赤城山キャンプ場

2016.1.23~24、県営赤城山キャンプ場(の辺り)に行ってきました。この週末は強行軍。武尊の途中までスノーハイクしたあと、次なるアタックに向けて幕営地に移動しました。

武尊の途中まで

2016.01.27

その地は赤城山の大沼湖畔のキャンプ場。県営のキャンプ場で無料というところがありがたいですが、冬季は水もトイレも利用できず、もちろん電源なんて気の効いたものはありません。標高は約1400mということで、冬は雪と氷の世界。寒っ!

闇の雪掘り

武尊山へのスノーハイクから下山後、立ち寄り湯で体を温め、食料などを買い出ししているうちにあたりは真っ暗。幕営地である赤城への道を登るにつれて車道は雪や氷で覆われ、闇夜の中を気を使いながらの運転です。(ビクビク

キャンプ場に到着するも暗く、一帯は雪で覆われていてどこがキャンプ場なんだかよく分かりません。除雪されてクルマを停めれそうなスペースがあったのでとりあえず駐車し、その付近に設営することにしました。

本レポのタイトルは『赤城山キャンプ場』としていますが、ボクたちが張っていた場所は厳密にはキャンプ場じゃなかったと思います。の辺り、ということで。

闇の中、整地中

設営場所を確保するためとは言え、スコップ持って暗闇で雪を掘っている姿ははたから見ると異様な光景です。自覚は無いですが、たぶんもうヘン○イなんだと思います。3人で整地すると速かったです。直前まで温泉で温まっていたことなんて忘れてしまいました。

設営完

リビング幕としてu10さんがカフラを提供してくれました。雪中の張り姿が美しいですね。

雪中晩餐

かんぱーい ぐびっ カーッ

寒いけど、最初の一杯のビールはやっぱりおいしい。雪掘って汗もかいたことだしね。

上州豚を焼き焼き

スーパーで見かけた上州豚が食べたくて買ってきたものの、焼き始めてすぐ失敗に気づきました。閉め切った幕の中での焼き肉は、煙でもくもく。ああゴメンナサイ。(汗

tatuさん提供のお鍋

野菜やお肉に加えて、エビやホタテなどの海鮮も入っていてスープがウマい!体にしみます。

キムチ鍋

焼き肉のあと、わたしは気を取り直してキムチ鍋。キムチの辛さで体をポカポカ温めるのだーっ。これもうまし。

ガツガツ食べて胃袋満足

食後はワインなどチビチビ呑みながらまったり。ランタンと調理用のバーナーの火で、幕内はそこそこ快適でした。

寝床はクルマの隣に

林間の奥を整地して寝床用のソロ幕を張ろうかとも一瞬思いましたが、もう果てました。フラットな駐車スペースに設営。

おやすみなさい…。

赤城の朝

おはようございます

天気予報では最強寒波襲来が繰り返し叫ばれていましたが、赤城の雪はうっすらと粉がかかる程度。

朝の気温はマイナス14℃

暖房器具なんて装備を持たない状態での夜から明け方の寒さは厳しかったです。けど、想定範囲内、かな。

凍りついた湖面の先に赤城(黒檜山)

前日到着は真っ暗だったので周囲の様子が分かりませんでしたが、朝になってようやく。今年は暖冬の影響で湖面の氷の張りぐあいがイマイチで、まだワカサギの穴釣りは解禁になっていないようでした。

プリムスウルトラガス神!

以前雪山テン泊にハイパワーガス(T)を持って行って酷い目にあったので、それ以来ちゃんと、寒いところには寒いところ用のウルトラガスを使います。実験として一晩外に放置していたんですが、朝一発点火! 火力も元気いっぱいでした。さすが。

北八ヶ岳スノーハイク(前編)

2015.01.07

氷の湖面に朝日

外で景色を眺めながら朝ごはんを食べていると、覚満淵のあたりから陽が射しこんできました。

太陽偉大!

厳冬期のテン泊の一夜で凍りついた体が、太陽の熱で融かされていくようでした。

黒檜山へのスノーハイクに続きます。

白い赤城山

2016.02.01

6 件のコメント

  • へんなところに泊まられていたんですね。
    んー見てるだけで寒くなってきましたよ。
    たいようは偉大!雪に映える朝日が最高。
    いつかは雪山挑戦したいですがまだ無理。

  • こんばんは♪
    マイナス14度ですか!
    私、最近は寒さに弱くなったので、絶対行けません。
    そんあに寒くても仕事できるなんて、さすがウルトラガスですね。
    ソコは以前から気になっている場所です。
    今年こそ行きたいなあ・・・

  • To: こは・なのパパさん
    >へんなところに泊まられていたんですね。
    そうなんです。なんかへんでした。
    へんだけど、へんた○ではありません。(キリリ
    >いつかは雪山挑戦したいですがまだ無理。
    自分も最初は軽アイゼンで近場を軽くハイキングでした。ちょっとずつです。
    くまは冬眠しますが、くま○んは冬眠しないらしいですね。
    待ってます。(はーと)

  • To: Gianさん
    >マイナス14度ですか!
    不思議な事に、人間って耐性がついてくるようです。
    さすがにマイナス14は寒いですが、
    マイナスひとけた台は普通に感じてきます。
    >ソコは以前から気になっている場所です。
    湖畔に近くて、とても気持ち良さそうだと思います。
    標高も高めで、夏期はきっと涼しそうです。

  • > 自覚は無いですが
    無かったんですか(笑)
    > たぶんもうヘン○イなんだと思います。
    結構前から、そうだと思いますYOw
    寒さって慣れもありますよね。
    モンゴル時代はどう考えても寒いはずなのに、メッシュのスニーカーで歩いてました。
    今は明らかに耐性落ちてます。むしろヌルいかw
    次はマイナス20の世界ですね
    楽しみです(はぁと)

  • To: u10さん
    うーん。いろんな自覚無し。
    >寒さって慣れもありますよね。
    そっすねー。
    シーズン始めは0度付近で寒いな、なんて思ってましたが、
    厳冬期になるとだいぶ馴れてくる気が。
    次回是非、メッシュスニーカー見てみたいです。
    あ、クロックスでもオッケーです。
    >次はマイナス20の世界ですね
    どきどき。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。