薬師岳(後編)




2013.8.10~11、北アルプスの薬師岳を歩いてきました。(前半はこちら。)
一日目はコースタイム7時間以上の長い長いロングトレイルをなんとか登りきり、充実感&ヘトヘト感たっぷりのわが家。二日目は薬師岳のピークゲットと、これまた長い長い下山が待ってます。
今日も長い一日になりそうです~。(レポ自体も長いです。おヒマな時にどうぞ~。^^)


薬師岳山荘はキレイだった

はじめにちょっとだけ、今回利用した 薬師岳山荘 のご紹介。ここは2010年にリニューアルしたばかりだそうで、全体的にまだ新築の香り。木の暖かみが心地よい造りです。
1階は食堂、談話室、トイレがあり、2階は宿泊部屋になってます。この日は夏の週末ということもあってお客さんは満員御礼でしたが、就寝スペースは比較的余裕がありました。また食事もおいしく、なによりオーナーさんはじめ、宿泊者も北陸エリアの人が多く、MOMOパパには居心地よかったです。(^^
え? えぇ。
わざわざ出身地を聞かなくても、この北陸地方の人間かどうかは『方言』ですぐわかるんですよねー。(^^


山荘の壁にはこんな言葉が。ふむふむ。(^^


山頂アタック!

朝。
宿泊者の多くの方は薬師岳の山頂で御来光を見ようと、4時前には発って行った方が多いようでした。でもわが家はのんびり~。山荘で朝食をいただいてからの山頂アタックです。朝は雲が多めでしたが、遠くの槍ヶ岳まで見えました。(^^
では、レッツゴー!

山荘から上は、ガレ場と砂礫のコンディション。

足下には点々と雪渓が見られます。

登っている途中で上を見上げると、進行方向に山頂らしきものが見えますが、これは山頂ではありません。ホンモノの山頂はもっと奥なんです。騙されないように~。(-_-

ありゃま。歩いているとどんどんガスってきました。前方のチームはガスの中に突入~。 (T_T)

途中の避難小屋に辿り着いたときにはまっ白け~。
「ガスって幻想的でキレイだね。」
「うん、キレイだ。」(泣
(ひとり言)

避難小屋に入ってみました。小屋っていってもこんな狭さで、天井も抜け落ちてますが、このとき日本海側からかなりの強風が吹いてたので、風を遮ってくれるだけで暖かくてホッとできますね。
この薬師岳は、昭和38年1月に愛知大学山岳部13人のパーティの全員遭難死が起こったところ。登山コースにはその慰霊碑やケルンがところどころにありました。たしかに薬師岳みたいな大きい山って目印が無くて道迷いしやすいですよね。まして冬期の吹雪ならなおさら。
ガスで視界が悪くなってきたので、われわれも慎重にコースを確認しながら歩きます。

稜線上は冷たい風がビュービュー。寒いです。
風は一方から吹いてくるので、片側の耳とホッペが冷たい~。

途中、トラバース気味に大きな岩が積み重なったコースを通過し、しばらく行くと、

薬師岳山頂!
ヤッター、とっても遠い道のりでしたが、無事に登頂する事ができました~。(^^)/

うーん。ガス晴れろ~。(-_-
山頂からの展望を拝もうと、ガスが晴れるのを期待して待ってる方々も多かったです。われわれもちょっとだけ待っていましたが、これから長い長い下山が待っているので、そうそうに山頂をあとにしました。
でも登頂には満足!

風でガスは流れていたので、やっぱり下山途中に晴れ間が見えてきました。ヤッタね。(^^

今山頂にいる人たちは展望見れたかな~?


