森のまきばオートキャンプ場 (12)

2016.12.3~4、約1年ぶりに森まきに行ってきました。千葉なのに横浜から近くて、首都圏近郊なのにこの解放感。森まき好きです。とは言え、最近はめっきりごぶさたしていました。
今回は薪スト部が開催されるということで、薪スト好きの漢たちが集まりました。



設営完了。
オープン直後の10時過ぎにチェックインしたはずなんですが、一等地はすでに先客多数。森まきもキャンプブームの波に乗ったのか、12月とは思えないほどの賑わいであります。傾斜地が多い中、なんとかフラットな寝床を確保できました。

開放的に。
たぶん12月は冬だったと思いますが、この日は暖かくてオープンスタイルが気持ちいいほどの陽気です。外で寒さにふるえながら薪スト遊びを楽しむつもりだったのに想定外の暖かさ。なんてこったい。

マット膨らまし中?
wanwan父子が到着。お久しぶりです~。いつもは先着のイメージが強いwanwan家ですが、この日はやや遅めの到着。昨今のキャンプブームを甘く見ていたのか、それとも衰えか、怠慢か。そうそう、Helsport Varanger Dome 初めて見た気がします。いい幕ですね~。昼間から星が見れたし。<意味不

一緒にお昼を済ませました。
弁当とヤキソバ。ヤキソバは出来上がった直後にとある事故が発生してしまったんですが、3秒ルール(x10) と、キレイな牧草地に助けられました。

運動を始める父子。
食べてすぐ動くと横っ腹が痛くなるぞー。

というわけでわたしは燻製タイム。
いつもは家の庭で、やや周囲の目(洗濯物の物干し状況)を気にしながらのモクモクなんですが、ここでは思いっきりやれますね。リアル野外では火の安定のために風防をちゃんと備えないとダメだなー。

デビューしました。
先日完成したばかりの革張りクーラーボックスも持って来ましたよ。キャンプシーンに似合います。うふふ。(自己満

革張りクーラーボックス

2016.11.30


結露も朝露もへっちゃら。
ビニールレザーは多少の水がかかっても革に浸みるわけじゃないので手入れがラクちん。やいのやいのといろいろご意見頂きましたが、本革にしなくて正解だった。正解だったんだ。 と思い込む。

しのさん到着。
はじめましてです。各所にちょいちょい登場するカッコイイボルボは気になる存在でした。しのさん、イメージ通り(?)のヒトでした。今後ともよろしくお願いします。


なんと くろみにさん も。あれ? とんがりテントだ。見るたびに幕が違う気がするんですが、そこは突っ込まないようにしましょう。

薪スト始動。
さすがに日が落ちると肌寒くなってきて、火が嬉しいのであります。こうじゃなくっちゃ。

三日月の下の、満月テント。
宴会幕(wanwan家)へ移動します。

じゃーん♪ 燻製づくし。
昼間につくっておいた燻製を持参しました。だいたいのものはスーパーで買ってきた食材を10分くらい燻製しただけなんですが、かけた手間暇以上に見栄えもおいしさもアップしてくれて、こりゃナイス。

ときどき寝落ちしながらも、
楽しい時間でした。

薪スト遊びちう。
自分のサイトに戻ってからは、しっかり部活動。薪スト部の部員ですからね。


翌。

朝からもくもく。
爆睡から目覚めたら、まずは火入れから。

こんがりいい色。
薪ストキャンプの朝はトーストが定番。強い火力のおかげか、薪ストで焼くトーストは格別においしい気がするんですよね。

あちぃ。
お日様が出て来て2日目もイイ陽気でした。さすがにこうも暑いとね。薪を消費しきらないうちに薪スト遊びは終了かな。

新旧のカントリーマンご対面。
ていうか、襲われている格好。日本名はクロスオーバーですが、海外ではカントリーマンの名を持つくろみにさんのミニ。対するわたしはオリジナルのオースチン・カントリーマン。ども。

あ。隠れちゃう YO !
クルマの全長が長くなったとは言え、やはり現代のクルマたちと並べられると分が悪い。

パシャリ。
みなさんありがとうございました。また!

6 件のコメント

  • こんにちは~。
    その節はお世話になりました。遅い到着はただの怠慢です(笑)。
    コンディションは薪スト向きではなかったですが、各々活動できて何よりです^^。
    そんな事より、、、
    何すか。「空豆号」のあの可愛さは!!。
    反則です。ズルいです。あざといです(プンスカ)。

  • bocさん、こんばんは~。
    先日はお世話になりましたぁ~!
    カントリーマンのノスタルジックなリアビューに堪らない良さを感じ、見つめながら晩酌したかった気分でした…(本気)
    また、山の合間のひとときにでもsolo&sholoキャンプに行きましょ~^_^。

  • こんにちは~
    田舎者!
    サイズも雰囲気も、とても同じ名前の車とは思えない・・・
    腹違いという事で良しとしよう!?
    次はルーフラックですね。楽しみにしてます。モンテ?
    またどこかで~

  • To: wanwanさん
    >遅い到着はただの怠慢です(笑)。
    もっとしっかりして下さい!
    寂しいじゃないですか。(ぼっち
    >コンディションは薪スト向きではなかったですが、
    汗をかきかきの薪スト。
    体育会系な香りがして、これはこれで良かったです。
    >何すか。「空豆号」のあの可愛さは!!。
    ふふふ。なんとでも言って下さい。
    結果が全てです。(意味不

  • To: しのさん
    こちらこそお世話になりました~。
    行きのアクアラインは散々でしたね…。(^^;
    >カントリーマンのノスタルジックなリアビュー
    さすが、おしり好きですね。
    それを肴に晩酌しましょう。
    粋なしょろキャンになりそうです。

  • To: くろみにさん
    >田舎者!
    アンタもオラも田舎者。
    なのに弟のほうが大きく育ってしまって…。
    >次はルーフラックですね。
    うーん。
    長いボディにモンテラックがしっくり合うイメージが沸かないんですよね…。
    しばらく悩みます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。