ワカヌイ グリル ダイニング バー 東京

アウトドア? ナニソレ? と最近のわが家は食べるネタばっかりで特にハンバーガー熱が盛り上がり中。2週連続でおいしいハンバーガーを探して家族でお出かけしてきました。今回向かった先は、東京タワーの麓にある ワカヌイ グリル ダイニング バー東京。なんと熟成肉を使ったパティを食べさせてくれるんだとか。楽しみ。

ワカヌイ グリル ダイニング バー 東京

W A K A N U I

以前は麻布あたりにあったけど東京タワーのそばに移転してきたみたいです。移転前からおいしい熟成肉やラム肉を食べさせてくれる店として有名だったとか。ディナーだと(金銭的な)ハードルが一気に上がりますが、休日のランチなら(金銭的に)気軽に楽しめるのです。

どーん

入店するとすぐに目に入ってくる熟成庫。ウェットとドライの両エージングを丹念におこなって肉を育てているようです。じゅる。

まずは

運転の心配がないので躊躇なく昼間から。あらためて、都心で過ごすマイカーレスの休日って素晴らしい。

Appetizer

「ハンバーガーとドリンク!(アルコール)」というシンプルなオーダーで、「グビグビ&ガブッ」というスタイルもいいですが、今回はランチコースとの組み合わせで、プチセレブ気分。

キタっす

シングルパティなのに高さがスゴイです。どうやって食べてやろうかしばし悩むほど。フレンチフライとピクルスが付いてケチャップとマスタードはお好みで。

肉が上段

普段何気なくハンバーガを食べる時、肉と野菜を重ねる順番なんて気にしたことがないと思います。しかしこの順番はハンバーガー界でもいろんな流派があるみたいですよ。ワカヌイはパティを上に持ってきており、今や少数派スタイルと言えるかも知れません。

さてお味のほうはと言うと、熟成肉ならではの味と香りがウマウマで、隠し味的にサンドされたキウィの酸味もナイス。ただ、熟成肉だからかどうか分かりませんが、パティがギュッと硬く締まっていて、もう少しふんわり焼いてくれると嬉しかったかもしれません。わたしはガツガツとパワーで食えるので問題無いんですが、子供にはややハードな食感のようで、途中で食べ疲れていました。

バンズは メゾンカイザー製で、ふわふわすぎず、ちょっと固めな傾向を感じました。しっかりしたパティとの組み合わせを意識したものなのかな?

ファーストフード店のハンバーガーを食べ慣れていると、ちょっとビックリする本格バーガーですが、おいしいのは間違いなし。かなりお腹いっぱいになるボリュームも魅力なのであります。

スプリングラム

わたしと MOMOはガッツリとバーガーを食べたんですが、Mマはスプリングラムをオーダー。ちょっとシェアさせてもらいましたが、ここのラムうんめぇです。いつかはディナーで本気食いしてみたい…。

最後はデザート&コーヒーも

ランチコースにしたので、最後まで大満足の至福体験でありました。

テラスから

そうそう。満足できる体験がもうひとつ。

食後はテラスで

ワカヌイは東京タワーのすぐ隣にあり、テラスに出ればどどーんとタワーを見上げることができます。遮るもの無しの大迫力。

ソファでのんびり

テラスにはソファもあり、東京タワーを見上げながら食後にのんびりとくつろぐことができます。これはイイ。夜はさぞキレイだろうな…。

ワカヌイ。たんなる昼飯としては値が張りますが、おいしい料理とくつろぎ空間で過ごせる時間を考えると、都市型の休日の過ごし方としては十分アリ。渋滞の中を郊外に出掛けて、ガソリン+高速代+ランチのセットにしても、そこそこかかっちゃいますもんね。

おまけ

母娘ともに東京タワーに登ったことがないということで、店を出たあとタワーの上まで行ってみました。

うひゃー

低すぎず、高すぎず、中途半端な高さがリアルです。コワー。くらくらして、若干の高所酔い。(汗

タワーはこちら

すっかりおのぼりさんモードで、

良い休日でした。

ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。