充実の下山

薬師岳山荘まで戻り、デポしていた荷物を引き上げます。ありがとうございました!
いつも思う。苦労して登ってきたのに、あまりにも滞在時間が短い雲上の世界。
『なぜ苦しい思いをして山にのぼる… 苦しさに勝る楽しさがあるから』。
山荘の壁に貼ってあった色紙の言葉を思い出しました。登頂の楽しさや喜びは一瞬だからこそ、より価値があるのかも知れないですね。またね~、薬師岳。(^^)/

でも薬師岳は登頂の楽しさだけじゃなく、その過程も楽しいよ~。いやむしろ、薬師岳は遠目からその美しさを楽しむ山かも知れません。薬師岳周辺の圏谷(カール)群は国の特別天然記念物に指定されているようだし、この時期はグリーンとお花畑とのコラボも楽しめます。

雪渓とチングルマのコラボ。ナイス!

目線を上に向けると、さらに槍ヶ岳とのコラボ! ナイス! (^^

途中の雪渓でちょっとだけ雪にさわらせてもらいました。
このあたりはヒンヤリしてとっても快適で、下界の暑さとは無縁ですね。


難所越え

薬師岳への登山の最難関は、薬師峠と薬師平の区間かも知れません。沢沿いのコースで、急登なうえ、乗り越えなきゃいけない岩のサイズがデカイんです。子供はこういう岩だらけのコースを登るのを好むんですが、身長がないので、さすがに下山は手こずります。
よいしょよいしょ。

もう登山道なんだか沢なんだか分かりませんが、何やら楽しそう。(^^

ふう。テン場までくれば難所は終わりで一安心。ホッ。
昨日の午後はテントでいっぱいだったテン場ですが、午前はだいぶ空いてますね。でもきっとこれから登って来る方々のテントで、またいっぱいになることでしょう。

峠を登り返すと、長い木道の先に太郎平小屋が見えてきます。青い空に白い雲。延々と続く緑の草原。赤い屋根の山荘。絵に描いたような幸せな景色に何の不満もありません。来て良かった~。
夏のアルプス最高!

振り返るとさっき登頂を果たした薬師岳の美しい姿。三角形の鋭利な山はカッコいいという表現が似合うけど、薬師岳のような大きな山は美しいという表現が似合いますね。薬師岳を女性的とか、母なる、とか表現する場合があるようですが、わかる気がします。
夏のアルプス最高!(2度目)

夏の最高の天気のなか、最高の景色を見ながら歩けるなんて、そりゃ楽しい気分になりますね。(^^

記念撮影! パシャ

記念撮影! パシャ
何度でも言うぞ、
夏のアルプス最高!!


灼熱のロングトレイル

太郎平小屋に到着~。
青空のもと広場のベンチでの休憩は気持いいですね。ここには、折立への下山方面、薬師岳方面、雲ノ平方面、黒部五郎岳方面。いろんなところへ旅立って行く人が集まってるんですね。
この小屋には山岳警備隊も常駐してるらしいです。北アといえば長野県のイメージですが、富山県も山岳王国なんですよね。ちなみにここのトイレはとってもキレイで山のレベルを超えてます。見る価値ありです。(笑

さあ、ここからの道も気持ちいいですよ~。延々と続く道が見えちゃうので気が遠くなりますが。(汗

でも、右手にはずっと薬師岳が見えていて、雄大な景色の中でのトレッキングです。
それに、自分が登った山を見る醍醐味。勝者の気分。(笑

思えば、自分が登った山を“遠目から”見上げながらの下山コースってあまりないかも知れません。
ここはそれだけ距離のあるコースなんですね。

キャイーン! 暑い!
この日は連日の40度超えが話題になっていた日だったんですが、2000mオーバーの世界も暑いです。

しかもずっと木陰が無い稜線。こちらは下山方向だったのでまだ良かったですが、登りの登山者と挨拶を交わすも、「こんにちは」の声も出ないグロッキーの人が多かった気が…。(汗
声を出すのって、けっこうパワー使いますもんね。(^^;;;

