編笠山



2015.2.7、八ヶ岳の編笠山を目指して歩いてきました。前回編笠山を目指したのは1ヶ月前。あまりの強風にヘコたれてすごすごと撤退してきたのは記憶に新しいところ。無理は良くないからね。うん。

編笠山(撤退)

2015-01-14
「リベンジしたいなー」と思っていましたが、今の自分の実力だと天候を味方につけないと再び撤退するのは確実。風の弱い天気のイイ日を狙っていましたが、ここ最近天気がコロコロ変化していてなかなか予定が立てづらい。この週末も直前まで迷いましたが、土曜の早い時間ならなんとか天候がもちそうだと判断し、行ってまいりました。

序盤はだいたい前回と同じです

登山ポスト

登山ポスト

前回と同じ駐車場。ここからは南アの眺めがいいんですよね。でも展望はしばらくおあずけ。序盤は樹林帯歩きが続きますからね。登山ポストあります。

樹林帯

樹林帯

出発してすぐ樹林帯に突入。風が弱い日でしたが樹林帯に入るとさらに風がやさしくなりますね。でもそのかわりに暑い~。歩き始めは寒いので厚着して出発するんですが、すぐに暑くなって脱ぐ羽目になるのはいつも一緒。

固い雪

固い雪

静かな森の中をザクザク歩きます。ここ最近はあまり雪が降って無いのかな? 前回来た時よりも雪が少なく、雪が固く締まっている気がしました。

朝日キター!

朝日キター!

白久保岩小屋?

白久保岩小屋?

白久保岩小屋? こんなのあったけな…。前回は気付きませんでした。

つらら

つらら

岩の中を覗くと大きく透明なツララが。ハナミズっぽい…?

アイゼン装着

アイゼン装着

前回と同じところでアイゼン装着。駐車場からノーアイゼンで進んで来れますが、あるところから斜度が増し、急にアイゼン履きたくなります。

前回と同じデザインの看板

前回と同じデザインの看板

 編笠

前回の撤退場所

前回の撤退場所

さてさて、前回の撤退場所に来ました。「あらま。君はこんなところで撤退したの?」と思うような場所。樹林帯に囲まれて何の危険も無い平和な場所ですが、前回は強風とラッセルで過酷な状況でした。天候によってこうも違うもんなんですね。

稜線に出たっ

ちょっぴり山頂

ちょっぴり山頂

周囲の樹木の高さが低くなってきて、そろそろ森林限界の予感。徐々に太陽の光を感じられるようになってきて、木々の隙間から編笠山の山頂付近がちょっぴり見えました。(ニヤリ

展望キター!

展望キター!

長い樹林帯歩きから脱出して振り返れば、本日最初のご褒美。南アルプスの迫力ある雄姿です。テンションアップでプチ吠えです。(ウォー

装備再点検

装備再点検

ここからは本格雪山の稜線歩き。風はさほど強くなかったものの、やはり顔が冷たい! 念のためバラクラバを被り、装備を再点検。

富士山

富士山

急斜面の向こうに、雲海からひょっこりと富士山が見えました。カワイイ。なんて言ってるけど、バランス崩さないように注意しなきゃ。転んだら大変。

足元に諏訪湖

足元に諏訪湖

足元に目を移すと、より高度感が感じられますね。すぐそこに見えるのは諏訪湖かな。

応援

応援

頑張って! >はいよ!
もうそこだ! >よっしゃ!

あおり

あおり

最後だダッシュ! >無理!

見上げると先行者

見上げると先行者

もうあのあたりが頂上の予感。ダッシュは無理だけど、もうすぐ着きそうだよ。

眺めサイコー

山頂ゲット

山頂ゲット

ヤッター!編笠山ゲット!

権現岳

権現岳

目の前には権現岳。間近で見ると迫力~。

主峰たち

主峰たち

その横には赤岳、阿弥陀岳。奥には横岳。こっちもスゲー。さすがに今の自分じゃ冬期は無理だすね…。(汗

大パノラマ

大パノラマ

さすが八ヶ岳の南端の編笠山。南ヤツの険しい山々から、北端の蓼科山まで、ずらーっと眺めることができます。爽快!

北ア

北ア

遠くには北ア!

御嶽山

御嶽山

御嶽山は噴煙モクモク…。

ゲレンデ

ゲレンデ

中央アの手前には富士パラのゲレンデがくっきり。入笠山に誰かいますか~?

南ア

南ア

そしてすぐ目の前に南ア。猛々しくてカッチョイイ~。

あらためまして富士山

あらためまして富士山

雲がまったくない快晴もいいけれど、雲海に浮かぶ様子もステキですね。

カップラ最高

カップラ最高

ひとしきり眺めを楽しんだあとは、風の当たらないところでランチタイム。カップラーメンが最高にウマい。風にさえ当たらなければ、太陽の日差しのおかげでポカポカと暖かく、昼寝したいくらいの山頂でした。

下山開始

下山開始

でも翌日の日曜日は天候が崩れてくる予報。この標高なら土曜の午後から崩れてきてもおかしくありません。山頂からの景色をたっぷり楽しんだことだし、さっさと下山開始です。登ってくる人、多数。

樹林帯

静かな樹林帯

岩と雪の急斜面を慎重に下り、樹林帯の中に入るとホッとしますね。登りの時は樹林帯歩きがつまらないと感じていたのに勝手なもんですね。

無事下山完了

無事下山完了

下山後、八ヶ岳はスッポリとガスに覆われていました。いい山行でした。



26 件のコメント

  • おはようございます
    やはり天気の良い雪山はサイコーですね^^
    前回がウソのような…
    雪山はコンディション次第でこうも違う顔を見せるんですね
    明日晴れますようね!

  • おはようございます、けいすけです!
    やっぱり、雪景色の八ヶ岳いいなあ~
    来シーズンは、チャレンジしたい!
    リベンジお疲れ様でした!
    次は遠い飲み屋ですねっ。

  • おはようございます!
    頂上から眺める山々の景色が最高ですね(^^)
    雲海に浮かぶ富士山を眺めながらのカップラ、旨いでしょうね~。
    リベンジ、お疲れ様でした~。

  • こんにちは
    やっぱり撤退は悔しいですよね~
    リベンジお疲れ様でした。^^
    ほんと、冬は環境次第で難易度全く異なるので、注意ですよね。
    お疲れ様でした。

  • むっちゃ雪山行きたい!
    って思ってしまう記事で最高です。
    でも、この写真みるだけでもう行った気分になれます。
    ありがとうございますw

  • 山頂手前の看板に萌え~です。
    観音平ルートにも看板があって、なんだか親切な山ですね(笑)
    天気を味方につけてリベンジ成功!
    おめでとうございます~(^^
    やっぱり登りきるのは、スカッとしますね。
    胸のつかえが取れましたww
    明日も頑張ってくださいね~
    天気も味方してくれることでしょう。(うらやまちい….行きたいなぁ。グスン)

  • リベンジ達成おめでとうございます!
    素晴らしい天気で、気持ちよさそう。
    冬の山ってこんなにも、違うんですね~
    こういう体験したいなあ。
    最後だ、ダッシュ って、爆笑しましたwww

  • リベンジ成功おめでとうございます~~
    Momoパパさんが登頂成功された次の日、蓼科山(雪遊び)に行きましたが、吹雪で・・房総育ちにはかなりこたえる雪でした(u_u)
    スキル的に雪山登山は無理ですので、実際に行かれた方の素敵な写真に癒されます。

  • は~い
    入笠山ではなく、飯盛山から見てましたよ、MOMOパパさんの登りっぷり!
    早い時間はまだこんなに富士山が見えていたんですね。
    そうそう、14時頃には八は雲の中でした。
    リベンジ成功おめでとうございます(o^^o)♪

  • やり残した宿題をそのままにせず、すぐにリトライ。。。
    さすがMOMOパパさんです(*^-^*)
    出撃チャンスをきちんと見定めた甲斐あっての山頂での眺望~
    昼寝したいくらいって。。。(笑)
    お天気安定した雪山は最高ですね~~♪♪
    お疲れ様でした!!

  • To: MITSUさん
    >やはり天気の良い雪山はサイコーですね^^
    まさに前回の撤退はなんだったんでしょうかねー?
    雪山登山が成功するかどうかは、天候に依存することろが大きいですね。
    荒れると即撤退です♪
    >明日晴れますようね!
    雨天の呪いがかからないことを期待しましょう!
     

