戸隠キャンプ場



過去キャンネタ。
2007.8.5から2泊、長野県の戸隠キャンプ場へ行ってきました。夏休みを利用してMOMOパパの実家(金沢)へ帰省する途中でのキャンプです。楽しいキャンプのはずが、今回トラブルに見舞われてしまいます。どんなトラブルか…

蕎麦の戸隠

う、まーい

トラブルが起こるのはまだ先なので楽しみましょう。戸隠といえば蕎麦ですね。人気店が多くどこも並んでいます。ようやくありついた蕎麦はやはりうまい。そういえば、数ある麺類の中で蕎麦って子供の人気が高くないように感じます。自分も子供の頃はさほど好きではなかった記憶があります。しかし立派なおじさんになった今、蕎麦はうまいと感じます。

戸隠キャンプ場

高原は涼しい

戸隠キャンプ場はとても広いです。区画の決まっていないフリーサイトというやつで、自分の好きな場所にテントを張るようです。今回は奥の方を選びましたが、手前の川のそばもよさそうですね。

キャンプファイヤー!

その夜、キャンプ場主催のキャンプファイヤーが催されておりました。夏のキャンプっぽくて良い演出ですね。

真っ暗な夜はこんなお遊びも

ひゃっ、冷たい!

キャンプ場には川が流れており、水遊びできます。MOMOは案の定パンツまでびしょびしょとなりました。夏は水着持参がよろしいかと。

もー もー

キャンプ場のすぐ隣には牧場があります。ちょっとした動物ふれあいコーナーや乗馬体験などがありました。朝は牧場でしぼりたての牛乳がキャンプ場売店で販売されてました。おいしいです。

イタリアンもあるよ

戸隠といえば蕎麦ですが蕎麦ばかりもなんですよね。小鳥の森というおいしいイタリアンレストランもおすすめです。

トラブルその1・雷雨

幸せそうな様子

さて、トラブルその1のお話。今回は帰省途中ということで何かと荷物が多く、キャンプ用の椅子は一脚しか持ってきませんでした。なので写真のようにレジャーシートを敷いたロースタイルとしました。そんなスタイルのMOMO Familyを猛烈な夕立が襲ってきました。またたくまに周囲は川のようになり、悪いことにレジャーシートで陣取った我らのサイトは周囲より低く、水がじゃんじゃん溜まって冠水状態。MOMOとMOMOママをテント内に避難させるも、このままではテントもやばい。そこでMOMOパパはテントの周りに雨水の排水用の溝を堀り続けました。そうこうしているうちに雷雲は過ぎ、なんとか夕食をとることができました。とそこへうれしいサプライズ。一匹の蛍がテーブルのほうへ飛んできたのです。お互い大変だったね。雨が降ったことを考えて設営する必要があると実感したキャンプでした。

Mパ
editor’s note : 2017/4
このとき猛烈な雷も接近していました。あとで知ったんですが、テントの中は危険なんですね。雷が鳴ったらクルマの中に避難しましょう。

トラブルその2・不動

どなどな

えー、トラブルその2のお話。写真の通り黒豆号が悲しい状態です。キャンプ場を後にし、帰省先の金沢へ向かう高速道路のトンネルの中、事は起こりました。黒豆号のファンベルトが切れ、切れたベルトが暴れてファンも破損、冷却系が失われ、どんどん水温が上がります。惰性で走りトンネルを脱出すると運良くインターチェンジ。高速を降りて JAF 様の救援を待つ事となりました。

その後、MOMOとMOMOママはMOMOジジに迎えに来てもらって一足先に帰省。MOMOパパはJAF様と共に修理工場へ。なんとかその日のうちに走行可能となり、MOMOパパも無事に帰省できましたとさ。

不幸中の幸い、大事には至りませんでしたが、黒豆号のメンテナンスをもっとしっかりすべきと深く反省。

空豆号
soramame’s note : 2017/4
たいへんだったね黒豆号。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。