人の事言ってられなくなってきました。
稜線はゆるやかな下りですが、多少のアップダウンもあり、登りがキツい! ヒ~。(泣


最後の大ブレーキ

なんとか稜線の終着『三角点』までやってきました。ここから樹林帯に入って行くので薬師岳は見納めです。手前の森の奥の山の、さらに奥の、そのさらに奥の山の頂上まで行ってきたんですね~。遠かったなぁ。またね薬師岳~。
んが!
そんな感傷に浸ってられませんでした。
この先の樹林帯をコースタイムで70分ほど下ればゴールなんですが、結局わが家はここから130分かけて下山することになります。ほぼ倍の時間かかってしまい、大ブレーキです。 急な下り坂だったんですが、ここを下るパワーがもう残ってなかったみたいです。(特に MOMOママ)

んちゃ!
途中、アラレちゃんの応援も届かなかったようで…。 (^^;

それでも、なんとか無事下山完了!
2日目は朝6時に歩き始め、午後3時過ぎにゴール。この2日間たっぷり歩いたね。
ほんとに疲れましたね~。よくがんばりました。
温泉に直行だ~♪


というわけで、わが家の軟弱登山隊ですが、今年も北アルプスを歩く事ができました。8月前半は天候が不安定で、どうなることかと思ってましたが、なんとか夏休み中に安定してくれてラッキーでした。今回のコースは景色が素晴らしいですね。稜線上の雄大な景色や、薬師岳の美しさにも大満足。もちろん、夏のアルプスならではのお花畑も。
でも、いまのわが家の実力では移動距離が長かったかも知れません。2日目のゴール手前の最後の下りではほんとに足が止まってましたもんね。クセ者は、適度に歩きにくい石畳や浮き石かも知れません。足下が安定しないなかでの長時間歩行はダメージでかいです。でもこの標高差、この距離を、家族で歩ききったので達成感はあったかも。
ちなみに、わが家全員の共通の感想は、『こないだの富士山の御殿場ルートのほうがラクだった。』です。
薬師岳バッジ。薬師岳山荘で購入。
大きく、重く、派手さは無い、重厚な造り。
シブくてカッコいいです。


◆薬師岳 2926m
【1日目】
8:20 折立登山口
9:30 アラレちゃん
10:15 三角点
12:00 五光岩
 ~ランチ~
13:40 太郎平小屋
14:20 薬師峠テン場
16:20 薬師岳山荘
【2日目】
6:00 薬師岳山荘
6:50 薬師岳山頂★
8:10 薬師岳山荘
9:30 薬師峠テン場
10:15 太郎平小屋
11:10 五光岩
 ~ランチ~
13:00 三角点
13:45 アラレちゃん
15:10 折立登山口



34 件のコメント

  • 登山をした事の無い私には、なぜ苦しい思いをしてまで挑むのか不思議でしたが、ちょっとわかってきたような気がします。
    ただ、景色がきれいだな~では無いのですね、打たれて(喜び?)も歩き続けた後の達成感なのかな?
    それに勝る楽しさって…どんな?、あぁ知りたい。いつか!
    そして、すごくバッジが欲しいです(・∀・)/
     

  • やっぱり凄いですね
    わたしでは、写真でさえあの距離は絶対無理!!と宣言できてしまいますf(^_^;
    どんどんお山を制覇されていて
    今年中の残すお山はどこなんでしょう?
    お疲れ様でしたあ

  • おはようございます!
    やはり薬師山頂ガスってましたか~ やっぱタイミングですよね~
    折立から雲ノ平も近いので次の山行はやはり雲ノ平経由、鷲羽、水晶、ワリモあたりでしょうか。
    あまり関係ないですが、薬師岳と北薬師岳間、昭文社の地図上だとCT30分となってますが1時間もかかったのはあちきだけ?あ、気にしないでください(笑)

  • まずは長時間山行おちかれでした。
    みんな本当に疲れちゃったみたいだけど、
    達成感は富士山以上かな?
    美しい景色が延々つづく登山道。
    羨ましい~(笑)
    こういう切れ立ってない山ならどうよ?
    って太郎に写真見せたら、ダメダメ~下が良く見える~って
    言ってたけど。
    もう、次からはこいつを置いて行くかw

  • 素敵なレポありがとです。
    太陽が出た時の稜線の美しさといったら、感動モノですね。
    槍の遠景も羨ましい位です。
    それにしてもMOMOちゃん、ながーい行動時間をよく耐え抜き
    ましたね。こどもの集中力って続かないものですが・・えらい
    ねぇ。あっ、もちろんMOMOママも偉いっす!
    記念撮影で一番はしゃいじゃってるMOMOパパの気持ち、痛い
    ほど分かりますよ、はい。
    (太めの)アラレちゃんへの反応も、痛いほど…
    キーン!

  • こんにちは
    薬師岳、長い道程でしたねー
    2日ともにその時間歩くのは、テント泊装備では厳しそうですね…
    しかし、その辛さを補って余りある達成感と勲章のバッチは羨ましいです!
    でも、さすがにママさんはきつかったんですねー^^;
    夏のアルプス最高!
    同感です!
    また行きたいなぁ…

  • トップ画の壮大さに思わず見とれてしまいますね~
    山なみとロングトレイルの素晴らしさが伝わってきます、さすが!
    山荘の色紙の言葉、深いけど少しわかるような気がします。
    山の奥深さってやつですかっ!
    それにしてもMOMOちゃんは細いのによく歩きますね~ えらい!
    MOMO家は軟弱登山隊じゃありません!

  • 素敵な光景ですね~。
    夏の思い出としては最高だと思います。
    超のつくインドア派の嫁がいると、正直体験できない世界です!!
    うーん、それにしても素敵な光景です。
    体力的にはきつかったと思いますので、お疲れ様でした。

  • こんばんは~。
    素人登山ファミとは、、
    随分とご謙遜されてますね!
    あ~
    「富士山の方が楽だわ」って言ってみたい!
    山頂から眺めは残念でしたが、
    雪渓とお花のコラボとか素敵です。
    あと、
    ヘロヘロな様子がわかりやすいMOMO ちゃんの表情がグッドでした(笑)

  • お疲れ様でした♪
    いつもながら素敵な写真いっぱいで
    コースのイメージ湧いてきます(*^-^*)
    MOMOちゃん、強風と寒さの中
    笑顔が出る余裕かっこいい♪♪
    ロングコースだと、登りも辛いですが
    かなりの距離を下ってきた最後の急な下りは
    足に負担がかかってて、踏ん張りきかなくなってきますから
    ゆっくりで正解ですね~♪♪
    >でもこの標高差、この距離を、家族で歩ききったので達成感はあったかも。
    ↑これが子供の自信と次へつながったりしますね~~(*^-^*)

  • To: beefさん
    >ちょっとわかってきたような気がします。
    お!ちょっと分かって頂けましたか。
    んー、でも、自分も数年前までは全く登らない人だったので、ていうか、
    今でもなんで登りに行くのか、自分でも良く分かってなかったりします。(汗
    今回、わが家が下山した直後、おばちゃんグループが下山してきたんですが、
    『バンザーイ! この達成感、登った者にしかわからへんわ。ねっ。』
    なんて、仲間と話してました。とりあえず元気なおばちゃんでした。(笑
    >あぁ知りたい。いつか!
    いつでも山はあなたを待ってます~。(^^

  • To: りくととぉさん
    >あの距離は絶対無理!!と宣言できてしまいますf(^_^;
    歩き始める前は、『えー?あんな遠くまであるくなんて絶対無理!』
    なんて思うんですが、歩いてるといつかは着いちゃうんですよね。不思議と。
    >今年中の残すお山はどこなんでしょう?
    とりあえず夏の活動は一旦休息~。
    のんびりキャンプしたい~。(^^

  • To: みさきパパさん
    >やはり薬師山頂ガスってましたか~ やっぱタイミングですよね~
    こればっかりはどうしようもないですね~。
    何時間かけて登頂しようが、登頂の瞬間だけガスってる、っていうのも
    悲しいですが受け入れないと…。(泣
    >次の山行はやはり雲ノ平経由、鷲羽、水晶、ワリモあたりでしょうか。
    このあたり、魅力的なお山がたくさんありますね~。
    雲ノ平の自然を満喫しながらのんびり歩いてみたいです。(^^
    >薬師岳と北薬師岳間、昭文社の地図上だとCT30分となってますが
    ほんとだ。わたしの地図も30分。
    岩だらけの険しい道でしたね~。みさきパパさんをもってしても1時間とは。
    20kgも背負ってたからでは? (^^;

  • To: HOKUさん
    >達成感は富士山以上かな?
    今回はてっぺんに登った喜びより、
    自然の中をトレッキングできたことのほうが嬉しいかな。個人的には。
    >美しい景色が延々つづく登山道。羨ましい~(笑)
    よかったよ~。こんなところあるんだね~。
    ここを起点に他のいろんな山に行けるので、また行きたいな。
    >もう、次からはこいつを置いて行くかw
    た、太郎デポ?(笑

  • To: nsyおやじさん
    >素敵なレポありがとです。
    2日目の日中はずっと青空が見えていて、素晴らしい日になりました。
    ちょっと暑すぎたけど。(汗
    >あっ、もちろんMOMOママも偉いっす!
    褒めてあげて下さい。(笑
    今回の山行、いちばん余裕だったのは MOMO だったかも。
    この夏でひとつ成長したかな~。
    >記念撮影で一番はしゃいじゃってるMOMOパパ
    やっぱそう見えます?(^^;
    はい、山で一番テンション高い MOMOパパです。

  • To: MITSUさん
    >2日ともにその時間歩くのは、テント泊装備では厳しそうですね…
    でもいつかはテン泊したいなー。
    って言ってばっかりだとMITSUさんに怒られそうなので、
    そろそろ前向きに検討しようかな…。
    でもやっぱどうしようかなー。ってどっちやねん!
    >でも、さすがにママさんはきつかったんですねー^^;
    しばらく山は遠慮したいそうです。(汗
    >また行きたいなぁ…
    魅力に取り憑かれちゃいましたか。
    また行きたくなりますよね。(^^

  • To: 忠太さん
    >山なみとロングトレイルの素晴らしさが伝わってきます
    北アもいろいろあるんですね。
    標高が高い場所に、こんなに気持いいコースが延々と続いてるなんて。
    >山荘の色紙の言葉、深いけど少しわかるような気がします。
    そうですね~。(^^
    若い時はあんまり山に魅力を感じなかったんですが、
    年取って来ると山が良くなるんですかね。
    もうすこしすれば、自分で名言を残せるようになるかな?(笑
    >MOMO家は軟弱登山隊じゃありません!
    もうヘロヘロでございました…。

  • To: snow70さん
    >夏の思い出としては最高だと思います。
    ありがとうございます。なんとか良い経験できました。(^^
    >超のつくインドア派の嫁がいると、正直体験できない世界です!!
    うちの MOMOママもアウトドアとは全く無縁だったんですが、
    なんとかついてきてくれてます。
    今でも、ザック背負って 3000m級の山に登ってるなんて、
    自分でも信じられないと言ってます。
    ちょっとずつ引きずり込めるといいですね。(笑

  • To: ゴードさん
    >随分とご謙遜されてますね!
    もうわが家なんて、ダメ人間の集まりで、もうダメでダメで、ダメなんです。(笑
    >「富士山の方が楽だわ」って言ってみたい!
    じゃ、まずは行きましょう!富士山!!
    実際、火山灰の辺りは足にやさしいコースだったんだなー、と思います。
    標高の高さは富士山ならではの難関ポイントですがね。
    >ヘロヘロな様子がわかりやすいMOMO ちゃんの表情がグッドでした(笑)
    はい。分かり易いです。
    ブログにあまり載せませんが、不機嫌顔の写真の方が多いかもー。(笑

