木曽駒ヶ岳



2016.8.6、木曽駒ヶ岳を歩いてきました。夏の帰省旅の活動第一弾は、ファミでお手軽にアルプス気分を味わおうと、ロープウェイでうぃーんと行けちゃう木曽駒を訪れることにしました。ひさびさのファミハイクは好天に恵まれ、よい山行になりました。

駒ヶ根・伊那エリア

まずは腹ごしらえ

駒ヶ根・伊那エリアといえばソースカツ丼。 おっと。どうやら、この二つの市をいっしょにソースカツ丼文化圏と語るのは危険のようです。どっちが元祖だとか、本家だとか、市民の間にはいろいろと確執があるようなのです。今回訪れたこの『青い塔』はかなりの人気店で、一説によると発祥のお店となっているようです。カツ丼ができあがるまで馬刺をつつき、信州文化に想いを馳せます。

うまそー  実際うまし

わたしはロース、女性陣はヒレを頼みました。いずれもすごい厚みで、きれいに中まで火を通すのがたいへんだろうな、と余計な心配をしてしまうほど。カツは柔らかすぎず、硬すぎず、ほどよい噛み心地の食感で、じゅわっとソースの味が染み出てくる衣とのバランスも良好。元祖とか本家とかよく分かりませんが、このエリアのソースカツ丼がおいしいのは間違いないです。ちなみにミニサイズの丼もあるので、小食の方もご安心を。

木曽駒ヶ岳

山歩き当日

バスとロープウェイを乗り継いで、千畳敷まで連れていってもらいます。山歩きシーズンの週末は混雑が予想されましたが、駐車場確保&乗り継ぎは運良くとてもスムースでした。うちはバス酔い体質なので、酔い止めクスリを用意しておきました。

株主優待

こちらも事前に準備です。 木曽駒ヶ岳は気軽に3000m級の稜線歩きを体験出来るのはありがたいのですが、交通費がバカにならない。MOMOはもう中学生で立派な大人料金。家族3人往復だと1万円以上もかかってしまいます。(痛

某オクにはこのような割引券が出回っているので、有り難く有効活用させて頂きました。

千畳敷カール

着いた~♪

下界は暑かったけどここは爽やか。 もちろん天気は最高! 天気は最高! (二度言いm

おお~ これが千畳敷カール

カールの一面の緑と、上空に広がる青空が美しい。紅葉の時期はさらに美しいと言うから、いつか秋にも見てみたいなぁ。

スタート

出発

久しぶりのファミハイク。最近すっかりソロが馴染んでしまったオッサンは、なんだかんだ言って嬉しいのであります。(^^

しかし。久しぶりすぎて、MOMOがトレッキングパンツを家に忘れてくるトラブル! しょうがないので、わたしが持っていたショートパンツを貸しました。ウェストがかなりブカブカで、裾がヒラヒラしてますが、まあガマンしてもらうしかない。(^^;

八丁坂

お花畑が広がる遊歩道を外れ、ここから山登りらしい急登です。急登と言えど 30~40分程度で登りきれちゃうのでたいしたことはないんですが、観光地らしくいろいろな人が登っているところが、人間観察的に興味深い坂でした。

(ええ?、そのカッコで登っちゃうんですね…)
(ええ?、その狭い危険なところで休憩しちゃうんですね…)
みたいな。

乗越浄土

わーい、登りきったぞ。

ゼェ。ハァ。 < たいしたことないと言いつつ、なにげに息切れ。

この稜線は山荘が大充実

乗越浄土のすぐ先には青い屋根の宝剣山荘と赤い屋根の天狗荘があり、さらに中岳を越えると頂上山荘が。駒ヶ岳の先には頂上木曽小屋と玉乃窪山荘があり、木曽福島側から登って来たときにも便利そう。

ずんずん行くよー

中岳

まずは中岳ゲット

あまりこだわりのない、何かと何かの間のオマケ的なネーミングの山ですが、立派な標高ですよ。

見えた 木曽駒

ロープウェイを降りても、乗越浄土まで登っても、実は見えていなかった木曽駒ヶ岳の山頂。ようやく見えました。駒ヶ岳頂上山荘と、その周辺のテン場も見えます。イイ眺め。

カラフルなテン場

駒ヶ岳と中岳の鞍部にあるテン場は視界が開けて気持ちよさそうでした。ロープウェイでアクセスがいいので、いろいろ持ち込んでのんびりキャンプもいいかも? 実際、山のテン場ではあまり見ない種類のテントも張られていたような。でも風が吹くとそれなりに過酷そうな。

今年初コマクサ

鞍部から木曽駒ヶ岳に登りにかかったところでコマクサが咲いていました。それほど数は多くありませんでしたが、見れて良かった。

山頂

「まだー?」

最近は親に騙されず、しっかりと登山を拒否するようになった娘MOMO。自分も子供の頃はただ歩くだけなんてつまらないと思っていたし、うん、それが健全な若者のような気がします。ただ、体力は無限の年頃なので、登らせればヒョイヒョイ登るんだよね。そのかわり、どんどん衰えて行くMマ…。(汗

木曽駒ヶ岳ゲット!

ひさしぶりのファミハイク。登頂成功。よかった。

パノラマ~

最近スマホカメラにパノラマ機能がついていることを発見したMマが、パノラマ撮ってました。こうやって帯状にしちゃうと何がなんだか分かりにくくなりますが、なかなか面白い。木曽駒ヶ岳の山頂はけっこう広いことが分かります。また、父娘は方位盤を見ていることが分かります。

山タマ×3

山頂で大休止にし、めでたくファミで山タマ。しかし一人だけ卵のオシリを上にして持つという、ビジュアル的に残念な絵になりました。(笑

次は尖った方が上でヨロシク。

お花畑

さて、下ります

カールの底のお花畑を散策して、ロープウェイ乗り場まで戻りました。

ハナ

ハナ ハナ ハナ

ナイスビュー!

良い山行でした。

木曽駒ヶ岳バッジ

記録



10 件のコメント

  • ファミ山 おめでとうございます!
    おー、この日も晴れてますねー。
    これは、たしかに最高っすね。
    ロープウェイ降りたら、絶景ですもんねー。
    これ見せてたらウチも来てくれるかなぁなんて、思っちゃいましたw

  • 久々のファミハイクレポ。
    天気に恵まれて、最高でしたね~
    もうトホホの入る隙間すらない感じに完璧(笑)
    ちょっと残念だけどw
    あ、そのショートパンツ、僕にも貸してください(笑)
    そしてそのままくださいw

  • ごぶさたしてます
    木曽駒ヶ岳。 僕も先週ファミリー登山してきました(^o^;)
    なんか似たような仕上がりになりそうでレポは控えようかな (笑)
    優待券なんてのがあったのは驚きです
    我が家は高い登山になりましたが天候と思い出にお金を払ったと思って納得しちゃいました。

  • 駒ヶ岳良いですねぇ。ロープウェーがあると、どうしても軽く感じて登る方が居ますね。
    この点は、難しいです。
    うちの娘は、ズボンはいてくれないですね。涙
    いいなぁ

  • To: mokaさん
    >ファミ山 おめでとうございます!
    ありがとうございます。
    ファミキャンもファミハイクも、
    年に1回程度の行事になりつつあります。
    >おー、この日も晴れてますねー。
    正義。
    >これ見せてたらウチも来てくれるかなぁなんて、
    検討をお祈り致します。
    もちろん山はオマケ、
    グルメレポメインでお願いします。w

  • To: u10さん
    >久々のファミハイクレポ。
    久々すぎて何を持って行くか分かってない人もいました。
    ファミハイクは貴重な行事になりつつあるので、
    好天にかける思い(祈り)はハンパなかったです。w
    >あ、そのショートパンツ、僕にも貸してください(笑)
    お、さすが。
    チラ見えするロゴマークでどこのパンツか把握していますね。
    ダメです貸しません。あげません。高かったんだから。(笑

  • To: 颯凪さん
    おひさしぶりです~。(^^
    >木曽駒ヶ岳。 僕も先週ファミリー登山してきました(^o^;)
    おお。偶然!
    ファミでアルプスの稜線歩きを体験するにはちょうど良いですよね。
    高く着くけど。(笑
    高山病は大丈夫だったでしょうか?
    ロープウェイで一気に高標高に行くので気をつけたいですね。
    >レポは控えようかな (笑)
    レポ待ってます。w

  • To: tatuさん
    >ロープウェーがあると、どうしても軽く感じて登る方が居ますね。
    何事もなければいいんですけどね。
    夏で天気が良いとはいえ、ずっと稜線にいると体温も下がってきますしね。
    宝剣山荘のストーブの前でぐったりしている方も見られました。
    >うちの娘は、ズボンはいてくれないですね。涙
    家族全員、仲良く暮らして行きたいですね。(笑

  • ご無沙汰してます。
    みさきパパ@いきなりファミキャンです。
    木曽駒ヶ岳の千畳敷カールの眺めは素晴らしいですねぇ。中央アは、自宅から遠いので行きたくてもなかなか行けません(汗)「青い塔」のソースカツ丼と馬刺し、やたらと気になります!中央アには行けなくてもここには、是非行ってみたいと思います(爆)
    で、MOMOパパはやはりマゾ・・・のトレランシューズで走られたのでしょうか?

  • To: みさきパパさん
    こちらこそご無沙汰です。(^^
    >中央アは、自宅から遠いので行きたくてもなかなか行けません(汗)
    うちも同様なかなかの遠さです。
    しかしながらおいしいグルメが待っているので、そちら目当てで是非。(笑
    あとはローメンというものもオススメみたいですよ。
    >マゾ・・・のトレランシューズで走られたのでしょうか?
    走ってませんが履きました。
    トレランシューズ、ラクチンですね。
    クセになりそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。