栂池・白馬乗鞍岳ツアー (後編)



2014.7.26~27、栂池・白馬乗鞍岳ツアーに参加してきました。前編はこちら。

栂池・白馬乗鞍岳ツアー (前編)

2014-07-30
後編は2日目の朝からのお話です。

赤い雲

前夜、2日目の行動プランが2つ立案されました。

  • プランA
    白馬乗鞍岳アタック。昨日は時間切れで天狗原までしか進めなかったので欲求不満。登頂を目指したい体育会系プランです。
  • プランB
    栂池自然園で写真撮影プラン。中西先生といっしょに、自然園を散策しながらナイスネイチャーをカメラにおさめる文化系プランです。

どちらのプランに参加したいかを10人の参加メンバーにヒアリングしたところ、プランA=2名、プランB=8名。ぎゃふん! 「それでも山歩き大好きブロガーかYO!」とお叱りを受けてもしょうがないかも知れません。もちろん自分もプランBです、すいません。(汗

ちなみにプランAの白馬乗鞍岳アタックに立候補したのは、もえここpapaさんとちゅーたさん。お二人とも、ガス男&ガス子を自認する逸材。しかもちゅーたさんに至っては、ライ子(雷)の素養もあるとのこと。何かが起こりそう…。あとで聞いたところ、ライ子の『雷』は、ライチョウのことだったのかな?

朝 4:30

朝 4:30

東の空が赤く染まり始めました。登山隊と写真隊の両者とも起床時間は同じ。オハヨーゴザイマス。ガイドのW氏と共に登山隊は白馬乗鞍岳に向けて出発していき、われわれ写真隊は中西先生と共に自然園に向かいます。まずは朝メシ前に朝焼けを見に行こうという作戦です。

始発前で静か

始発前で静か

この時間はゴンドラもロープウェイも始発前。日中は賑わうものの、今はまだ静寂を保つ自然園。東の空は朝焼けで色づいてきていますが、湿原と白馬の山々にはまだ太陽の光が届かず、これが凛とした雰囲気に。

雲が真っ赤

雲が真っ赤

ふと山の稜線を見ると、かかった雲が真っ赤です。わわ、火災でも起きたのかと思うほどの色づき。

珍し

珍し

なんだか不思議な光景に、パシャパシャ。

先生が熱心

先生が熱心

今日も、生徒より撮影に熱心な先生、パシャパシャ。

印象的

印象的

雲の切れ間から見える上空の青空と、赤く色づいた雲が印象的な瞬間でした。

ヒュッテへ

ヒュッテへ

不思議なネイチャーショーが過ぎ去り、山々に陽が差し込み始めました。さ、ヒュッテに戻ろう。

プランC

実は、プランAの登山プランと、プランBの写真プラン以外にも、第3の裏プランが存在していました。

プランC:朝寝坊

プランC:朝寝坊

プランC:朝寝坊。二日酔いでグロッキーな slow-trek さんがプランCの参加者です。おそらく今回のツアーイベントは、日本、いや、世界の山岳ブログ界が新たな才能を発見した記念すべき日として、歴史に刻まれることでしょう。slow-trek という新たな才能を。とっても楽しい人でした。

写真講座

雨

ヒュッテで朝食のお弁当を頂いて、ちょっと休憩していたとき、大粒の雨が窓ガラスを叩く音が。あらま。降ってきちゃったよ…。(-_- さっきまで自然園で撮影会をしていたのに、まさに急変。山頂アタック隊はちゃんと雨具持っていったのかな…。ガス男&ガス子を自認している2人なので、ちゃんとレインウェアは持って行っていたようでした。ほっ。

写真教室

写真教室

朝食後、再び自然園で撮影会を行う予定でしたが、あまりの雨で外に出れないので、中西先生が食堂で座学中心の写真教室を開いて下さいました。こんな状況でもささっと教材資料を用意して教室を開けるなんて、さすがです。

