尾瀬沼・尾瀬ケ原 (2) (前編)




2013.6.9~10、尾瀬沼・尾瀬ヶ原を歩いてきました。
そう、尾瀬には昨年ソロで訪問させていただきました(ネイチャー編山小屋編)。その時、いつかはこの素晴らしい景色をファミで楽しみたいな、なんて思っていましたが、さっそく実現しました。(^^
前回訪れたのは6月後半だったため、ほぼ水芭蕉の花期は過ぎていましたが、今回は水芭蕉のピーク狙いです。ちょうど月曜が学校振休だったため、それに合わせて有給を取得して1泊で行ってきました~。


また来たよ、尾瀬
コースは前回とほぼ同様なコースを計画しました。大清水から尾瀬沼まで登って1泊。翌日尾瀬ヶ原に出て、山の鼻から鳩待峠に帰ってくる予定です。
前回ソロのときは新宿から尾瀬号バスでらくらくアクセスでしたが、今回は黒豆号で出撃です。尾瀬沼へアクセスするなら大清水駐車場まで車で上がったほうがいいんですが、鳩待峠からの帰還がラクになるように戸倉付近にクルマを停めることにしました。

(左)ここでさっそく尾瀬ハイシーズンの洗礼が。戸倉の第一駐車場も第二駐車場もすでに満車です。聞けば5時過ぎにはすでに満車だったとか。結局、戸倉スキー場のほうまで案内され、そこに停めることができましたが、スキー場もけっこう埋まってます。おそるべし水芭蕉。
(右)タクシー待ち中。初日はまぶしいくらいの青空です。水芭蕉の時期は梅雨入りしていることが多いですが、今回は2日とも晴れました。それにしても梅雨はどこ行ったんでしょうね…。
って書いてる今、梅雨らしい天気になってきたので、この週末晴れたのはほんとにラッキーでした。

大清水に到着です。1年ぶりに戻ってきたよ~。
ここから尾瀬沼までは標高差500m弱の登りです。
出発~♪

(左)といっても一ノ瀬休憩所までは砂利の林道です。1時間強のだらだら歩きが続きます。けっこう退屈な歩きなので、MOMOと『とびだせ どうぶつの森』という先日入手した3DSのソフトの話をしながら歩きます。なんだか内容はよく分かりませんが、熱中してることは分かりました。(^^;
(右)一ノ瀬休憩所。売店、軽食、トイレ、有ります。ここから先は登りの山道に入るので、ここで呼吸を整えるのがいいでしょう。われわれも休憩。

この日はとっても暑かったです。店先で冷やされたトマトとキュウリがとってもおいしそう。ガマンが苦手なわが家はもちろん購入。トマトとキュウリ1つずつ。う、うまい~。(^^
これからの季節の山行には、保冷バッグに夏野菜を冷やして持って行く、ってのがイイかもね。

このすぐ先に沢があり、沢に沿うように登山道に入っていきます。


ここから登りだよ

ようやく山道っぽくなってきました。
仲良し歩きの二人。まだ余裕みたいです。(笑

でもやっぱりこの日は暑かった! 途中の水場の冷たい水がうれしいです。
そういえば、去年も暑い日だったな…

なんて物思いにふけるオッサンを横目に、「暑い!」とグビグビ。
ほんとにアチーなー。とちょっとブルーな気持ちで歩いていると、三平峠の手前あたりから空気がヒンヤリしてきました。すると…

なんと雪が! ひょえ~。
まあ、事前にコース状況は知っていましたが、これほどとは。まだ雪がたっぷり残っていて、コースも雪に覆われています。雪道の上り下り、濡れた木道、滑りやすいので要注意です。踏み抜きも要注意です。

三平峠を越えて雪道を下っていくと、木々の間から尾瀬沼が見えてきました。今日のゴールが見えたこの瞬間がとっても好きです。(^^


尾瀬沼!

