草津国際スキー場



2013.2.15~16、草津国際スキー場 & 草津温泉に行ってきました。 え、平日が含まれてる? はい、労働者の権利『有給』を行使させていただきました。

この週末はパワフルに活動して冬を満喫しまくる計画です。その第1部は『オッサンたちだけのスキー&温泉ツアー♪』。毎シーズン1回、スキー好きの友人が集まってスキーに出かけていたのですが、例年は日帰り企画でした。今回は温泉も楽しみたいね、ということで、1泊2日で企画して行ってきました。スキーも温泉も両方楽しめる場所として選んだのは草津! れっつごー。

激速の黒豆号

早朝ピックアップ

今回は2班に分かれて移動です。多摩地区からはレガシー号。横浜地区からは黒豆号が出動です。早朝、わが家からほど近い友人M氏宅へお迎えに。

お? こ、これはレクサスRXハイブリッド。さ、さすがです。稼いでる人がイイ車に乗る、これはある意味正しい姿です。でもこんなにも素晴らしい車をガレージに残し、うちのクラシックミニで出撃するのは何かが間違っています。次シーズンはレクサス君にスタッドレスを履かせておくように!

合流

道路は順調に流れ、10時過ぎには草津国際スキー場に到着。遅れてI氏のレガシー号も到着。うちの黒豆号をさんざんバカにしていたくせに遅れをとるなんて、自慢のレガシー号もたいしたことないですね。ウヒ(笑

よし 全員揃ったね

今回のメンバーは、
 O氏(O:ONIKU 好きです。)
 M氏(M:Money 稼いでます。)
 I氏(I:Individualist=家庭を顧みない個人主義者です。)
そしてわたしの4人。

さっそく滑ろうぜぇ♪
 I氏「オレは温泉に行ってくるから。じゃね。」
 全員「・・・?」

さ、さすが個人主義のI氏。出発前から今回はスキーはせずに温泉に行きたいとほざいていました。でもそうは言いつつスキー場まで来ればスキーするだろうと思っていましたよ。しかしあまりにあっけなく一人湯めぐりに行ってしまったI氏…。

よ、よし。(キリッ 気を取り直して3人ですべろうぜぇ。

レッツスキー♪

草津国際スキー場

この日の草津国際は雪模様。青空はのぞめませんが常にフレッシュなパウダースノーが降り続いてコースコンディションは良好。ここはリフトとゴンドラを乗り継げば全長8kmの超ロングコースが楽しめますよ。

スキーは楽し

O氏:スキーに関してはストイックに技術向上に努めててイイね。
M氏:昔はもっとタフだった気がするけど。(笑
まあ、みんなオヤジ化して体力も低下中ということで、無理せず行きましょう。

新雪にシュプール

新雪に描かれたシュプールがイイね。

天気はまずまず

結局途中から晴れてきてときおり青空も。なんだかんだでリフト終了前までよく滑ったね。

オッサンがんばりました!

温泉の部

喜びの宿 高松

日帰りプランだったらここから疲れた体にムチうって運転して帰らなきゃいけないんですが、今回は温泉ツアー♪ 本日のお宿はこちらの ホテル高松 さん。草津はスキー場と温泉街が近いのですぐチェックインできていいですね。

プチ散策

夕食前に夜のオヤツの買出しを兼ねて草津の町をプチ散策。湯畑も近かったよ。

湯畑

テレビでよく見るシーンだね。

オッサンたち

オッサンたちも観光客モードでご満悦。

夕食

さておまちかねの夕食です。味も良くて量も適量。大満足でした。

ひさびさの再会の人もいるので、酒を飲みながら語り…

ぐー ぐー

すいません。日ごろの疲れとスキーでハリキリすぎたせいか、わたくしが1番に堕ちましたね。

すいません ぐー ぐー

二日目は強風なり

さ、さむい

昨晩も積雪があったようで、さらに気温も低く、道路は前日よりも磨きがかかった模様。風も強いよね…。ちょっと気持ち萎え…。

強風につき

男だけなので多少のコンディション悪化なら滑っちゃうんですが、この日は衝撃のゴンドラ運休。どうやら風が強すぎて山頂付近まで連絡するゴンドラが止まっているようです。フルコースオープンにはほど遠い状態。ガビ-ン
まあしょうがない。麓付近でかろうじて動いているリフトで行ける範囲で滑ります。

混雑

動いてるリフトが限られてるため混んでるリフトは酷いときで20分待ち。(-_-# オッサンたちが若かりしころは普通の待ち時間でしたが、最近はこんなに長時間リフト待ちしたことないなー。

やりきった感

でもなんだかんだで空いてるリフトを選んで15:00頃までたっぷり滑りました。初日は1人湯めぐりに旅だったI氏も、2日目にはたっぷり滑ってスキーの楽しさに再開眼したようだし。よかったよかった。

シメはやっぱり温泉

西の河原露天風呂

スキー後、楽しみにしていた 西の河原露天風呂 へ。ここは駐車場からやや歩くのと、洗い場も無いワイルド系の露天風呂ですが、そのスケールの大きさが魅力です。いちど入る価値はあると思います。気持ちエエよ。

そんなこんなで、多少メンバーを入れ替えながらも毎年行ってるオッサンたちのスキーツアー。やはり温泉とのセットは大正解でしたね。また来シーズンも企画しましょ~。

おっと、I氏。今シーズンもう1回行くかい?(笑

9bota
草津でオッサンたちは解散し、このあとわたしは『今週末のもう一つのメインイベント』に向かいます。
第2部へ続きます…。

アサマ2000パークスキー場

2013-02-23