谷川岳



2016.2.28、谷川岳にスノーハイクに行ってきました。結論から言いますと、会心のスノーハイクでした。うひ。今シーズンは雪不足が嘆かれており、さすがの谷川岳近辺もその傾向がありますが、いやいやそれでも十分すぎるほどの雪。そこに眩しい太陽が降り注ぎ、おまけに稜線はほぼ無風。mokaさん とのオッサン二人、谷川岳を大満喫してきました。

ハイカー > スキー客

集合

谷川岳ロープウエーの駐車場に集合です。うーむ、冷静に考えると谷川岳のスノーハイクは高くつく。駐車場¥1000+ロープウェイ往復¥2060。(涙

びゅーん

高くはつきますが、一気に標高を稼げるロープウェイは素晴らしい。感謝です。飛びます!

わぉ

ロープウェイから降りて目に入ってくるのは白毛門とか朝日岳とか。すごい立派だなぁ。一瞬で敗退した馬蹄形が懐かしい。

谷川の対面より(撤退)

2015.10.05

すごいと言えば すごくたくさんの人

谷川岳は人気があるだろうなー とは思っていましたが、ほんとにハイカーさんだらけ。ちと申し訳ないけれど、天神平スキー場のスキー客よりもハイカーさんが多い印象でした。

汗だく

雪煙で隠れる谷川岳山頂

ロープウェイを降りた天神平駅ではさほど風を感じませんでしたが、山頂付近は強く吹いているのかな? まあ行ってみましょう。出発。

木の陰が描く縞模様がキレイ

序盤、多少のアップダウンはあるものの、熊穴沢まではウォーミングアップといったところ。どこを見てもたっぷりの雪に満足満足。

やってますねー

このような自立幕の方もいれば、斜面を利用した雪洞泊の方もいて、なんだか楽しそう。 あ、ボク? 無理無理。

熊穴沢避難小屋 の屋根

小屋の高さは2メートルくらいはあるんでしょうか。例年に比べて雪が多いのか少ないのか分かりませんが、ここだけ見ると十分すぎるほど積もってました。

押すな 押すな と

ここら辺りから本格的な登りです。ロープウェイの営業開始に連動するように活動開始するハイカーさんたち。必然的に全員同じような時間帯に登りにさしかかるため、こんなに行列状態。(汗

雪原にポツン

標高を上げるほど、普段は見られない現実離れした景色に変化していき、この先の稜線からの景色にも期待が高まります。わくわく。

The Day

ちょーイイ!

ガツガツとアイゼンの爪を効かせながら一心不乱に急登を登って行くと、さっきまで見上げていた山々と同じ目線になり、そしてそれらを見下ろす高さへ。

「最高ですね」 「最高です」

山頂に近付いても風が弱く、mokaさんも私もハードシェルなんて早々に脱ぎ捨てて、稜線歩きを楽しみます。

肩の小屋を通過

山頂までラストスパートです。

トマノ耳ゲット!

輝く白と 深い青

吸い込まれそうな山頂からの景色です。

もはや言葉無し

ここが 2000m程度の山とは思えないほどのダイナミックな絶景。谷川岳が人気の理由が分かりました。

天国への階段か

ひとしきり登頂を味わったところでもう一つの頂上のオキノ耳へ。標高的にはあちらが谷川岳最高地点か。

よいしょ よいしょ

もうひと登りです。

オキノ耳もゲット!

こえ~

オキノ耳からトマノ耳を振り返ると、その切れ落ち方にゾゾゾ。さっきまであそこに自分がいたと思うと…。(汗

会心でした

ぞろぞろ

われわれが下山し始めても、まだまだ登ってくるハイカーさんたち。うむ、みんな気持ちよさそう。

ランチタイム♪

肩の小屋裏の眺めの良い場所でランチタイムとしました。この景色を眺めながらのカップラーメンは、うまさ倍増でした。

何かのウロコか? まるで生き物

こうやってのほほんと稜線でカップラーメンを食べれるなんて運が良かったんでしょうね。辺りには巨大な海老の尻尾とか、このように岩に張り付いた変な模様とかがあり、ここが過酷な環境であることがうかがえます。

滑り降りる山スキーヤーとかボーダーとか

板を担いで登ってきた人たちが気持ちよさそうに横を滑り下りていきます。ちくそー。こんなの見ちゃうと、ますます人工のゲレンデスキーが物足りなくなってしまいます YO。

乾杯!

無事にロープウェー駅まで下山し、コーラで祝杯。今シーズンいくつかの雪山ハイクに出掛け、それぞれに良さがありましたが、気持ちよさの点では今回がベストハイクだった気がします。いやー、ほんとにいいハイクだった。雪焼けで顔がヒリヒリする以外は

ね。(笑



8 件のコメント

  • MOMOパパさんこんばんは
    新着からお邪魔せていただきました。
    谷川岳綺麗ですね、僕も技術と体力があれば是非いきたいところですが両方ありません。
    昔スキーをやっていた頃は天神平で始まり天神平で終わるというのが恒例でしたが、天神平からの登山もあったんですね、登山初心者なので知りませんでした。
    また、寄らせて頂きますね♪

  • 最高でしたねえ。うん、ほんと最高でした。
    ありがとうございました。
    どの写真もスゴクいいっすよねー。
    何度も眺めてひとりニンマリしてますww
    ひょっとして、我々晴れ男かも?
    ということで、雪のある内に、、、次どこにしましょうかね。

  • MOMOパパさん今晩は!
    同じ日に北八ヶ岳に居ましたが雪少なかったです。
    谷川岳は雪も多くてサイコーでしたね~!
    「何かのウロコか? まるで生き物。」とコメントのついた岩、
    偶然ですが僕も2年前に行ったときに撮ってますよー!(^^)!

  • ワオッ、すんごい良い天気^^
    そしてすごい人の数w
    RWで行けて360度の絶景、やはり谷川は人気ありますね~
    雪不足でもこれだけ雪があればみんな集まってきますよね。
    だいぶ暖かくなってきましたが、もう少し雪山を楽しみたいですね。
    ということで週末、よろしくお願いします。

  • To: シッポナさん
    こんばんわ。コメントありがとうございます。
    >僕も技術と体力があれば是非いきたいところですが両方ありません。
    自分もただの素人ハイカーですが、
    ちょっとずつちょっとずつ行動範囲を広げて、
    日帰りスノーハイク程度ならなんとか行けるようになりました。
    >天神平で始まり天神平で終わる
    天神平はロープウェイ利用で標高高めなので長く楽しめるんですね。
    個人的には ASAMA2000 も標高高め&気温低めで好きです。
    今後ともよろしくお願いします。

  • To: mokaさん
    >最高でしたねえ。うん、ほんと最高でした。
    サイコーでした。
    こちらこそありがとうございました。
    >どの写真もスゴクいいっすよねー。
    キレイな雪山でしたねー。
    すぐ向こう側の越後は雪国なかんじでしたね。
    >ひょっとして、我々晴れ男かも?
    ビバ晴れ男! /

  • To: mont-dendenさん
    >同じ日に北八ヶ岳に居ましたが雪少なかったです。
    もともと八ツは豪雪地帯ほど降らないですが、
    やはり今年は異常に少ないですよね..。
    でもさすがに谷川クラスはそこそこ積もってました。
    >「何かのウロコか? まるで生き物。」とコメントのついた岩、
    みんな気になって撮っちゃうのか。(笑
    地形的に風がグルグル回るんですかね?
    きっと毎冬同じ場所にあのウロコができるんでしょうね。

  • To: 忠太さん
    >ワオッ、すんごい良い天気^^
    ふふふ。
    われわれは晴れ男コンビということになりました。w
    >雪不足でもこれだけ雪があればみんな集まってきますよね。
    ほんと、人多いなと思いました。
    谷川とか、北横とか、
    RWでラクラク非日常の世界に行けるところは人気高いですね。
    >もう少し雪山を楽しみたいですね。
    楽しみましょう。
    もう少し。(^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。