烏場山(花嫁街道)




2013.3.30、千葉県は烏場山の花嫁街道へトレッキングに出かけてきました。
昨冬の低山歩きでは千葉県のお山も候補にしていたんですが、低山歩きのためにアクアラインを渡るのがしんどいなぁ、という気持ちが先行し、ことごとく神奈川県内のお山を歩いていました。
でも、今年の冬はキャンプで千葉を訪れることが多く、千葉へ出撃することのハードルが下がっていたんんでしょうね。ついに千葉の低山歩きへ出撃です。
行き先は烏場山の花嫁街道。房総屈指の人気コースらしく、ランドネにもコースが載ってたほど。わが家の山ガールズ(?)+オッサンのわたくしで歩いてきました。
それではレッツゴー♪


のどかな田園

花嫁街道の登山道入口にはクルマを何台か停めるスペースがあるようでしたが、せっかくなので、わが家は田園風景も楽しもうと手前の国道からの歩き始めです。(花の広場公園駐車場に停めさせて頂きましたが、長時間停めて良かったのかな?もしダメだったらゴメンナサイ。)
国道128号線沿いにはきちんと手入れされたキレイな花壇が。すぐに『和田浦歩こう会』のビジターセンターを横切ります。今回歩く花嫁街道は、こちらの歩こう会の方々が整備して下さっているようです。感謝!

案内板に従って進みます。登山道はもちろんのこと、普通の民家をすり抜けていく一般道沿いにもちゃんと案内板があるので迷うことはありません。

もう水田には水が張られていました。田植えはゴールデンウィークあたりがピークだと思い込んでいましたが、やっぱり房総は早いのかなぁ。

咲き乱れるタンポポの向こう側で何かを覗き込むふたり。

見ていたのはこれかな? 春を連想させる植物は多いですが、ツクシもその代表格ですね。見つけるとなぜだか嬉しい気分に。(^^

JR内房線の線路を渡ります。「ここって電車走ってるの?」と MOMO。まあ、都心に比べれば走ってないに等しいくらいかも知れませんが、そののんびりした雰囲気がいいですよね。


やっと登山道入口

ここまでの田園歩きで本日はかなり満足してしまいそうでしたが、ようやく登山道入り口に到着です。入口そばにはトイレも設置されていましたよ。

登山道から歩き始めてからしばらくは急な坂が続きます。でもとてもよく整備されていて歩きやすいです。問題は我々の体力。ひさびさの山歩きに早くも息切れ…。(-_-#

でも、本日一番の元気印は MOMO。どんどん先に登っていって、待ちくたびれモード。追い付けど、どんどん先に登って行くわが子。「遅いよ~」と文句を言われる親。(^^;
いつの間にか逞しく育っているんですね…。

マテバシイの樹林帯が迫力。

ちょっとだけ展望の良い『第2展望台』でランチタイムとしました。この日は肌寒かったので、温かい食べ物がうれしいです。


ひさしぶりの森
ここまでのコースで、山頂までの高度差のかなりの部分を稼いでいるようなので、この先は登りが少なくのんびりと歩けます。

今までキレイな杉林を見た記憶がなかったんですが、これはとてもキレイに感じた杉林。苔の付き方と太陽の光の具合が良かったんでしょうか。なんだか木の幹が光ってるようでした。

成長の過程で大きな岩を巻き込んで、木が岩を持ち上げてしまった『経文石』。

太陽の光を透かしたモミジの若葉のグリーンが美しいですね。
木々と土の香りの中、気持ちよいトレッキングが続きます。

房総はやはり暖かかったんでしょうね。このときはもう葉桜が多かったです。かろうじて花を残した桜をパシャリ。

目線を足元に移せば、スミレがとーってもたくさん咲いていました。今回のコースの至る所に咲いていましたよ。

森を堪能しながら歩いていると、あっという間に『見晴台』に到着です。ここはとても展望が良く、ベンチも豊富にあるのでランチはここがオススメですね。
ランドネから出てきたような(?)、女子3人が宴会中でした。(^^


ピークゲット♪

見晴台を過ぎたらほどなくして烏場山の山頂に到着です。山頂では花嫁がお出迎えしてくれますよ。

新日本百名山、房州低名山…、いろんな称号をお持ちの烏場山です。266mと低い標高のまさに低山ですが、花嫁街道は気持ちよく歩けるイイコースでした。

さてさて、今回は周回コースを歩くので、下山は別ルートです。ここからの名は『花婿コース』!
よく『女坂/男坂』というネーミングはみかけますが、ここでは『花嫁/花婿』なんですね。花婿コースは斜度が急で、下りに使うのはちょっと大変です。展望が少なく、泥濘もあり、やはり男性系のコースは険しい道が一般的なんでしょうか?

