三浦某所(BP編)

パッキング



2014.5.17~18、三浦某所で BPキャンしてきました。

某所:
首都圏近郊でありながらここを知る人はあまりおらず、地図上はキャンプ場でも海水浴場でもない場所。地元の方や諸先輩方が大切にされている秘密の場所ということで、具体的なアクセスは記載しないレポになります。最高でした。

BPキャン

今回はいわゆる『野営』です。トイレも水場もないワイルドな野営です。わが家の女性陣は土曜日曜とも所用につき、わたくしソロでの出撃となりますが、いちおう「来る?」と聞いてみました。答えは当然「無理」でした。(笑 そんなワイルドプランに合わせて BPキャンを気取ってみることにしました。黒豆号は自宅で待機。公共交通機関と自分の足で移動します。

パッキング

パッキング

ふぅ。早朝、水や食料を詰め込んでパッキングを仕上げます。「ビーチにはサンダルが必要だよね」「日差しが強そうだからタープも必要だよね」など、ツエルトで軽量化した空間にいろいろ詰め込みました。じゃ、行ってきます♪

京急

京急

電車を乗り継いで三浦半島へ。三浦半島と言えば京急ですよね。竿とクーラーボックスを持った釣り人が多い路線です。某駅で下車。さて、歩くぞー。

三浦の海

海!

海!

きゃほーい、海だ~っ! 山とは違ったこの解放感がいいですね。お天気も上々でもう夏の気配を感じさせる日差しです。日焼けしそう~。

釣り人

釣り人

釣り人がちらほら。 釣りかぁ…なんだか懐かしい。自分の父親が釣好きだったこともあり、昔はよく父子で釣りをしたもんです。おまけに自宅から海がわりと近かったので、小学生のころは友達同士で自転車に乗り、海までよく釣りに出かけていました。

こちらで暮らし始めてからもたまに釣りをしていましたが、続きませんでした。東京の海は海岸のほとんどが釣り禁止か、立ち入り禁止エリア。釣り人は混雑する海釣り公園に押し込められており、それに馴染めず…。これからはちょっと遠出して、広い海に来ようかな。気持ちよく釣りができそう。

ドドドドッ!
え。ドドドドッ?(汗

わわっ馬だ!

わわっ馬だ!

近くに乗馬クラブでもあるのかな。海岸を気持ちよさそうに駆けていました。

砂浜を歩く

砂浜を歩く

そんな海をとぼとぼ歩くおっさんソロ。(自分撮り) 頂上に向かって上を目指す登山もいいけど、延々と距離を歩くロングトレイルもそのうちやってみたいな。

外部リンク:Japan Long Trail Association

寄り道しながら

クルマ移動に比べて徒歩や自転車は、思い付きでいろんな所に立ち寄りやすいというメリットがありますよね。

某漁港

某漁港

某漁港。魚と潮の臭いが濃いです。朝市を期待して寄ってみましたが、この日は開催されていないようで閑散としていました。

某商店

某商店

先へ進むと某商店を発見。この看板につられてフラフラと入ってしまいました。看板からおいしさが伝わってきました。本日の目的の場所にすでに集合しているであろう参加メンバーの皆様へのおみやげにしようと、10個も買い込んでしまいました。この日のこのお店の豆大福の大半を買い占めたと思います。(笑
9bota
これ毎朝手作りしてるんですか? たいへんですね。
おばちゃん
工場で作ったヤツを持ってきてもらうだけだよ。
9bota
。。。(汗
おばちゃん
でもとってもおいしくて、この辺で評判いいよ。
9bota
ありがとうございます。
こういう触れ合いも、徒歩ならではですね。

キャベツ畑

キャベツ畑

海沿いから内陸に入れば、なだらかな丘陵地に広がるキャベツ畑。三浦らしい風景です。まだまだ歩くよ。

見えてきた

見えてきた

道に迷いつつ、本日の目的地である『某所』が見えてきました。(本気で迷ってました。)おーい、みんな~。着いたよ~。/

最高の幕営地

今回の参加メンバーの紹介は あとまわし 次回の後編でたっぷり紹介するとして、まずは設営いたします。

特等席

特等席

わたしの設営の場所は、突き出た岩場の海に一番近い特等席♪ こんな良い場所を確保しておいてくれたんですね!ありがとうございます! って、え? ほんとにここ特等席なの? 風が強いとか、波がかぶるとか、何か訳ありで、みんな避けてるんじゃ…。(汗 それでも良し! 今日はとことんワイルドに、最高の場所に設営だ!

