アマゾンに溺れる


最近すっかりインドア派。
クルマの無い状態でも交通機関を使っていろいろと出かければいいんでしょうけど、せっかくだから(?)クルマ無しを楽しもうと、週末は家で過ごすことが多くなっています。
ペンキ塗りや草むしりなどの外構のメンテナンスをしたり、
溜まっていた本を読んだり、
ネットに浸ったり。


アマゾンプライムの存在は以前から知っていたんですが、そのメリットと言えば、お急ぎや日時指定等の配送関係だけだと思っていました。
しかし!
気が付いたらプライムはすごいことになっていた。

絶賛インドア満喫中の今のわたしにとって、プライムビデオとプライムミュージックが超ヒット!
プライムの会費は \3900/年。すなわち \325/月。
325 えんですよ、
325 えん。
この値段で、
見放題、
聞き放題。


見放題&聞き放題と言っても、最新映画は対象外だったり、J-POPなどの新曲ラインナップが貧弱だったりして、数ある定額サービスと比較すると品揃え的にやや不満を感じるかもしれません。
でも、最新にこだわらなければ過去の映画やドラマが山のように見放題状態だし、オジサン世代には最新音楽よりも昔の楽曲のほうが嬉しかったりもして、これは考え方次第だと思います。それでも最新作が欲しければ、数百円のものをポチッとするだけですしね。
なにより最強なのは コスパ です。
325 えんですよ、
325 えん。 <しつこい

今はドラマものにどっぷり。
底無しです。w