縞枯山



前々回前回からのつづきです)

2014.2.2、みんなで縞枯山をスノーハイクしてきました。
前夜は白林台キャンプ場 に集合し、雪中キャンを楽しんだオッサンたち。さていよいよ今回のメインイベント(だったのか?)であるスノーハイクに出かけます。
行き先は北八ヶ岳。北八ヶ岳ロープウェイ で一気に標高2237mまで高度をあげ、オーバー2000m の雪の世界を堪能する予定です。そのあとは総距離4000mのロングコースをスキー&ボードで滑り降りてきます。
い く ぜ。


全部真っ白

白林台キャンプ場から北八ヶ岳ロープウェイ(ピラタス蓼科)まではクルマですぐです。ナイスアクセス。
駐車場に着きましたが、雨にミゾレが混じったようなものがポツポツ降ってます。でもここまできてウジウジしててもしょうがないので、ロープウェイで上に行ってみましょう~。

ロープウェイ待ち中…。ふつうのゲレンデスキーヤー&ボーダーに交じって、スノーハイク狙いの方、写真狙いの方、ただの観光など、いろんなお客さんがいて面白いですね。(^^
ちなみにロープウェイは片道\1000、往復\1800、子供は半額です。

ロープウェイで登っている途中から、あたりは真っ白に。もう何にも見えませーん。(-_-#
覚悟はしていましたが、降り立ったその先も当然真っ白!名物のキツツキもかすんでます。ガスで真っ白、かつ、風も強いですが、吹雪いてないだけマシですね、と前向きに行きましょう。

T君、林の中へ飛び込み、フカフカの雪を楽しんでます。さすが。(^^

部長もパフパフの雪の中ではしゃいでます。さ、さすが。(^^;;;


縞枯山荘目指して

決して良くないコンディションですが、みんなで縞枯山荘まで歩いてみることにしました。

風が強いので、みんなでサポートしながら歩きます。うんうん。(^^
こんな小さいうちにエクストリームな体験ができるなんてスゴイねー。しかも、小さい子ほど山のオジ様&オバ様のアイドルになれますね。すれ違う多くのハイカーから声をかけてもらってました。

ゴード親子。ソロ臭漂うゴードさんですが、やっぱり父親なんだな…
あ、踏み抜いた。(汗

おい。(^^;;;

縞枯山荘に到着~。
高低差がなく、距離も短いのであっという間でしたが、この悪コンディションの中、子供たちはがんばりました。中で休憩しましょう~。

山荘の中は薪ストーブが焚かれ、コタツもあってヌクヌクです。われわれはコタツに陣取って軽くランチにしました。(さっきまでキャンプ場でダラダラ食べてた気もしますが。)

うどん、おしるこ、コーヒーなどの軽食が注文可能でした。
わたしは持参したカップラ(リフィル)を頂きました。(\300払えば持ち込み休憩もできますよ~。^^)


縞枯山へアタック
山荘で休憩後、縞枯山にアタックします!
でもヌクヌクの山荘で休憩しちゃった身に、外の寒さはツライです…。強風もあって、子供たちは引き返すことにしました。そうげんパパさんは子供に付き添いです。すんません、そうげんパパさんの分まで楽しんできます!(笑

というわけで、ゴードさん、部長、わたしの3人でアタック隊を再編成。縞枯山山頂目指して急登を一気に登ります。

いや、ここ、ほんとに急だな…。
シリセード組が滑り下りた後なもんだから、ボブスレーのコースみたいにツルツルした状態になっており、かなり登りにくいです。(-_-#
そんな登山道を、ワカンのみで登る部長は神がかってました。てっきりアイゼンと組み合わせてワカンを履いてるかと思いきや、なんとワカンのみ。ワカンは両端に爪が二本あるだけですよ…。すごい。

縞枯山荘からの樹林帯の登りはうまく風が遮られていていましたが、滝汗だったので、むしろ風が欲しいところでした。(^^;


山頂ゲット! & 帰還

山頂ゲット!です。ヤター

山頂付近は縞枯の名の通り、立ち枯れた木々が別世界の様相を見せていました。

稜線上は風もよりいっそう強く、エビの尻尾も大きく育ち中。
(何度見てもエビの尻尾にはみえませんが…。^^;)

さてロープウェイ山頂駅まで戻りましょう。ピストンはせず、縞枯山と茶臼岳との鞍部を通過して周回するコースで戻ります。ほぼ下り道なのでみんな余裕ですね。(^^


ボーッと一点を見つめる部長。どうしました?

