尾瀬ヶ原・至仏山(後編)




2013.9.28~29、尾瀬ヶ原と至仏山を歩いてきました。前編はこちら
初日は鳩待峠から山の鼻へ下りてテント設営。その後、尾瀬ヶ原を軽くトレッキングしてのんびり過ごしました。そんな初日とは打って変わって、2日目はしっかり登る予定です。
レッツ、至仏山にアタック!


お、重い…。 荷物も体も。
朝晩は冷え込みましたが、家族全員快眠できたようです。ステラリッジの中はそれほど寒くなかったし、ちゃんとダウンシュラフに包まればぬくぬくでした。(^^

朝食はパスタ。このシリーズのご飯やパスタって意外と量があるんですね。(朝からお腹いっぱい…。)それからスープにコールスローサラダ。昨夜の金のハンバーグもこのサラダも共にセブン・アンド・アイブランド。いやー、最近のこの手の商品って、すごくレベルが高いんですね。とってもおいしかったです。登山でもキャンプでも、これから頻繁にお世話になりそう。(^^
で、けっこう食べ過ぎちゃったけど、歩けるかな?(汗

もっと手間取るかと思ってましたが、意外とスムースに撤収完了。といっても、昨夜テン場にいた半数以上の方はもう旅立っているので、うちは相変わらず遅出です。(^^;
ちなみに、至仏山への山頂アタックに際してここに荷物をデポできればいいんですが、ここから至仏山へのコースは登り専用道。登頂後は鳩待峠に下るのでもうここには戻ってきません。荷物を全部パッキングして、テン場を後にします。
いくぜ至仏山! (あー 重い)

尾瀬植物研究見本園から、至仏山へのコースが伸びています。
ところでファミ登山にとって、至仏山の難易度ってどんなもんなんでしょ? 今回はテン泊の準備でバタバタしていたので、至仏山のことははっきり言ってリサーチ不足。まあ、とりあえず行ってみよー。

歩き始めは樹林帯。荷物が重いし、食べ過ぎて体も重い。(わたしだけ)ちょっとブルーな歩き始めです。(-_-

しばらくいくと樹林帯を抜け、青空が広がってきました。

ふむふむ。低い位置からの森林限界。たしかに他の山に比べて、200~300mくらい森林限界が低い気がします。


森林限界突破
ぜーぜー言いながら森林限界を突破すると、そこには絶景が待ってました。(^^

うわー、すごい! 青空が美しすぎる!
尾瀬ヶ原と燧ケ岳。その上空に広がる空が青いぜ~。
きっと湿度が低くて空気がクリアなんですね。昨日もいい天気だったけど、この日はそれを上回る最高の天気。スゴすぎる! (^O^

森林限界超以降、徐々に紅葉が濃くなってきて、赤や黄色も美しいです。

そんな最高の天気の中、どんどん標高を上げます。フラットな箇所はほとんどなく、基本的にずっと登りです。
歩き始めはやや寒かったですが、気温もぐんぐん上がり、体も温まってきてベストコンディション。MOMOパパの荷物が重いのは相変わらずですが、体の動きが鈍いのは徐々に解消されてきました。

青、緑、赤、黄色…。山肌にいろんな色が入り混じった今の季節もキレイだなぁ。

難易度はたいしたことないですが、途中何カ所か鎖場があります。このあたりは蛇紋岩という滑りやすい岩が名物(?)みたいですね。この日は晴れていたのでまだ良かったですが、濡れるとすごく滑るみたいです。注意して進みましょう。

だいぶ高度を上げてきて、尾瀬ヶ原をすべて見渡せるところまできました。しみじみ最高の景色を楽しみます。

対岸には燧ケ岳と、その麓の見晴の山小屋たちが見えます。

眼下には、さっきまでいた山の鼻の山小屋たちもクッキリ見えます。昨日トレッキングした尾瀬ヶ原をこうやって見下ろすのもいいですね。
至仏山への登山は鳩待峠からも登れますが、山の鼻から登るほうが断然イイと思いました。景色が格段にスバラシイですよ~。

遠くばかり見てるとあまり高度感を感じませんが、近くの山と比べると、やっぱり高いところに登ってきてることが分かります。

蛇紋岩エリアを過ぎると、よく整備された階段が現れてきます。これはこれで、階段ってけっこうしんどいんですけどね…。(^^;

