塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳




2014.4.27~28、丹沢を歩いてきました。既報の通り、今年のGW前半はファミキャン予定だったんですが、MOMOの体調不良につきお流れに。持て余したこの時間、ソロで近場を歩くことにしました。
この冬、何度か丹沢エリアを訪れてスノーハイクを楽しみましたが、もうすっかり雪は融け、春の装いでした。


いちおうテン泊

いつもの大倉。何回もここに来ていますが、はじめてこの民間駐車場に停めることができました。朝早起きしたつもりでも、いつも既にいっぱいなんですよね。

そしてバス停には、下山してきたハイカーの皆様が列をなしてました。って、もう帰宅?
はい。このときの時間は既に 16:00。でもいいんです。この日、大倉バス停から1時間もかからない場所にある大倉高原のテン場で1泊する予定なんです。この時間からでも問題無しです。(^^

テン場に到着。短い距離ですが、気温高めでなにげに汗だく。(-_-
木々に囲まれた気持ちいいテン場でした。ちょっとした高台に位置し、下界を眺めることもできますよ。水場もあり、ちょっとワイルドですがトイレもいちおう有り。(汗

わたしが最終到着だった模様ですが、テン場はまだまだ余裕があり問題なく張れました。今日もツエルト君です。

設営してたらもうディナータイムになっていました。金のハンバーグが美味であることは知っていましたが、金のビーフカレーも最高でした。ゴロゴロと肉感がすごいのであります。

食べ終わった頃には辺りは真っ暗で、闇に夜景がキレイに映えました。他に10張くらいいらっしゃいましたが、みなさん静かでマナー良好。静かな夜でし…、と思いきや、夜はスゴイ風!(汗
ゴーゴー、ビュービュー。飛ばされないか、ビクビクでした。

強風なので外で過ごせず、幕にこもってヘッデンの明かりでチビチビと。あまりに何も無く、あまりに狭く、やることないのでもう寝るしかない。山の夜が早い理由が分かります。(笑
あ、この日の昼間があまりに暑かったので、夜も寒くはないだろうとシュラフを持って来ませんでした。SOL の Escape Bivvy と、薄手のダウンウェア&ダウンパンツで過ごしてみましたが、甘かったです。
山は寒かった。(涙
皆さまシュラフ持ってきて下さい…。


早朝活動開始
実はこの日、どこまで歩くかは決めてませんでした。少なくとも丹沢山までは行こうと思ってましたが、蛭ヶ岳まで行けるかはそのときの調子次第で。ソロならではの行き当たりばったりプランです。

AM4:40、ツエルトから這い出して薄暗い中を出発です。尾根の向こう側では朝焼けが。

まだみんなが目覚めきってない時に活動を開始するって、なんか得した気分ですね。(^^
朝起きるの辛いけど。

5:30頃、右手から、ようやく太陽がお目見え。朝だーっ!

左手には、ちょうど富士山がお目見え。上空に雲はかかってましたが、この日はずっと富士山が見えていてラッキーな一日でした。
ガサガサ
!?

はっ、と音がする方向を見ると、リス(みたいなヤツ)と目が合い、とっさにカメラを向けたものの、その瞬間『オシリ』を向けられました。おぃ。(-_-#


丹沢稜線歩き

比較的順調に大倉尾根を登って行きます。花立山荘付近からの眺め。ここまで来ると、登ってきた感を強く感じられて好きなんです。

7:05、塔ノ岳ゲット。一番乗りだったのかな? 人気のお山なので誰かしらいるかと思いきや、誰もいない塔ノ岳なんて初めて。人を気にせず、あせらずに山頂撮影できました。(笑

みなとみらいエリアかな。その奥にはアクアラインも見えました。
おーい、起きてるかー。(誰にいってんの?
さて、いつもは塔ノ岳までくれば満足していましたが、本日のゴールはここではありません。まだまだ行くよー。

っと。(汗
塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳と続く稜線ですが、決してフラットなわけじゃないんですよね。けっこうアップダウンあり。しかも崩落個所もあり気を抜けません。

でもやっぱ、気持ちいいコース。特にこの竜ヶ馬場あたりの笹原は気持ちいいですね。
ゆったり歩けて眺望も最高♪

ベンチがあったので、この日はじめて腰をおろしての休憩をとりました。パンとジュースで軽く。のんびりと景色を眺めながらの朝食もいいもんだ。(^^

8:10、百名山・丹沢山ゲット。
この山頂標識の真下に富士山をレイアウトするのが定番の撮り方?(笑

みやま山荘で山バッジとスタンプもゲット♪
ここはすごくキレイな山荘ですね。山荘好きとしてはここでの宿泊にも惹かれます。ファミで利用したいなぁ。
調子よくずんずん歩けたおかげで、この時点でまだ8時過ぎ。どこまで進むか決めずに歩いてきましたが、ここから蛭ヶ岳まで十分行けそうな時間です。もちろん行くでしょ~、神奈川最高峰!(^^

