北岳敗退(避暑編)

2015.8.3~5、南アルプスの北岳を途中で断念したあとのお話。雷雨に襲われて今回の山行は諦めたものの、気持ちを切り替えて、一気にファミキャンモードへ突入です。テン場での避暑キャンプ、なかなか良いものでした。

北岳敗退(雷雨編)

2015.08.07

天気良すぎてツライ

鏡のような御池

朝は天候が安定。雨も、風も、もちろん昨日のような雷も無い快晴。周りの皆さんは意気揚々と出発準備をなさっています。小屋からはツアーの団体さんも出てきて、大きな声で準備運動も。

見上げれば北岳

ああ、こんなに良い日なのに、すぐそこに南アの稜線が待っているのに。それなのにわが家は下山…。うん、もうウジウジしてもしょうがない。昨夜みんなで決めた事。今回は縁が無かったということにしよう。
みなさん安全に楽しんで下さい。

朝一下山

何気に歩きにくいコース…

白根御池を発ち広河原まで下ります。朝、始発で広河原に到着されたたくさんのハイカーさんたちとすれ違いながらの下山です。

うひょ ウマそうなメニュー

広河原山荘に到着し、ちょうどお昼時。お昼ごはんをどうしようかと思っていた所、このような魅惑のメニューが。これを見た途端に即入店決定。ちわーす。

わーい

・広河原ベジカレー
・甲州ワインビーフ丼
・広河原甲州カツ丼
ウマそー。ていうか、ウマいんです。

ここの食事のレベルは山小屋の域を超えていました

おしいいランチで、ちょっと沈みかけていた気持ちも復活。大満足でありました。

避暑キャンプ

設営しました

さてさて、このまま芦安まで移動して今回の山行を終えてしまう事はできますが、あまりにもったいない。食料もあることだし、あと1泊この広河原キャンプ場でのんびり避暑キャンプすることにしました。キャンプ場はガラガラ、広々、フラット、でもちろん快適。

さっそく川遊びへGO!

ちめたい~

川の水が冷たすぎて足をつけていられないほど。それでも徐々に馴れてきて楽しい川遊び。この川には釣り人もチラホラ。キャンプ場にも釣り目的で何日も滞在している人がいたようでした。

川遊びの合間のひんやりアイス

広河原山荘の売店にはいろいろ揃っていてナイスです。

今日も襲来

やっぱり今日も来ました 雷雨です

昨日と同じく14:00を過ぎた頃から雲がかかりはじめ、15:00前には雷雨に。昨日ほどの激しさは無かったものの予報通りきました。夏山で雷雨予報が出ているときは早め早めの行動がいいですね。

雷雨通過まで待機

雷は遠かったのでとりあえず雨をしのいでテントに避難。雷の下ではテントの中も危険ですが、ここなら近づいてきたらすぐ建物に避難出来るので安心。今日北岳を目指していたなら稜線上のコースのどこか、もしくは稜線上のテン場で雷雨に遭っていただろうから、わが家の登山スキルを考えるとやはり今回は下山してきて正解だったと思います。

避難した流れで ぷしっ ぐびっ ぷはっ

お気楽避暑キャンプはいいですね。何も気兼ねなく、何も考えず、おバカさんになれます。 < いつもだろー

サイコー

山荘の食堂が空いてればジョッキの生も呑めますし、夜通し自販機も営業しているので、ほんとうに何の心配もいりません。

最後も川遊び

さわやかな朝

川のせせらぎと、涼しい気候で熟睡。最近自宅では暑くて寝てられませんが、ここでは一晩10時間以上熟睡できました。

やっぱり朝から川遊び

ここまで来て川遊びしてる人なんて誰もいないので、この清流を独り占めです。これからは山行に水着が必須かも知れません。(笑

まだ遊ぶ

広河原からの始発をはずしてあえてゆっくり。川遊びして、テントも乾かして、撤収しました。

帰りもクッキリ北岳

今回は山行としてはちょっと残念な結果になってしまったけど、まあしょうがない。こんなときもあるよね。それに残念な事ばかりじゃなく、家族でのんびりキャンプもできたことだし、これはこれで良しとしたいと思います。

楽しかったです!また来ます!

10 件のコメント

  • 何故だろう、、
    「楽しかった!」
    を強調されればされるほど
    無念さが伝わってきます。。
    でも、MOMOちゃんは本当に楽しそうで
    よかったですね♪

  • To: ゴードさん
    下山直前、白根御池から北岳を見上げたときは悔しさもありましたが、
    河原で子供と遊んでたら、こっちのほうが楽しくて良かったかも、
    なんて本気で思ってしまいました。(笑
    また機会があれば嬉しいな。

  • MOMOママさんが食べてるの、あいすまんじゅうかな?
    実は大好物なんです。あんことアイスの組み合わせ。。
    あ、どーでもいいですねw
    ザ・モルツがサッポロ黒ラベルに変わってる~
    大丈夫なんですか?クレームはいらないんですか?(笑)
    あ、こっちもどーでもいいですねww
    楽しければOKかと。
    北岳なんてたいしたことないですから、いつでも登れますよ。
    あ、上から目線でごめんなさいw
    今頃は
    SADOでしょうか。夏休みレポ、楽しみにしてます^^

  • おやおやおやおやおや。きましたね、上から目線。ちくそー。
    でも、広河原での川遊びは、北岳山頂より楽しかったと思います。w
    ぼくは食べたことないですが、アイスまんじゅうらしいです。
    是非、北岳山頂でお願いします。

  • こんにちは~^^
    雷は本当、怖かったでしょうね(>_<) 特に山の中にいると音も近く感じますし。 koma家、まさに山の中にいて3~5日は15時頃から 雨&雷でしたね。 そのまま帰宅せずにキャンプいいですね(*^_^*) 不安や怖い思いもあったでしょうが 最後にMOMOちゃんの素敵な笑顔でいい夏休みが過ごせたと こちらにも伝わりました(ゝ∀・)b

  • To: komaさん
    北もでしたかー。雷こわいすねー。
    3日も続くと慣れちゃうもんでしょか?(^^;
    山のてっぺんよりも、
    麓で川遊びが合ってるかも知れません。

  • こんにちはー
    かなり遅れコメですが・・。
    雷はほんと怖いですよね、逃げようがないし。
    予定変更してのキャンプが楽しそうなんで、
    良かったですねー(浮かれすぎてる大人もいるようですがww)
    びくびくしながら歩き続けるよりも、こちらの方がいいですよね。

  • To: mokaさん
    ふふふ。ちょっと浮かれてしまいました。
    家族連れ、子連れだと無理できません。安全第一。
    そのかわり、オッサンなら多少無理できるので、
    ヨロシクお願いします。w

  • 遅コメ失礼します(笑)
    なんだかとっても贅沢な山時間を過ごしましたねー!
    山の上じゃなくても、麓でも山の中にいることには変わりがないですものね。
    稜線で雷とかホント怖いよね。
    広河原の美味しそうなものも気になるわ。
    私は芦安から広河原は必ず酔うので、バスに乗る事にしてるの。
    タクシーはなんだか飛ばしてくれちゃうから、毎回酔うんだもの。バスでのんびりが良いんです。
    日帰り山はどこに行ったのかなー?楽しみにしてます。

  • To: 矢車草さん
    >麓でも山の中にいることには変わりがないですものね。
    特に広河原のキャンプ場は一般人(?) がほぼいないので、
    静かに山の雰囲気が味わえて良かったです。
    広河原グルメもなかなか侮れませんし。(^^
    >稜線で雷とかホント怖いよね。
    うんうん。雷も怖かったですが、
    「こんなところに連れて来やがって~」という
    うちの奥さまの恨めしい目線も怖かったです。w
    >バスに乗る事にしてるの。
    うちはバスのふわふわした感じが嫌いみたいで。
    でも結局、タクシーでもバスでも酔ってる気がする。(笑
    >日帰り山はどこに行ったのかなー?
    ヤツなので、あまり期待なさらず…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA