発酵なしでパンが焼けるワケ

パン焼いてみました。

ナッツ入りとプレーンの、2種類。

ソーダブレッドだそーだ

パン焼きに発酵はつきものだと思い込んでいましたが、炭酸水素ナトリウム、いわゆる重曹を使うことでボワッと膨張させて焼き上げることができるそうな。ソーダブレッドと言うんだソーダ。おい。アイルランドの伝統的なパンなんだとか。へぇ。

作り方はほんとに簡単。材料をまぜて焼くだけ。一生懸命コネコネする必要もなければ、発酵の温度管理も待ち時間も不要。ジャンル的にはクイックブレッドという言い方もされるそうです。納得。

作り方はぐぐってね。

サイズ的ビジュアル的にスキレットを使うといいかんじ。

今回は薄力粉で作ったのでお菓子っぽい食感になりましたが、これはこれでナイス。次は強力粉も混ぜてみようかな。全粒粉でもイケるらしい。ここまで簡単だと、キャンプ場でも作れそうな気がしてきます。

って、
キャンプ行ってないけど…。