尾瀬沼休憩所の広場まで来ました。ここまで来た人たちはみんなここで休憩しますよね。燧ケ岳と尾瀬沼が迎えてくれます。

ここから尾瀬沼沿いに木道を歩きます。ここはもう湿地帯になっていて、今回のお目当ての水芭蕉がたーくさん咲いていました。(^^

尾瀬沼の先に燧ケ岳もバッチリ見えます。コンニチハ。

いや~、ほんとにたくさんの水芭蕉が咲き乱れてました。感動だな~。


お気に入りの長蔵小屋

昨年のソロと同様、尾瀬沼での宿泊先は長蔵小屋です。家族にここの雰囲気を知ってほしくて、今回も利用させていただきました。

さっそくチェックインして中へ。踏むとギシギシと鳴る階段を登ります。

ながーい廊下の先の一番奥の十八番が今回のお部屋です。

わーい、こたつがある。しかも広い!(8畳+板の間)
今は水芭蕉のピークの時期ですが、日曜泊ということで宿泊客はそれほど多くなく、われわれ家族で個室利用させて頂きました。


この時間が好き
部屋に荷物をおろして、夕飯までの何をするでもない、この時間が好きなんですよね。

外の売店へ。(ちょっと高いけど)コーヒーと、(ちょっと高いけど)アイスキャンデーを頂きました。
天気もよく、下界の暑さからも解放されて至福です~。(^^

ちょっと周辺を散策です。
あっちを見ても、水芭蕉。

こっちを見ても、水芭蕉。
すごい大群生です。

水芭蕉は見ごろを過ぎると大きな葉っぱのオバケになっちゃいますから、訪れるタイミングが大事ですね。ただ、梅雨時なのでお天気の巡り合わせもありますし、その点、今回はいい時に来れてとってもラッキーでした。
MOMOママも大満足。 かな? (^^

日が傾いてきましたが、日が長くなってきてるのでまだまだ明るい時間帯が続きます。
明るいけど 17:30から夕飯です。館内放送『夕飯の準備ができましたー』
はーい。(^O^)/

おかずは必要十分な内容。ごはん&おみそ汁はお代わり自由♪
山小屋の食事は総じて子供にはシブめなメニューですが、ここまで歩いてきてお腹が空いているのか、MOMOはほぼ完食してました。


奇跡の夕焼け

ひっそりした湿原。
食後もまだまだ明るいので、MOMOパパ一人でオソト散策です。

薄暗くなりかけた時間帯の燧ケ岳は、より迫力が増す気がします。

水芭蕉と尾瀬沼をボーッと眺めていたら、夕焼けが始まりました。
ナイスビューだなぁ。なんてのんきに見ていたら…
!?

あれよあれよという間に、あたり一面が真っ赤に染まってきました。尾瀬沼の水面も真っ赤に染まっています。
いままで目にしてきた夕焼けや朝焼けは、表現するなら『橙色』でしたが、この夕焼けは『赤色』。ほんとに真っ赤で、こんな色の夕焼けは見たことがありませんでした。
小屋の中にいた宿泊客もスタッフも、この珍しい真っ赤な夕焼けに驚いて、一目見ようと足早に外に飛び出してきました。わたしも駆け足で部屋に戻り、食後にまったりしているMOMOママとMOMOを外に連れ出しました。

燃える燧ヶ岳。 す、すげ…。
この状態は 20~30分ほど続き、消えて行きました…。
翌日スタッフさんによると、こんなに真っ赤な夕焼けは年に一度見られるかどうか、という話でした。貴重なネイチャーショーに偶然にも出会えたことに感謝です。(^^
ほんとにスゴい景色でした。



そんなスバラシイ一日の最後のシメは人生ゲームです。
え、あ、はい、人生ゲームです。(^^
談話室に置いてあったのを見つけて、みんなで1ゲーム。
さて、そろそろ就寝。
明日は鳩待峠までのロングトレイルだよ。歩くぞーっ。
後編に続きます。



30 件のコメント

  • おはようございます
    赤い夕焼け、スゴイですね・・・
    これは、行ったら必ず見られるものでもなさそうでうらやましいです^^
    尾瀬は上の子が小さい頃に背負って日帰りで一度行ったきり・・・
    もうそろそろ再訪問できるかなと考えているところです
    テント泊と思いましたが、この小屋の雰囲気もいいですよね~

  • やっぱり歩いてる姿を見るとMOMO家な感じがします。
    暑い中歩いてたら雪!ビックリしそうです。
    長蔵小屋も良いですね~。
    同じ日にSGにいたのですが、やっぱり真っ赤な夕焼けに出会いました。
    林間から漏れてくる光が赤くなったのでビックリしました。
    でもここの景色で見る夕焼けは格別でしょうね。
    尾瀬いいですね~。

  • 尾瀬に人生ゲームを持参したのかと思いましたよ(笑)
    いや~素晴らしい夕焼けです。
    当たりの週末でしたね^^
    尾瀬、家族で行きたいところです。
    後編楽しみにしてます!