高天ヶ原付近のベンチ。ここから山頂までは、普通に歩けば 30~40分。あともうちょっとだね。

ベンチに座って空を見上げます。
ずっと遠くには雲の層が見えますが、この辺り一帯は雲一つない快晴。ほんとにいい日になりました。


至仏山ピークゲット♪
最後に一踏ん張りして…、

わーい、ついにピークゲットです。(^^
山頂はなかなかの混雑度。天気がいいので、お弁当食べてる方、お湯沸かしてコーヒー飲んでる方、みなさんここで大休止中。ただ、山スタイルの登山者の中、普段のカッコのままここまで来ちゃった方もいるのは、観光地ならではでしょうか。(^^;
まあともかく、みなさん良い顔してます。 こんな良い日に尾瀬に来て登頂できたんだからね~。(^^

さすがに山頂から見ると、尾瀬ヶ原も燧ケ岳も小さく見えます。

記念撮影~♪
天気がいいので記念撮影もテンション上がります。(^^

山頂からぐるりと周辺の山を見渡します。どの山が何なのかよくわかりませんが、ええなぁ~。

ん? 遥か彼方、雲海からちょっぴり顔を出してるのは…?

ふ、富士山!? (@_@)
あの姿かたちは確かに富士山だよねぇ? マ、マジかよ~。こんなところから富士山が見えるなんて、かなりのサプライズ&ミラクル! びっくりでした。


おなかペコペコ下山

さて、至仏山山頂を満喫したことだし、鳩待峠まで下山です。下山する気まんまんで出発しますが、いきなり小至仏山に登る必要があったりします。(^^;

どんどん進み、下るほど、徐々に尾瀬オールスターズ(燧、至仏、尾瀬ヶ原)が見えなくなってきます。尾瀬さようなら。またね~。(ちょっと寂し…。)

当初予定では、お昼頃には鳩待峠に戻ってこれるかな、と思ってましたが、思ったほどペースが上がらず、お昼を大幅にオーバー。おなかペコペコになりながらの下山となりました。
「アンタが写真ばっか撮ってるからペースが上がらないんだ YO!」と、思われてますが、気にしません。 あわわ、すいません。


今回、はじめてのファミテン泊山行に挑戦してみたわけですが、設営、食事、就寝、撤収と、とりあえず一通りのプロセスを無難にこなすことができてホッと安心しています。
今まで何度も小屋泊を経験してきましたが、テン泊はやっぱりいろいろ勝手が違いますね。中でも一番大きな違いは、背負う荷物の量でしょうか。
衣・食・住のうち、小屋泊では食と住は用意してくれますが、テン泊は自前で揃える必要があり、どうしても荷物が増えます。重い荷物を背負って登山してみて、みんなが U.L. に必死(?)になってる理由がようやく分かりました。グラム単位の軽量化を積み重ね、U.L.スタイルの快適なトレッキングが得られるんですね。
それから食事。今回はお湯を注いだり温めたりするだけで食べられるメニューにしましたが、余裕が出てきたらもう少し食事にこだわってみたいです。あとはテーブルとミニチェアも欲しいな… と、快適度アップは U.L. とは相反するテーマに感じますが、いろいろと楽しみながら試行錯誤してみたいと思います。
至仏山バッジ。
いいお山でした♪


◆尾瀬ヶ原・至仏山
■1日目
11:00  鳩待峠
12:00 山の鼻
14:00~16:00 尾瀬ヶ原散策
■2日目
7:20 山の鼻 1410m
9:00 中間地点
10:45 至仏山山頂 2228m
11:55 小至仏山山頂
12:30 オヤマ沢田代
13:40 鳩待峠 1591m



34 件のコメント

  • 朝から雨でどこにも行けず、自分のブログをかきあげ
    こちらを覗くと、後半がアップされていたので
    ワクワクしながら読ませていただきました。
    本格的な山屋さんは昔20キロ、今は15キロくらい持って
    アルプス等を縦走していきます。しかし、私など素人登山家は10キロが限界です
    どうしてもウルトラライトを取り入れていかざるを得ません
    道具を揃えていくと一人用で7キロ、2人分でも10キロちょっとで収まるようになります(水を大量に持っていかなければですが)
    はじめ少しお金はかかりますが、ずっと使えるので長い目で見ればお得です
    (今回も3人分の宿代が浮いてテント代の約半分がペイできましたね)
    私は何も背負わないで至仏山登りましたが、バテました。
    (*´∀`*)

  • お疲れ様でした。
    すごいいい天気でよかったですねぇ。
    やっぱ、山は晴れてないと。
    てっきり、荷物はデポしてピストンするのかなと思ってましたが、
    至仏は一方通行?なんですか?
    自分が行ったときは尾瀬ヶ原に降りてきたんですが。
    もう、10年も前だから植生保護で変わったんですかねぇ。
    うちもぼうず連れて高い山行っちゃおうかな~。

  • こんにちは、けいすけです!
    いつもながら綺麗な写真とまとまったレポで楽しんで拝見してます。
    初テン泊、お疲れ様でした!
    一人分でもかなりの重量になるのに、
    三人分だと結構ありますよね。
    バルトロは、どうでしたか?
    羽がはえた感じでした(笑)

  • お疲れさまでした~
    快適度アップと U.L.、相反する項目ですが
    ぜひ、どちらも追求していただきたいです^o^
    今回は肉の登場がなかったので、次回は肉尽くしでいきますか(笑)

  • すべての写真、青空が素晴らしいですな!!
    湿原にくっきり映える木道がとってもキレイです。
    またまたMOMOちゃん、ママさん頑張りましたね。
    ・・・とはいえ、バルトロ背負ったパパさんが一番
    苦労したのでしょうが。
    今度は、背負ってる雄姿、写真で見せてくださいよ~!

  • わー、至仏山登られたんですね、すごーい!
    ウチも来年梅雨明け頃の山開き後にアタック予定ですが、
    この時期は晴天率が高くて良さそうですね。
    燧ヶ岳も良さそうなので迷うところですが、
    富士山の絶景を見られるのは貴重ですね。
    ザックもかっこよくて決まってますねー!

  • うわー、いきたい!!
    尾瀬を上から見たの初めて見ましたが、すっごいきもちよさそう^^
    尾瀬はこの前行ってからやはり泊まりがいいなと思っていたところで、
    山小屋以外にテント泊もできるんですね~。
    装備が揃ったらやってみたいけど、流石に小学生くらいじゃないと無理ですよね;;

  • すっばらしいてんきですね!!!
    そうそう恵まれるはずのない、神々しすらかんじてしまいますね。
    あの山頂から富士山までみえるとは!また行きたくなってしまいました。

  • To: テリーさん
    >本格的な山屋さんは昔20キロ、今は15キロくらい持って
    今回のわたしの荷物は、20キロはなかったと思いますが、
    15キロは超えてたと思います。重い…でした。(^^;
    >道具を揃えていくと一人用で7キロ、2人分でも10キロちょっとで収まるようになります
    最近の山の軽量ギアはすごいんですね~。
    今回持参した道具は、オートキャンプで使ってるモノをなんとか担いでいきましたが、
    もっと軽量化が必要だなぁ、と思いました。
    とはいえ、道具を買うのが目的ではなく、山歩きを楽しむのが本来なので、
    軽量化はできる範囲でやっていければいいかな、と思ってます。
    テン泊は楽しいですね~。(^^

  • To: agogon555さん
    >すごいいい天気でよかったですねぇ。
    先週はとってもいい天気だったけど、今週末はイマイチでしたね~。
    山歩きに一番大事な天気が、自分ではどうにもならないもどかしさはありますが、
    こればっかりはどうしようもありませんものねぇ… 。(^^;
    >至仏は一方通行?なんですか?
    今は、山ノ鼻からは登りの一方通行で、鳩待峠からは上り下り可能です。
    山ノ鼻からのコースはオープンする時期も限られてますし、
    過去には、何年もずっと閉鎖していた時期もあるみたいです。
    あまりにたくさんの人が歩くので、植物がやられちゃうのが理由のようです。
    植生保護のためにはしょうがないですし、今は歩かせて頂けるだけで感謝ですね。(^^
    >うちもぼうず連れて高い山行っちゃおうかな~。
    応援してます~。(^^)/

  • To: けいすけさん
    >初テン泊、お疲れ様でした!
    ありがとうございます~。
    なんとか達成しました~。
    >三人分だと結構ありますよね。
    重さもありますが、マットやシュラフがとってもかさ張って、
    最初は全部入りきらなくてどうしようかと途方にくれました。
    テーブルも持って行きたかったんですが、残念ながら入りませんでした…。(T_T)
    >羽がはえた感じでした(笑)
    羽は重かったです…。

  • To: ちびるくん
    >お天気良くて、眺めも奇麗で良かったですね(^-^)
    ほんと、お天気最高でした~。
    尾瀬ケ原を歩くのもいいですが、上から眺めるのもヨカッタです。(^^

  • To: そうげんパパさん
    >快適度アップと U.L.、相反する項目ですが
    そうなんですよね~。でもどちらもあきらめたくないですよね~。
    >今回は肉の登場がなかったので、次回は肉尽くしでいきますか(笑)
    今回、さすがに料理する余裕はありませんでしたが、
    いつかは…。 < っていつ?(笑

  • To: nsyおやじさん
    >すべての写真、青空が素晴らしいですな!!
    この日は空の色が素晴らしかったです。
    >湿原にくっきり映える木道がとってもキレイです。
    木道を歩いてる時はその付近の様子しか分からないんですが、
    上から見ると、あーこなってんだー、といろいろ発見がありました。
    >・・・とはいえ、バルトロ背負ったパパさんが一番苦労したのでしょうが。
    至仏山に登り始めた時は、あまりにペースが上がらなくて
    どうしようかと思いましたが、徐々に慣れてきて歩ききれて良かったです。

  • To: JUN☆さん
    >わー、至仏山登られたんですね、すごーい!
    たはは…。(^^;
    わたし1人ヘロヘロでしたが、なんとか登頂…。(汗
    >ウチも来年梅雨明け頃の山開き後にアタック予定ですが、
    それは待ち遠しいですね。
    至仏山はお花がキレイそうなので、その時期は期待できそうですね~。
    >燧ヶ岳も良さそうなので迷うところですが、
    わが家も燧ヶ岳はいつかチャレンジしてみたいです。(^^
    >ザックもかっこよくて決まってますねー!
    ありがとうございます~。
    ザックのレベルの高さには達していませんが、
    これから背負わせて頂きたいです。(笑
    そういえば、JUN☆さんたちは見晴のテン場でテン泊してらっしゃいましたよね。
    あそこも水がおいしいし、トイレもキレイで、良さそうですよね。
    次行く時はどのこのテン場にしようかな~。(^^

  • To: はるパパさん
    >尾瀬を上から見たの初めて見ましたが、すっごいきもちよさそう^^
    天気が良かったので、全体を見渡せて、気持ちよかったです~。
    >山小屋以外にテント泊もできるんですね~。
    広い尾瀬の中に何カ所かあります。
    いずれも、テン場の近くには水場、トイレ、食堂などあるので、
    初心者でも比較的安全にテン泊を楽しめそうです。(^^
    >装備が揃ったらやってみたいけど、流石に小学生くらいじゃないと無理ですよね;;
    小学生になっても背負える量はまだたいしたことないので、
    どっちみちお父さんががんばる必要があるかと。
    逆に考えると、お父さんが全部背負ってしまえば、
    幼稚園からでもテン泊は十分可能と思います。ほんとに。(笑

  • To: armysealsさん
    >すっばらしいてんきですね!!!
    すっばらしかったです~。(^^
    >あの山頂から富士山までみえるとは!また行きたくなってしまいました。
    ほんとビックリでした。尾瀬から見えるんですね~、富士山。
    尾瀬は何度行ってもシアワセな気分になります。

  • 初のテン泊登山、大成功でしたね(ゝ∀・)b
    お天気にも恵まれましたし
    絶好のテン泊日和で、良かったです(*^_^*)
    一面の景色も見れて
    頑張って登ってきた甲斐がありますね~( ≧∀≦)ノ
    今回、初のテン泊登山をしてみて
    足りなかった物や、多かった物・・・
    これらを考えていくのも楽しみの一つですよね♪♪

  • 初テン泊大成功おめでとうございます♪
    こんな最高の景色の時に登られて
    そりゃ~写真撮影で足が止まるのも無理ないですよ!!
    MOMOパパさんのザック大きいですね~(^-^;
    登りの辛さを考えると、食料もギアもUL化したくなりますが
    テン場についてしまうと、快適な方が楽しさも倍増しますからね~~
    悩みどころですが、悩んでる時間も楽しいのかな~とも思います。(*^-^*)
    お疲れ様でした~♪

  • こんにちは~♪
    素晴らしい天気&眺望ですね~!しかも富士山が見えるなんて・・・
    わが家もこんな景色に憧れて8月に2泊3日で燧ヶ岳~尾瀬ヶ原~至仏山を歩いたのですが、生憎の天候でほとんど景色が見えずとても残念な思いをしたのでした。
    (MOMOパパさんのブログを見て再チャレンジする気満々になりました・・・笑)
    それと15kg超のザックを背負って山の鼻からの至仏直登は結構大変だったのではありませんか?すごいっ!
    ちょうど私もテン泊用にトリコニかバルトロの大容量を考えていたので参考になりました。ありがとうございます!
    さすが75Lは大きいですね~(でもこれくらい必要なんですね~)

  • 初テン泊お疲れ様でした。
    いい日に登れてよかったね~。
    女性陣のザックは大型じゃないってことは、
    やはりパパにかなりの重量が…だよね?
    紅葉もちらほら始まってて、今週末ぐらいが
    ピークなのかな?
    行って見たいな~尾瀬。
    でも三連休は仕事だったりする(。TωT)

  • To: komaさん
    >初のテン泊登山、大成功でしたね(ゝ∀・)b
    ありがとうございます~。
    そうですね~、特にトラブルなく、まぁ、成功と言えるかも~。(^^
    >頑張って登ってきた甲斐がありますね~( ≧∀≦)ノ
    運よくナイスビューに出会えてラッキーでした。
    やっぱり天気って大事ですよね~。
    >足りなかった物や、多かった物・・・
    これが無くて困った!っていうのは無かったかな…。
    でも、これがあればもっと快適~、っていうのはあるなぁ。
    持って行ったけど全然使わなかったものもあるし、
    折り合いをつけるのが難しい&楽しいですね~。

  • To: もえここさん
    >初テン泊大成功おめでとうございます♪
    ありがとうございます~。
    わが家でもなんとかデビューできました~。
    >そりゃ~写真撮影で足が止まるのも無理ないですよ!!
    あまりに止まりすぎて、ムスメさんはマジギレしてたみたいです。(汗
    >MOMOパパさんのザック大きいですね~(^-^;
    はは…。(^^;
    パッキングがヘタなのもありますが、
    寝具が予想以上にかさ張ってまいっちゃいました。これからは、
    MOMOにも自分のシュラフとマットは背負ってもらわないとなぁ。
    ってことは、子供用のザックも大型化しないと…。
    >快適な方が楽しさも倍増しますからね~~
    トランプやDSなどの遊び道具は入ってたりして…。(汗
    次は、コンパクトなイスとテーブルをなんとか持っていきたいです~。

  • To: フィニョンさん
    >素晴らしい天気&眺望ですね~!しかも富士山が見えるなんて・・・
    尾瀬から富士山が見えるなんてビックリですよね。
    >わが家もこんな景色に憧れて
    拝見させて頂いてました。(^^
    いやー、燧ケ岳と至仏山を連続で登ったなんてスゴイですよ!
    天気は残念でしたが、過酷なコンディションで登頂したのは、
    すごくがんばったと思います! 次回は晴れるといいですね。(^^
    >15kg超のザックを背負って
    歩き始めは辛かったですが、なんとかなりました。
    でもやっぱり、より軽いに越したことはないですね。
    >ちょうど私もテン泊用にトリコニかバルトロの大容量を考えていたので
    やっぱりグレゴリーっていいのかも知れませんね。
    わたしのような初心者が重いの背負ってもなんとかなってしまったんですから。
    容量は、他の家族がどれくらい背負ってくれるかによりますね。
    子供に 40L くらいのを背負わせれば、だいぶ余裕がでるんですが…。

  • To: HOKUさん
    >女性陣のザックは大型じゃないってことは、
    MOMOママの38Lザックは寝袋、マット、着替えでもうパンパン。
    MOMOがいつも使ってるヤツはお話になんないので、
    MOMOママが使ってたデイバッグを背負わせました。
    >やはりパパにかなりの重量が…だよね?
    ま、まあ、結局はそういうことです。(^^;;;
    >行って見たいな~尾瀬。
    以外とひょいっと行けちゃうよ~。
    >でも三連休は仕事だったりする(。TωT)
    Oh,No! 忙しいんだね~。がんばって~。
    といううちも、3連休の中日に所用があったりして、
    いちばん良い時期に出撃は無しだ~。(T_T)

  • 気持ちよさそ~!
    最高の天気でしたね~!
    山に自力で登ってこういう景色を見たことない(いつもガスってる)ので、天気のいい日に登ったらクセになりそうですね~。
    湿原って上から見たらホント湿った場所なんですね。
    巨人が踏んだらぐちょってなりそうです。
    登って見ないと見えない世界ですね~。
    しかし荷物はなかなかの量ですね。MOMOちゃんもしっかり背負ってるし、恐るべしですテント泊。
    お疲れさまでした~!

  • すごく良い眺めだなあ、尾瀬。
    行ってみたくなりますね。
    テン泊も、いいなあ。
    でもその前に・・・、我が家には解決すべき課題が。
    奥さんと子どもを山に連れ出す事!
    (水面下で、作戦を展開中です・・・)

  • 尾瀬って雨が多いという個人的な印象なんですが、スゴくいい天気ですね。
    素晴らしい晴れ男っぷりです。
    うらやましい。(^^;
    テン泊登山デビューに尾瀬はピッタリでしたか~

  • To: kuroazukiさん
    >気持ちよさそ~!
    チョーキモチE~でした。
    飛びたくなります~。(^^
    >(いつもガスってる)ので、
    富士山、四阿山…。そう言われるとそんな気が。(^^;;;
    >巨人が踏んだらぐちょってなりそうです。
    はは、面白いですね~。(笑
    尾瀬ヶ原って広々してるんですが、
    基本的に木道以外には踏み込んじゃいけないので、
    見えてる範囲って限定的な気がします。
    でも山に登って上から見ると、うわ、こうなってたんだー、
    と気づくこともありました。
    >しかし荷物はなかなかの量ですね。
    これからは徐々にUL化していきたいです。
    MINIって積載量は限られてますが、なんだかんだで荷物載っちゃうので、
    UL化に本腰入れなくてもなんとかなってたんだー、と気づきました。
    ザックはごまかしが効かないですね~。

  • To: mokaさん
    >すごく良い眺めだなあ、尾瀬。
    良いですよ~。
    山に登らなければ、観光客もたくさんいるほどの易しい難易度なので、
    ファミでも余裕だと思います。
    >テン泊も、いいなあ。
    >(水面下で、作戦を展開中です・・・)
    さ、さすが!
    水面下から浮上してくる日をお待ちしております。(^^

  • To: 小鳥さん
    >尾瀬って雨が多いという個人的な印象なんですが、スゴくいい天気ですね。
    わが家は運よく、尾瀬はいつも晴れの印象です。(^^
    >テン泊登山デビューに尾瀬はピッタリでしたか~
    整ったインフラで特に危険もなく、
    適度な高度の山登りもあり、ピッタリでした~。

  • いいなぁ、いいなぁ
    尾瀬は秋もいいなぁ、そろそろ尾瀬の季節も終わりだよな~
    尾瀬沼でキャンプして燧ヶ岳も登ってみたいけど、、ソロじゃなぁ
    3連休どうしようかなぁ。
    家族はみんな用事あるって言うし、おまけに部長まで。。
    あ~ソロだしなぁ、3連休なのになぁ、病み上がりだしなぁ
    テンション上がんないなぁ、3連休どうしようかなぁ
    (あっ、独り言です。気にしないでくださいっ)

  • To: ゴードさん
    >尾瀬沼でキャンプして燧ヶ岳も登ってみたいけど、、ソロじゃなぁ
    その組み合わせいいですね~。(^^
    >病み上がりだしなぁ
    えっ。病んでたんですか?
    なんかいつものキャンプ&レポアップのペースが乱れてるな、と思ってました。(^^;
    だいじょぶですかー?
    >3連休どうしようかなぁ
    世間は幸せな3連休を迎える方々が多そうですね~。
    良い時期ですが、うちは2日目に所用があり、出撃は無しです~。(T_T)
    お大事にして下さい~。月末もあるので。(笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA