薬師岳(前編)




2013.8.10~11、北アルプスの薬師岳(百名山)を歩いてきました。
夏は、わが家のような登山素人ファミでも、なんとかビッグマウンテンにチャレンジできる貴重なシーズンです。この夏のチャレンジ登山の第一弾は7月の富士山(前編後編)でした。富士山登頂に成功したわが家は調子に乗って、第二弾として北ア山行を企画しました。
当初は白馬付近を歩こうと思っていましたが天候不順で断念し、その足で金沢まで帰省しました。その後、天候が安定した時期を見計らって、北陸側からアクセスしやすい北アとして候補に挙げていた薬師岳にアタックすることにしました。


登山口は超満車
薬師岳って関東方面からのアクセスは良くないかもしれないですね。薬師岳へのアクセスは、有峰林道を通って折立から登り始めるのが一般的なルート。今回は帰省先の金沢からの出撃だったので、富山県側からラクにアクセスできました。

折立には駐車場があるんですが、すでにクルマがチョーいっぱい。かなり手前から路駐の列が続きます。黒豆号も草むらへ突っ込むように。(^^;
ここからは薬師岳だけじゃなく、黒部五郎岳、水晶岳、鷲羽岳、雲ノ平方面へ歩かれる方も多いから人が集まるんでしょうね。しかも長期縦走が多いせいか、駐車数が増えやすいのかも。

登山口には、折立ヒュッテ(ただの休憩所?)、トイレ、自販機などがありました。また、登山口手前には広いテン場もあり、張ってる方もちらほらいました。クルマが横付けできるからか、重量級のスノピ幕でオートキャンプ風なスタイルの方も。

折立登山口1350m から薬師岳2926m への標高差は1576m。一日目は薬師岳山荘2701m までの標高差1351mを歩きます。コースタイムは7時間オーバー。(汗
天気予報では快晴マークでしたが実際来てみると、雲が多めな空模様。そんななか、レッツゴー♪

登り始めは樹林帯の急登です。この日は各地で40度超えが話題になった日。最初は標高が低いので暑いっす!
オッサンはすぐに滝汗~。(T_T)

途中なぜかアラレちゃんからの励ましを受けます。んちゃ!
MOMOはアラレちゃんを知らなかったので、とっても強い子だと教えておきました。ここでちょっと小休止して再出発。キーン!


樹林帯脱出

2時間ほど樹林帯の急登を行くと、『三角点』に出て視界が開けます。風が抜けるようになって気持ちいいんですが、木陰も減るのでこちらも暑いです!

薬師岳方面を見るも雲の中~。(-_-)
このとき「手前に見えるのが薬師岳かなぁ?うわ、遠いなー。」なんて勘違いしてましたが、本物の薬師岳はあの雲のもっと先だと気づくのは、もうちょっとあとです。マジ遠かったんです…。

ふたたび樹林帯にもぐって、そこを抜けていくと、

気持ちいい稜線に出るよ~。(^^

稜線上は階段あり木道ありで、概ねよく整備された道。
だけど石がゴロゴロ浮いてる場所もあり、ここがまた歩きにくかったりします。

五光岩ベンチにてランチにしました。草原の真ん中でのランチは気持ちいいですね。(^^
一瞬、ここで雷雨に遭ったらどうすればいいんだろうと心配になります。だって、隠れる場所がなーんにもないんだもん。ファミ登山は無理せず天候の良い日をねらうのが一番ですね。

ここから目指す薬師岳が見えるはずなんですが…。
あ。雲の切れ間からちょっと姿が見えたような見えないような。
「えっ? あの雲の奥のヤツ??  … 遠くね?」(汗

歩く。とにかく歩きます。
この日は雲がかかった天気でちょっと残念だなー、と思ってましたが、今思うとラッキーだったと思います。木陰の無い稜線を延々と歩くので、直射日光をずっと浴びてるとすぐにバテバテだったと思います。