やっぱりこの先もなかなかのアップダウン。でも爽快。遮るものがなく、自分が進むコースが丸見えのときはヘコたれることもあるけれど、今日は逆に意欲が掻き立てられる。いくぜーっ。

山頂に建つ蛭ヶ岳山荘が見えてきた。その直前、この日唯一の鎖場もあるので注意して。

きゃっほーい♪ 蛭ヶ岳ゲット! だれもいないし!
いやー、着いちゃいましたYO。蛭ヶ岳ってどこから登ってもそれなりの距離があるので、行くのはたいへんだなぁ、なんて思ってましたが、早起きして歩き始めた甲斐がありました。しかもまだ 9:40。

もうすぐそこは西丹沢。ここまで来ると富士山がより近く感じますね。
富士山の手前には檜洞丸。青ヶ岳山荘の青いトタンも見えました。
さて、帰ろう。


お気楽下山
下山といっても、塔ノ岳まではかなりのアップダウンが連続するので、下山という雰囲気ではないけれど、蛭ヶ岳をゲットしたので気持ちはラク。
のんびり歩きます。

花の写真撮ってみたりして。

コバイケイソウの芽も出てきたね。巨大化する前だからまだカワイイね。(^^

塔ノ岳に戻ってきたよ。やっぱり人気のお山。GW前半ですが、今日は平日なのでこれでも人は少ないほうなんでしょうね。

あぁ、やっぱファミトレッキングはいいですね。こういう絵柄を見た時、ソロはちょっと寂しーなと…。

や、やばい、出た。この魅惑の暖簾。
気温もあがってきて、かき氷日和です。
今日頑張ったしな…。
どうしようかな…。

食べますた。(^^

堀山の家の前は桜がキレイでした。

山を下るほど、新緑がキレイでした。

ただいま、わが家。(^^
昨日から張ってた他の幕は、ほとんど撤収したあと。自分もツエルトを仕舞って家路につきました。


今回は1泊2日のテン泊とはいえ、初日はほとんど歩かず寝るだけ。でも前日から戦闘態勢(?)に入って山モードに切り替わっているので、朝起きたらササッと歩き出せるのはいいですね。おかげで時間的に余裕を持って蛭ヶ岳まで到達する事ができました。でも自分的には1日の歩行距離が長過ぎて、後半はバテバテだったのが正直なところ。うん、がんばった。自分。
丹沢山。
2週続けて百名山。(^^

蛭ヶ岳。
神奈川最高峰の称号、嬉し。(^^

【4/27】
16:10 大倉バス停(290m)
17:00 大倉高原山の家・テン場
【4/28】
4:40 大倉高原山の家・テン場
7:05 塔ノ岳(1491m)
8:10 丹沢山(1567m)
9:40 蛭ヶ岳(1673m)
11:30 丹沢山
12:45 塔ノ岳
14:50 大倉高原山の家・テン場
16:00 大倉バス停



20 件のコメント

  • おはようございます
    丹沢もいい季節になりましたねー!
    まだ蛭は大丈夫でした?
    行ってみたいんですが、我が家からだとちょっと遠いのと、蛭が気になるんですよね…
    一泊目は泊まるだけでも、テン泊だと山テンション上がりますよね!
    ツェルトが今後の主力になりそうな予感^^;

  • 丹沢も近いので行ってみたいんですが、ヒル様が心配でして^^;
    梅雨前なら大丈夫なんて見たことがあるのですがどうでしょう。
    歩いててヒルが降ってくるなんて対抗できませんw
    ほんといい季節ですね~。
    テント背負えるようになるといろんなお山が身近に感じます。

  • 蛭ヶ岳までですか、たくさん歩けていいですね~
    ここのテン場だと丹沢も奥まで行けそうですね。
    そのうち息子と出かけてみようかな^^
    シュラフ無し...ヘン○イ道突き進んでますね(^^;
    風邪ひかないようにお気を付けください。

  • MOMO-papaさんこんにちは。
    あれー行ったところが似てるなあとか見ておりましたら
    なんとmono-papaさんに我が家、フォーカスされてるじゃないですか。
    塔ノ岳の黄色い父親とピンクのママと子供は我が家ですよー。
    うちの娘は、大倉尾根の登りでギブアップしそうになり、
    その後、鍋割山から二俣に下りたのですが、二俣から大倉までの
    林道がやたら長く、トイレもなく、モジモジしながら帰ってきました。
    もうちょっとルート調べないとなぁとか思いました。
    MOMO-papaさんのブログも参考にさせていただきましたよ。
    それじゃ。

  • ヘンタイ様、こんにちはw(敬意を込めて伏せ字なし)
    シュラフなしとか、もうなんというか・・・
    笑っていいですかw
    ビビィで大丈夫かな、、、という発想が出た時点で、まぎれもないヘン○…(以下略
    そして、さくっと25kmも歩いちゃうなんて….
    ヘン○イ縦走企画に備えてるわけですねぇ、さすが。
    ※このブログで「ヘンタイ」がNGワードにならないことを祈ります(笑)

  • なるほど、夕方INでテン泊ってスタイルもあるんですね。
    たしかに真夜中に起きて移動するより良いですね~
    それにしても25キロかあ。ガッツリ歩いてますね。
    実はソロ歩きってやったことないんですけど、
    ここまでストイックに歩けないかもなあ・・。

  • こんにちは(^0^)w
    前入りしてたとはいえ、このペースで
    この距離を歩かれるとは、MOMOパパさん健脚ですね~♪♪
    人気のお山は、混みだす前にスタートが、気持ち的にも楽ですよね(*^-^*)
    遮るものがない自分の進む尾根道。。。いい眺め♪♪
    お疲れ様でした~(^-^)

  • To: MITSUさん
    >丹沢もいい季節になりましたねー!
    ほぼ桜も終わり、新緑がキレイな時期になってきました。(^^
    >まだ蛭は大丈夫でした?
    今までも、今回も、まだ丹沢でヒルに出会ったことないんですよね~。
    他の地域でカブトムシ捕りに出かけて吸われたことはありますが。(汗
    普通に登山道を歩いてればさほど恐れるほどじゃないと思いますが、
    ツエルトはフロアに隙間があるので、その点はちょっと心配でした。
    寝てる間にちゅーちゅー吸われるのはさすがに遠慮したい。(笑
    >一泊目は泊まるだけでも、テン泊だと山テンション上がりますよね!
    たしかに、日帰りとテン泊とでは全然違いますね。
    早朝、家のベッドから出るのはツライけど。
    テン場ならサッと起きれる気分になっちゃいますね。
    >ツェルトが今後の主力になりそうな予感^^;
    ソロ比重も高まっているので、これから活躍してもらいます!

  • To: はるパパさん
    >歩いててヒルが降ってくるなんて対抗できませんw
    自分もまだ被害にあったことがないのでなんとも言えないですが、
    決められた登山道を普通に歩くなら問題無い気が。
    でも、落ち葉の上に座って休憩したり、コースを外れたりすると、
    吸いつかれやすいのかもしれませんね。
    >テント背負えるようになるといろんなお山が身近に感じます。
    遊びに貪欲なはるパパさんのことだから、
    山歩きもガンガンいきそうですね。(^^

  • To: 忠太さん
    >蛭ヶ岳までですか、たくさん歩けていいですね~
    自分的にはたくさん歩きすぎました。
    もうお腹いっぱい…。(^^;
    >ここのテン場だと丹沢も奥まで行けそうですね。
    大倉の駐車場で車中泊に比べて1時間ほどのアドバンテージですが、
    百名山の丹沢山までなら子連れでも狙えそうですね。
    >シュラフ無し...ヘン○イ道突き進んでますね(^^;
    昼間暑かったのでいけるかなー、と。(^^;
    決してヘ○タイではありません。(キリッ

  • To: korosuke-papaさん
    >塔ノ岳の黄色い父親とピンクのママと子供は我が家ですよー。
    にょえ~、ビックリ。
    すいません、背後からこっそり撮って。(汗
    あまりに幸せそうな光景だったので、つい…。(^^;;;
    >うちの娘は、大倉尾根の登りでギブアップしそうになり、
    子供にはけっこうキツイですよね、あの尾根。
    うちの子も以前塔ノ岳に登った時ヒーヒーでした。
    >林道がやたら長く、トイレもなく、モジモジしながら帰ってきました。
    たしかに長い。
    特に林道は子供にはつまらないこと この上ないですね。
    うちもそろそろファミ山行したいです~。

  • To: そうげんパパさん
    >ヘンタイ様、こんにちはw(敬意を込めて伏せ字なし)
    こんばんわ。○○○○です。w
    >ビビィで大丈夫かな、、、という発想が出た時点で、まぎれもないヘン○…(以下略
    いやけっこう真面目です。(キリッ
    そして○○○○ではありません。(キリリッ
    まあ場所にもよりますが、これから夏に向けては
    ビビィ+ダウンウェアもありだな、と思いました。(^^
    >そして、さくっと25kmも歩いちゃうなんて….
    今回の山行で、自分は軟弱だと確信しました。
    というわけで、ベースキャンプで待ってます♪