  • To: けいすけさん
    >やっぱり、雪景色の八ヶ岳いいなあ~
    遠目で見るヤツもいいですが、同じ目線で眺める主峰たちは迫力満点。
    編笠山からはすぐ近くですし。
    >来シーズンは、チャレンジしたい!
    是非ごいっしょに~。
    青年小屋横でテン泊もいいですね。(^^

  • To: Ameさん
    >頂上から眺める山々の景色が最高ですね(^^)
    達成感もあり、よりスバラシイ眺めでした。(^^
    >雲海に浮かぶ富士山を眺めながらのカップラ、旨いでしょうね~。
    おいしさ 約1.5倍。
    いや 2倍?w

  • To: tatudayoさん
    >やっぱり撤退は悔しいですよね~
    あれから、ちくそーいつかは、
    と思っていました。(^^
    >ほんと、冬は環境次第で難易度全く異なるので、注意ですよね。
    全くですね。同じ山とは思えない…。

  • To: おたまさん
    >むっちゃ雪山行きたい!
    行きましょーYO-。(^^
    >ありがとうございますw
    え? 終了? w

  • To: u10さん
    >山頂手前の看板に萌え~です。
    最後のダッシュは u10さんにお願いします。
    ボクじゃ無理…。
    >やっぱり登りきるのは、スカッとしますね。
    悪天候だったからしょうがないけど、やっぱりもやもやしますね。
    >明日も頑張ってくださいね~
    今、ちょっと体調が優れないんですよね…。(-_-
    寝よ。

  • To: mokaさん
    >素晴らしい天気で、気持ちよさそう。
    ほんと、白い雪と青い空のコントラストは雪山ならでは。
    >こういう体験したいなあ。
    もうすぐ?(笑
    >最後だ、ダッシュ って、爆笑しましたwww
    ダッシュお任せします。

  • To: まんまるユズさん
    >リベンジ成功おめでとうございます!!
    ありがとうございます~。(^^
    >蓼科山(雪遊び)に行きましたが、吹雪で・・
    この週末は、土曜日と日曜日は全く違う天候で、
    日曜日はさぞ厳しかったことでしょう…。
    >スキル的に雪山登山は無理ですので、
    最近は各地でガイド付きのスノーシューツアーとかも充実してるみたいです。
    わが家も以前、家族で利用したことがありますので、機会があれば。(^^

  • To: cyu2さん
    >入笠山ではなく、飯盛山から見てましたよ、MOMOパパさんの登りっぷり!
    ありがとうございます!
    じつはこちらからも cyu2さんたちのヒップソリの姿が見えました!(笑
    >そうそう、14時頃には八は雲の中でした。
    この日は早く行動して正解でした。
    午後はもうガスってきてましたもんね。
    >リベンジ成功おめでとうございます(o^^o)♪
    ビバ、リベンジ!

  • To: もえここさん
    >やり残した宿題をそのままにせず、すぐにリトライ。。。
    ある山に固執し過ぎない方がいい、とか言われますが、
    天気図とにらめっこして、つい行っちゃいました。(^^
    >昼寝したいくらいって。。。(笑)
    ちょうど風を遮る空間を見つけて、かなり居心地よかったです。

  • リベンジおめでとうございます。
    全開がこんなところだったのかと思うほど、天候次第な冬山なんですね。
    冬山でのカップラ。山専のお湯で大丈夫でした?
    寒いので沸かすよりはもって上がったほうが楽そうです。
    あっ、アルストは?(笑)
    気温とともにデータ取りお願いします!

  • リベンジおめでとうございます♪
    雪山は天候次第でこうも違うんですね~
    出来ればいい天気に歩きたいけどこればかりは...
    この冬、何座登られるのか興味津々です^^

  • To: はるパパさん
    >天候次第な冬山なんですね。
    そうなんす。風ビュービューだとキツいです。
    >冬山でのカップラ。山専のお湯で大丈夫でした?
    6時間程度はいけそうですが、
    ボトルから注いだ途端冷え始めるので、
    3分経った頃にはヌルかったりします。(^^;
    >あっ、アルストは?(笑)
    あっ!(笑

  • To: 忠太さん
    >リベンジおめでとうございます♪
    あざーす。(^^
    >出来ればいい天気に歩きたいけどこればかりは...
    負け戦には挑まないのも賢者です。
    >この冬、何座登られるのか興味津々です^^
    そろそろ打ち止めかな…。

  • うwww
    最高でしたね!
    呪いがなくて(笑)
    先週の土曜日は暇だったんだよなぁぁ
    誘って欲しかったなぁぁぁ
    今シーズン未だに雪遊び出来ず、、
    次回はよろしくお願いします(T_T)

  • To: ゴードさん
    >呪いがなくて(笑)
    育休後、遠隔地まで呪いを飛ばすパワーがなくなっているのかも。w
    >誘って欲しかったなぁぁぁ
    言って欲しかったなぁぁぁ
    >次回はよろしくお願いします(T_T)
    ちなみに今日も暇でした?
    今日はヤツの北端へ言ってました。
    LINE入れて!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。