  • いい時に行ったね~
    山は行く日が大事だと、人のレポ見て思う。
    お天気だけで印象が全然違うもん。
    実際その場にいたらもっとだよね。
    で、ネイチャーショーの後に人生ゲーム(^^;;
    寝ましょうよ(笑)

  • 目に鮮やかな新緑や水芭蕉も見事ですが
    夕焼けの景色も最高ですね~~(*^-^*)
    お宿のなんだか胸キュンとしそうな雰囲気も
    山に来た~~って感じで素敵です~♪♪
    尾瀬のどこまでも続いて行きそうな木道。。。
    平衡感覚狂いませんでしたか?
    我が家のkokoは。。。バランス崩して落ちました(^-^;;

  • MOMOファミリーさん、こんばんは♪
    尾瀬って混んでいるのですね!
    でも写真見ていると景色が良くて素晴らしい所ですね。
    夕焼けの写真もすごくキレイです♪
    長蔵小屋もいい味だしてますね。
    いつか、空いている時に行って見たいです。

  • こんばんは。
    駐車場怖い、怖すぎます・・・いったい何時に着かなくてはいけないのでしょう。
    スキー場に停めるよりも、戸倉第1,第2駐車場に停めるのがベストなのですか!?
    水芭蕉の時期に行けるなんて羨ましいです。
    真っ赤に染まった燧ヶ岳と尾瀬沼、僕もそんな風景に出会ってみたい。
    あっ、その前に気象神社でお守り買わないといけないのかも、僕の場合・・・(汗)

  • 水芭蕉、これだけ群生していると「可憐」というより、
    迫力さえ感じますね!
    そしてこの夕焼けの色…
    これは、事件に近い位の出来事かもね。
    ソロのときでなく、ファミで共有できたことも素晴らし
    いと思います。
    でも、まあ、そんな感動の後の人生ゲーム…
    金勘定はやめときましょうよ(^^;

  • こんばんは~
    水芭蕉の群生、赤い夕焼け、綺麗ですね。
    こういう体験を家族みんなで、なんて更に憧れます。
    山の業界に近づきたくなっちゃいます。
    いや~ほんとに、綺麗ですね。

  • こんばんはです~。
    またまた出ちゃいましたね~!
    MOMOパパミラクル!!
    やっぱり、もってるわー。
    年に一度あるかって・・スゴイ
    やっぱり尾瀬は、水芭蕉の時期に行かなきゃ行ったって言えないですね。
    いつか尾瀬沼でキャンプしたいって思ってるのですが、
    やっぱりこの時期は激混みなんでしょうか?

  • 奇跡の夕焼け、すごいの一言ですね!
    こんな景色みれるなんて日頃の行いが良いからですかね^^
    尾瀬、良いですね~
    MOMOパパさんのレポみたら行きたくなってきました。
    小屋をベースに燧ケ岳、至仏山なんてのもよさそうですね。

  • おはようございます♪
    尾瀬ですかぁ・・・
    我が家から遠くもないけど近くもない・・・尾瀬。
    熊が出るとか出ないとか・・・の尾瀬。
    コースがけっこうあるんですよね?・・・尾瀬
    にしても宿・・・すっごいレトロですね!!
    赤色の夕焼け・・・体験してみたいなぁ。。

  • To: MITSUさん
    >赤い夕焼け、スゴイですね・・・
    ちょっと恐いくらい赤かったです。(^^;
    でも尾瀬で見れたのは貴重な体験でした~。
    >テント泊と思いましたが、この小屋の雰囲気もいいですよね~
    尾瀬でテン泊、憧れです。(^^
    水は豊富だし、トイレも売店も問題ないので、テン泊地として良さそうですね。
    でも小屋泊もいいですよ~。
    ちょっと時期をずらすか、ピーク時でも土曜泊を避ければ、
    家族なら個室化してくれるところあると思います。(^^

  • To: kuroazukiさん
    >やっぱり歩いてる姿を見るとMOMO家な感じがします。
    だ、だといいんですが…。(^^;;;
    出発前は、「えー、また山? 登るの?」的なテンションですが、
    行ったら行ったで楽しんでくれてるのかなぁ?
    でも、わたしだけ山行欲が強いときは空回りしてるときもありそうです。(汗
    でも、子連れで山なんてあと何年いけるかわかんないので、
    あえて空気読まないようにします!
    >暑い中歩いてたら雪!ビックリしそうです。
    コース上にあるとは聞いてたんですが、想像以上でした。
    去年の6月終わりは同じコースで全く雪を見なかったので、
    今年が残ってるほうなのか、これから融けるのか…。
    >同じ日にSGにいたのですが、やっぱり真っ赤な夕焼けに出会いました。
    SGの記事見ましたー。同じ色でしたねー。(^^
    この日はわりと広い範囲であの色の夕焼けが起こってたんでしょうかね?

  • To: そうげんパパさん
    >尾瀬に人生ゲームを持参したのかと思いましたよ(笑)
    ええ実は。 ちがうちがう。(笑
    >当たりの週末でしたね^^
    しばらくいい天気が続く予報でしたが、今週の梅雨らしさを見ると、
    あの週末にいけたのは大当たりでした。(^^
    >尾瀬、家族で行きたいところです。
    尾瀬への入り方はいろいろありますが、そうげんファミなら余裕だと思います。
    是非行ってみて下さい!テン場もあります!
    水芭蕉が終わっても、ワタスゲ、ニッコウキスゲ、紅葉と、次々見頃がやってきますね。
    自分は逆にハイシーズンを避けて人が少ない時期を狙いたいです。

  • To: HOKUさん
    >いい時に行ったね~
    水芭蕉もちょうど良い時期だったし、梅雨の中休みだったし、
    土日にくらべれば、まぁ、人もそこそこだったので、
    良い山行だったかな、と。(^^
    >お天気だけで印象が全然違うもん。
    そだねー、お天気はどうしようもないだけに、とても重要だねー。
    あ、その点、思いつきで出撃するソロ山行は良いよ!
    晴れたら行く、雨なら行かない、と、融通効くから~。(笑
    >で、ネイチャーショーの後に人生ゲーム(^^;;
    1ゲームで終わって良かったです。(汗

  • To: もえここさん
    >夕焼けの景色も最高ですね~~(*^-^*)
    ほんとビックリしました~。
    小屋のスタッフさんも珍しがってたので、ほんとに珍しかったみたいです。
    ここの小屋は年期が入ってるけど、とてもキレイにメンテナンスされて、
    雰囲気いいんですよね~。小屋の周りには水芭蕉の群生地もあって、
    移動せずにもう1泊ここに滞在してもいいかな、なんて思っちゃいました。(笑
    >平衡感覚狂いませんでしたか?
    そうそう、落ちやしないかとハラハラしてました。(汗
    尾瀬ケ原は広大ですが、歩けるところはあの細い木道なので、
    意外とこじんまり歩くんですよね…。(^^;
    高さのある木道もちょっと恐いし、気を抜けないですね。
    >我が家のkokoは。。。バランス崩して落ちました(^-^;;
    えっ?(^^;;;

  • To: かおたんさん
    >何か後ろからみると友達同志みたいだね=羨ましい。
    わたしは一人が平気な人で、
    MOMOママは寂しがりなので、
    いろんな意味で女の子でよかったかも。(^^
    うちの MOMOママはかなり小柄で、あと数年もたたないうちに、
    MOMOに追い抜かれちゃいそうな気がします。
    それを上回るスピードで、わたしは横方向に育ってますが。(汗

  • To: Gianさん
    >尾瀬って混んでいるのですね!
    初日は尾瀬沼だったんですが、こちらはまだ人口密度が低いです。
    二日目に向かった尾瀬ケ原はすごい人でした~。(T_T)
    後編でレポします~。
    >夕焼けの写真もすごくキレイです♪
    この日の夕焼けはスゴかったです~。
    >いつか、空いている時に行って見たいです。
    是非是非。
    北海道も良いと思いますが、日本にはいいところがいっぱいありますね~。

  • To: 犬吠埼さん
    >駐車場怖い、怖すぎます・・・いったい何時に着かなくてはいけないのでしょう。
    みなさん気合い入ってますね~。前日夜インなのかなぁ?
    >スキー場に停めるよりも、戸倉第1,第2駐車場に停めるのがベストなのですか!?
    大清水までタクシーで行く予定だったので、
    スキー場よりは第1、第2のほうがちょっとだけ大清水に近いな~、
    と思ってたんですが、そんなに変わらないかもしれません。(数百円分?)
    まあ、停められただけましと思う事にします。(^^;;
    >水芭蕉の時期に行けるなんて羨ましいです。
    犬吠埼さんも是非!
    尾瀬のガイドブックが役立つ事を願ってます。(^^
    >あっ、その前に気象神社でお守り買わないといけないのかも、僕の場合・・・(汗)
    梅雨らしくなってきましたね…。
    雨の尾瀬もオツかも知れませんね…。

  • To: nsyおやじさん
    >迫力さえ感じますね!
    育ちのいい水芭蕉はオバケ化してきてるので、
    カワイイかんじばかりじゃなかったです。(^^;
    >ソロのときでなく、ファミで共有できたことも素晴らしいと思います。
    そうですね~、いい思い出になると願ってます。(^^
    >金勘定はやめときましょうよ(^^;
    大人げなくも、必死になってしまい、わたしが1等賞穫りました!(笑

  • To: mokaさん
    >水芭蕉の群生、赤い夕焼け、綺麗ですね。
    両方ともそうそう見れない景色なので、
    (最近はちょっと山を嫌がる)家族を連れてきて良かったです。(笑
    >山の業界に近づきたくなっちゃいます。
    うちも山はド素人集団です~。
    いろいろ失敗はありますが、なんとか楽しめてます~。(^^
    肉も魅力的ですが、チャンスがあれば山へ是非~。(笑

  • To: ゴードさん
    >やっぱり、もってるわー。
    ブラジルワールドカップ行きのPKを決めた選手の
    100分の1くらいは持ってるかな?(笑
    >やっぱり尾瀬は、水芭蕉の時期に行かなきゃ行ったって言えないですね。
    ちょー有名なだけに、一度は見ておいてもいいかも知れません。
    でも個人的には、もうちょっと緑が深くなったほうが好みかも~。
    >やっぱりこの時期は激混みなんでしょうか?
    日曜泊だったせいか、尾瀬沼近辺はそれほど混んでませんでした。
    翌、月曜日の尾瀬ケ原は、平日なのに人だらけ…。(汗

  • To: 忠太さん
    >こんな景色みれるなんて日頃の行いが良いからですかね^^
    あーざーますっ!(^^
    >尾瀬、良いですね~
    上り下りはありますが、ちょっとした軽登山レベルなので、ファミでも行き易いですね。
    でもコースによってはかなりの距離を歩きます。
    尾瀬ケ原とかに入ってしまえば道は平坦だし、
    休憩所、トイレ、売店なども充実してるので、ファミで楽しめると思います~。(^^
    >小屋をベースに燧ケ岳、至仏山なんてのもよさそうですね。
    いいですね~、またいつかチャレンジしたいです。
    今の時期の至仏山は植生保護で入山禁止だったりしますね。
    夏の至仏山、いいですね~。(^^

  • To: 颯凪さん
    >我が家から遠くもないけど近くもない・・・尾瀬。
    そっかー。でも間違いなくわが家からは近いですよね!?
    >熊が出るとか出ないとか・・・の尾瀬。
    熊除けの鐘などが至る所にあります!
    >コースがけっこうあるんですよね?・・・尾瀬
    それも含めて楽しめます、尾瀬!
    というわけで、是非行き先候補リストに入れてくださーい。(^^
    尾瀬の自然も、山小屋も楽しめますよ。
    あ、テン場もあります。(^^

  • どもです~
    尾瀬、MOMOパパさんが何度も足を運ぶ理由がわかる気がします。
    本当に大自然が美しく感じます。
    まぁ、MOMOパパさんの写真マジックもあるのでしょうが(笑)
    尾瀬沼と燧ヶ岳が赤く、いや紫と言った方が近いでしょうか、超感動的な瞬間ですね。
    小屋に人生ゲームが置いてあるのには驚きました(爆)

  • To: みさきパパさん
    >尾瀬、MOMOパパさんが何度も足を運ぶ理由がわかる気がします。
    >本当に大自然が美しく感じます。
    ピークを目指す山登りとはまた違った楽しみ方として、
    尾瀬みたいなフラットな湿原を散策して、
    ただ自然を感じるだけのトレッキングもいいかなと。
    子供にもいろんな楽しみ方を知っててほしいので。(^^
    >尾瀬沼と燧ヶ岳が赤く、いや紫と言った方が近いでしょうか、超感動的な瞬間ですね。
    この日は尾瀬だけじゃなくて浅間山あたりでも同じ現象の目撃談があり、
    広範囲で赤~紫色の夕焼け現象が起きてたみたいですね。
    われわれは尾瀬で見れたことが貴重な体験でした~。
    >小屋に人生ゲームが置いてあるのには驚きました(爆)
    他にも暇つぶし用に本とかトランプがあったんですが、
    もちろん人生ゲームに飛びつきました。(笑

  • To: 省吾さん
    どもです~。(^^
    最近いかがお過ごしでしょうか?
    >家族で山歩きを久しぶりにしたいです。
    ご都合つけて、是非~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。