白馬岳(大池編)

雪渓編 / 稜線編 / 大池編 


2014.8.4~6、白馬岳登山に家族で挑戦してきました。
猿倉から白馬岳頂上宿舎までの 雪渓編
白馬岳頂上宿舎から大池までの 稜線編
からの続きのお話です。
白馬大池に到着したのはお昼過ぎ。今日はここでのんびり過ごします。(^^


小屋ランチ

設営完了♪
昨日の白馬岳頂上宿舎ではテン場に到着するも、強風による悪天候と折れた心のせいで(?) 小屋泊を選んだわが家ですが、本日はテン泊です。(^^ 稜線上で吹き荒れていた強風は弱まり、大池のテン場はとっても穏やか。安心して一晩過ごせそうです。幕を背負ってきた甲斐がありました。

設営後の昼食は小屋メシを食いに大池山荘へ。
なんだか無性にカレー味が食べたくなって、白馬岳からここまで歩いてくる途中ずっと「カレー、カレー、カレー、カレーライス食ってやる。」と頭の中をカレーが無限ループ。
「カレー下さいっ!」と小屋に入ったものの、なんとカレーライスが無いだって!? ガビーン(T_T) 
代わりにドライカレーがあったので、これにしました。けっこうおいしかったので、とりあえずヨカッタ。うん。

MOMO はナポリタン。こちらもおいしかったみたいです。(^^

昼食後、テントに戻って珈琲&紅茶を入れて、ホッと一息。

ゴロンと寝ころび、テントの中から見えるのは、
大池、
残雪、
お花畑。
これらの景色がまた最高なのでありました。(^^


ここは天国
周囲をちょっと散策しに出かけました。

池のほとりにて。

水の中になんかいる? (ていうか落ちないでね。)

この大池の周辺一帯は、ちょうどチングルマが咲き乱れ、圧巻です。

透き通るようなアヤメもキレイ。

午後には青空も見られるようになり、ポカポカととても過ごしやすい陽気に。今朝歩いてきた稜線上の強風とガスが嘘のようでした。
行ったことはないけど、きっと天国ってこんなところなんじゃないかな。そう思いました。(^^

家族揃ってアルプスを歩けるなんて、なかなかないこと。
子供の成長と共に予定を組むのも大変になってきており、しかも今夏は天候不順でヤキモキさせられましたが、こうやって全員揃ってアルプスを歩くことができました。
咲き乱れたお花畑の中をみんなで歩きながら、今年もいい夏休みになったなと、一人満足げなオッサンなのでした。(^^


荷揚げ
「ヘリ、来まーす!」
「みなさん、テントが飛ばされないように、張り綱確認してくださーい。」
と声をかけて回る小屋番さん。
テン場受付の際、このまま天候が安定してれば荷揚げのヘリが来る予定だから、ヘリポートに近い場所への設営は注意(覚悟?)してほしい旨のことを言われていたのを思い出しました。
その場所が空いていたことと、ネタを求めて半ば確信犯的に(笑)、ヘリポートの最前列に設営したわが家。実際にヘリが来るみたいですよ…。わくわく。どきどき。(^^

あ、来た来た。
タタタタタッ、と山向こうからヘリが飛んできました。ヘリの種類には詳しくありませんが、荷揚げ用ヘリとしては大型の部類に入るそうです。

わが家の女性陣はテントの背後に隠れ、テントが吹き飛ばないように手で保持しながら、身を低くして突風に備えます。
「来るぞっ!」
との声に、無意識にギュッと手をつなぐ母娘。
…あれ?
近くに来ても意外と平気じゃん、と思った瞬間、

バババババッ、
と、地面の砂埃を巻き上げながら高速回転するプロペラ。
「やべーーー!」(汗
荷物を降ろすために高度を下げてホバリング状態に入った途端、すごい突風が襲ってきました。荷物を降ろすや、サッと去って行くヘリ。一瞬の出来事でした…。小屋番さんも最前列のテントが飛ばないように支えてくれて、わが家のテントも無事でした。ホッ。
次回体験する時は、砂埃が目に入らないようにゴーグルが欲しいなと思いました。(笑

すぐ近くで行われたヘリの荷揚げイベントの騒動も収まり、みなさんそろそろ夕飯の準備を始めているみたいです。

おーい。うちも晩ごはん作るよ。
昨晩は高山病の症状で晩ごはんが食べれなかった女性陣。あれから標高を400~500mほど下げてここは標高が約2400m。これくらいの高度なら全く問題ないみたいですね。(^^

今晩は、豪華に『金のハンバーグ』。それからポテサラ。
やっぱりみんなで食べるとおいしいね。
マイウー。(^-^)

20時過ぎには眠りについたと思います。
山の夜は早いのでした。
おやすみなさい。


静かな朝
3時過ぎくらいからカサコソと、どなたかが出発準備をしている音で目が覚めました。その第一陣が出発したあと、また静けさが訪れるテン場。
はい。わたしは2度寝です…。(笑
本日は撤収してから栂池まで下山するだけです。先を急がないってスバラシイ。

5時頃に起きだして、まだ日が昇らない薄いブルーの世界を散歩しました。

チングルマのふわふわに滴る朝露。

このテン場は風が無く穏やか。白馬大池の湖面も静かです。

白馬大池のテン場は周囲が山に囲まれているので直接日の出を見ることはできませんが、山肌を照らす朝焼けに、太陽が昇ってきたことを感じます。
今回の山行の最終日の始まりです。


最後のハイク

軽く朝食を済ませて撤収。
白馬大池をあとにします。
バイバイ。またね。

大池の周囲をなぞるように進んだあと、大きな岩が積み重なるコースを登ります。まず目指すはあのケルンの建つ白馬乗鞍岳。

ふふん♪ 余裕の登頂ポーズ。
ま、まあ、栂池から白馬乗鞍岳へはしっかりした登りですが、大池からなら、ただの通過点ってかんじですね。(^^;

「ここからはずっと下りです」と言う合図のように、雪渓が現れます。

階段状に踏み固められた雪の上を慎重に下りていきます。これが今回最後の雪かな。

雪渓を過ぎたあたりから、眼下に天狗原の木道が見えてきます。先日の栂池ツアーでみんなで訪れた天狗原です。
戻ってきたよ。(^^

しかしここからがえらく時間がかかりました。
もともと、下りがとても苦手な MOMOママ。それに、小さい子にとっては大きすぎる岩が連続する登山道。ゆっくりと、ちょっとずつ、下りていきます。
と、
MOMOママが「オコジョだーっ!」と、夏毛になったオコジョを発見しました。「えっ、どこどこ?」と、振り向いた MOMOと私も、オコジョを目撃! (^^
すばしっこいオコジョ。残念ながら写真は撮れませんでしたが、確かにあれはオコジョでした。

やがて天狗原に到着。高層湿原に咲いた植物たちに癒されます。

癒されるだけじゃ満たされない人は食べてます。(笑
自分は朝からガッツリ食べれる人なので、出発前の朝食はしっかり摂取するんですが、うちの女性陣は寝起きであんまり食べれないみたい。
そのせいで、歩きだしてからしばらく経って、体が活動してきた頃に「お腹すいたー」というのが良くあるパターン。今回もでした。(^^;
ササッとパスタを作って食べてもらいました。(食糧残っててヨカッタ。)


下山完了
天狗原を過ぎれば、栂池まではもうすぐです。

栂池到着。
ここ最近はずっと天候が悪いとは言え、やはり人気の栂池自然園。ロープウェイで多くのハイカーさんが上がってきていました。

先日の栂池ツアーでやり残したこと。
ソフトクリーム食べたかったんです。はい、食べました。(笑
うむ。満足です。(^^

今回予定していた2泊3日のコースを歩ききり、ロープウェイに乗り込みました。
満足感と、
安堵感と、
山歩きが終わってちょっと寂しい気持ちと。
いい山行になりました。また来たいな。


白馬岳。
念願の白馬はガスで全く展望がありませんでしたが、それでも大満足。


小蓮華山。
新潟県の最高峰だったんですね。山頂の剣がカッコイイ。


白馬乗鞍岳。
山頂のびろーんとしたかんじが好きです。


【1日目】
07:30 猿倉荘 (1230m)
08:35 白馬尻小屋
 ~雪渓装備~
09:05 白馬尻小屋
09:35 大雪渓・始点
11:35 大雪渓・終点
 ~ランチ~
12:15 大雪渓・終点
13:40 避難小屋
14:50 白馬岳頂上宿舎 (2730m)
【2日目】
07:05 白馬岳頂上宿舎(2730m)
07:30 白馬山荘
 ~ティータイム~
08:10 白馬山荘
08:25 白馬岳(2932m)
09:20 三国峠
 ~小休止~
10:20 小蓮華山(2766m)
 ~小休止~
12:20 白馬大池(2380m)
【3日目】
08:00 白馬大池(2380m)
09:00 白馬乗鞍岳(2436m)
10:40 天狗原
12:30 栂池ビジターセンター(1850m)

20 件のコメント

  • おはようございます。
    三部作。楽しく読ませてもらいました。
    アルプスは壮大ですねぇ……スケールが違う!
    天候がイマイチなのは残念ですが登ったのは事実ですしね~
    うちの子は群馬の赤城でヒーヒー言ってたから
    一緒にアルプスを歩くのは何年先か。。(-_-;)
    このあとのお盆レポも楽しみにしてますね~(*´∀`)

  • お疲れ様でーす。
    全部読んだよ。
    昨日帰って来た後に(T_T)
    大池のチングルマは全部綿毛になってました。
    夕食が美味しそうだ。
    二日目にこんな豪華ディナーで
    パパ頑張ったね~
    あ、でも昼は小屋メシ食べてる(笑)
    お天気はちょっと残念なりにも
    家族で山に行くって言うのは
    旅行に行くのとは違う楽しさがあるんだよね。
    そんな思いがいっぱい詰まったレポに感じました。

  • いいな~いいな~いいな~(しつこい^^;)
    大池とお花畑、いや~画になりますね♪
    自分もこの景色が見たかったな(T_T)
    MOMOパパさんの写真で行ったつもりになります(笑)
    テント担いだ甲斐がありましたね^^
    稜線は少し残念でしたが、ファミ登山満喫されたようでなによりです。
    またファミで行けると良いですね♪

  • こんはんは!
    全編、拝読しました~。
    白馬山行、お疲れ様でした!
    最初は残念なお天気でしたが、その分視界が開けて
    素晴らしい景観が見渡せた時の感動も倍増だったのでは。
    自分の数少ない登山経験でも山頂で視界が開けた時の
    感動ってやっぱりずっと残ってるので。
    高山植物の数々も本当に綺麗ですね。
    可憐でありながら生命力を感じるところが
    山のお花ならではの魅力なのかな~。
    ヘリの荷下ろしも身近で見るとすごい迫力でしょうね!
    でも実はひときわ目を惹かれたのは
    いかにも美味しそうなナポリタンから
    立ち昇る湯気だったりしてw

  • こんばんは~。
    初めてコメント致します。
    何年も前の話ですが、1泊で猿倉から白馬大池を経て栂池まで
    歩いたときのことを記事を読みながら思い出してました。
    頂上小屋ではなく白馬山荘の方に泊まったんですが、
    大雪渓を歩いたときがガスガスだったり、雷鳥を見かけたところも
    ほぼ同じで、当時の山行と似ていて凄く懐かしい思いで読ませて頂きました。
    ヘリでの荷揚げ・荷降ろしはまだ間近で見たことがないので
    一度見てみたいです。
    今後色々と参考にさせて頂きたく、勝手ながら
    お気に入りに登録させて頂きました。
    以後、よろしくお願いしますm(__)m

  • ファミで、アルプス歩き!最高ですね。
    こんなお花畑、、、見てみたい。ほんと綺麗ですね。
    この記事を、家族に見せて、ファミ・ハイクに巻き込んじゃおうか
    なんて、考えてみたりw

  • To: 颯凪さん
    >三部作。楽しく読ませてもらいました。
    たはは。(^^; 長々とすいません。
    >アルプスは壮大ですねぇ……スケールが違う!
    そうなんです。素人ながら、スケールが違う気がします。
    2500~3000mの世界はアルプス意外にもありますが、
    やっぱりアルプスはケタが違う気がします。
    >うちの子は群馬の赤城でヒーヒー言ってたから
    うちの子もあの岩岩した登りはヒーヒー言ってましたよ~。
    だいじょうぶ。こどもは気分次第です。(笑

  • To: HOKUさん
    >大池のチングルマは全部綿毛になってました。
    やっぱりあちら方面に行ってたんですね~。(^^
    そっか、もう一気に綿毛になっちゃってたんですね…。
    アルプスの夏は短し。うかうかしてるともう秋だもんね。
    >夕食が美味しそうだ。
    金のハンバーグは『要冷蔵』だったけど、そんなに暑くなかったことと、
    保冷剤パワーで2日目のディナーに楽しめました。(^^
    当初から昼は小屋メシの予定で、背負う気無しです。(^^;;;
    >旅行に行くのとは違う楽しさがあるんだよね。
    そうなんですよね~。
    ほんとの(?)山屋さんからみれば難易度が低いコースであっても、
    ファミで歩けるのは また違った喜びですね。
    (実はそう思ってるのは親だけだった、という予感もありますが。汗)
    HOKU家の夏のレポも待ってるよ~。(^^

  • To: 忠太さん
    >いいな~いいな~いいな~(しつこい^^;)
    いいでしょ、いいでしょ、いいでしょ~。<おぃ
    >自分もこの景色が見たかったな(T_T)
    やっぱり夏のアルプスいいですね。
    ガスで何も見えなかったときは精神的にまいってきていた女性陣ですが、
    景色が見えてきた時にはやっぱり元気になってくるもんですね。
    >テント担いだ甲斐がありましたね^^
    はい。たんなる重りにならなくてすみました。(^^;;;
    忠太さんの父子で北アのレポも待ってますよ~。
    来年も、再来年も、チャンスは毎年アリ!

  • To: Ameさん
    >全編、拝読しました~。
    だらだら長いレポ、お疲れさまでした!(笑
    >素晴らしい景観が見渡せた時の感動も倍増だったのでは。
    今回はずっとガスかも…、と諦めかけていたところだっただけに、
    多少でも景色が見れてラッキーでした。(^^
    >高山植物の数々も本当に綺麗ですね。
    過酷な環境で、短い夏に必死に咲く姿が、よりいっそうキレイに見えるんでしょうか。
    ほんとにスバラシイ光景でした。
    >ヘリの荷下ろしも身近で見るとすごい迫力でしょうね!
    遠目では見た事合ったんですが、突風を感じるほど近くで見たのははじめて。
    テントも吹っ飛ばされるような風圧でした。すごい!
    >いかにも美味しそうなナポリタンから
    安心の小屋に入って、暖かい料理を出してもらうと、より美味しそうですね。
    うちの子、パスタ大好きなんで、メニューがあって良かったです。(^^

  • To: akimichiさん
    はじめまして~。コメントありがとうございます。
    >何年も前の話ですが、1泊で猿倉から白馬大池を経て栂池まで
    おお~、akimichiさんも歩かれたんですね。
    ほんと、いいコースですよね。(^^
    また何年か経ったらまた歩きたいコースです。
    >ヘリでの荷揚げ・荷降ろしはまだ間近で見たことがないので
    自分もここまで間近で見たのは初めてでしたが、
    すごい風圧でビックリでした。(^^
    こちらこそお気に入りさせていただきました。
    今後ともよろしくおねがいします。

  • To: mokaさん
    >こんなお花畑、、、見てみたい。ほんと綺麗ですね。
    オッサンになってきて、最近ホントに涙もろいんですよね。
    アルプスの片隅で、こんなにキレイなお花畑を家族で見ながら、
    他愛も無い話ができるシアワセに、泣きそうになってました。(^^;;;
    >この記事を、家族に見せて、ファミ・ハイクに巻き込んじゃおうか
    長男君もちょっとは山に興味出てきて、味方についてくれるのでは?(笑
    巻き込むための作戦立案、お手伝いします! (キリッ

  • ファミハイク、お疲れ様でした~
    シロウマサンザン、サンザンな結果にならなくて良かったですね(ザブトン,イチマイ!
    テント担いだかいもあったようですし
    なんかステラリッジのPR的な写真にも見えなくもないですが(笑
    風にも強いってことがわかって、安心しましたww
    確信犯的にそこに張るMパさんは、やはり(以下略
    数年後、3番目が大きくなったら家族みんなで行ってみたいなーと思いました~

  • お疲れ様でした~♪
    小屋ライフも楽しそうでしたが、
    テン場ライフも楽しんでますね~!!
    どセンターに張って、ヘリを待つあたり、男気を感じます(^Ш^)
    お天気が良いに越したことはないですが。。。
    家族一緒に楽しめたことが一番ですね~♪♪
    MOMOちゃんの絵日記がどんな風に完成したのかな~
    きっと素敵な1ページになったんでしょうね~(*^-^*)

  • To: u10さん
    >シロウマサンザン、サンザン
    山田君。ざぶとんぜんぶ持って行きなさい。
    >風にも強いってことがわかって、安心しましたww
    ヘリ風でも安心。w
    好奇心旺盛なので、そこに張りました。ww
    >数年後、3番目が大きくなったら家族みんなで行ってみたいなーと思いました~
    ヘリ風を浴びたいなら、ゴーグル持参がオススメです!

  • To: もえここさん
    >どセンターに張って、ヘリを待つあたり、男気を感じます(^Ш^)
    ふふふ。なかなかよい体験でした。(^^
    >家族一緒に楽しめたことが一番ですね~♪♪
    そうなんす。かなり自己満足だと思ってはいるんですが、
    一緒に登れた事も、アルプスを見せられた事も良かったですね。
    >MOMOちゃんの絵日記がどんな風に完成したのかな~
    夏休みの宿題の一つも、今回の山行からネタをひねり出してました。(^^

  • 大池の周りって、こんなにも素晴らしいお花畑だったのですね
    咲きじゃくってる?って表現が浮かびました^^
    青空は少なかったようですが、この荒れた夏山で
    稜線もきっちり展望見えたし、言うことなしですね
    強いて言えば、カレーが無い小屋ってどーよ(苦笑)ってとこですか
    MOMOちゃんがいい笑顔されてるから、今のうちに
    ガンガン行っときますか♪
    未だ夏山ってないオヤジは口を空けて羨ましがっております^^;

  • To: slow-trekさん
    >大池の周りって、こんなにも素晴らしいお花畑だったのですね
    ほんと素晴らしかったです。(^^
    チングルマの群生はちょうどタイミングが良かったみたいです。
    この翌々週の写真では、全面綿毛になってたようなので。
    >強いて言えば、カレーが無い小屋ってどーよ(苦笑)ってとこですか
    普通カレーにしようか。もし叶うなら、奮発してカツカレーか。
    なんて妄想しながら歩いていただけに、カレーが無い事に愕然としました。
    小屋のスタンダードメニューかと思っていただけにショックでした。(笑
    >ガンガン行っときますか♪
    夏のファミ山行の計画も、当初は子供の反対にあって、危ういところでした。
    自我が芽生え、モノゴトを知るようになると、うまく騙されてくれなくてタイヘンです。(^^;
    行けば行ったで楽しいんでしょうけど、ね。
    >未だ夏山ってないオヤジは口を空けて羨ましがっております^^;
    今夏見かける山行レポは、どれも悪天候のオンパレードなので、
    ある意味正解かも知れません。これから9月。そろそろ安定して欲しいですね。

  • To: コウさん
    >素晴らしい子供との山行記事ありがとうございました!
    ありがとうございます~。(^^
    あまりパッとしない天候でしたが、子連れファミで楽しみました~。
    >白馬大池のお花畑!ほんと天国みたいですね(^^)
    ここに散骨してもらって、
    みんながここまで登ってお墓参りしてくれるといいなぁ、
    なんて話をしてました。
    まさに天国♪(笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。