  • To: もえここさん
    >いつもながら素敵な写真いっぱいで
    ありがとうございます~。
    2日目は暑かったけど、太陽さんさん、青空ばっちりで、良い景色を見れました~。
    >MOMOちゃん、強風と寒さの中
    >笑顔が出る余裕かっこいい♪♪
    今回の MOMOは、かなり上機嫌の山歩きでした。(^^
    いつもはブーブー言うんですが、夏で成長したのかな?
    さすがにゴール直前の下りは疲れたみたいですが…。(^^;
    >足に負担がかかってて、踏ん張りきかなくなってきますから
    そうなんですよね、もう自分を支えられない、ってかんじで。
    MOMOママにはポールを持たせてたんですが、それでも辛かったみたいです。
    うかうかしてるともう秋ですね。
    夏の疲れが取れたら、また歩きに行きたいです。(^^

  • お疲れさまでした~!
    2日間歩きっぱなしは辛そうですね。
    でも楽しいからまた登っちゃうでしょうね(^-^)
    下りって結構疲れますよね。
    うちのアルゴくんもコースタイムの倍くらいかかります(笑)

  • おはようございます~^^
    長い時間の山行、お疲れ様でした(^o^)丿
    文句無しの快晴、羨ましいです~♪♪
    これもまた元気の出る条件ですよね( ≧∀≦)ノ
    MOMOちゃんも、笑顔いっぱいですし
    何より、家族みんなで歩けるっていうのが(ゝ∀・)b
    自分達が歩いてきたところを
    見返すと、こんなに歩いてきたの!?と自信にもなりますよねv( ̄∇ ̄)v

  • 山荘の壁のお言葉。
    響くものがありました~♪
    苦しさに勝る楽しさがそこにあるからですよね!
    一山千回はきついので、千の山を極めたい(笑)
    実は今回私も折立考えてたんですよ。
    だって、ほら白山行ったら折立も全然ありだな~って気付いちゃって(笑)
    駐車場の心配もしましたがやっぱすごいんですね。
    薬師岳登山お疲れさまでした!!

  • To: ちびるくん
    >でも楽しいからまた登っちゃうでしょうね(^-^)
    この周辺、魅力的なお山がたくさんあるので、また訪れると思います。(^^
    それまでにはもっと鍛えねば。(笑
    >下りって結構疲れますよね。
    もう足がプルプルしちゃって…。
    アルゴ君をライバルとして切磋琢磨いたします!

  • To: komaさん
    >文句無しの快晴、羨ましいです~♪♪
    山行が成功するかどうかって、天候がかなり重要ですもんね。
    しかし、かなり重要な天候が、自分じゃコントロール出来ないもどかしさ。(^^;
    >何より、家族みんなで歩けるっていうのが(ゝ∀・)b
    ソロはソロの良さがありますが、夏休みはやっぱファミで~♪
    >自分達が歩いてきたところを見返すと、
    >こんなに歩いてきたの!?と自信にもなりますよねv( ̄∇ ̄)v
    そうそう。(^^
    で、にんまりしたりして。(笑

  • To: みわりんさん
    >山荘の壁のお言葉。
    >響くものがありました~♪
    なかなかの言葉ですよね。(^^
    一山千回のような生き方ってそうそうできないので、カッコイイかも…。
    でも自分にも無理そうです。(-_-
    >実は今回私も折立考えてたんですよ。
    白山行ってるなら折立も余裕ですね~。
    しかも百名山コンプするには、全国津々浦々行く必要がありますもんね。
    北陸程度は軽~くお願いします。(笑
    路駐は覚悟で行くしかないですね~。
    でも、夏の時期は登山口そばに臨時駐車場がオープンしてて、
    実はそこが空いていた、という噂もあります。
    たぶん、路駐の列が現れると、自分も早めに停めたくなっちゃうんでしょうね。

