AS CLASSICS DINER

ひさしぶりにバーガー探訪に行ってきました。今回訪れたのは駒沢公園そばの AS CLASSICS DINER です。

アメリカン

2005年オープンの AS CLASSICS DINER はグルメバーガーショップの中では老舗の部類に入るでしょうか。2013年には六本木ヒルズにも支店を出しており、人気のほどがうかがえます。クラッシクスダイナーという店名から想像するとおり店内の雰囲気はアメリカン。

活気あふれる厨房

お客さんはこのあたりを生活圏にしている人が多そう。散歩とセットでバーガー。もしくは駒沢公園で軽く汗を流したあとにバーガー。なんと素晴らしき休日。スタッフの応対は良く、人気店だけあって動きもキビキビ。

きたっす!

MマとMOMO は Classic Burger、わたしは Cheese Burger をチョイス。チーズバーガーはチーズの種類を3つから選ぶことができます。チェダー/ゴーダ/ペッパージャックの中からわたしはオーソドックスなチェダーを選択。はじめてのお店なのでまずは基本から。

横から見るとどっしり感

んー? なんだか他のバーガーと雰囲気が違うなと思っていたら、ヒール(下の部分のバンズ)はわざと厚めにカットしているようです。パティの重量に耐えられるようにとのこと。

手で持つと重量感

おっ? 一口目から感じたのはアウトドアキャンパーには馴染みの炭火の香り。そう、ここのグリルは炭火でパティを焼いているのです。香ばしい炭の香りと、スパイシーなペッパーの香りが相まったこのパティは旨い。満足度MAX。

しかもここのパティはミートチョッパーを使っておらず、肉塊から切り出した肉を包丁で叩いてミンチ肉にしているのです。超超超粗挽きと言っていいミンチを使ったパティは肉を食べてる感が堪能できます。

AS CLASSICS DINER

良いお店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。