BROZERS’

銀座八丁神社めぐり の前の腹ごしらえに、おいしいグルメバーガーを食べに行ってきました。

銀座八丁神社めぐり

2016.11.14

今回訪れた BROZERS’ は人形町に店を構えていたと思いましたが、調べたら新富町にも店を出してるんですね。銀座の歌舞伎座からほど近く、神社めぐりとの相性が抜群の立地。行くっきゃない。

アメリカン

赤基調の店内

店の外観を眺めても、店内を見まわしてみても、赤色をふんだんに使ったアメリカンテイストな店舗デザイン。ハンバーガーショップって赤が似合うよね。

あざーす

うふふ、明るい昼間から。あ、このあと神社めぐりをするのでお清めです。お清め。< 違

パイナップルがイケル

きたっす

  • MOMO:チーズバーガー
  • Mマ :アボカドバーガー
  • Mパ :ロットバーガー

迫力の高さ!

わたしが選んだのは看板メニューのロットバーガー。オージーのパティ、ベーコン、チーズ、エッグ、そしてパイナップルがサンドされた具だくさんの人気のバーガーです。ちなみに、レタスが下層に配置されているにも関わらず、バランスを崩さずに高さを出しているバーガーってすごいんだな、なんてヘンなところに感心するようになってしまった自分。レタスの畳み方にもノウハウがあるみたいです。

さて。パイナップルの酵素は肉のたんぱく質との相性が良いという話は聞いたことがありますが、料理とフルーツの組み合わせは好き嫌いが分かれるところだと思います。例:酢豚+パイナップル、ドライカレー+レーズン、ポテサラ+リンゴ、など。わたしも「生ハムとメロンは別々に食べたいな…」 と、抵抗を感じる組み合わせはありますが、今回のパイナップルには良い意味でやられました。火を通されてくったりと柔らかくなったパイナップルはフレッシュフルーツというよりもソースの一部的な位置づけ。甘味がプラスされることでコクが増し、また、その甘味はアクセントとしてもナイス。バーガーにパイナップルはアリでした。

そして今回もう一つ驚いたのはバンズのサックリ感。これは今までに食べたことがない食感でした。水分や糖分の配合、焼き方などにこだわって出した食感なのだとか。夢中でかぶりついてしまう、旨いバーガーでした。

ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。