エスパース・ソロ 限定モデル

日本山岳シーンの王道
日本のメーカーによる
日本のハイカーのための
国産・自立・ダブルウォールの ソロ幕

しかも 限定モデル ゲットです

誰か背中押して

わが家のテン泊用のメイン幕はモンベルのステラリッジ4。やはり山岳用テントは安心感が違います。山でのテン泊使用はもちろん、寒い時期のファミキャンでも活躍してくれ、家族3人安全で快適に過ごすことができています。

第2幕

2013.09.27

これとは対照的な性格の幕としてファイントラックのツェルトも所有。オッサンがソロでふらりとテン泊に出掛ける時に使用しています。ツェルトはその軽さが魅力で気に入っていますが、雨天時の使用も経験して、ツェルトのメリットとデメリットを肌で感じつつある今日この頃。

ソロ率up? ツエルト導入!

2014.05.15

現在着々と(?) ソロ活動が活発化しているわたくし。ツェルトの弱点を気にしなくて済むような、『山の過酷な環境でも使えるソロ幕が欲しいな』と思い、妄想を繰り返していました。まあ、妄想は無限に広がるわけでもなく、アライ、モンベル、ダンロップ、プロモンテ、エスパースあたりの5社をループする程度の狭い妄想です。最近はそこにニーモが食い込んできたりしていました。妄想を繰り返すほど、山岳ソロ幕って性能的には拮抗していて、差は僅かな世界に見えてきます。もうこうなってくると好みで決めていいよね、うん。山岳ソロ幕で好みが分かれると言うと、色とか、入り口の場所とかがすぐ思いつきますね。

素人的に一番気になるのは色。自分は赤や黄色系よりも、青や緑系が好き。よく訪れる横浜の カモシカスポーツ はグリーンが基調のエスパーステントを常設していて、頻繁に目にしているせいか、エスパーステント に親しみを感じていました。そういえば、ファミキャンで使ってるムーンライトやアストロドームも緑でしたね。でも今までは購入に至らず…。

購入に踏み切るためには、『何か』が足りませんでした。きっとその理由の一つに、『みんなと同じは嫌だな。』っていう気持ちがあったんだと思います。ただ、珍しい洋幕を引っ張ってきてそれを山の稜線で張る勇気は無く、かと言って、テン場にあふれる同一メーカーのテント群には埋もれたくないという、どうしようもない心理です。ふっ。そんなことで悩んでるわたしをバカにしてください。

カモシカスポーツ50周年記念限定モデル

そんなある日、いつものカモシカスポーツ横浜をうろついていた時、いつもの常設テントスペースに、今までと違う何かを感じました。

限定モデル?

えーと なになに? カモシカスポーツ50周年記念限定モデル!? 通常のカタログモデルに対して12%軽量化。幕体として採用している新素材が軽量化に貢献しているようです。さらに、言われないと分からないような細部までリファインして達成した数値なんでしょう。カタログモデルでもすでに十分軽量でしたが、そこからさらに12%って、かなり頑張ったんだと思います。12%軽量化も嬉しいところですが、個人的に魅力を感じたのは、これが限定モデルだということ。ソロとデュオ、それぞれ50張りずつのリミテッド。シリアルナンバー入りで、世界に一つだけのオンリーワン! ウフフ。ひさびさにピンと来るものを見つけちゃいました。こういうのに弱いわたしをバカにしてくれー!