  • To: mokaさん
    >たしかに真夜中に起きて移動するより良いですね~
    そうなんですよね。
    真っ暗な中、起き出して、顔洗って着替えて…、
    っていつもの行為自体がテンション上がんないんですよね。
    テン泊は精神的準備も兼ねれます。(^^
    >それにしても25キロかあ。ガッツリ歩いてますね。
    ちょっとわたしにはキツかったです。(-_-
    もうこのへんで引き返そう、
    という思いがときどきわき起こってきたりして。
    mokaさんはわたしより歩ける気が。(^^

  • To: もえここさん
    >この距離を歩かれるとは、MOMOパパさん健脚ですね~♪♪
    実はけっこう必死でした。(汗
    こういうチャンスを逃すと、蛭ヶ岳まではなかなか行けないなー、と。
    >人気のお山は、混みだす前にスタートが、気持ち的にも楽ですよね(*^-^*)
    早朝スタートなら、人気の大倉尾根も人がいないんですね~。
    その点は気持ちよく歩けました。
    >遮るものがない自分の進む尾根道。。。いい眺め♪♪
    こういういい景色が見えると、疲れも忘れちゃいますよね~。(^^

  • おつかれさま~
    あのテン場のトイレのワイルドさは、
    自分史上最悪レベルだったけど、どうだった?
    確実に女子トイレのがキツイけどね(笑)
    このルートは丹沢好きなら一度は行って見たい
    憧れのルートだよね。いいな~。
    うちも、これに近いルートを検討して計画段階で挫折したよぉ。
    いつか歩きたい丹沢山~蛭ヶ岳。

  • To: HOKUさん
    >あのテン場のトイレのワイルドさは、
    今回は小さい方しか使いませんでしたが、十分ワイルドさを感じることができました。(笑
    女性はキツいよねぇ…。(^^;;;
    >憧れのルートだよね。いいな~。
    塔、丹、蛭という丹沢のメインディッシュを頂きました!
    上空には雲があったけど、終始富士山も見えてたし、
    きもちいい稜線歩きでした~。
    >うちも、これに近いルートを検討して計画段階で挫折したよぉ。
    HOKU家は道志側から蛭に登ったんだよね。
    で、ガスワンダー。(笑
    リベンジよろしく~。
    >いつか歩きたい丹沢山~蛭ヶ岳。
    自分も主要なピークはだいたい攻略したので、
    次はいろんなコースを歩きたいな~。
    丹沢は網の目のようにいろんなコースがありますもんね。
    あ、自分は超メジャーな表尾根をまだ歩いてなかった…。
    まあ、ちょっとずつ。(^^

  • こんばんは!
    25kmとはすっごい歩きましたね~。
    朝5時前から活動とは、本当にお元気で頭が下がります。
    でも、キャンプ場でも早朝ってすごく好きな時間ですけど、
    山だったらそれ以上に気持ちいいんでしょうね~。
    素敵な写真ばかりですが、みなとみらいエリアの写真が好きです。

  • こんばんは~。
    前日INで
    大倉高原でテン泊イイですね~。
    いつか絶対真似しよー。
    夜景も朝焼けもキレイだ!
    それに、朝7時に塔の岳一人占めかぁ。贅沢ですね。
    2週連続で最高峰ゲット!狙ってましたね?
    今週は?

  • To: Ameさん
    >25kmとはすっごい歩きましたね~。
    いやー、自分にはキツかったです。その半分くらいがちょうどいいかな…。(^^;
    >山だったらそれ以上に気持ちいいんでしょうね~。
    早起きはいろいろお得ですね。朝特有の空気感、いいですね。
    人も少ないし。
    >素敵な写真ばかりですが、みなとみらいエリアの写真が好きです。
    雲は多めだったんですが、意外と遠くまで見渡せました。
    みなとみらいが見えたのは、朝日のおかげもあったかと思います。
    はっきり見えました。(^^

  • To: ゴードさん
    >大倉高原でテン泊イイですね~。
    ここなら前ノリ車中泊感覚に近いかも。(^^
    自宅から近くて、かなりお気軽にテン泊できるので、ヨカッタです。
    近場な割に、あまり混雑もしないようですし。
    >夜景も朝焼けもキレイだ!
    パインウッドなど、夜景が見れる数少ないキャンプ場の一つですね。
    >2週連続で最高峰ゲット!狙ってましたね?
    ふふふ。さすが、バレてましたか。(笑
    実はそれを狙いたくて必死で蛭ヶ岳を目指してました。
    >今週は?
    今週こそキャンプ!(願望

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。