栂池・白馬乗鞍岳ツアー (前編)



2014.7.26~27、栂池・白馬乗鞍岳ツアーに参加してきました。このツアーは『サントリー×ヤマケイ 北アルプス白馬応援 栂池・白馬乗鞍岳ツアー』と銘打って、ヤマケイオンラインさんとサントリーさんが共同で企画されたもので、今回は10名の山好きブロガーが参加させて頂きました。とても充実した2日間。お伝えしたいことがたっぷりで、いつにもましてダラダラ長いレポになっており、2編に分けてのお届けとなります。まずは前編から~。

趣旨

本編の前に今回のツアーの趣旨を軽くご説明。今回訪れる栂池エリアは、新潟・富山・長野・岐阜にまたがる中部山岳国立公園にあり、栂池はその中でも早期から自然を良好に保つ取り組みを行ってきました。『観光&ゲレンデスキー場と、登山領域の区分』、『マイカーを規制して入山をロープウェイに限定』、『木道を施設した栂池自然園の整備』などなど。

登山領域に関しては、登山者による踏圧や、トレッキングポールによる掘削などによる植生の荒廃を防ぐために、『コース外へ踏み込まない』、『トレッキングポールにはゴムキャップを付ける』などの啓発活動も行ってきたようです。近年の登山ブームにのって、この人気の北アルプスエリアに今まで以上に多くの登山者が入山しており、いまいちどマナーの向上とクリーンアップ精神を普及させるべく、この夏『白馬マナーアップキャンペーン』が行われています。詳細はヤマケイオンラインさんのページをご覧くださいませ。バナーをクリック♪(注:リンク切れ)

そのキャンペーンの一環として企画された今回のツアー。招待されたボクたち山好きブロガーは、現地をめぐり、その状況や、おのおのが感じたことなどをブログを通して発信することがミッションであると認識しました。うむ、がんばるぞ! (キリリ

また、今回は山岳写真家の中西俊明さんがツアーに同行してくださり、山岳写真についていろいろと学ぶことができそうで、こちらも楽しみであります。

協賛:サントリーさん。

このような機会を頂いてたいへん光栄です。ありがとうございます。今回のツアーのもろもろの段取りもありがとうございました。山で飲むならオールフリー。今、オールフリーが当たるキャンペーンやってます。バナーをクリック♪(注:リンク切れ)

ツアー会社:アルパインツアーさん

トレッキングツアーのプロフェッショナル集団。安全に楽しく山歩きすることができました。お二人でのナイスガイドをありがとうございました。お二人がナイスパートナーなのもイイですね。:p

ドキドキのはじめまして

今回のツアーの集合場所は東京駅。東京から長野までは新幹線で移動し、そこからバスに乗り換えて栂池まで移動する予定です。7:00 に駅集合だから早起きしなきゃ。あたふた。

手作り弁当

手作り弁当

事前案内では「出発当日の昼食は各自で用意してください」とのこと。人様の前で粗末な昼食にならないようにと夫を憐れんだ(?) 妻が、お弁当をこしらえてくれました。朝早くから感謝です。行ってきます!

東京駅

東京駅

ふぅ間に合ったぜ、って、どうやら私が一番最後。すいません…。今回集まるのは、山岳系ブロガーとして名を馳せた有名な方々ばかり。ボクなんかがここにいていいんだろうか?とオドオド。でもみなさん良い方ばかりで、ツアー中、とても楽しく過ごすことができました。今回の参加ブロガーさん。(HN50音順)

栂池に キター!

栂池ロープウェイ

栂池ロープウェイ

栂池への入り口、ゴンドラとロープウェイを乗り継ぐ 栂池パノラマウェイ の栂池高原駅に到着です。明日の午後、傘マークがついてます。山の上はもっと早くから崩れるかもしれないですね…。

ビューン

ビューン

ゴンドラでかっ飛ぶぜ、キャッホーイ! 見える景色は北アルプス。ヨーロレイヒー♪

パラグライダー移動

パラグライダー移動

ゴンドラの次はパラグライダーに乗り換えて飛びます! 嘘です(汗。 ゴンドラと同じ高さを気持ちよさそうに飛んでいた方をパシャリ。白馬近辺はいろんなアウトドアアクティビティが盛んですね。熱気球とかもあるよね。

ロープウェイ

もう1階ロープウェイ

われわれが乗り継ぐのはパラグライダーではなくこちらのロープウェイです。

自然園駅

自然園駅

あっという間に終点の自然園駅に到着。ここから本日宿泊する栂池ヒュッテまでは歩いてすぐ。 あれ? 進まないの? 交通整理のお兄さんに止められ、なんだなんだと思っていたら、何台もの大型ダンプが大量の雪を運搬中。わわ、すごい。この雪何に使うんだろか?

