銀座八丁神社めぐり

銀座。最近はファストファッションや爆買の舞台として耳にすることが多い銀座ですが、高級で一流でオサレな店が立ち並ぶ通りは庶民にとっては憧れの場。そんな銀座には意外なほど多くの神社がまつられています。毎秋、その神社(小祠)をめぐる巡礼札所、いわゆるスタンプラリーが開催されています。今年は家族3人で参加してきました。

Link: オータムギンザ / 銀座八丁神社めぐり 2016

巡礼スタート

巡礼に指定されている神社は 11。密集した銀座の街にこんなに多くの神社があるなんてビックリです。建物の工事などの関係でその年は訪れることができないところもあり、2016年のラリーで対象となるのは 10 。

歌舞伎座

おぉ~、かっちょいい。最初にわれわれがやってきたのは銀座のはずれにある歌舞伎座。えっ、こんなところに神社が?

歌舞伎稲荷神社

はい、あるんです。歌舞伎座に向かって右手にこじんまりした歌舞伎稲荷神社があります。この神社、以前の歌舞伎座では建物の中に祀られていたようですが、新しい歌舞伎座になってからは外から直接参ることができるようです。

集印帳ゲット

スタンプラリーの台紙です。イベント期間中、集印帳はどの指定神社でも配っているので、どこからでもスタートすることができます。というわけで、われわれは歌舞伎座からスタートです。ちなみにここでは、スタンプじゃなくてちゃんと御朱印も受けることができるようです。

Link:歌舞伎稲荷神社の御朱印

銀座ハイク

地図を片手に銀座の街をうろうろ。

通り沿い

通りに面し、多くの人々の目に付きやすい神社もあれば。

屋上へ

ビルの屋上に、まさに祀り上げられた神社もあれば。

ビルの谷間

忘れ去られたように、ビルの谷間にひっそりと佇む神社も。

ビルの中にも

なかには、企業に勧請されて厚遇でビル内に祀られているものも。

9bota
editor’s note :
資生堂さんはスタンプラリーの期間だけ公開しているらしいです。

路地裏

いずれの神社も、「こんなところに?」という意外性。休日にショッピング目的で銀座をブラブラするだけでは決して訪れることがないであろう小路にまで入っていくので、とても興味深いスタンプラリーなのであります。

無事コンプリート

今回は家族3人で神社めぐりをしましたが、実は何年か前に父娘2人で参加したことがあるこのイベント。曖昧な記憶では、当時とは訪れることができる神社が違っていたり、場所が変わっていた神社もあった気がします。

土地の確保が難しいであろう銀座という街にありながら、時代によって街の形が変わっても、街のどこかで祭祀し続けようとする気持ち。日本人らしい想いなのかも知れません。

スタンプラリーは参加無料で、毎年秋に開催されているようなので、来年、皆さんも参加してみては。

おみやげもらえるよ

おみやげ~

神社ごとに、ちょっとした縁起物を頂ける場合があるので、これがまた楽しいのであります。

さらに、

酉(とり)

このイベントではスタンプラリーをコンプリートすると先着2000名限定で嬉しい記念品が貰えます。われわれがゴールしたのはイベント最終日の午後でしたが、なんとかギリギリ記念品をゲットできました。ゴール直後に2000名に達してしまったようで、まさにギリギリのゴールでした。

ちなみに記念品は、来年の干支の飾り物が定番のようです。新年に向けて用意しようと思っていたものなので、これはけっこう嬉し。

今年もいい年だったかな。

来年もいい年になりますように。

って、まだ気が早いか。

ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。