ガスで真っ白な世界を見つめて一言、
「こんなところで死ぬのもいいもんだなぁ…。」
人生の先輩の言葉は深く重かったです。


大滑降! (足にきてますが)

ロープウェイ山頂駅に到着~。本日のスノーハイクのゴールです。 (^^
そうげんパパさん&子供チームはもうロープウェイで下に降りてるみたいですね。部長もロープウェイで下山です。そろそろロープウェイの最終便の時間も近づいてきてますからね。

さて、ラストを飾るのは総距離4000m の大滑降!
ゴードさん@スノボ と MOMOパパ@スキーの2名で一気に滑り降ります。ブーツを履き換えたり、荷物をしっかりザックに詰めたりと。(重量物を背負って滑るのは慣れなくてタイヘンねー。)

いくぜっ、きゃっほーい!!
キャンプも好き、
スノーハイクも好き、
もちろん、スキーも楽しいぜーっ♪

ただし二人のオッサンたち。 だいぶ足にきてました。(汗

たぶんもう最終便だね。
今日一日楽しかったよー。

おっ、雲を突き抜けた!
山頂付近はずっとガスに包まれてたけど、下界は晴れている~。
テンションアップ!

最後の最後で、今日初めての青空を拝むことができ、充実の2日間にふさわしいエンディングでした。(^^


■縞枯山 2403m
12:10 山頂駅 2230m
12:45 縞枯山荘
 ~休憩~
13:30 縞枯山荘
14:10 縞枯山山頂 2403m
14:55 五辻
15:30 山頂駅
 ~休憩~
15:55 山頂駅(スキー)
16:10 山麓駅
縞枯山荘の色使いがカワイイバッジをゲットしました。


シメはチャイ♪

ふもとで合流後、懲りずにチャイ屋(見習い中)をオープン♪
温かいチャイはホッとしますね~。子供たちにも好評でした。(^^



18 件のコメント

  • こんばんは~。
    ホントに楽しかったっすね!
    〆の“チャイ”はサイコーでした。
    いやぁ
    2日連続ハイクの後という事もあり、、(言い訳)
    リュック背負ってのスノーボードは足プルプルww
    あんなに足が動かないとは・・。
    よって全く余裕がなく、
    MOMOパパさんがカッコよく
    滑り降りたスキーの写真はありません!
    スミマセン・・
    ゴンドラ&ハイク&滑走!また行きたいですね~。

  • おはようございます
    スノーハイクからの滑走はやはり楽しそう^^
    山荘もなんかほっこりした雰囲気で素敵ですねー!
    一歩踏み出してみないと分からない世界…
    真剣に考えちゃいます
    チャイも美味しそう!
    今度ご馳走してくださいm(_ _)m(笑

  • こんにちは~。
    トップの写真のキツツキがMOMOパパさんかと思ってしまった(笑)。
    最後の大滑走たのしそ~^^。

  • いいな~雪山♪
    わかんやスノーシューがあると山行の幅が広がっていいですね~
    近いうちにそちらに行きたいけどアイゼンだけだと歩きづらいかな~
    わかん、買おっかな。
    ところでMOMOパパさん冬靴履いてます?
    自分、冬靴ないから北八ヶ岳はキビシイですかね(^^;

  • フカフカ雪の中を歩くのは楽しそうですね。
    でもちょっと寒そうだ(^^;)
    山荘で暖まっちゃったら、もう出れないなオイラ。。。

  • おぉ!
    縞枯山じゃないですか!
    懐かしい~♪
    あそこホント急登ですよね(^皿^)
    また行きたくなっちゃいました。
    ワカンも履きたい~
    最後の大滑降!いいですね

  • こんにちは!
    いや~、最後まですごい楽しそうな休日でしたね(^^)
    とてもアクティブで、羨ましいです。
    子どもたちもこんな体験したら自然が大好きで力強い人に
    育ってくれそうでいいですね~。
    MOMOパパさんのブログ見ていると、
    雪山への憧れがどんどん増していっちゃいますよ~。

  • とっても楽しい休日でしたね~(^^
    縞枯山のアタック隊、部長さん凄かったんですねー
    そして、あのお言葉。。
    みなさん、生きて帰ってきて良かったです(笑)
    次回は雨池方面でしょうかー
    やっぱりまた行きたいなぁ。
    チャイ、美味しかったです。
    とても見習いには思えなかったなー
    我が家も見習いの見習いから始めてみようかなw
    スキーで降りてきた時は、とてもプルプル・ガクガクには見えませんでしたが…

  • To: ゴードさん
    >ホントに楽しかったっすね!
    ホントに。(^^
    すっかりオッサン臭が身に付いてきますた。(^^;
    >〆の“チャイ”はサイコーでした。
    ありがとうございます!by見習い
    でも熱さが足りなかったような。バーナーの調子が悪いのかな?
    >あんなに足が動かないとは・・。
    歩いた後、荷物背負って滑るのって大変ですよねー。
    板を背負って、登って、滑り降りるバックカントリー的な遊びに憧れますが、
    体力も技術も必要そうですね。
    とりあえず、あたふたしたゴードさんが面白かったです。(笑
    >ゴンドラ&ハイク&滑走!また行きたいですね~。
    また行きましょー。ヨロシクお願いします。(^^

  • To: MITSUさん
    >スノーハイクからの滑走はやはり楽しそう^^
    ロープウェイで登ってる時点で軟弱な我々ですが、
    お手軽に雪山を楽しめるプランとして好適でした。(^^
    >山荘もなんかほっこりした雰囲気で素敵ですねー!
    山荘までは山頂駅から平坦な道を歩いて来れるので、
    天気が良ければ観光客でも余裕ですね。
    ちょっと居心地がよすぎて、山荘を出たあとがツライですが…。(汗
    >真剣に考えちゃいます
    いっしょにいきましょー!
    >チャイも美味しそう!
    え。あ。す、すいません…師匠。<(__)>

  • To: wanwanさん
    >トップの写真のキツツキがMOMOパパさんかと思ってしまった(笑)。
    (え、これひょっとしてまたムチャぶり? ネタ的に良いアレンジが思いつかない…。汗)
    >最後の大滑走たのしそ~^^。
    足プルプルで楽しめたかどうか微妙でしたが、
    風を切る楽しさはスノーハイクには無い要素なので、
    両方できただけで満足です~。(^^

  • To: 忠太さん
    >いいな~雪山♪
    え、忠太さんもけっこう行ってるじゃないですかー。
    こんどご一緒したいですねー。(^^
    >近いうちにそちらに行きたいけどアイゼンだけだと歩きづらいかな~
    ワカンがあると保険として安心かも。
    それに、ちょっと新雪の上をパフパフ歩きたくなった時に遊べます。
    軽いし、ザックに括り付ければあまり気にならないですし。
    >ところでMOMOパパさん冬靴履いてます?
    3シーズンの布靴ですー。(笑
    今回は全然寒くなかったんですが、
    先日の黒斑山は超極低温でさすがにヤバイなと思いました。
    ブーツもそうですが、グローブもスペックが足りてませんでした。
    でも、そこまで過酷な雪山山行はまだそうそうなさそうなので、
    投資するかはビミョーですね…、悩ましいです。(^^;

  • To: ちびるくん
    >フカフカ雪の中を歩くのは楽しそうですね。
    ロープウェイが連れてってくれるので、ラクラクで雪遊びしに行けますよ。(^^
    >山荘で暖まっちゃったら、もう出れないなオイラ。。。
    お泊まりも可能です!

  • To: みわりんさん
    >あそこホント急登ですよね(^皿^)
    あの急登、下山時は楽しいんだろうなー。(笑
    >ワカンも履きたい~
    この週末なら家のまで履けそうですね。(^^
    >最後の大滑降!いいですね
    スノーハイクで歩いた後、風を切って滑るのは最高でした~。

  • To: Ameさん
    >とてもアクティブで、羨ましいです。
    気持ちだけはアクティブなんですが、
    そろそろ体がついてこなくてもどかしいです!(笑
    >子どもたちもこんな体験したら自然が大好きで力強い人に
    自分が子供の頃より、
    最近はいろんなバリエーションの雪の遊び方が普及してて、
    今の子はいろんな可能性がありそうですねー。(^^
    >雪山への憧れがどんどん増していっちゃいますよ~。
    ありがとうございます~。(^^
    わたしも初心者ですが、自分の実力の範囲でちょっとずつ楽しもうと思ってます~。

  • To: そうげんパパさん
    >とっても楽しい休日でしたね~(^^
    楽しかったなぁ…。(遠い目
    >縞枯山のアタック隊、部長さん凄かったんですねー
    そうそう。それから部長のシューズはローカットでした。(大汗
    雪山であの装備の人はなかなかいないと思います。
    >みなさん、生きて帰ってきて良かったです(笑)
    なんとか。(^^;
    >次回は雨池方面でしょうかー
    北横でもいいよー。
    >チャイ、美味しかったです。
    バーナーのせいなのか、ガス缶のせいなのか、
    ちょいと熱さが足りなかったような。またどうぞ~。(^^
    >スキーで降りてきた時は、とてもプルプル・ガクガクには見えませんでしたが…
    ふふふ。プルプルガクガクを見せないようにするのもオトナのたしなみです…。
    まあ、わたしよりゴードさんのほうが酷かったようですが…。(汗

  • おぉ~~♪
    縞枯山荘、素敵な雰囲気ですよね~!!
    悪コンディションの中お子様たち頑張りましたね(^0^)
    シリセードで平らにされた跡を登るのも下るのも
    一苦労ですよね~!!
    ボブスレー状態が怖くて私はシリセードできないので(笑)
    スノーシューでまた行きたくなってきました~♪♪

  • To: もえここさん
    >縞枯山荘、素敵な雰囲気ですよね~!!
    薪ストもこたつもあって、よい所でした。
    シーズンは観光客の往来も多いようですね。
    >悪コンディションの中お子様たち頑張りましたね(^0^)
    風が強くて視界も悪く、子供にとってはちょっと残念なコンディションでしたねー。
    でも普段の生活では体験出来ない環境なので、いい経験になったかも。(^^
    >ボブスレー状態が怖くて私はシリセードできないので(笑)
    たしかにスピードがのってくると恐いですね。(汗
    天気の良い時にまたいきたいです~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。