周辺にはお花の群生も見られました。チングルマ。

コバイケイソウ。

ニッコウキスゲ。
ナイスでした。(^^


太郎平小屋

稜線を歩いてると、小さな赤い屋根がちょっとずつ近づいてくるのが分かります。やがて到着、ハイカーのオアシス『太郎平小屋』です。とりあえず ヤター。(^^)/
太郎平小屋は山小屋として宿泊はもちろん、売店、食堂、トイレ、水場もあり、かなり整っていました。小屋前の広場もゆったりしていて、多くの登山者で賑わってましたよ。

ここから二手に分かれます。
左手がわれわれが目指す薬師岳方面。薬師岳からさらに進むと、五色ヶ原や立山まで縦走できるみたいですね。
右手が黒部五郎岳や雲ノ平方面。こちらもいつか行ってみたいなぁ。

太郎平小屋からは、ででーんと薬師岳が拝めるはずですが、今日はずっと雲がかかり、いまいちパッと見えませんね。このじらされてる感がまた…。(^^;

太郎平小屋から一旦下り、薬師峠に向かいます。薬師峠にはテン場があり、足元にカラフルなテントがたくさん見えてきます。

夏休みの週末ということで、とっても賑わってました。
水が豊富で良いテン場みたいですよ。


ふんばりどころ
すでにかなり歩いてきて疲れが出始めてるんですが、ここからがふんばりどころです。小さい子連れは、一日目の移動は太郎平小屋か、薬師峠のテン場までがちょうど良いかもしれません。
でもわが家は一泊二日の日程なので、二日目に登頂してから下山までを考えると、是非一日目に薬師岳山荘まで進んでおきたいところです。
がんばるぞっ!

テン場を発つとすぐに沢に出会いますが、登山道にまで沢の水が流れ込んでいて、登るのに難儀します。

しかも、大きな岩の急登の道で、かなり歩きにくかったです。

がんばって登っていると、さっきまでいた太郎平小屋がもうあんなに小さく。MOMOママもがんばって登ってますが、翌日の下山時にちゃんと下りれるかと心配してます。

やがて雪渓が現れ、体をヒンヤリと冷やしてくれます。
これが溶けて沢に流れてるのかなぁ。

薬師峠から薬師平に出るとちょっと一安心。木道も現れて、お花畑も広がります。
薬師平を進んでいくと、今日はずっとまともにお目にかかれなかったモノが見えてきました…。


ついに薬師岳!

薬師岳~♪ (^O^)/
すっげー、カッチョイイー!
歩いてる最中は雲に隠れ、なかなか見れずにじらされていたので薬師岳の全貌が見えた時には感動でした。鋭利に尖った山ではなく、でーんと容量が大きい安定感のある山。すごく好きかも~。

辺り一面お花畑の中、もうルンルンです♪

やがてあたりはハイマツしか生えないザレた道になり、高山らしい厳しい環境に。

とんがり帽子をかぶった案内板が見えたら、今日のゴールはもうすぐです。

薬師岳山荘 に到着。8:20に歩き始め、16:20着。
あー、長かったー。ホッ。

宿泊者の中では、わが家は最後の到着だったかも知れません。晩御飯は最終組になっちゃいましたが、かなりレベルの高いお料理に大満足でした。
ケチャップで描かれた『やくし』の文字もナイス。(笑

夜はガスに包まれて星も見えなかったので、おやすみ~。
明日は山頂を目指すよ。
2日目に続きます。



20 件のコメント

  • こんにちは。
    行動時間、8時間ですか。
    お疲れ様でした。
    MOMOちゃん、アラレちゃん知らないんだねぇ。
    うちのは知ってたな。
    ドラゴンボールZにも登場してたからかな。
    薬師岳はこっちの方からだとアクセス悪いんですよね。
    でもこの景色を見られるなら遠征してもいいかなって思っちゃいます。
    お花畑も綺麗だし。

  • おはようございます^^
    駐車場の黒豆号どこ?って思ったら
    草の中に~~~
    結構混んでるんですね~
    お友達も薬師岳行ってたんですよ~♪
    すんごい良かったって聞いてたんで
    我が家も行ってみたいな~って^^
    でも、見た目ほんと遠そうですね(汗)
    先が遠いな~って思ったら
    歩けば着く!って自分に言い聞かせてます(笑)

