HILLSOUND TRAIL CRAMPON




4本、6本、12本…。
簡易な軽アイゼンから前爪のある物々しいものまで、気が付いたらいろんな種類のアイゼンがじゃらじゃらと手元に揃いつつあるのですが、今年もまた一つ、追加してしまいました。
HILLSOUND TRAIL CRAMPON。いわゆるチェーンスパイクです。


@ 雪山初心者
一言で雪と言ってもいろいろ。コバの付いた冬靴に12本爪が似合うコンディションもあれば、夏靴に軽アイゼンが似合うコンディションもあるわけで。
わたしくらいのレベルで山を楽しんでいる人間にとっては、冬靴+12本の組み合わせが必須と言える雪山に行くのは年に数える程度。夏靴+軽アイゼンのコンビで済んでしまう山に出掛ける頻度が圧倒的だったりします。
このようなコンディションのお山では、アイゼンが必要な場所とそうでない場所が混在していることがままあり、アイゼンの着脱を何回も行うことがあります。これははっきり言って、
めんどくせーのであります。
体温調節のためのウェアの脱ぎ着すら面倒だと感じてしまうことが多いのに、ザックを下ろしてアイゼン取り出して足裏に合わせて屈んでベルト締めてと、アイゼンの着脱は大仕事なわけです。
ウェア調節にせよアイゼン着脱にせよ、必要性を感じたらサッと行動に移せればいいんですけどねー。分かっちゃいるんですけどねー。なかなかマメにできないのであります。


チェーンスパイクという選択肢
そんな めんどくさがりすと には、チェーンスパイクというものがいいらしい。従来のアイゼンのように足にベルトで縛りつけるのではなく、靴を履くようにスルリと装着できるのだとか。ナイス。
その性能はと言えば、平地を歩く時の滑り止め程度のなんちゃってスパイクもありますが、それなりの登り坂でも使えそうな本格的なチェーンスパイクもあり、なかなか侮れないようです。

HILLSOUND TRAIL CRAMPON の歯。
いろいろと候補があるなかから今回 HILLSOUND を選んだわけですが、選んだ理由の一つがこの歯。チェーンにちょっとした歯がついているだけのその名の通りのチェーンスパイクもありますが、HILLSOUND はしっかりした歯が付いており、登りでもそこそこイケるのだとか。
もう一つの理由はベルトが付いていること。ベルトが無いチェーンスパイクだといつの間にか脱げていたという話をたまに聞きます。ベルクロなので限界は知れているのかもしれませんが、安心感が違います。
というわけで、昨シーズン tatuさんが使っている のを間近で見てなかなか具合が良さそうだったこともあり、わたくしも HILLSOUND を選びました。
これからがんばってもらいましょう。


今回の検討候補たち。

定番はモンベルかな。
その名の通りチェーンというかんじです。

形状的にかなり HILLSOUND にそっくり。
でも、爪の金属の素材が異なる模様。

 ◇ヒルサウンド・トレイルクランポン

 ◇ヒルサウンド・トレイルクランポン
価格:9,288円(税込、送料別)

今回選んだヒルサウンド。
期待しています。



6 件のコメント

  • 昨日、モンベルに下見しに行ったばかりでした。ナイスタイミング。
    実物見て、どれがよいのかさっぱりわからず、すごすご帰ってきたんですが(定員に聞けよ>自分)、ふむふむ、雪山経験者が良さそうと言ってるので同じの買っちゃおうかなぁ。どうしようかなぁ。
    そもそも雪山行けるのかなぁ。

  • メンドクサイのよくわかります^^私はメンドクサイの結構好きで、雪の上でお尻ついてアイゼン履いている時が一番雪山に来た感覚になるのですが、でも面倒なのはよくわかります(笑)
    チェーンスパイク気になっています~特に今の時期なんかは欲しいですね。

  • To: こは・なのパパさん
    >ナイスタイミング。
    そろそろ冬のお買い物をしなきゃいけない時期だと思って。(^^
    >実物見て、どれがよいのかさっぱりわからず、
    よくわかんないですよねー。
    冬の道具って武器みたいだし。(笑
    行く場所や季節によって使い分けるので1種類じゃ賄えないのですが、
    軽アイゼンと呼ばれるジャンルのものは持っておいて損は無いです。
    冬が終わってもけっこう使います。
    わたしは6本爪の軽アイゼンをよく使ってるんですが、
    周りにはチェーンアイゼン信者が多いですよ。(^^
    >そもそも雪山行けるのかなぁ。
    貸しますっ。

  • To: Ameさん
    冬の道具を揃えていくと、強くなったような勘違いをしてしまい、
    自分がちょっと怖いです…。(汗

  • To: みーパパさん
    完全な雪山ならワクワクする気持ちのほうが勝る気がしますが、
    泥混じりとか、腐ってたりとか、びみょーなコンディションだと
    ちょっと気持ちがなえる時も。
    チェーンアイゼンは冬よりも秋春に期待したいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。