さすがに即決はできませんでしたが、その存在を知ってから「いいなー、いいなー」と思っていたところ、例の水没事件の発生と、カモシカのセール案内の到着がほぼ同時期に訪れ、ついに自分の中で決断! 店頭へ赴きました。

ツエルトと雨

2014.08.30

左:カタログモデル、右:限定モデル

最後に店頭で両者を見比べる自分。両者共、エスパースのテーマカラーのグリーンですが、限定モデルのほうがライトな印象のグリーンですね。このあと店内で設営させてもらったり、限定モデルでの変更点などを根掘り葉掘り聞いたりして、購入させて頂きました。購入当時に開催されていたセールで、この限定テントもセール対象になっており、ラッキーでした♪(^-^)v

試し張り

自己満

家に連れ帰ってから、じっくり観賞。

タグ

タグの『記念モデル』という印刷に、テンションが上がる自分。どこかで張りたーい! ということで、某日、海の見える広々した公園に、試し張りに出掛けました。

この限定モデルの発売はあまり大々的に告知されてないようで、カモシカファンのみぞ知る存在? ネット上の情報流通量も少なそうなので、カタログモデルの エスパース・ソロ との比較の意味で、まとめておきます。

ポール

収納袋から本体を取り出し、まずはポールを通します。ポールには、『ESPACE KAMOSHIKA LIMITED EDITION』の文字が。こんなところまで、いちいち限定モデルを演出してくるのがステキです。スリーブにするするとポールを通します。自分所有のモンベルステラリッジとの比較になってしまいますが、この限定エスパースは本体の生地が滑らかで、ポールを通す作業がとてもラクに感じました。

ポールエンド

エスパース・ソロのカタログモデルと大きく異なるのが、このポールエンド。カタログモデルでは、テントの四隅のどこからでもポールを挿入することができ、かつ、いちいちポールを通した反対側に移動してポール端をグロメットに固定するというメンドクサイ作業を不要にする『フルコネクテッド・ポールスリーブ』と呼ばれる方式を採用していますが、この限定モデルはその方式の採用を見送ったようです。四隅のうちの2ヶ所はこのような袋状になっており、一方向からポールを通す仕組みです。

好き嫌いあるかも

ポールを挿入する2ヶ所のポールエンドはこのような形状で、フロアに縫い付けられた厚い生地のポケットにはめ込みます。ちなみに、カタログモデルに採用している『フルコネクテッド・ポールスリーブ』方式は人によって好みが分かれるところみたいですね。個人的にも、今回の限定モデルの方式が好きかな。

インナー幕

インナー幕を立ち上げてみました。カタログモデルはインナーも濃いグリーンだったと思いますが、限定モデルは白です。テントの中って幕の色によって不自然な色合いになってしまうので、白ならその違和感がいくぶん解消されるかな、とちょっと期待。

ナナメ上から

エスパースロゴ

インナーテント入り口にプリントされたエスパースロゴ。エスパースにはタグが縫い付けてあるモデルもある(あった?)ようですが、こちらはより軽量なプリント方式を採用しているようです。

入り口は二重 メッシュ

入り口は2重になっており、メッシュにすることが可能です。カタログモデルは、入り口の途中までしかメッシュにできませんが、限定モデルは入り口の全面をメッシュにすることができます。暑がりさんに朗報でしょうか。

薄い

中に入って上を見上げると、インナーの生地の薄さが分かります。うっすらと空の青さが透けて見えるほど。薄いけど、山岳テントとしての強度は問題無いとのこと。ただ、やはり厚い生地と比べると相対的に弱いのは事実のはずで、強度や耐久性は、今後使いながらの検証になりそうです。こういった新しい生地の採用は、次のモデルチェンジでカタログモデルにも反映されていくのかもしれないですね。

小窓

エスパーステントの特徴は、入り口の反対側の低い位置に小窓があることですね。こちらも、全閉/全開/メッシュが選べます。換気はもちろん、ちょっと外に置いておきたいものの出し入れに便利なのかな?ネット上では「この小窓が意外と便利」という意見も見られ、このあたりの使い勝手も今後自分で検証したいと思います。

フック

天井付近に、ポールに沿ってフックが4カ所付いています。オプションのネットを付けたり、自分で細引きを通して便利に使えそうですね。

フライ

フライをかけてみました。やっぱりエスパースグリーンがかっちょいい!

軽量化の結果?