  • MOMOパパさん こんにちは
    薬師岳山行レポ楽しみにしてました。
    8時間の山歩きと険しい道のりでMOMOちゃん、奥様もお疲れだったでしょうね。
    でも、MOMOちゃんのお花畑の笑顔から疲れも吹っ飛んだみたいでホッとしました。
    しかし、山の花って何とも言えない 魅力がありますね。
    今回宿泊の山荘は綺麗でレベル高いですね。
    2日目のレポも期待してま~す。 (^O^)

  • 関東からアクセスしずらい山100選があったら
    絶対はいりそうな薬師岳。
    富山からは行きやすいんだね。
    女性陣よくついてきてるよ~
    えらいよ~
    「やくし」のケチャップがアクセントの夕食。
    いいね^ ^

  • おぉ~~♪
    一気に薬師山荘ですか~~~(@ @)
    MOMOちゃんもママさんも暑い中頑張りましたね~~!!
    このコース、いつかは行ってみたいんですが。。。
    なかなかアクセスと行程のハードルが高くて踏み出せないエリアです(^-^;
    さすが薬師岳の眺め雄大ですね~~♪♪

  • To: とーとさん
    >MOMOちゃん、アラレちゃん知らないんだねぇ。
    当然ガッちゃんも知らなかったので教えておきました。
    >でもこの景色を見られるなら遠征してもいいかなって思っちゃいます。
    薬師岳までの稜線も、薬師岳自体も、すごく大らかな雰囲気が漂ってました。
    そんな中のお花畑はなかなかのものでした~。(^^

  • To: なみ嫁さん
    >草の中に~~~
    こういう時だけ、小さいクルマが役に立つ~。(泣
    >結構混んでるんですね~
    はい、わたしもビックリしました。
    最奥部に臨時駐車場がオープンしてて、実はそこは空いてたという噂も聞きました。
    路駐が見え始まると気があせって、空いてる路肩に早めに停めたがる心理になるのかも?
    >歩けば着く!って自分に言い聞かせてます(笑)
    そうそう。
    あんなとこまでムリ~!
    って思っても、歩いていればいつかはそこに着くんですよね。
    薬師岳はじめ、今回のコースは全体的に雄大な景色を楽しめて、ヨカッタです~。(^^

  • To: リーパパさん
    >8時間の山歩き
    さすがに8時間は疲れますね~。
    わが家の女性陣もがんばりました。(^^
    >山の花って何とも言えない 魅力がありますね。
    短い夏に精一杯花を咲かせて、それがまたとびっきりキレイですよね。
    その はかなさも良いのかも。
    >今回宿泊の山荘は綺麗でレベル高いですね。
    数年前に建て替えたようで、かなりキレイでした~。

  • To: HOKUさん
    >関東からアクセスしずらい山100選
    ランクインできそう~。(笑
    でも実は、関東ってお山好きにはなかなか良い立地な気もしてます。
    中央道、関越、東北道と、放射状にのびてる高速に乗れば、
    いろんなお山にいけますもんね。
    >女性陣よくついてきてるよ~
    よくがんばってると思います~
    でもこの夏はもう打ち止めかな。(^^;

  • To: もえここさん
    >一気に薬師山荘ですか~~~(@ @)
    わが家の女性陣もがんばってくれました~。
    >なかなかアクセスと行程のハードルが高くて踏み出せないエリアです(^-^;
    たしかにアクセスは大変ですね。
    でも、歩きの行程はもえここ家には物足りないかも。
    行くならやっぱり薬師岳~立山の縦走ですか?(笑
    >さすが薬師岳の眺め雄大ですね~~♪♪
    ほんとに雄大で、大きな山だなーと思いました。
    急峻でシャープな山もカッコいいですが、
    安定感のあるゆったり大きなお山もいいですね。

  • (ド)Mパパさん、こんにちはww
    いや~、相変わらず体いじめてますね。
    嫌いじゃないです(笑)
    8時間、お疲れさまでした^^;;
    山小屋の夕食が、とても美味しかったでしょうね。
    歩き終わった後の、爽快感好きです。
    そして、薬師峠のテン場。
    緑の非自立幕が見えたので、おぉ行けそうだ
    な~んて思いました。
    後編楽しみにしてます

  • こんにちは
    登ってますねぇ~~~~!!!!
    8時間って相当ですよね!!! ※オレ集中力持つかな~?
    最近、遭難のブログを読み始めて『ちょっと山は辞めようかな。。。。』なんて・・・
    思いませんでしたが、注意と準備は必要ですね~~。
    MOMO家も気おつけて下さいね!!!