見どころの少ない花婿コース。途中、『見晴台』『金比羅山』を通過し、どんどん下山していきます。

見どころの少ない花婿コースですが、最後に立派な『黒滝』が待っていてくれます。素晴らしい。もう麓に近い場所ですが、この落差は立派です。

ちょうど桜の花びらが水面に浮かび、ゆっくりと弧を描いていました。

黒滝から先は軽くアドベンチャー。飛び石をひょいひょいと飛び越えていきます。今日は着替えが無いから落ちないように気をつけてね~。(汗

本日のゴールはもうすぐそこ。田園地帯まで降りてきたときにはもう陽が傾いていました。ひさびさの山歩きでイイ一日になりました。(^^


◆烏場山 266m
10:30 花の広場公園駐車場(※長時間停めて良かったのかな?ダメだったらごめんなさい)
11:30 花嫁街道登山口
11:55 第1展望台
12:15 第2展望台
 ~ランチ~
13:00 経文石
13:15 じがい水
13:30 駒返し
13:55 見晴台
14:15 烏場山山頂 266m
14:40 旧烏場展望台
15:10 見晴台
15:30 金比羅山
15:45 黒滝
16:00 はなその広場
16:40 駐車場


(後日談)
この日一日、調子にのってマスク無しで歩いてしまいました。@花粉症MOMOパパ
案の定というかなんというか、歩き終わっても、その夜も、さらに翌日も、目鼻がツラいす…。(T_T)
ま、まあ、とにもかくにも、
以上、2012年度を締めくくるアウトドア活動レポでした~♪
4月から新年度が始まりますね。
気持ちを新たに。(^^



20 件のコメント

  • こんにちは。
    春の低山歩き、いいですね~。
    手入れされた花壇の花、自然のままの森。
    両方楽しめるのはいいな。
    名前が花嫁街道とはまたいい。
    かわいい、かわいいMOMOちゃんが花嫁街道突っ走って、早くお嫁に行っちゃうかもよ。(笑)

  • 今回は千葉づいたわけですね(笑)
    和田!
    このエリア、サーフィンで良く通ってました^^
    立派な杉の写真を見て
    鼻がムズムズしちゃいましたが・・・
    マスク無しとは、MOMOパパさん、なんて無謀な、、いや勇敢な方ですね(笑)
    このコースも〆(._.)メモメモ
    いつも参考になる情報、ありがとうございます!

  • こんにちは。
    確か、この日は寒くなかったですか? ウチは約2時間が活動限界でした。
    千葉の低山でも、ランドネ風にちょっと洒落た山歩きができるんですか!?
    「花嫁街道」 名前がイイ!
    おっさんソロでは・・・、やっぱしファミリーで歩くのが正解すね。^^

  • 千葉の山はぜ~~んぜん分かりません^^;
    あ、房総のマッターホルンはちょっと興味あるかも。
    ここ房総屈指の人気コースなんですね。
    ランドネに出てたとは。メモメモ
    低山歩き楽しそうでいいですね♪
    南房はもうあったかいようで、お花もいっぱいだぁ。

  • こんばんは
    いい季節になりましたねぇ^^
    花嫁街道ですか・・・
    娘の将来を考えて泣いちゃいそうな(汗
    滝の写真、おもしろいですね~
    キレイに円が描かれて、どこかで見た星空の写真みたい
    色んなところにシャッターチャンスがあるもんですね^^;

  • To: とーとさん
    >春の低山歩き、いいですね~。
    わたしにとってはまだまだ(目鼻が)ツライ季節ですが、
    家の中に閉じこもってるのもツライですもんね。(^^
    >名前が花嫁街道とはまたいい。
    その名の由来は帰ってきてから調べて知りました。(^^;
    >かわいい、かわいいMOMOちゃんが花嫁街道突っ走って、早くお嫁に行っちゃうかもよ。(笑)
    とりあえず花嫁街道から戻ってきたので、しばらくは家にいるみたいです。(笑

  • To: そうげんパパさん
    >このエリア、サーフィンで良く通ってました^^
    おっと、そうでしたか!
    サッカーもサーフィンもイケるナイスガイ。多彩ですね~。
    >マスク無しとは、MOMOパパさん、なんて無謀な、、いや勇敢な方ですね(笑)
    なぜか大丈夫な気がしたのです。
    もう花粉なんて全然飛んでないか、花粉症が完治したと勘違いしたようです。
    やっぱダメでした…。(T_T)
    >いつも参考になる情報、ありがとうございます!
    10km程度歩いたので、慣れてない子にはちょっとキツいかも?
    でもソウタ君なら大丈夫! と思う。

