千葉BPキャン後編・大多喜県民の森


2015.5.4~6、バックパックキャンプに行ってきました。(前編はこちら
中瀬キャンプ場を発ち、2日目の旅のはじまりです。


中瀬遊歩道

テントを撤収して、記念撮影などしたりしてから、
出発。

渓谷沿いの中瀬遊歩道を歩きます。
何ヶ所か、このような石のブロックが並べられた橋(?) を渡ります。楽しいと思うか、危ないと思うか。ドキドキ。

遊歩道の見どころの一つ、弘文洞跡。(Wikiリンク
昔の人はこんなところを掘ったんだねぇ…。

最初は川を渡るのを怖がっていた MOMOママ。
何回か渡るうち、だいぶ余裕が出てきたみたい。よしよし。

新緑が気持ちいい季節です。

仲良く何を話しているのやら。オッサンはカヤの外。
ていうか背が伸びたね。

トンネル抜けて、中瀬遊歩道は終了です。
お手軽な散策路として、なかなか楽しいコースでした。


手打蕎麦ゆい

景勝を見るのもいいですが、花よりダンゴ。
お昼時、わが家でしばしば繰り広げられる『蕎麦好き大人 VS 蕎麦好きくない子供』の構図。今回は子供に譲らず、蕎麦の人気店をプランに組み込みました。蕎麦屋さんを目指して、しばらくの舗装路歩き。なぜか途中、猫の集会に遭遇。にゃん。

このあたりでは随一の蕎麦の人気店『手打蕎麦ゆい』に到着です。
古民家を再生したというお店が立派です。ちなみにこちらのお店は、
・店内撮影不可
・小学生未満入店不可
・男性諸君一歩前へ(トイレにて)
うむ。(汗
キリリと身が引き締まるお店です。「真剣に蕎麦に向き合え」というメッセージでしょうか。

(店内の写真無し)
大人はそば膳、子供はせいろを注文しました。十割蕎麦を濃いめで少量のつゆで頂く玄人好みの蕎麦。うんおいしい。
この土地でよくとれる筍や、蕨、漉油、舞茸をサクサクに揚げた天ぷらも秀逸。膳に付いてきたゴマ豆腐や温卵もおいしく、たいへん満足いたしました。あ、ドロドロ系のそば湯もかなり好みでした。
でもね、
なんかね、
粗相をするとね、
叱られそうでね、
キンチョーするお店でしたね…、
一歩前へ。

次に向かうは上総中野駅。外房方面への小湊鉄道の終点であり、かつ、いすみ鉄道の始発でもあります。
バス停を見つけましたがこれまた30分以上待つ本数の少なさ。「待つくらいなら歩こう!」と、駅に向けて歩き始めました。

途中、駅に向かうバスに追い抜かれてしまいましたが、まぁしょうがないね。


黄色いムーミン列車

上総中野駅。
1時間ほど歩いて、駅に着いたーっ! と思った直後、外房に向けた列車が発車していきました。あー残念。え、また1時間待ち? まぁしょうがないね…。

「なんてことないさ。1時間待つくらい。」
という暮らしもいいかもね。

だって、こんなにのどかな風景を見せられたら、数分の遅れどころか、1時間待ちも気にならなくなってしまうでしょ?

ほらきたよ。乗車予定の黄色いムーミン列車。

車両や窓ガラスのいたる所にあしらわれたキャラクター。
ムーミン列車がお目当ての鉄マニアな方々が写真を撮りまくっていました。鉄じゃなくてもついついカメラに収めたくなってしまいますね。カワイイ。

ゆっくりと、出発~。


大多喜県民の森
2日目のキャンプ地の最寄り、大多喜駅で下車。

MINIが似合う街。
ここ大多喜は昔に栄えた城下町だった頃の面影が残り、雰囲気のいい街並みです。さすがは房総の小江戸と呼ばれるだけあります。次回、ゆっくり街並み観光もよさそうですね。

小江戸から一転。駅から歩いてキャンプ地に向かう道中のメキシコ通り。
メキシコ大統領の訪町を記念したものだとかで、メキシコをイメージしたタイルが歩道に埋め込まれていました。ちょっとユニーク…。

本日のキャンプ地の看板が見えました。
ふぅ。バックパックの旅もちょっと疲れてきたかな?

着いたー。大多喜県民の森
千葉の県民の森は6ヵ所あるみたいですね。お役所的なシステムが気になるところもあるけれど、古さに負けず手入れが行きとどいた施設や、リーズナブルなお値段は魅力です。
ここのキャンプのお代金は3人家族で 1500円ほど。初日は 1000円ほどだったので、このGW、ずいぶん安く済みました。(その分を食費にまわしてますが…)


まずは一杯

プシッ。
設営してまずは一杯。明るい屋外で飲むビールはおいしいね。やっぱりキャンプ好きー。

そろそろ晩ごはんの準備でもしましょうかね。
テントでゴロゴロ寝てた人たちが、ハラヘッタヨーと、わらわら起きてきました。

トン汁がおいしくできました YO。

そして煮込みハンバーグにガッつく人たち。

炊き立ての白飯の上にのっければ、もう最高のウマさでした。

食後は大トランプ大会。
何回戦したかしら? 疲れた…。

就寝前、木々の隙間からは星空。
良いお天気の2日目の夜。
明日も晴れそうです。


BP最終日

朝日、眩しい。
まだ寝てる人、起きなさーーーい!

最終日の朝食は簡単に済ませました。
今回利用したサイトはスコノ敷きで、木製のイス&テーブルも設置されており、便利に使わせて頂きました。

撤収完!
GW後半は天気が崩れる予報も出ていましたが、結局、行動中もキャンプ中も雨に降られることはなく、乾燥撤収です。

トンネル抜けて、

川越えて。
最終日はいすみ鉄道と小湊鉄道を乗り継いで、黒豆号が停めてある月崎駅まで戻る鉄道オンリーの旅。

開け放たれた客車の窓からは気持ちいい風。流れていく田園風景。
思い出に残る良い旅になったかな。
これにて 2015GW バックパックキャンプ終了。



小湊鉄道といすみ鉄道の沿線を中心に、徒歩と鉄道でのバックパックキャンプ2泊3日の旅。
いつもはキャンプと言うと、クルマでガーッと乗りつけて、くう・ねる・あそぶのダラダラした時間を過ごしていました。それはそれでいいのですが、こうやって自分の足で知らない土地の道を歩いて、知らない路線に乗り、今夜自分が眠る場所をめぐる旅も、たまには面白いかも知れません。
最後に。
「大きな荷物を背負って歩くのは、他人の視線が恥ずかしい」
とは、お年頃の MOMOの談。(笑

16 件のコメント

  • MOMOパパさん おはようございます。
    後編も楽しく拝読させていただきました。
    青々とした木の中の星空も良いですね、海ではなかっ…(残念
    あれ ?? 黒豆号が BP? 合成技術に 騙されそうになった (笑
    ムーミン電車とMOMOファミリーの旅
    車だと一瞬で通り過ぎてしまうけど
    自分の足で ゆっくりな時間を過ごしながら 見つけた楽しい時
    とても ほっこりさせていただきました。

  • こんにちは!
    後編も旅情たっぷり、素敵なレポですね~。
    心が洗われました。
    まだまだこんなゆったりした時間が
    流れている場所があることになんだか安心しました。
    木々の間から覗く星空の写真、とてもきれいですね。
    大荷物、年頃の女の子には
    恥ずかしかったかも知れませんね(^^)

  • うーん、ステキだ。
    こんなアウトドアもあったんですね~
    時間に追われるキャンプやガツガツ歩く登山とは違うステキなハイクですね。
    田園風景、ローカル電車、美味しそうな食事、どれも画になります。
    今度グルトレでこういう企画をお願いします。
    あっ、オッサン達では画にならないか(汗

  • こういう企画をお願いします(笑)
    間違いなく自分では無理ですw
    島BPキャンしましょ。
    のんびり佐渡島なんてどうでしょうかね~(本気
    蕎麦屋さん、いけるとしても6年後。なんてこったいww
    > 「大きな荷物を背負って歩くのは、他人の視線が恥ずかしい」
    UL&コンパクトへシフトしなさいという警鐘です。頑張ってください(^^

  • こんばんは
    爽やかなBPの旅、絵になるなぁと思って読んでいたら最後の年頃の女の子の感想、まぁそうですよねぇ^^;
    普通の旅人から見たら不思議なほどの大荷物ですし
    それでも、家族でこんな旅、してみたいなぁと思いました^^
    あ、オッサンたちでも歓迎ですよー(笑

  • To: リーパパさん
    >青々とした木の中の星空も良いですね、海ではなかっ…(残念
    海は遠かった…。
    キャンプ場内には夜中ずっと外灯が点いていて、
    星を撮るには明るすぎる環境でした。
    必要以上に木が明るくなってしまいましたね。
    外灯の存在も善し悪しです。(^^;
    >あれ !? 黒豆号が BP?
    ついつい目に付いちゃうんですよね。
    小江戸の街並みになじんでました。
    なかなか良い旅になりました。

  • To: Ameさん
    >心が洗われました。
    ドロドロの心だったんすね…。w
    >まだまだこんなゆったりした時間が
    千葉の自然って、
    信州や甲州のような山岳ネイチャーが期待できなかったり、
    ゴルフ場で乱開発されすぎたりと、
    自分の中の評価はそれほど高く無かったんですが、
    今回旅して良いところなんだと認識しました。
    >大荷物、年頃の女の子には
    オッサンになると、人目が全然気にならなくなってしまうので、
    これも考えモノですね。(笑

  • To: 忠太さん
    >こんなアウトドアもあったんですね~
    ほどよい自然と、ほどよい人の生活の気配。
    ユル過ぎず、ハード過ぎず、楽しい休日になりました。
    >今度グルトレでこういう企画をお願いします。
    エクストリーム好きな人ばっかりなので、
    間違いなく満足できないと思いますけど大丈夫でしょうか?(キリリ
    このプランで満足できるのは私くらいです。(笑
    >あっ、オッサン達では画にならないか(汗
    トトロの前で記念撮影でもしますか。w

  • To: u10さん
    >間違いなく自分では無理ですw
    ですよね。エクストリームですもんね~。w
    >のんびり佐渡島なんてどうでしょうかね~(本気
    佐渡!
    気持ちいいトレイルが期待できそうですね。
    行きたい!(本気
    >蕎麦屋さん、いけるとしても6年後。なんてこったいww
    ちょうど幼児連れで来店された方がいたんですが、
    キッチリお断りされてました。蕎麦に本気のようです…。
    >UL&コンパクトへシフトしなさいという警鐘です。
    たくさん荷物持つのが趣味なんです。w

  • To: MITSUさん
    >最後の年頃の女の子の感想
    最後まで爽やか家族を演じたかったのですが、
    まあ、そんなところです。(^^;
    >それでも、家族でこんな旅、してみたいなぁと思いました^^
    MITSU家ならより爽やかに楽しめそう~。
    オッサンたちでも爽やかに行きましょう! いつか。w

  • こんにちは~^^
    前編から読ませて頂きましたが
    ゆったりな時間を過ごしていて、なんだか気持ちがほっこり♪♪
    普段の生活では数分をバタバタと。。。
    電車がちょっと遅れれば『もうっ!』と。
    一時間待ちだろうが、本を読んだり景色を見たり
    こういう時間って贅沢ですよね(*^_^*)

  • こんばんは。
    なんか時間がゆっくりと流れてて、電車で行くキャンプてのもいいもんですね。
    犬が居なかったら行けるのになぁ(^^;)
    のんびり電車を待つには読書っていいですよね。
    老眼が酷くなってから全然本を読まなくなったけど(笑)

  • To: komaさん
    >ゆったりな時間を過ごしていて、なんだか気持ちがほっこり♪♪
    GWは人ごみに突っ込んで自爆することが多いので、
    ゆったりほっこりプランは成功だったかな。(^^
    >一時間待ちだろうが、本を読んだり景色を見たり
    都市生活で電車1時間待ちはあり得ないかんじですが、
    このような旅なら十分あり。その1時間を楽しめるんですね。

  • To: ちびるくん
    >電車で行くキャンプてのもいいもんですね。
    ワンコ連れの旅のめんどくささは良くわかりませんが、
    アルゴ君はキャリーバッグみたいなのに入ってくれればいいのかしら?
    旅こそワンコと一緒なら楽しそうですね。
    >老眼が酷くなってから全然本を読まなくなったけど(笑)
    がんばです。お互いに。w

  • こんばんは♪
    とんでもなく遅コメ、すいませんm(__)m
    BPキャンプ素敵ですね。行きたくなりました。
    今のアウトドア仲間たちと出会ったころ(10年前ぐらい)は
    みんな独身でBPキャンプとかも行ってたんですが、
    最近は久しく行ってなくて思い出させてくれてありがとうございます。
    あと写真の構図がお見事ですね。勉強になります。
    なんとなくkuroazukiさんと構図の雰囲気が似てる気もします(^^)
    ※特に店内とか食べ物とかが。。

  • To: akimichiさん
    昔体験したバックパックの旅。オッサンになっても、楽しめると思います。
    写真、上手な方は上手ですよね。お手本になるかたいっぱい。
    (^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。