  • こんにちは~
    あの猛暑日に歩いてたんですねー。
    しかも標高差1300Mとは。
    いや~尊敬しゃいますよ、
    Mパパさん(笑)

  • ども~
    折立側から登られましたか。
    薬師峠キャンプ場からの薬師峠とりつきは怒涛の急登なのにMOMOちゃん、ママさんしっかり登れたんですね。
    あちきが薬師山荘にたちよった8月20日、ジュースが全て売り切れでした。MOMOパパさんファミに飲まれてしまった?
    コバイケイソウがたくさん咲いてすばらしいですね~ 感動ものです。

  • 薬師岳でしたか~
    関東からだとアクセス悪そうなのでノーマークでしたが良い感じのお山ですね^^
    それにしても8時間、MOMOちゃんもママさんもすごいですね!
    体力もそうですが気力も素晴らしい!
    稜線歩きやお花畑、雪渓もあって飽きのこない登山道っぽいですね。
    いや~ファミ登山うらやましい!うちはもう...

  • To: そうげんパパさん
    >いや~、相変わらず体いじめてますね。
    苦痛の際には楽園が待っているかも~。(笑
    家族の皆様も、けっこう歩けるようになってきた気もします。
    そのまえにもう着いてきてくれないかも?(汗
    >山小屋の夕食が、とても美味しかったでしょうね。
    おかわりできるもの(ごはん、お味噌汁、お茶)は
    ガンガンいかせて頂きました!
    >緑の非自立幕が見えたので、おぉ行けそうだ
    そろそろ非自立幕来ましたか? 
    試し張りは山のテン場ですね!(^^

  • To: 颯凪さん
    >8時間って相当ですよね!!! ※オレ集中力持つかな~?
    2日目は、歩き始めてからゴールまで、9時間でした…。
    さすがに疲れました。(^^;;;
    >最近、遭難のブログを読み始めて『ちょっと山は辞めようかな。。。。』なんて・・・
    この薬師岳は、むかし大遭難が起こってる場所なんですよね。
    準備、天気、その場の判断、適切に行いたいですね。

  • To: mokaさん
    >しかも標高差1300Mとは。
    標高差と合わせて、往復20kmのロングコースだったので
    わが家にはキツかったです~。(泣
    >いや~尊敬しゃいますよ、
    >Mパパさん(笑)
    Mはmeatの頭文字でしょうか?
    肉に癒されたい~。

  • To: みさきパパさん
    みさきパパさん、相変わらずハードな山行してますね~。
    あきれるほど尊敬します!
    >薬師峠キャンプ場からの薬師峠とりつきは怒涛の急登
    急登に加え、沢状態でしたね~。
    こういうアスレチック的な登りは子供は楽しんじゃうんですよね。
    >あちきが薬師山荘にたちよった8月20日、ジュースが全て売り切れでした。
    ふふふ。みさきパパさんへの試練として、買い占めておきました。(笑

  • To: 忠太さん
    >関東からだとアクセス悪そうなのでノーマークでしたが良い感じのお山ですね^^
    予想以上の美しさ、そして予想以上の大きさでした、薬師岳。
    >それにしても8時間、MOMOちゃんもママさんもすごいですね!
    なんとかついてきてくれました!
    よくがんばってると思います~。
    >いや~ファミ登山うらやましい!うちはもう...
    男同士だと、いろいろ冒険できそうで、それはそれで楽しそうですね。(^^
    でも軽いコースを選んで、家族で歩きたいですね…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。