食事がおいしいSquamishへ癒し旅



2017.12.29〜30、1年がんばったご褒美に、おいしいものをいただきに車山のSquamishに行ってきました。こちらのペンションは食いしん坊さんのところで拝見してからずっと行きたいなーと思っていたお宿。でも、一日に受け入れるのはたった4組でしかも人気のお宿ゆえ、行きたいと思ったときにはいつも満室。

例年、年末年始は実家に帰省するのですがいろいろあって今回は帰省無し。というわけで年末にちょっと時間ができたので Squamish の予約状況を見るとなんと空いてるではないですか。すかさず予約して行ってきました。

車山のすぐそばです

雪景色

今回の旅はアウトドア活動は一切無し。ほんとうにただの癒し旅行なので遅めの出発でOK。中央道には帰省ラッシュの気配もなく余裕の到着。Squamish は車山高原スキー場のすぐ目の前。以前はスキーヤーやスキーを積んだクルマを見ると自分も滑りたくなりソワソワしていましたが、今はオトナの余裕でスルーできるようになりました。

和室にしました

Squamish はスッキリとした瀟酒な外観。階段を上っていくアプローチもイイね。今回は Squamish 唯一の和室を予約しました。ベッドの洋室もオサレでいいんですが、冬はコタツに入りながらダラダラしたかったのだ。

窓の大きな薪ストーブ

ダイニングには大型の薪ストーブ。気温が低いこの地域には薪ストが合いますね。窓が大きいストーブで、中で揺らめく炎に癒されました。

絶品料理

おまちかね、Squamishのディナーのはじまりです。

焼き芋のスープ

食前酒をいただいたあと、最初は焼き芋のスープです。焼き芋を煮詰めた上澄みをスープにしたということなのですが、味はまんま焼き芋。甘いさつまいもが香ばしく焼けた風味が感じられるスープでした。

信州産そば粉のクレープ

ソテーした地場の様々な野菜やキノコをそば粉のクレープで包んだ一品。チーズも入っていたっけ。野菜の旨味が楽しめる料理でした。

城戸ワイン

城戸ワインのナイアガラをいただきました。すごく香りが良くてフルーティな味わい。ワインのことはぜんぜん分からないのですが、城戸ワインは抽選でしか買えない人気のブランドなんですね。

カブのスープ

冬はカブだよね。赤い点々もカブだそうです。Squamish は野菜がおいしいと聞いていましたがほんとうでした。

カルボナーラ

黄身だけを使っているという濃厚カルボナーラ。ゆり根が入っているところも面白い。上にのったハムもうましでした。

たてしな豚の煮込みとゆい農園の無農薬野菜

じゃーん、本日のメインディッシュです。写真は3人分。ここまでのコースが野菜中心だったこともあり、大きな肉塊により迫力を感じました。肉はほろほろになるまで煮込まれてナイフが必要ないほど。旨味たっぷりの肉料理でした。一緒にいただいた五郎兵衛米のごはんと、つけあわせの野菜もおいしかった。

洋梨のタルト

もうすでにお腹いっぱいだったのですがスイーツは別腹。デザートに洋梨のタルトとアイスクリームをいただきました。

おまけ?

あー、食べた食べたと大満足していたら、別のテーブルに用意されたのはシュークリームにシュトーレンにイチゴ。ご自由にどうぞということで、もう食べれないと言いつつ食後のコーヒーと一緒にパクパク食べてしまいました。

大満足。

のんびりの朝

快晴の車山

一夜明けて快晴の空。この日はスキーにもスノーハイクにも最高のコンディションだったでしょうね。ボクはおいしいもの食べるだけですがー。

ふわふわパンケーキ

朝食に用意されていたのはパンケーキのプレート。このパンケーキ、ヤバイくらいにふわふわでおいしかったです。独特の香りの燻製ベーコンも気に入りました。

本物のもみの木のツリー

食事がおいしと聞いてやってきたSquamish。ほんとうにおいしいものばかりで大満足でした。お話好きのオーナーさんとのやりとりも楽しくて、また来たい宿になりました。

ありがとうございました。

買い出し

新鶴本店

帰り道、年末年始用に食材を買い出しに。たてしな自由農園では野菜やリンゴ、酒や加工品などを調達。そのあと諏訪の街へ出て新鶴本店で塩羊羹をゲット。狭い店内は大勢のお客さんで混雑していてビックリしました。人気なのね。

諏訪大社

温泉だ!

一年の締めに、初詣の準備の真っ最中だった諏訪大社へお参りに。お手水があたたかい温泉で嬉しい。

2017年を無事にすごせてありがとうございました。



2 件のコメント

  • 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
    年末は慌ただしいご様子でしたが、新年の食レポ見る限り大丈夫そうですね。
    今年もたくさん美味しいものを食べるぞとの心意気を感じました。
    本年ももよろしくお願いします。

    • こちらこそあけおめことよろでございます。そうですね、食べれる幸せをお届け出来るように今年もがんばります! 山でもおいしいもの食べましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。