ふむふむ

ふむふむ

山岳写真家ならではの撮影テクニック。雄大な自然を切り取る構図や、小さく可憐な高山植物を撮影するテクニックなど、とても参考になります。

メカニズム

メカニズム

カメラの内部機構についても。ふむふむ。みなさん熱心に聞き入ってらっしゃいました。

雨の自然園

散策へ

散策へ

写真教室のあと、自然園を歩いてみることにしました。座学のあとは実戦ですよね。

雨やまず

雨やまず

まだ雨は強く降り続いています。

雨装備で

雨装備で

でもレインウェアを着用すれば大丈夫。傘もあるよ。

撮影中

撮影中

自然園はお花がいっぱい。先ほどの写真教室で知識が得られ、写真への意識もさらに高まっているみなさん。果敢に撮影に挑戦します。

水芭蕉

水芭蕉

ちょっとだけですが、まだ水芭蕉も咲いていました。

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

ヤッター、ニッコウキスゲ。今の時期はこれですよね。この黄色いお花の群生が大好きです。来た価値あり。

浮島湿原

浮島湿原

その後みんなで、浮島湿原あたりまで散策。雨がふっているとは言え、ロープウェイが動き出してこの日もたくさんのハイカーさんが入園してきていました。

雨の美しさ

雨の美しさ

湿原にはしっとりとした独特の雰囲気が漂い、雨もまた美しいのでありました。

下山&帰京

下ります

下ります

楽しい時間はあっという間とは、まさにこのこと。もう山を下りなければなりません。ロープウェイでサヨナラー。(涙

カモシカ

カモシカ

あー、楽しかったな~、なんて感傷に浸っていると、あっ! なんとゴンドラの下のスキー場にカモシカの親子を発見。ゴンドラの曇った樹脂パネルの窓越しの撮影だったので鮮明さはありませんが、なんとか形くらいは視認可能に撮れました。こんなところをうろちょろしてるんですね。単独行動中のカモシカは見たことがありましたが、親子は初めてでした。

下山すると晴れる

下山すると晴れる

えーと。下山すると晴れるのは良くあることです。良くあることです。2度言いました。

長野駅

長野駅

下山後、みんなで栂池の立ち寄り湯に入り、白馬でイタリアンを頂き、長野駅へ。新幹線で東京へ向かいますが、途中駅で下車する方もいらっしゃるので、形式上ここで解散です。みなさん、ありがとうございましたーっ。

東京へ

東京へ

いちおう解散はしたものの、サントリーさんからのアルコールの差し入れを頂きつつ、楽しく会話しながらの新幹線の車内でありました。

最後に

このようなツアーイベントに初参加だったわたくし。山登り歴は浅く、歩いた実績なんて子連れで行けるレベル程度だったわたくし。それに対して参加者の皆様は歴戦のツワモノ揃いの山のエキスパートたち。山に向き合う真剣度も違うような…。あわわ。

でもヘンな心配は杞憂でした。経験の差はあれど、山好きの気持ちは同じ。皆さん普段の生活を過ごしながらも、週末や、たまの休みに山を歩くことを楽しみしてるんですね。それはきっと、山を楽しむ他の皆さんも同じはず。自分も含め、山歩きに出掛ける人間たちによる山のオーバーユースや、期せずしてマナー違反があったとしても、みんな山を荒らしにきているわけではないはず。山を楽しみに来てるはず。

今回のツアーで、超人気の北アルプスエリアの問題を垣間見ることができ、現場で起こっている問題を知り、現状に危機感を持っている関係者の言葉を聞くこともできました。山が好きで山に行くのに、行ってしまう事で自然に影響を与えてしまうボクたち人間。もし将来入山を禁止されていったとしても、それは受け入れないといけないのかもしれません。そうならないように、ボクたちにできること。

今回学んだマナーアップを少しずつ実践していきたいと思います。そして、当ブログから少しずつでも発信していきたいと思います。このツアーが有意義だったかどうかは、きっとこれからの自分の行動次第なんだと思います。

ありがとう

ありがとう

初対面ながら、同じ山好き同士の会話は楽しいものでした。もちろん皆さまのお人柄も最高! 参加されたブロガーの皆さま、ほんとにありがとうございました。そして、サポートして頂いたサントリーの皆さま、ヤマケイの皆さま、アルパインツアーの皆さま、中西先生、白馬&栂池の皆さま、お会いできていない多くの関係者の皆様、ありがとうございました。

あらためて、今回の参加ブロガーさん。(HN50音順)

スペシャルゲスト(スペシャルホスト?)

ヤマケイオンラインさんの『白馬マナーアップキャンペーン』のページ。(注:リンク切れ)

山で飲むならオールフリー。キャンペーンやってます♪ (注:リンク切れ)



20 件のコメント

  • おはようございます!
    前編と一緒に拝見しました。
    お天気はちょっと残念でしたが、それでも充実したツアーイベントになったみたいですね(^^)
    美しい自然に触れる楽しさに加えて、色んな方との出会いがあって楽しそうです。
    自分も少しずつ低山ハイクとかを始めたいな~と思っているところなので、
    山歩きのルールやマナーは気になっているところでした。
    そういうことをちゃんと把握してないと動き出せないタチだったりもするので、
    改めてそういうことを考えて知ろうとするきっかけになりました。ありがとうございます。
    キャンプや登山の人気が高まりつつある今だからこそ、
    みんなが気持ちよく楽しめる状況になればいいですよね。

  • 下山すると晴れる
    レインウェアを着ると雨が止む
    Mパパさんがいると荒れる
    山あるあるですね~(笑)
    充実した週末を過ごされたようで、何よりです。
    レポ読んでいろんな気づきもあり、勉強になりました~(^^
    no-trekさんじゃなかった、snow-trekさんのレポにあったように
    Low Impactって言葉は、かなりキマシタ。
    これからも、激しく?優しく?経験を積んで精進したいと思いますww
    次回、MOMOパパ講座の開催を希望します!
    で、次回っていつだ?ww

  • プランCに思わず大爆笑してしまいました。
    確かに貴重な人材を発掘しましたよね(笑)
    想像以上、期待以上でした(^^♪
    本当に山ブーム、キャンプブームなど
    アウトドア界は今はどこも賑やかですもんね。
    みんながずっと自然を楽しめるように
    小さな努力をしていきたいものですね!

  • こんにちは~!
    先日はずいぶんとお久しぶりにお会いできて嬉しかったです~!
    まさかまさかでしたね~!(^^)
    タイトルの字体がめちゃかわゆくてイイ感じで♪
    以前は山の中だったので、あまりゆっくり膝を詰めてお話もできなかったですが、
    今回は少し膝を詰めれた気がします。(いや詰められたくなかった?(笑))
    またゆっくり膝詰めましょう!
    写真綺麗~!こんなに綺麗に撮られてて(腕もありますね♪)、
    次のカメラどうしよう・・・^^;
    今回はお世話になりまして本当にありがとうございました♪
    また今度!(メールしまーす!)

  • > プランC:朝寝坊。
    (´Д`ι)
    これじゃ、まるでずーっと廊下で寝てたみたいだよぅ(涙
    しかし、MOMOパパさん、たった二日間の限られた時間でも
    きちんとした、マジメでマメな性格だと分かりましたが
    このサイト、そのまんま現れてますよねw
    画像の美しさはもちろん、文章も!って言うか
    全体の構成が素晴らしいなぁ、いいサイトだ!
    例の周回プラン?実現できるといいですね
    また、覗かせて頂きますね

  • 豪華な面子との楽しそうなツアー、お疲れ様でした。
    お山のマナーやルール、わかってるつもりでも実現出来てるんだろうか?
    あらためて考えちゃいます。
    特に子連れ時はきちんと教えてあげられるようにしなければ。
    今回のツアーでカメラの腕がまた上がりましたね?
    今度はMOMOパパさんを先生にツアーの開催期待しています!

  • おはようございます。
    朝焼けが綺麗で、ぐっときちゃいまいました。
    山はよく朝焼けを見るために泊まる・・・という方の話を聞きますが、この綺麗な光景を自分の眼で見れるのであれば、本当に素晴らしいですね。
    お天気下山したら晴れたんですね。
    こういうこと確かによくあります!!
    でもこういうときってよく印象に残ってますよね。

  • おはようございます。
    栂池・白馬乗鞍岳ツアー前後編、読みごたえありました。
    参加者の顔ぶれも凄いですねー、「有名ブロガー100人に聞きました!」が実際にできそう。
    そして、みんなスゲエなと。 みなさんのカメラがスゲエなと思います。 
    先生同行で「撮影お願い作戦」はイイです! でもオッサンでは無理だな。 MOMOパパさんにお願いしようかな。^^;

  • To: Ameさん
    >美しい自然に触れる楽しさに加えて、色んな方との出会いがあって楽しそうです。
    はい。(^^
    白馬は山岳の街、一体に漂う雰囲気も好きですし、自然も一級ですね。
    そんななか、山好き同士で歩けるのはシアワセでした。
    >山歩きのルールやマナーは気になっているところでした。
    そうなんですよね。周囲に山好きな方がいればいいんですが、
    なかなかルールやマナーについて知る機会がないですよね。
    最近のアウトドアブームと、個人スタイルの普及で、
    山岳会や登山部が担ってきた『先輩から後輩へ』っていう伝達スタイルにも
    限界がきてるようですしね。
    山好きな人が発信するブログが、
    その情報伝達手段の一つになっても良い気がします。(^^

  • To: u10さん
    >山あるあるですね~(笑)

    安定感のあるわたくしには縁遠い話ざんす~。(笑
    >レポ読んでいろんな気づきもあり、勉強になりました~(^^
    人様に説教できるような立場じゃないので、独り言っぽくなると思いますが、
    何かしら共感してくれた人が一人でもいればいいのかも。(^^
    >Low Impactって言葉は、かなりキマシタ。
    LI。自分がそこにいた形跡を残さず。イイですね!
    ちなみに、なんちゃらtrekさんの良さは、お会いすると良くわかります。(^^
    >次回、MOMOパパ講座の開催を希望します!
    高額な受講料が必要なので、ご覚悟を。w

  • To: 矢車草さん
    >プランCに思わず大爆笑してしまいました。
    笑っちゃいけないけど、笑っちゃう。ぷぷぷ~、ですね。(^^
    スロトレさんのあの『味』は、一朝一夕には出ないですね~。
    >小さな努力をしていきたいものですね!
    同意です。
    ハチドリの一滴、でしょうかね。(^^
    ふと。
    明文化されにくいマナー、暗黙のうちに成立してるマナーって、
    人や、その土地によって考え方が違ったり、
    時代によって変化したりもしますし、
    そのへんは発信の仕方が難しいですね。
    なんて、呑みながら思ってみたり…。

  • To: キキさん
    >先日はずいぶんとお久しぶりにお会いできて嬉しかったです~!
    雪の高峰山の偶然もスゴイですが、その次にお会い出来たのがこのツアーとは。
    縁って面白いですね~。(^^
    >今回は少し膝を詰めれた気がします。(いや詰められたくなかった?(笑))
    いえいえ、膝詰め、光栄です!
    次回もよろしくおねがいします!(笑
    >写真綺麗~!こんなに綺麗に撮られてて(腕もありますね♪)、
    みなさんブログやってるだけあって、写真のレベル高いですよね~。
    自分としては、カメラによって人生が豊かになったり趣味が広がったり、
    みなさんが楽しんでカメラを使ってる様子を見るのが嬉しいです。(^^
    またご一緒しましょう~。

  • To: slow-trekさん
    >これじゃ、まるでずーっと廊下で寝てたみたいだよぅ(涙
    当ブログは事実を淡々と積み重ねるスタイルです。w
    スロトレさんがずっと寝てたのは事実…。(笑
    >全体の構成が素晴らしいなぁ、いいサイトだ!
    ありがとうございます~。
    マジメかは不明ですが、こういったチョコチョコした作業はキライじゃないです。
    でも、片付けや掃除ができなくていつも怒られてます。(汗
    >例の周回プラン?実現できるといいですね
    そうですね~。(^^
    短い夏、楽しめるといいですね~。

  • To: 忠太さん
    >豪華な面子との楽しそうなツアー、お疲れ様でした。
    はい、とっても豪華なメンバーでした。(^^
    >特に子連れ時はきちんと教えてあげられるようにしなければ。
    そうですね~。
    挨拶と、何が危険な行為かくらいは覚えててくれるといいなぁ~。
    >今度はMOMOパパさんを先生にツアーの開催期待しています!
    今回中西先生から教わったことをそのままコピーかな。(笑
    また山に行きましょうね~。(^^

  • To: kaka3さん
    >山はよく朝焼けを見るために泊まる・・・
    たしかにそれ正解かも。
    朝の限られた時間の絶景を見るには、やっぱり山で泊まる必要がありますね。
    山でしか見れない朝の景色ってあると思います。(^^
    >でもこういうときってよく印象に残ってますよね。
    そのちょっとした悔しさがあるから覚えちゃうんですかね?(笑
    今回は、お天気よりも、参加メンバーの印象が強く残るツアーでした。(^^

  • To: 犬吠埼さん
    >参加者の顔ぶれも凄いですねー、「有名ブロガー100人に聞きました!」が実際にできそう。
    実在してたんですね~、有名ブロガーさん。
    われわれと同じ人間だったのでホッとしました。(笑
    >みなさんのカメラがスゲエなと思います。
    はい、スゲェでした。(^^
    みなさん写真への取り組みが凄くてびっくしでした。
    >でもオッサンでは無理だな。
    た、たしかに…。(汗
    もっと若ければ…、って、それでもムリか。

  • こんちは!(^^)!
    出遅れすいません<(_ _)>
    レポお疲れ様です♪
    MOMOパパさんが居て助かりましたよ!
    人見知りなもんで(笑)
    それにしてもまったりハイキング&飲み会って感じでゆるゆるでしたね(^・^)
    次回お会いした際にはがっつり登りましょうか?(^^)v

  • プランC、no-trek!
    おおいに笑わせていただきました^^ま、私も似たようなもんでしたけどね。てへ。
    写真がきれいですね~!前編後編と読み応えがありました。
    私もこれの1回目は初めてのツアーということで、かなり緊張していましたが、フタを開ければツアー?なの?って感じのゆるゆる具合が心地よかったです。
    今後とも宜しくお願いしますね^^

  • To: もえここpapaさん
    こちらこそ助かりました。
    みなさんそれなりに顔見知りのようでしたし。
    って、我々も初対面でしたが、
    日頃のやりとりのおかげで、すんなりなじめました。(^^)
    そうですねー。ちょっと登り足りないかも?
    わたしはもえここ家のようなハイレベルな
    山行はできませんが、今度ご一緒したいですねー。

  • To: たけさん
    山歩きツアーかと思いきや、見事に宴会ツアーでしたねー。w
    って、違うか。(汗
    初参加でしたが、
    おかげさまでとっても楽しく過ごすことができましたー。
    こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。