  • 夏のアルプス最高(5度目)
    夏のアルプス最高(6度目)
    夏のアルプス最・・・(ってもういいわ)
    来年はMOMO家をガイドに雇っていいですか?(笑)
    そして、御殿場ルート恐るべし…
    ドMコースとして、脳裏に焼き付いて離れないww

  • こんにちは。
    お疲れ様~。
    御殿場ルートよりもキツイんですね。
    でも頑張れたのはあの景色のおかげでしょうか。
    天気に恵まれた2日間で良かったですねぇ。
    どんなに辛い山行でもあの景色が待ってると思うとまた山に行きたくなっちゃうだろうな。

  • こんにちは
    良いですねぇ薬師。
    そして家族で、一緒に登頂良い思い出になりますね。
    我が家もそろそろ北ア行きたいなぁ。
    山へ登った価値は、経験した方だけの、特別な物ですからねぇ(^_-)

  • To: そうげんパパさん
    >来年はMOMO家をガイドに雇っていいですか?(笑)
    とってもガイド料金が高くて、ガイド能力が低いですがいいですか?(笑
    >ドMコースとして、脳裏に焼き付いて離れないww
    そうげんパパさんが、自分をいじめていじめて、いじめぬくのが好きな事は分かってます。
    『富士山を一合目から登り始める企画』をファミで挑戦してくれると信じてます!

  • To: とーとさん
    >御殿場ルートよりもキツイんですね。
    今思うと、御殿場はふかふかの火山灰のおかげで、足への負担が少なかったと思います。
    決して歩き易くはないし、やっぱり御殿場ルートは大変ですが…。(^^;
    >でも頑張れたのはあの景色のおかげでしょうか。
    やっぱり、普段の暮らしの中では見れない景色を目の当たりにすると、テンションあがります!
    暑いのに、思わず鳥肌立っちゃいました。(^^
    >どんなに辛い山行でもあの景色が待ってると思うとまた山に行きたくなっちゃうだろうな。
    なんだかんだで天気はかなり重要ですもんね。
    でもそれも含めて『山』なんでしょうね~。

  • To: tatudayoさん
    >良いですねぇ薬師。
    地元ではかなり愛されている山のようですね~。
    実際、素晴らしい山でした。(^^
    >そして家族で、一緒に登頂良い思い出になりますね。
    子連れで山行できる期間はそう長くないので、一つ一つがいい思い出ですね。
    子離れ&親離れしたあとは、長い長いソロライフが待っていそうなので、
    今を満喫しておきたいです。(笑

  • おはようございます。
    コメント出遅れてすいません。。。
    薬師岳の大らかな感じ!雰囲気のいい山ですね。
    家族揃っての登頂って達成感ありそうでうらやましいです。
    折立は登山口に近い樹林帯が斜度があるので
    下山のラストは確かに足にきそうですね。

  • To: ユキヲ…さん
    コメありがとうございます~。(^^
    >薬師岳の大らかな感じ!雰囲気のいい山ですね。
    大きい山って頼りがい(何の?)のあるかんじですね~。
    >家族揃っての登頂って達成感ありそうでうらやましいです。
    子供が成長するまでの短い時間、有意義に過ごそうと、
    なかば強引にいろいろ企画しちゃってます。(汗
    山に行く前は拒否られるんですが、
    行けば行ったで楽しんでるように見えます。(^^
    >下山のラストは確かに足にきそうですね。
    そうなんです。最後の樹林帯でやられました~。(T_T)
    こんどは太郎平から他のコースにも行ってみたいです。
    勝手ながら、お気に入りさせて頂きました~。
    今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。