アウトドアの楽しみ方




当ブログはわが家のアウトドア活動の記録がメインで、基本的には『いい思い出』として活動記を残しておきたいと思っています(いました)。
前回の一番星ヴィレッジのレポ で、普段あまり取り扱わないネガティブな話題を書いてみましたが、皆様からいろんな考えのコメント頂いて、こういうのもたまにはいいかな~、なんて思っています。(^^
わたしが感じたのは、皆さん大筋では『守るべき最低限のマナーやルールがある』と共通した認識を持っている一方、『アウトドアの楽しみ方はもっといろいろあってよい』という点が興味深かったです。


UH的
先日の春を向かえたある日。
これから夏だからTシャツ欲しいなーとうろうろしていたところ、オモシロイTシャツを見つけ、脊髄反射で購入したものがありました。
このTシャツ、ちょうど今回の『アウトドアの楽しみ方はもっといろいろあってよい』という話に通じるものがあるので、ちょっとご紹介。

胸元にはデカデカと
『ULTRA HEAVY』
の文字。今、アウトドアハイク界で主流の『ULTRA LIGHT(UL)』とは真逆のコンセプトです。
ハハハ、これ最高~、と思ってつい購入。(^^
一見すると、必死になって軽量化に励む ULハイカーをちょいと小馬鹿にしたジョークのようにも感じられますが、制作者側の意図は『もっと自由なスタイルで遊べ』というところにあるとのこと。
ULに対してアンチな表現を使ったのは、たまたま今の主流が UL側にキテたからなんでしょうね。雑誌・Webなどのメディアの妄信や、諸先輩のマネは最初の導入にはよいんですが、何が自分にとって楽しい事なのか、自分のスタイルって何なのか、ちょっと考えるきっかけになりそうですね。


自分はクラシックMINIという、アウトドア活動には全く不向きと思われるクルマに乗ってキャンプ、山歩き、スキーなんかを楽しんでますが、これがわが家なりの『UH的』な楽しみ方の一つかもしれません。
まあほんとのところは深い意味なんて無く、たまたまキャンプ始めた時に、たまたま黒豆号に乗っていて、今も惰性で乗り続けているだけなんですけどね。(笑


さて。
このTシャツの文字には隠れたメッセージが込められているんだぜ、シャレてる ぜ~、と ULTRA HEAVY のTシャツを見ながら悦に入っていたところ、増加傾向にあるわたしの体重を見て、
シャレになってない
とわが家の女性陣が思っているとかいないとか。(涙



ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。