フライのロゴもプリントで軽量化。プリントはちょっと安っぽい気もしますが、ストイックと見ることも可能。

カモシカリミテッド

テントに向かって右下に、限定モデルであることを示す文字が。カモシカリミテッド! 完全な自己満足。

前室

前室は、ソロ幕としてはアベレージレベルの広さ。国産ソロ幕の前室の広さは、各メーカーほぼ同じ。これは、室内からフライを開ける時、手を伸ばしてストレスなく届く距離になっているのだとか。ただの噂かも知れませんが。

張綱

張綱をフライから直接取り出すのは、エスパースのダブルウォールの特徴ですね。それは限定モデルも同様です。フレームから張綱を取り出す方式のほうが強風に対して優位のように思えますが、実際どの程度の限界領域で差が出てくる話なのか、あまりピンときてない自分です。
エスパースは本体とフライをバックルで固定してテンションも掛けられる構造になっています。さすがにフライがゆるゆるだと、張綱の効果は半減しそうですもんね。

中から

中に入って、ゴロリと上を見上げます。エスパースのロゴがカッチョイイ。インナーは白色ですが、生地が薄いので、結局室内はフライのグリーン色に染まってました。

No.40

室内に、50張限定モデルを示すシリアルナンバー。わたしの幕の番号は『40』でした。あ、自分の年齢よりも数字が、

実戦デビュー

テン場にて

先日の鳳凰三山がデビュー戦でした。

鳳凰三山(前編)

2014.10.01

鳳凰三山(後編)

2014.10.02

鳳凰に行きたかったのはもちろんですが、正直、どこでもいいから早く張りたかった、という気持ちも。設営・撤収・居住性など問題無く、快適なテントライフを過ごせました。これから活躍してくれそうです。

ああ、ますますソロ化が…。

28 件のコメント

  • こんばんは
    エスパース限定モデル!かっちょえ~~
    使い勝手も間違いなさそうで、今後の活躍間違いなしですね~^^
    そしてソロ活動の活発化も・・・
    とりあえず、スノーフライは買っときました?

  • こんばんは(^-^)w
    ソロ幕おめでとうございます(^0^)
    スパースいい色ですね~しかも限定って言葉いい響き♪♪
    確かにMOMOパパさんのイメージカラーって
    爽やかなグリーンかも(*^-^*)
    ソロ活動活発化への準備着々ですね(^ш^)

  • こんばんは~
    自立・ソロ幕、ご購入おめでとうございます。
    130幅のデュオにせず、ソロを選ばれたあたりが、、、
    かなりの覚悟が感じられて、、、良いカンジっすよww

  • おひさしぶりです!
    国産・自立・ダブルウォールのソロ幕
    そして『限定モデル』
    この『限定』って、もう我慢するの無理ですよね~
    自分もこんなの見つけたら買っちゃうかも…

  • こんにちは
    エスパース良いですね~。
    ANDI購入していなければ、間違いなく行ってましたよ。
    テン場だとエスパース率意外と多かったりするので、限定色だと確実に自分のテントがわかり良いですね。
    ますます山ヤさんになりつつありますね。w

  • To: MITSUさん
    >エスパース限定モデル!かっちょえ~~
    かっちょえーっす。(^^
    快適すぎて困っちゃうくらいです。
    >そしてソロ活動の活発化も・・・
    ええ、困っちゃうんです…。(涙
    >とりあえず、スノーフライは買っときました?
    まだですが、この冬行きたいですね~。(^^

  • To: もえここさん
    >スパースいい色ですね~しかも限定って言葉いい響き♪♪
    ありがとうございます~。(^^
    自分の中ではアライテントとの接戦だったんですが、
    色と『限定』にやられました。
    >ソロ活動活発化への準備着々ですね(^ш^)
    えぇ、そうなんす。
    ソロで突っ走ります! <もうやけくそ~ w

  • To: mokaさん
    >自立・ソロ幕、ご購入おめでとうございます。
    ありがとうございます~。
    mokaさんが赤であるように、自分は緑でした。(^^
    >130幅のデュオにせず、ソロを選ばれたあたりが、、、
    もうソロしか眼中にありませんでした。
    なぜでしょう。なぜだか涙が…。

  • To: あおぞらさん
    おひさしぶりです~。
    >この『限定』って、もう我慢するの無理ですよね~
    そうなんです。自分だけじゃないですよね。
    この『限定』という魔性の言葉に惹かれるのは。
    抗うのは困難でした。(^^

  • To: tatudayoさん
    >ANDI購入していなければ、間違いなく行ってましたよ。
    わたしも ANDI気になってました。色もいいですね。(^^
    >テン場だとエスパース率意外と多かったりするので、
    エスパースって、学生さん達が代々使っているとか、
    信州のテン場で多い気がします。(^^
    >ますます山ヤさんになりつつありますね。w
    なんだかもう、どこへでも行けそうな気がします。 <気のせい w

  • どうせなら限定ってわかるように色変えてくれた方が~!
    ショッキングピンクとか熊除けにヒョウ柄とか…。

  • やはりカモシカ限定モデルでしたか!
    さすがにそこまでズバリだと気持ち悪いと思って、発言は控えておりました(笑)
    ええ、MOMOパパファンですが何かw
    限定アピールとして、ズバリ「LIMITED」とか書いてあったらいいのに(笑)
    これからの長い“ソロライフ”を満喫するには、最高な幕ですね。
    家で寝るより長い時間をここで過ごす・・・いやそれはないかw

  • こんばんは~♪
    おめでとうございま~す!エスパースの限定モデルとはいいソロ幕ですね~!
    しかもカラーが標準品と微妙に異なるなんて・・・(ムーンライトに近いグリーンですか?)
    ソロテントで悩むお気持ち、十分に理解できますよ(笑)
    私も王道から少し外れた変化球気味な幕?に行ってしまいましたから。
    エスパースがあれば、大雨もエクストリームな雪の中でも安心ですねっ!

  • こんばんは
    ご無沙汰してしまっている間に、すっかり、男のロマンを求める意気込みが強くなられたような(笑)
    シリアルナンバー入りのテントとはすごいです。
    山でか、はたまた、普通のキャンプ場かは別にして、こういう所有感を満たしてくれるとギヤというものはほとんどないような気がします。うらやまし~!!!

  • あまりテントには詳しくないのですが、
    シリアルナンバー入りは所有欲を満たしてくれますね~。
    しかも限定50ですか?
    将来プレミアとか付けばさらに満足感が出てきますがすでにプレミア化してるかな?
    私にはカモシカから調べる必要がありますw
    そういえばファミ幕の方は・・・w

  • To: 目黒駅は品川区さん
    >どうせなら限定ってわかるように色変えてくれた方が~!
    さすがにエスパースの特徴であるグリーンは捨てれなかったんでしょうか。
    >ショッキングピンクとか熊除けにヒョウ柄とか…。
    おお!斬新!
    ピンク幕は室内にいると落ち着かなそう。(汗
    日本のクマはヒョウの事を知らないかも知れないですね。(^^

  • To: u10さん
    >やはりカモシカ限定モデルでしたか!
    やはりご存知でしたか!
    情報通~。(^^
    >これからの長い“ソロライフ”を満喫するには、最高な幕ですね。
    なかなか満足感の高いブツをゲットすることができました。
    ええ。先は長いですからね…。
    ええええ。家よりも快適ですとも…。(涙

  • To: フィニョンさん
    >おめでとうございま~す!エスパースの限定モデルとはいいソロ幕ですね~!
    ありがとうございます~。いい巡り合わせでした。(^^
    >(ムーンライトに近いグリーンですか?)
    限定モデルよりも、カタログモデルの方がムーンライト似かも知れません。
    今回の限定品は、より黄緑っぽいかんじです。
    >私も王道から少し外れた変化球気味な幕?に行ってしまいましたから。
    Nemoでしょうか?
    Nemoって日本に適したモデルも出してて、ちゃんとリサーチしてる気がします。
    フライの色もキレイですよね。(^^

  • To: armysealsさん
    >すっかり、男のロマンを求める意気込みが強くなられたような(笑)
    わたしが望む望まないは置いといて、
    そっち方面に軸足が向いてる気がしてます。(^^;
    >シリアルナンバー入りのテントとはすごいです。
    なんだか特別感があっていいですよね~。
    長く使いたいです。(^^

  • To: はるパパさん
    >シリアルナンバー入りは所有欲を満たしてくれますね~。
    ウフフ。SP売却益で、おひとつどうですか? まだあるかも。
    未使用保管で10年後には…。w
    >そういえばファミ幕の方は・・・w
    ああ。ファミ幕欲しいとか言ってた気がします。
    気がします…。

  • 私も馬場で買いました! シリアルナンバーは9/50です。
    これテン場で目立つし,軽くて良いですよねー。

  • こんばんわ、けいすけです!
    ソロ幕導入、おめでとうございます!
    ダブルウォールのソロテント、私も欲しいと思ってます。
    サイズ的に迷うんですよねっ。
    しばらくは、クフで行ってみます!!

  • To: mont-dendenさん
    コメントありがとうございます~。
    >私も馬場で買いました! シリアルナンバーは9/50です。
    カモシカの各店舗にどの番号が割り振られているのかしら…、
    と思っていましたが、一ケタをゲットされたんですね。(^^
    なんとなく、
     - 早番:高田馬場
     - 中番:松本
     - 遅番:横浜
    と、勝手に想像。(^^;;
    >これテン場で目立つし,軽くて良いですよねー。
    ほんと、軽量でスバラシイですね。
    良い買い物でした。
    先ほど、mont-dendenさんのブログに訪問させて頂きました。
    今後ともよろしくお願いします。

  • To: けいすけさん
    >ソロ幕導入、おめでとうございます!
    ありがとうございます。
    思う存分ソロ活動できますっ!(笑
    >ダブルウォールのソロテント、私も欲しいと思ってます。
    国産のソロテントでも、センチ単位でサイズがちょっとずつ違うみたいですね。
    ソロ使用でも、広々デュオ幕を使う方もいらっしゃいますが、
    図体の大きめな自分でも、ソロ幕で十分快適です。(^^
    >しばらくは、クフで行ってみます!!
    こちらもいいですね~。
    って、いろんな幕持ってると、楽しいですね。

  • おはようございます。
    Mパパさんは雪山でもツェルトで行くと思っていただけに驚きです^^
    エスパース良い!限定なら尚更良い!良い幕ゲットしましたね~
    安心のダブルウォール、これでエクストリームもどんと来い!ですか?

  • To: 忠太さん
    >雪山でもツェルトで
    春の雲取では期せずして雪中テン泊になってしまいましたが、
    ヘン○イではないので。(笑
    >安心のダブルウォール、これでエクストリームもどんと来い!ですか?
    道具はいいのが揃ったので、
    あとは所有者のヘタレっぷりをどうにかせねばと。(^^;

  • お久です(^^)
    久しぶりにお邪魔すると相変わらずアウトドア楽しまれてて安心しました。しかも新幕とは!
    この幕もカッコいいです!
    私も増えてきてますがソロを楽しんで行きましょう♪

  • To: 省吾さん
    お久しぶりです~。(^^
    >相変わらずアウトドア楽しまれてて
    以前は子供中心だったソトアソビも、今はオッサン中心になりつつあります。(汗
    相変わらず楽しんでます~。
    >この幕もカッコいいです!
    限定品を見つけると、「これは買う運命なんだ!」なんておかしな理由つけて
    つい買っちゃう自分です。(笑
    でもホントに良い幕です。
    省吾さんも相変わらず楽しんでいるようで、安心しました。(^^
    また~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA