サコッシュ自分流



マスプロ と ガレージ。一方の尺度で善し悪しを測ろうとすると、一方の評価は良かったり、悪かったり。

軽さ優先

以前購入した RIDGE MOUNTAIN GEAR のサコッシュ。ハイク用。45g

RIDGE MOUNTAIN GEAR / Shoulder Pack

2015.04.26

軽いことに関しては素晴らしい。でもやはり、軽さを得るために失ったものも多く、荷室は一つ。内側の仕切りもポケットも無い。一般的なカバンとして見ると、使い勝手の面でかなり劣ります。

使い勝手優先

というわけで。

間仕切り

クリアファイル

100均でクリアファイルを買ってきて、適当にカットして内部に追加してみました。仕切り板として荷物整理に役立ったり、ファイルのポケットにちょっとしたチケットを挟んだりと、なかなかナイス、自画自賛。このサコッシュの生地は柔らかめなので、これを入れることでサコッシュ全体の剛性が上がる効果も得られます。(これは好き嫌い分かれるか。)

マップケース

+マップケース

外側にはマップケース機能も追加。こはなのさんが導入したatelierBluebottleのサコッシュ のマップケース機能に魅力を感じ、今からできる何かいいアイデアがないかと考えていました。

EQUINOX

組み合わせたのは EQUINOX のマップケース。マップケース両端のループにサコッシュのベルトを通しただけなんですけどね。見た瞬間ピンときました。ビジュアル的にシンデレラフィット! とまではいきませんが、機能性は十分アップです。

一般的なマップケースは単体だと軽すぎて身につけにくく、かといって丸めてポケットに出し入れするのも扱いづらいものがありました。サコッシュの背面利用は かもしれません。 の地図だけに。 < おい

ユーザーに責任

ガレージ系はユーザー側に委ねられているものがありそうです。足したり、引いたり、といったカスタムの余地や、使いこなしの技量。サコッシュはまだしも、テント/ザック/ウェアという重要ギアともなれば、ユーザー側にいろんな責任も委ねられていそうです。今の自分に導入できるガレージ系はサコッシュくらいかな。



ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。