コットンタープ

コットンタープ

コットンタープも持ってきて良かった。この日の強い日差しをしっかり遮ってくれました。重くかさ張るけど、コットン素晴らしい。

連結

連結

実用性とオサレな演出(?) を兼ねて、ツエルトとタープを連結~。

あー最高

あー最高

最高の天候のもと、最高の幕営地に設営完了です♪ タープ下にゴロリと横になって、この解放感を堪能します。 気付いたら昼寝…。ぐーぐー。

次編に続きます。

三浦某所(CAMP編)

2014.05.21



30 件のコメント

  • こんばんわ。
    すごい。
    BPって、こんなに入るんですね^^;
    コットンタープは、恐れ入りました。
    そして、とっても素敵な前編。
    後編に期待です!!!
    そして、雲と、海と、砂浜と。。。
    絵になりすぎです!!

  • ソコがどこなのかはすぐわかりましたが・・・
    歩いてソコまで行くの大変じゃなかったですか~?(^O^)
    車で行くのも海岸近くの細道は轍がすごいので大変ですけどね・・・。
    バイクが一番なんでしょうけどぉ、持ってないし。
    フナムシいませんでした?

  • なんだか自分撮りのソロ写真が妙にしっくりくるんですけど
    気のせいでしょうかww
    特等席、喜んでいただけて嬉しいです。
    ここに張るなら『ソロ幕』だよなーって思ってたので(笑)
    我々ファミにはもったいないですから….
    写真が美しい。
    全てのショットで、なんというかもうオサレ&ワイルド感がハンパないです。
    見てるだけでのどかな感じになりますし、さすがです(^o^)

  • おはようございます!
    海岸沿いの開放感、最高っすね~(^^)
    お天気も良くて、そりゃ昼寝しちゃいますよね。
    そうげんパパさんも仰ってますが、ホント写真がどれも素敵です。
    キャベツ畑の写真とか、なんだか日本じゃないみたい。
    某商店のおばちゃんとの会話、ウケるwww

  • おはようございます。
    すごく良いロケーションですね。
    こういう所は、ほんと大事にしたいですね。
    写真の綺麗ですね。
    ターフ下で、野営も良さそうなのですが(笑)
    最近タブレットで、電子書籍の、日本ロングトレイルガイドブック読んでます。(笑)
    いつか歩ける日が来るとよいなぁと、妄想。

  • おはようございます
    豆大福ごちそうさまでしたー^^
    お店のおばちゃんとそんなやりとりがあったんですねー(笑
    BPで歩いてアクセスも気持ち良さそうですねー
    車では見えていないモノもいっぱいありそうですし
    今度はソロで行って昼寝したいなぁ(笑

  • お天気も良くて、気持ちよさそうですね。
    ハイク&昼寝なんて、羨ましいっす。
    BPキャンプかあ、
    担いで行けるだけの装備でキャンプ。
    ありですね。

  • なるほど、BPで行ったんですか!
    それもありですね~。
    かなり距離ありそうですけど。(^^;
    (特に)最後の写真がとてもステキです。
    (馬なんているんだ…w)

  • こんにちは~♪
    馬のどどどにはびっくりしました。
    でも馬も気持ち良さそうですね。
    もう何十年も前になりますが、中学校の遠足が三浦半島30km徒歩オリエンテーリングだったのを思い出しました。
    死ぬ思いしましたが・・・このキャベツが延々と続く景色と、いつまでも近づかない青い海、そして照りつける太陽を覚えてます。
    このとき、豆大福あったらだいぶ違っただろうなあ(笑)

  • 電車旅いいですね~。
    ふらっと立ち寄りながらのんびり歩くのもいいと思います!
    しかも砂浜を走る馬まで見れるし~。
    ロケーションいいですね~。
    磯遊びもできるし、散歩に行きたいw
    ソロ一等地に幕営して子供の遊び声を遠くに聞きながら昼寝。
    最高ですね!!