栂池ヒュッテ

栂池ヒュッテ

立派だ…。食堂や土産物屋があり、トイレは水洗、なんとお風呂まであります。しかもシャンプーや石鹸も備え付け。浴衣もありますよ。もう山小屋とは呼べませんね~。一般的な旅館クラスです。スゴ-イ

わいわいがやがや

わいわいがやがや

チェックインにはまだ早いようで、ロビーの一角を荷物置き場として使わせていただきました。ありがとうございます。わいわいがやがや。

お弁当

お弁当

ちょうどお昼の時間です。Mマが作ってくれたお弁当をいただきました。
9bota
うまーい。お弁当最高です。
ソロ山行ではコンビニフードやカップラになりがちですが、やっぱりお弁当おいしいです。これからもよろしくお願いします。え、ジブンデツクレ?(汗

予定変更・本日登ります

準備体操

準備体操

当初の予定では初日は栂池自然園を散策し、2日目に白馬乗鞍岳を目指す予定でしたが、2日目の天気予報がイマイチということで、これから頂上を目指すことになりました。出発前、お外で準備体操。

ヤマケイさん主催

ヤマケイさん主催

登山道入り口で、ヤマケイさんが主催で『マナー&クリーンアップチャレンジin 白馬』を実施されていました。マナーの啓発と、ゴミ拾いを呼び掛けるイベントです。守るべきマナーが書かれた名刺サイズの冊子とゴミ袋を配布しています。今回はマジメレポなので(いつもマジメですが)冊子に書かれていた6つのマナーについて考えてみたいと思います。

  1. お花畑に踏み込むのは厳禁!
    あたりまえですよね。でも自分は守っていても、守っていない方を見かけることがしばしばあります。そんなとき、なかなか注意することができない自分に気づきます。
  2. ストック先端にゴムキャップをすること。登山道以外に突かないこと。
    ストック使用歴の短いわたくしなので、どうこう論じるところまでストックを使ったことがありません。でも、金属で突かれて傷だらけになっている岩や、穴だらけの地面をよく見かけます。まだほとんど使ったこと無いストックですが、昨年末にストックを購入したときのレポを見返すと、『無雪期に使う場合は、なるべくプロテクターをしたいと思う』なる意思表明をしていたようです。ただ、ちょっと検索しただけですが、ストック先端のプロテクター装着の是非については、いろんな意見がありそうですね。興味深いテーマです。

    HappyNewポール

    2013-12-31
  3. テント泊はキャンプ指定地で。
    わたしのような軟弱な一般人は、キャンプ地以外でのテン泊というエクストリームな行為は、そんなにできないと思います…、たぶん。
  4. ゴミは自宅まで持ち帰ろう。
    ふふふ。ゴミ問題は当ブログでも取り上げた実績があります。ゴミの持ち帰りが楽しくなるようなグッズの導入で、目指せ山のゴミゼロ!

    ゴミ問題・山行編

    2014-02-01
  5. 山小屋到着、下山は15時をめどに。
    自身の安全のためにも早め早めの行動は重要ですよね。でも、早起きが苦手&遅足のわが家なので、守るのはハードルが高そうです。
  6. 悪天候の場合は引き返す判断も!
    うーん、これは難しい。自分には一番難しい題材かも知れません。なかなか戻る判断ができないのです。2年前にファミで登った白山が記憶に新しいところです。

    白山(前編)

    2012-09-09

    白山(後編)

    2012-09-13

というわけで自分の場合、胸を張って「守ってます!これからも守り続けます!」と言えるかは微妙なところで、これから改めるべきところが多そうです。みなさんはいかがでしょうか?

山歩きに限った話ではないですが、特定のコミュニティーの中では既に常識と言えることでも、新参者にとっては全く知らないマナーやルールってけっこうありますよね。わたしもよくあります。このように、情報をいろんな人に届ける手段の一つとして、われわれのようなブログから情報発信して草の根活動するのも効果的かもしれませんね。マナーを普及させようとしている理由や背景も理解して、みんなが実践し、山歩き環境がより良い方向に向かっていくといいですね。

出発

ぞろぞろ

ぞろぞろ

さて、いよいよ白馬乗鞍岳に向けて出発です。ツアー形式で歩いた経験がほぼ皆無なので、ちょっとドキドキ。でも、ツアーリーダーの作るペースは心地よく、快適に歩けます。さすが。それにしてもこの日は暑かった!

花

でも歩き始めてしばらく進むと、キレイなお花たちが癒してくれます。

キヌガサソウ

キヌガサソウ

おわーっ! キヌガサソウ登場。デカイ! 今までに一度だけ、ポツンと咲いてるところを見かけたことがあっただけの自分にとっては貴重な花。栂池で見ることができました。

残雪

残雪

途中には残雪も。登りはいいけど、帰りの下りでは滑りそうでヒヤヒヤです。雪だけにヒヤヒヤ。

冷気

冷気

雪の表面からは、もわもわと冷気が発生ちう。暑すぎて、ここにダイブしたい気分です。

ガスワンダー

ガスワンダー

暑い暑いと思っていても、天狗原までくれば快適な気温に。それにしても山の上はガスワンダー…。(-_-

休憩

休憩

天狗原の湿原には木道が渡してあり、デッキとベンチの休憩所もあります。ここで休憩にいたします。

オールフリー

オールフリー

休憩はもちろんオールフリー。下山後にクルマを運転する際は飲酒厳禁なのはあたりまえですが、これから下山する場合の飲酒も要注意ですね。わたしのように酒に強くない人が酔っ払って転がりながら下山してはシャレになりません。モデルチェンジしてさらにおいしくなってます。

湿原撮影会

ここを山頂とする

ここを山頂とする

今回は白馬乗鞍岳への登頂を諦め、この天狗原で折り返しとなりました。白馬乗鞍岳方面はガスに包まれていることと、所要時間も踏まえて今回はここを山頂としました。

湿原撮影会

湿原撮影会

そうと決まれば湿原撮影会です。夏の湿原に咲く植物たちを撮影しようと、各々撮影に繰り出します。

熱心

熱心

みなさん、かなり熱心ですね。でも端から見ると、ちょっと異様な光景。おっと、マナーは大丈夫でしょうか。自分もそうですが撮影ってつい熱中しちゃうんですよね。木道のような狭い通路で道を塞いでの撮影や、三脚をでーんと設置しての撮影など、周囲の方々に配慮したいところです。はい、ボクも気をつけます…。

スゴ技

スゴ技

こちらは新手のテクニック。中西先生に自分のカメラを渡し、撮影してもらう作戦。さすがです。でもなんか先生うれしそう。

ふわふわワタスゲ

ふわふわワタスゲ

自分もちょいちょい撮影しました。

チングルマ

チングルマ

ふさふさ、花後のチングルマ。

花よりダンゴ

花よりダンゴ

おや、こちらは花よりダンゴ? 花よりも別のものを熱心に撮影されてる方もいらっしゃいました。

やっぱり夜がメイン?

下山

下山

撮影会を終えてヒュッテに戻ってきたのはもう 16:00。白馬乗鞍岳には登れませんでしたが、天狗原で折り返したのは時間を考えても妥当な判断だったと思います。山歩きの猛者ぞろいとは言え(わたし意外)、初めて組むパーティということも踏まえての安全重視の判断、大切です。今の時期は夕立や雷の可能性もありますしね。

飲み始め

飲み始め

お風呂に入って汗を流し、外のデッキで飲み始め。なんか、この時間がちょー楽しいのであります。

夕食

夕食

軽く呑んだ後は本番の夕食タイム。旅館並みに素晴らしい料理たちとプレミアムモルツがたっぷり。うしし。

カンパイ!

カンパイ!

初対面の人ばかりにドキドキしていた朝の緊張はどこへやら。すっかり打ち解けて、おいしく楽しい夕食になりました。

星空撮影会

稜線くっきり

稜線くっきり

夕食後、すっかりガスが取れ、澄んだ空気の先に見える山の稜線。来て良かったなぁ…。

撮り方講座

撮り方講座

そんなキレイな山々を「こうやって撮るんです!」と言わんばかりに、スマホでカッチョ良く撮影するガイドの某氏。おおっ、マジカッコイイ撮影スタイル! その下でマネしてる人(某工場長)がいましたが、なんか違う…。(汗

わいわい

わいわい

この調子でいけばキレイな星空撮影会が開催できそうだと期待していましたが、このあと急に雲がかかってきてちょっと残念な食後呑み。星は撮れないけどこれはこれで楽しかったり。

星?

星?

宴会途中、ふと外に出ると…、 あれ? 星出てるじゃん。ヒュッテの前で試し撮りしたところ、けっこうイケルじゃん。
9bota
中西先生~、 星、撮れますよー
中西先生
おお! (キラーン
サンダルからシューズに履き替えて、有志で自然園まで星空の撮影会に出かけました。いちばん張り切っていたのは先生だったような。(笑

ぐるぐる

ぐるぐる

おお星たっぷり。こりゃ、星もグルグルし放題です。(でも撮影中、飛行機が2機通過。ご注意を…。涙)

新月

新月

明日7/27 は新月だったんですね。星撮影にはなかなかの好条件で、たっぷり撮影を楽しみました。でもカメラのファインダー越しの撮影もいいけど、こんなに満点の星空の下に自分がいて、自分の目で星を見るだけで、幸せかも知れませんね。

後編につづく。

栂池・白馬乗鞍岳ツアー (後編)

2014-08-01



20 件のコメント

  • おはようございます
    ステキな企画に参加されてたんですね~
    しかしまたそうそうたるメンバー…
    グルトレ仲間からも選ばれて自分も鼻が高いです(エッヘン
    いや、冗談はさておき、素晴らしい経験ですよね~
    栂池から白馬岳は家族でも行けそうかなと目をつけていたところです!
    今度お会いした時にぜひお話聞かせてください^^

  • こんにちわ
    この企画、MOMOパパさんなら確実にお声が掛かると思ってました。
    プロフォトグラファーさんと同行するトレッキングは色々勉強になりそうですねぇ
    重たい一眼レフをお持ちの方も多いようですし♪ MOMOパパさんも?

  • おはようございます。
    お世話になりましてありがとうございました!
    さすが、技術もセンスも素敵なレポですね~雑誌をパラパラみて幸せ気分になってる時のようです。
    星くるくるもすごい!
    やっぱりさすがだなぁ~~(o^^o)

  • 普通から少しハミ出しちゃってるMOMOパパさんが招待されて
    なんだかとっても嬉しいです(笑)
    冗談ですヨ
    この企画なら、間違いなくお呼ばれされますね。さすがです。
    次回お会いした時にいろいろ聞かせてくださいね~^^
    6つのマナー、自分もチェックしてみましたよ~
    1.お花畑に踏み込むのは厳禁!
    問題なし。
    2.ストック先端にゴムキャップをすること。登山道以外に突かないこと。
    問題なし。
    最近よく聞かれるテーマですね。たまに使う程度ですが…
    3.テント泊はキャンプ指定地で。
    書ききれないので、別途下に
    4.ゴミは自宅まで持ち帰ろう。
    問題なし。例の素敵な袋を買いますw
    5.山小屋到着、下山は15時をめどに。
    問題なし。たまにオーバーしますけど^^;;
    6.悪天候の場合は引き返す判断も!
    問題なし。慣れっこです(笑)
    3ですが、最近はステルスハイクなども増え、指定地外でのテン泊も多いですよね。
    皆さん、使用後は原状回復をされ、当たり前ですが基本マナーはしっかりと守っているので、個人的には肯定派かも~
    ふと、逗子の海水浴場を思い出しました。
    逗子市が明確なルールの線引きをしたことで
    7万人⇒1万人台に落ち込んだという・・・
    飲酒禁止・音楽禁止じゃ、たしかにつまらないかも^^;;
    正論ではありますが、どこか遊びの部分がなくなったというか…..
    秘密の絶景ポイントでテン泊したり、そういう山の楽しみも欲しいな~なんて思ったりして^^;;
    語れるほど、歩いてませんけど(笑)
    ということで、このブログは素晴らしい!ということが言いたかったのですw
    ミッション果たしてると思います(^^

  • こんにちは(^-^)w
    先日は、papaがお世話になりました♪
    我が家にご連絡が届いたときには
    びっくりしましたよ~~(^-^;;
    我が家なんか参加しちゃって大丈夫なのかな?って(笑)
    楽しい時間と貴重なお話いっぱい聞けたようで
    ガスってたって、それ以上に有意義な体験、有難いですね(*^-^*)
    満点の星空だったんですね~♪
    素敵な写真です(^-^)b

  • To: MITSUさん
    >しかしまたそうそうたるメンバー…
    まったくです。なんで自分なんかが…。
    でもまあきっと、山のプロからエントリークラスまで、
    幅広くカバーするための人選かもしれません。
    もちろんわたしは最下層の底辺で…。(^^;
    >いや、冗談はさておき、素晴らしい経験ですよね~
    そうなんです。普段の生活では会う事の無かった人たち。
    今回のお誘いで、スバラシイ経験ができました。(^^
    >栂池から白馬岳は家族でも行けそうかなと目をつけていたところです!
    じぶんも目をつけて、稜線を歩く妄想を楽しんでます。
    妄想LOVE!

  • To: a-garageさん
    >この企画、MOMOパパさんなら確実にお声が掛かると思ってました。
    う。またまたー。(汗
    でも先日のキャンプイベントは都合が合わなかったので、
    今回参加出来てヨカッタです。(^^
    >プロフォトグラファーさんと同行するトレッキングは色々勉強になりそうですねぇ
    そうですね。特に構図のキメ方とか、その風景に合わせた絞り値とか、
    勉強になる事が多いです。
    >重たい一眼レフをお持ちの方も多いようですし♪ MOMOパパさんも?
    みなさん気合いが違いますね~。
    軟弱なわたしは重いの持てないので例によってコンデジですが、
    なんか申し訳ないかんじでした…。(^^;

  • To: (だれ?)
    >お世話になりましてありがとうございました!
    こちらこそありがとうございました!
    って、このコメント誰かわからん!(笑
    なんとなく、この文面から察するに、ちゅーたさんかな。
    じゃ、ちゅーたさんのつもりで。w
    >さすが、技術もセンスも素敵なレポですね~
    ふふふ。お世辞でも褒められると伸びます。
    でもうーん、どうでしょう。(汗
    あれもこれもと、なかなか記事のマトが絞れず。まいか。(^^
    >星くるくるもすごい!
    くるくるしてる間はボーッと待ってるだけなので、
    その間に自分の目と心に星空を焼き付ける作戦なのでした。(^^

  • To: u10さん
    うお、コメント長い! いままでで最長かも。(汗
    >普通から少しハミ出しちゃってるMOMOパパさんが招待されて
    型にハマり。型を破れず。小さくまとまっている MOMOパパです。
    >次回お会いした時にいろいろ聞かせてくださいね~^^
    了解。おもしろい人がたくさんでした。(^^
    で、次回いつにしましょうかねー? w
    >3ですが、最近はステルスハイクなども増え、指定地外でのテン泊も多いですよね。
    昔から沢の人はそのへんで寝てるみたいですし、
    そのへんの事情、もうちょっと深く調査してみたいですね。
    >ふと、逗子の海水浴場を思い出しました。
    三浦好きな我々としては、海岸ルールも興味深いですね~。
    こちらも調査リストへ。(^^

  • To: u10さん
    >キャンプ禁止エリアではさすがに張らないなぁ・・・と思ったのでw
    指定地って、地図上の三角テントマークのことかしら。
    国立公園でのそのへん寝はNGか…。

  • To: もえここさん
    >先日は、papaがお世話になりました♪
    こちらこそ、お世話になってしまいました。
    圧倒的アウェイ感が漂う中、もえここpapaさんがいて助かりました。(^^
    >我が家なんか参加しちゃって大丈夫なのかな?って(笑)
    自分もそう思いましたが、もえここ家はOKだと思いますよ~。
    >ガスってたって、それ以上に有意義な体験、有難いですね(*^-^*)
    天気はやや残念でしたが、いろんな人との繋がりができて、
    とてもいい時間が過ごせました~。(^^
    >満点の星空だったんですね~♪
    夜、なんとかガス男さんのパワーが弱まってくれて、天体撮影できました。
    ありがとうございます。(笑

  • ねえねえ、ちょっとすごいね。
    メンバーが!
    MOMOパパ以外(笑)
    いや、これは冗談(笑)
    実際この中でお会いした事あるのがMパパしか無いから、
    他の有名ブロガーさんが実際にいて、
    山登って飲んでるっていうのが、なんかすごいよ。
    6つのマナーのうち、一番難しいのは、
    6だなと、私も思います。
    優柔不断はここが一番苦手なんだな。

  • あれぇ?なんでだろ~?
    す、すいません・・・MOMOパパを名乗った不届き者はちゅーはちゅーでも
    ちゅちゅのほうです。ちゅーたちゃんではありませぬ。
    ごめんなさい!(´ω`。)

  • MOMOパパさん、こんにちは!
    週末はお疲れ様でした!
    初めての参加だったし、きっとドキドキだったこととお察しします(笑)
    MOMOパパさん、とーっても落ち着いた紳士ですね。
    ホントはもっとカメラのこととかお話したかったです。
    で、MARKⅡいいですねー!
    欲しくなっちゃいましたよ。
    いつも重たくてへろへろしてデジイチ持っていってるので。
    星空くるくるも撮ってみたいんです。素敵に撮れてるー!
    そして、もう美味しそうなお弁当、分けて欲しかったです(笑)
    いい奥さまですね(#^^#)
    我が家も去年からキャンプ再開しました。
    そうそうA-GARAGEさんとも前回のオールフリーキャンプでお会いしたのでした。
    いつかキャンプでもお会い出来たら嬉しいです。
    続きも楽しみにしていあmすね!

  • わたしがちゅーたです!笑
    MOMOパパさん、2日間本当にお世話になりました!
    有意義で幸せな時間が過ごせて、お会いできて嬉しかったです!!
    星の写真素敵です!!
    くるくる星、目が回ってしまいそう!
    お弁当もおいしそうだし…ひのきぼらなどもしご一緒できたら..ママ様どうかわたしにもお弁当を……!!!!笑
    ブログもとっても読みやすくて面白くて、MOMOパパさんの秘めたユーモア感がでています♪笑
    (秘めてない…?)
    また機会があればぜひお山に遊びに行きましょう!
    キャンプテクも教えていただきたいです^^

  • To: HOKUさん
    >ねえねえ、ちょっとすごいね。
    >メンバーが!
    ふふふ。わたしも含めてスゴイでしょ。(笑
    >MOMOパパ以外(笑)
    (T_T)
    >他の有名ブロガーさんが実際にいて、
    そうそう。実在してるんですよね~。(笑
    ゲーノージンっぽいかんじ?
    >6だなと、私も思います。
    確かに。1~5は平常時の判断ですが、
    6はもうすでに悪天候に襲われているときの判断になりますもんね。
    かなりテンパっている可能性高し。(汗

  • To: cyu2さん
    >ちゅちゅのほうです。ちゅーたちゃんではありませぬ。
    あ。ニセMOMOパパだっ。(笑
    ナチュブロってちょっと使いにくいのかも。
    最近、トラックバックが廃止になったり、
    メアドやHPのURLも入力欄が無しになっちゃいました。
    スパム対策のようですが、他のブロガーさんとのやりとりが難しくなりました。
    こちらこそすいません…。(^^;

  • To: 矢車草さん
    >MOMOパパさん、とーっても落ち着いた紳士ですね。
    よしっ! 紳士ぶる作戦成功!(笑
    >ホントはもっとカメラのこととかお話したかったです。
    そうですね~。矢車草さんはかなりカメラにマジメに取り組んでいるかんじ。
    たぶん、使いこなしはわたしより詳しいと思います。(^^;;
    >で、MARKⅡいいですねー!
    デジイチに比べれば軽量コンパクトでそこそこ写るので、
    荷物を増やしたくないときの選択肢としてはありだと思います。
    レンズも悪くないので、ツボにハマればデジイチと遜色無い場合も。
    あと、これは個人的意見ですが、マクロの描写が甘いです。
    至近での高山植物撮影ではかなり残念な結果に…。
    あ、あくまで個人的意見です。(笑
    >いい奥さまですね(#^^#)
    ありがとうございます~。
    調子に乗って、おいしい弁当を提供してくれることを期待します。(^^
    >いつかキャンプでもお会い出来たら嬉しいです。
    山歩きばっかりだと疲れちゃうし、
    キャンプばっかりだと物足りない。
    両方バランスよく遊んで行きたいです。
    オールフリーキャンプにいらっしゃった a-garageさんやkuroazukiさんは
    ナイスキャンパーさんですよね。
    そのうちキャンプもご一緒したいですね。

  • To: ちゅーたさん
    >わたしがちゅーたです!笑
    わわ、こっちがホンモノか!(笑
    こちらこそ、先日はありがとうございましたー。
    元気あふれるちゅーたさんの好感度アップです!
    >くるくる星、目が回ってしまいそう!
    星で目が回ったのか、ただの酔っ払いなのか、
    みんなが星空撮影しているときに slow-trekさんは外で寝てました。(笑
    >お弁当もおいしそうだし…
    おだてると調子にのって作ってくれるかも!
    なんとか丸とか、キャンプとかも、こんどご一緒しましょー!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。