  • To: 犬吠埼さん
    >確か、この日は寒くなかったですか? ウチは約2時間が活動限界でした。
    うちの女性陣はなかなかクルマから出てきませんでした。
    寒くて風もあったし。
    歩いてると体が暖まってきて、南房総らしく気温も問題無かったです。
    でもやっぱ、休憩&昼食タイムでじっとしてると寒かったな…。
    >千葉の低山でも、ランドネ風にちょっと洒落た山歩きができるんですか!?
    ちょーオサレですよ、千葉低山。(笑
    あれ? 『ランドネ』じゃなくて『ヒュッテ』だったかも?
    >おっさんソロでは・・・、やっぱしファミリーで歩くのが正解すね。^^
    お一人様のおっさんとすれ違いましたよ~。
    大丈夫です、ソロ!(笑

  • To: みわりんさん
    >あ、房総のマッターホルンはちょっと興味あるかも。
    伊予ヶ岳ですね? さ、さすが、ワイルドだ~。 うちはまったりで。(^^
    >ランドネに出てたとは。メモメモ
    やっぱ、『ヒュッテ』だったかも…。(汗
    ていうか、おっさんの私ですが、わりと女子向け山雑誌が好きかも。(笑

  • To: MITSUさん
    >娘の将来を考えて泣いちゃいそうな(汗
    う。
    そんなこと言われると、こっちだって負けずに泣いちゃいますよ。(泣
    >滝の写真、おもしろいですね~
    滝を撮ろうと長秒露光にしてたら偶然気づきました。
    ゆーーーっくり水面を漂ってたので、自分の目だけで見てたら
    気づかなかったと思います。

  • こんばんは~。
    ホントにこどもの成長は早いですね~。
    すでに“かけっこ”したらついていけません・・。
    ここんとこ運動不足のせいか(?)
    私の体重は急成長中・・
    あ~冬の間に蓄積された贅肉をなんとかしなければ!!

  • どもっす^^
    花嫁っすか^^。
    ウチも娘2人なんで・・・。
    どっちか婿取れよ!   あ、ちがうか^^
    もうすっかり春っすね!桜にツクシ。
    っていうか、こんな時の写真装備って
    どれくらい持って歩いてます?
    是非アドバイス下さいな^^

  • To: ゴードさん
    >すでに“かけっこ”したらついていけません・・。
    そうなんすよねぇ、体力落ちてきて、記憶力も落ちてきて…。
    父を乗り越えて行け!
    というかんじです。
    >私の体重は急成長中・・
    偶然ですね。私もです。
    あ。体重なら間違いなく子供に勝てます。(笑

  • To: ノブニンさん
    >ウチも娘2人なんで・・・。
    出て行く日を想像して、早くもしんみりしちゃいますね…。
    >もうすっかり春っすね!桜にツクシ。
    そうなんです!春なんです!
    そういえば、「ツクシは食べれるんだよ。」と子供に教えておきながら、
    自分も食べた記憶がないのです。(汗
    >っていうか、こんな時の写真装備って
    >どれくらい持って歩いてます?
    ・コンデジ(重いのムリなもんで… (^^;)
    ・予備電池
    ・三脚(気が向いたら…)
    くらいです。(^^

  • To: ちびるくん
    >花粉居なくなったら行ってみよ~っと(^-^)
    まだ花粉たくさんいたよ~。(泣

  • おお、春っぽくていいですね~。
    僕なんかだと高さは求めないので、とにかくお手軽で楽しめるのがいいです(笑)
    是非とも参考にさせていただきます。
    それにしても、娘を持つ父親としては、花嫁街道・・・由来が気になりますね。

  • To: snow70さん
    >おお、春っぽくていいですね~。
    登山道に入る前の田園地帯のほうが、春を楽しめました。(^^
    わたしは田舎者なので、田んぼがある風景にはホッとさせられます。
    あぜに生えた植物や虫が近くにある環境って、改めていいな、と思いました。
    >僕なんかだと高さは求めないので、とにかくお手軽で楽しめるのがいいです(笑)
    ここはいわゆる里山レベルで、大山の登りに比べればハイキング感覚だと思います。
    コース長は10kmほどあるので、後半はちょっとバテるかもしれませんが、
    房総の温泉とか、海の幸を楽しむオプションを加えて、子連れで楽しめると思いますよ~。(^^

  • どもです。
    お花畑、たんぽぽにつくし、すっかり春ですよね~
    2012年度も終わりですね。お互い、キャンプに山行、充実した一年になりましたね。
    2013年度はもっと新しい発見があるアウトドア年度でありますように!!!

  • To: みさきパパさん
    >お花畑、たんぽぽにつくし、すっかり春ですよね~
    高いお山の上の方はまだまだ冬みたいですが、麓はもう春ですね~。(^^
    >2013年度はもっと新しい発見があるアウトドア年度でありますように!!!
    みさきパパさんのますますのご活躍、楽しみにしてますよ~。(^^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。