雨飾高原キャンプ場

2016.10.22~23、紅葉の名所・雨飾山を歩いてきました。白馬を過ぎて小谷へ向かい、さらにその奥地にある雨飾。信州から日本海の糸魚川へ抜ける街道はスキーシーズンや帰省の時にしばしば利用しますが、日帰りでは厳しい距離。というわけで、雨飾高原キャンプ場 に前泊して雨飾山を狙うプランで行ってまいりました。えー、ちなみに3週連続のテント生活だったりします。(笑

白馬はアウトドアショップだらけ

白馬はアウトドアショップだらけ

早朝出発したものの、途中でのんびり朝ガストしていたら高速渋滞が始まってしまい早朝出発が水泡。なにやってんだか。まあいいさ初日は移動日。途中立ち寄ったの白馬はオサレで魅力的なお店が増えていて嬉しいやら困ったやら。

徐々に色づく

小谷温泉を過ぎ、雨飾荘を過ぎる頃には辺り一面に紅葉が始まっていました。お気に入りのクルマで楽しい紅葉ドライブ♪

みごと 鎌池の紅葉

鎌池 へ寄り道

まだ時間があったので、途中の道を逸れて鎌池を散策してみることにしました。これが大当たり。

お 見えてきたかな

駐車場にクルマを停め、ちょっと歩けば鎌池に到着。紅葉の名所なだけあってなかなかの賑わい。高低差無くのんびり散策できるので、観光目的でも人気ですね。

わーお

池に出ました。

ここは素晴らしいところだ

周りは色づいた木々で囲まれ、岸辺から溢れるように池にかぶさってくる赤や橙や黄の紅葉が、鏡のような水面に写り込んで美しい。

カシャ

カシャ

カシャ

カシャ

シャッターを切りつつ池を一周

鎌池。想像を超える素晴らしさでした。もうこの時点で大満足してしまい、今回の遠征は大成功だったな、なんて思ってしまうほどでした。

雨飾高原キャンプ場

キャンプ場への分岐

そろそろ雨飾高原キャンプ場へ向かいます。

キャンプ場受付前にて

ぐるりと見渡せる範囲の山はすべて絶賛紅葉中なのであります。なんて贅沢。

設営中

キャンプ場で tatuさん と合流しますた。明日は天気が崩れる予報だからか?今年は紅葉の時期がズレてるからか?とにかくキャンプ場はガラガラでした。周辺には誰もおらずほぼ貸し切り状態。

雨飾高原露天風呂

出発!

設営後、クルマでちょっと下ったところの雨飾荘にある露天風呂に向かいます。tatuさん、空豆号に初乗車ですね。

雨飾高原露天風呂

撮影はここまで。この露天風呂、寸志で入らせてもらうスタイルの野趣あふれる源泉露天風呂。ワイルド度が高く、通路から脱衣所や風呂そのものが丸見えだったりして。(照 いい湯でした。

湯上りはビールがうまし

一面紅葉に囲まれたキャンプサイトで、風呂上がりにプシ、グビ、プハ。最高です。ちなみに保冷材代わりに発泡酒を凍らせてきたんですが、そろそろその作戦はやめたほうがいい季節ですね。呑もうと思ったらまだ凍ってました。(涙
というわけで tatuさんからめぐんでもらい、のどごしがプレモルに化けました。<おぃ

スモークしますよ~。(お詫び

最近ハマっている APELUCA のスモーカーで、お手軽なおつまみ作り。

APELUCA / TABLETOP SMOKER

2016.05.03

うまし

アウトドアでの燻香は、また格別なのでありました。

焚火で暖を

オートキャンプ場とは別に、登山口横に登山者用のテン場があるのですが、こうやって気兼ねなく火を焚けることはキャンプサイトにアドバンテージ。ひさびさに火の前での寝落ちして、気持ち良かった です。

翌日の登山編に続きます。

雨飾山

2016.10.30

18 件のコメント

  • すごい紅葉だ・・・
    これは素材なのか、写真の腕なのか、カメラなのか
    Bocさんだと全部か。
    間違いなく僕には撮れない~。
    このスモーカー
    ザックの上に括り付けると、めちゃ格好いいと思います。とんがり部分が。
    はい、お願いします。雪中燻製テント泊山行…..イカスw

  • 雨飾山に登った時、秋の鎌池はすごいときいていつかーって思いながら早幾年。
    ホントにホントに素晴らしい紅葉だ!
    これはいつか是非に行かなきゃだね。
    毎週キャンプ、羨ましいなー。

  • こんばんは
    先日は、遠路はるばるお疲れさまでした。
    燻製色々御馳走様でした。いやぁ良いですねぇ。ビールのつまみにも
    次回は、ザックに背負ってお願いします。(笑)
    紅葉楽しんで頂けたようで、誘ったかいが有りました。
    残雪期の火打もオススメ(笑)
    また懲りずによろしくお願いします。
    あ本編待ってます。
    自分も書かないと。汗

  • こんばんは~。
    息を飲むほどに美しい紅葉。
    どれもホント素晴らしい写真ですね。
    たくさんの紅葉をご覧になっていて
    羨ましい限りです(^^)
    そして、のどごしがプレモルに
    化ける技、流石ですw

  • 紅葉大爆発!!
    いやーすごい色づきですね~。
    写真でこれだから生で見たらもっとすごいんでしょうね~、うらやま!
    ところで、いろいろあってカメラを購入しようと思ってます。
    おすすめあったら教えてください。
    Bocさんが表銀座の時に所持している(していた?)やつに興味ありなんですが^^
    お願いしまーす。

  • 二日酔いレポまだー?
    紅葉すご。毎週毎週いいなぁー。羨ましいっす。
    池に紅葉はサイコーの組み合わせですね。
    水面に映る姿が素敵。
    スモーカー背負うためにUL化してると聞いてるので、いつかお願いします!

  • わお、こりゃ燃えてますね。
    池に映る色もスゴ。
    いやー、行きたかったなあ。
    2週連続で、大当たりですねー。
    もしかして、今週も紅葉を追いかけて、どこか狙っていたりして(笑)

  • To: こうさん
    すばらしか景色でした~。
    小谷はもう日本海側ですね。
    こうさんのテリトリーなのでは~。

  • To: u10さん
    >これは素材なのか、写真の腕なのか、カメラなのか
    どれもハズレです。
    写真には心の美しさが反映されるものなのです。(嘘
    >ザックの上に括り付けると、めちゃ格好いいと思います。とんがり部分が。
    スモーカー兼ヘルメット。イケるかも。
    かなり燻製臭いですが。(笑

  • To: 矢車草さん
    >ホントにホントに素晴らしい紅葉だ!
    夏の雨飾レポ拝見しましたー。
    そんなに標高ないので、夏は暑そう!(笑
    秋の鎌池はスゴかったyo~。
    是非写真撮りに行って欲しいです。
    あと、小谷の温泉宿、素敵ですね。矢車草さん好きそう。
    >毎週キャンプ、羨ましいなー。
    テント大好き…。

  • To: tatuさん
    >次回は、ザックに背負ってお願いします。(笑)
    今度本気で試してみようかしら。
    山のテン場でスモーク。w
    >紅葉楽しんで頂けたようで、誘ったかいが有りました。
    ほんとに素晴らしかったです。
    雨飾山には雨も似合いますね。
    本編がんばります。

  • To: Ameさん
    >たくさんの紅葉をご覧になっていて
    個人的には今年は紅葉とうまくタイミングが合って、
    いろんなところで楽しめてます。(^^
    >そして、のどごしがプレモルに
    すごいでしょ。
    マジック。 < おぃ

  • To: 忠太さん
    >いやーすごい色づきですね~。
    すんごかったです。ちょうどタイミング合いました。
    >ところで、いろいろあってカメラを購入しようと思ってます。
    オススメはたくさんありますので、次回。
    ありがとうございます。< え? w

  • To: こはなのさん
    >二日酔いレポまだー?
    ふふふ。
    のどごしごときで二日酔いになるわけにはいかんのだよ!
    >池に紅葉はサイコーの組み合わせですね。
    そうか。池があるから紅葉の量が倍増するんですね。
    池、お得! w

  • To: mokaさん
    >わお、こりゃ燃えてますね。
    爆発中でした。
    >いやー、行きたかったなあ。
    待ってたのに。
    紅葉と赤アルファ、似合うと思います。(本気
    >もしかして、今週も紅葉を追いかけて、どこか狙っていたりして(笑)
    ひさびさに家のふとんで寝ようと思います…。

  • こんばんわ
    素晴らしい光景ですねぇ。こんな紅葉、ここ数年見た記憶がありません。
    そら豆号のボディカラーとのコントラストも良い感じです!
    最近、アミジャガより良いと思うポテチ見つけましたよ
    ヤマザキの贅沢ポテトチップスという商品(笑

  • To: a-さん
    >こんな紅葉、ここ数年見た記憶がありません。
    雪深い土地の紅葉はスバラシイですね。
    ここは樹木との距離感が良く、池への写り込みもあって、
    紅葉の良さがより際立っていた気がします。
    そら豆号も遠征がんばってました。
    >ヤマザキの贅沢ポテトチップスという商品(笑
    おっ。今度試してみます。(^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。