  • こんばんわ、けいすけです!
    お疲れ様でした!
    私は、初の海キャンでしたが、かなり楽しかったです。
    もう少し暖かくなったら、泳ぎもプラスして。
    魚介も調達して、夜は宴会(笑)
    えーっと、車で行きますが...
    また、どうぞよろしくお願いします。
    大福、ごちそうさまでした!

  • たぶん、このレポで誰もがキュンとしていないであろう「京急」の看板に、ウン十年前の週末同棲していたあのころを思い出し、キュンキュンしている私です(笑)
    川崎寄りの横浜の京急沿線でしたが…
    そんな私に、海の青さがまた眩しいこと!
    海にはコットンタープ♪
    私も、そのイメージですね~。
    ああ、ため息の出る素敵なレポ。

  • To: りくととぉさん
    >BPって、こんなに入るんですね^^;
    自分は 75L というそこそこ大容量を使ってるんですが、
    パッキングがヘタなので、ずいぶん膨れ上がってます。(^^;
    >コットンタープは、恐れ入りました。
    小ぶりなタープなのでなんとか入りました。
    化繊に比べてコットンはかさ張りますが、
    適度に日差しを通しつつ、濃い影を作ってくれて夏に合いますね。
    >そして、雲と、海と、砂浜と。。。絵になりすぎです!!
    とってもいいところで、いいキャンプができました。
    後編をお待ちください。(^^

  • To: ぽかじぃさん
    >ソコがどこなのかはすぐわかりましたが・・・
    さ、さすがですね~。(^^
    >歩いてソコまで行くの大変じゃなかったですか~?(^O^)
    ほぼ平坦ですし、問題無しです~。
    >車で行くのも海岸近くの細道は轍がすごいので大変ですけどね・・・。
    そうそう、最後は轍が深いですね。
    うちの黒豆号は間違いなく底ガリガリです。(汗
    歩いて行って正解かも。
    >フナムシいませんでした?
    夜、ワサワサ出てきていました。(-_-

  • To: そうげんパパさん
    >なんだか自分撮りのソロ写真が妙にしっくりくるんですけど
    またそうやって、ソロとかエクストリームとかSとかMとか、
    そんな罠にはハマりません!
    わたしはただの普通のファミリーキャンパーです!(キリッ
    >特等席、喜んでいただけて嬉しいです。
    スペシャルなサイトに張れて嬉しかったです。いい記念になりました。
    そうげんパパさんにも特等席を味わってほしいので、
    台風の到来を狙って、是非同じ場所に張ってください。w
    >全てのショットで、なんというかもうオサレ&ワイルド感がハンパないです。
    ここが電車で行ける近場とは思えないですね。
    三浦、けっこうハマりそう~。(^^

  • To: Ameさん
    >海岸沿いの開放感、最高っすね~(^^)
    ほんと最高でした。
    真夏は暑さが厳しそうですが、今は良い時期ですね~。
    >お天気も良くて、そりゃ昼寝しちゃいますよね。
    最近慢性的な寝不足なのでいつも眠いっていうのはありますが、
    そよそよと風が吹く中、波の音を聞きながらの昼寝は至福でした。(^^
    >そうげんパパさんも仰ってますが、ホント写真がどれも素敵です。
    ありがとうございます~。
    三浦オススメですっ!
    >某商店のおばちゃんとの会話、ウケるwww
    いかにも手作りだと勘違いさせるあの看板…。
    純朴そうなお店だったのに、なかなか商売上手かもしれません。(笑

  • To: tatudayoさん
    >こういう所は、ほんと大事にしたいですね。
    まったくです。(^^
    海に囲まれた日本なので、こういうプライベート感あふれるビーチは
    たくさんありそうですが、これが電車で行ける三浦にあることに
    価値がある気がします。
    >写真の綺麗ですね。
    いいロケーションに助けられました~。
    >ターフ下で、野営も良さそうなのですが(笑)
    そうげんパパさんは、
    空を見ながらシュラフ寝したくてたまらない感じでした。(^^
    >日本ロングトレイルガイドブック読んでます。(笑)
    おぉ!
    とにかく長距離を歩き続けてみたい欲望があります。
    時間が確保できたらいつか歩きたいですね。(^^

  • To: MITSUさん
    >お店のおばちゃんとそんなやりとりがあったんですねー(笑
    実はそうなんです。
    てっきり手作りだと騙されました。(^^;
    >BPで歩いてアクセスも気持ち良さそうですねー
    部長は三浦の海岸を歩きつくしてるようなんですが、
    その気持ちがなんか分かった気がします。
    干潮の時刻を調べて、マリンシューズを履いて、
    三浦の海岸を歩いてみる企画もいいですね。
    で、途中で野営したりして。
    >今度はソロで行って昼寝したいなぁ(笑
    昼寝最高でした。
    なんか今回、ずっと寝てた気がします…。(汗

  • To: mokaさん
    >ハイク&昼寝なんて、羨ましいっす。
    最高の環境で、歩いて、食べて、寝て、以上!
    ってかんじでした。
    mokaさんにも来てほしかった…。
    >担いで行けるだけの装備でキャンプ。
    これ、けっこう楽しいですね。(^^
    人が住んでる場所を通過するなら、
    食糧&水の保持も少なくて済みそうですし。

  • To: 小鳥さん
    >なるほど、BPで行ったんですか!
    はい。(^^ ふと思い立ち、BPしました!
    ちなみに、夜宴会してるとき、
    小鳥さんをここに呼び出そうという話で盛り上がってました。w
    >かなり距離ありそうですけど。(^^;
    アップダウンのある山行に比べれば、まあ、問題なしです。
    >(特に)最後の写真がとてもステキです。
    ごろりと横になって見る海はステキでした。
    >(馬なんているんだ…w)
    最近、馬といえば馬刺しを連想してしまう自分が..。

  • To: kaka3さん
    >馬のどどどにはびっくりしました。
    海岸を馬で駆けるなんて、想像しただけで爽快ですね。
    自分は乗れないだけに。(^^;
    >中学校の遠足が三浦半島30km徒歩オリエンテーリングだった
    えぇ!?それはハード!
    もう一日中歩き通しですね…。お疲れさまでした。(^^;
    でも歩き切った達成感は格別なモノがありそうですね。
    >このとき、豆大福あったらだいぶ違っただろうなあ(笑)
    素朴な味わいで、とってもおいしかったです。(^^

  • To: はるパパさん
    >ふらっと立ち寄りながらのんびり歩くのもいいと思います!
    登山って体力と装備が必要ですし、
    それなりの緊張感とテンションを持つ必要があるんですが、
    こういうBPは気分的にとてもラクですね。
    >しかも砂浜を走る馬まで見れるし~。
    これにはビックリ。
    三浦、なかなかいい場所です。(^^
    >ソロ一等地に幕営して子供の遊び声を遠くに聞きながら昼寝。
    朝の二度寝も、お昼寝も、とっても贅沢な気分になれますね。
    おまけに今回は一等地なので、さらにスペシャルでした。(^^

  • To: けいすけさん
    >私は、初の海キャンでしたが、かなり楽しかったです。
    わたしも負けじと楽しかったです。(笑
    >魚介も調達して、夜は宴会(笑)
    今回それぞれの一品料理の傾向が異なっていて、
    うまくダブらない夕食になりましたね。(^^
    定番ですが、魚介のBBQとか似合いそうです。
    >えーっと、車で行きますが...
    BPもいいものですよ~。

  • To: ソラオトさん
    >キュンキュンしている私です(笑)
    きゃっ。
    こんなところでソラオトさんの甘酸っぱい思い出が披露されるなんて。(笑
    >海にはコットンタープ♪
    化繊幕で濃い影を作ろうと思ったら、息苦しいかんじになりそうですよね。
    その点コットンはよく出来てる気がします。
    >ああ、ため息の出る素敵なレポ。
    わたしもウン十年後、このレポでキュンキュンできるかな。

  • こんばんは!
    やっぱり“豆”の文字に素通りできなかったんですね・・
    美味しかったです。きっと手作りですよ!
    それにしても、自分撮りカッコよすぎ!!
    (誰かに見られてなかったのかな?)
    今度は半島一周ハイク&キャンプ行きたいですね。
    私も一等地に張ってみた~い。

  • こんにちは(^0^)
    バックパックスタイルで海キャンへ出かけるなんて
    なんかおしゃれですね~♪♪
    潮風を受けながら潮騒を子守唄にお昼寝。。。。
    なんて贅沢な時間なんでしょ~~(*^-^*)
    こんなロケーションでキャンプできるなんて幸せですね♪

  • To: ゴードさん
    >やっぱり“豆”の文字に素通りできなかったんですね・・
    さすがスルドイ。(笑
    実は一回通り過ぎたんですが、やっぱり戻ってしまいました。
    >美味しかったです。きっと手作りですよ!
    そうですね。工場だから機械で作ってるとは限りませんしね。(^^
    >(誰かに見られてなかったのかな?)
    人はちらほらいましたが、誰も気にしてなかったような。
    海にくらべればちっぽけなオッサンが一人で写真撮ってても、
    もうどうでもいい感覚ですね。
    ただ、カメラとビーチを何往復かしたので疲れました。(汗
    >今度は半島一周ハイク&キャンプ行きたいですね。
    この企画、是非やりたいですね。洞窟も。w

  • To: もえここさん
    >バックパックスタイルで海キャンへ出かけるなんて
    クルマでささっと着いちゃうのがもったいなくて、
    現地までの移動も楽しもうと、BPスタイルにしてみました。(^^
    >なんて贅沢な時間なんでしょ~~(*^-^*)
    今回は昼夜問わず、かなりの時間、寝てた気がします。(笑
    昼寝はほんとに気持ちよくて、贅沢でした~。

  • こんにちは♪初めまして
    コットンタープを探していて
     「CUCUCHI(ククチ)ピクニックタープ!コットンタープ」を検索して
    いろんなブログを覗いていたら 偶然こちらのブログに飛んできました♪
    わたしたちも三浦でしょっちゅうキャンプをしているのでこのページに飛んだら
    某浜が出てきてびっくり
    多分同じ日に 端っこにベルテント張って犬と大騒ぎしてたんですがご記憶におありでしょうか?
    コットンタープの使い心地はいかがですか?
    わたしたちは いつも海メインで大人二人とワンコ二匹連れなんです。
    なので大きめのコットンが欲しいな~~って思ってます。
    CUCUCHI(ククチ)ピクニックタープ!コットンタープは とってもかわいくって
    一目惚れ♪すんごく欲しいです^^ 
    momoパパさんの記事を読んだら もっと欲しくなってきました。
    ポチっちゃおうかな~^^

  • To: sienaさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。(^^
    >多分同じ日に 端っこにベルテント張って犬と大騒ぎしてたんですがご記憶におありでしょうか?
    はい、覚えてます~。なんだかオシャレな雰囲気のサイト作りで、
    タダモノじゃない! と思っていました。(^^
    今回わたしは某浜ははじめてだったんですが、いいところですね~。
    >コットンタープの使い心地はいかがですか?
    とってもいいですよ~。夏こそコットンという気がします。
    化繊生地のタープで日ざしを遮れるヤツと探そうとすると、
    光も空気も通さない重苦しい&息苦しいタープになってしまいますが、
    コットンは強い日ざしを遮りつつ、
    タープ下は適度に明るく、そよそよと気持ちよく過ごせました。
    ククチのタープは全体の雰囲気が素敵で、細部の作りも丁寧で、
    そのへんのアウトドアメーカーのタープには無いものが感じられ、
    sienaさんのようなサイトに似合いそうな気がします。
    いろんなカラーが出てるので、選ぶのも楽しみですね。 (^^
    今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。