雲取山(後編)




2014.4.19~20、東京都の最高峰・雲取山へテン泊に行ってきました。
(前編は こちら
雲取山への登頂を果たし、おいしい料理を食べて、呑んで、ああシアワセ。この天候なので翌朝の御来光もあきらめ、明日は何をするでもなく。急ぐ理由が何も無い状態で眠りにつけるシアワセ。じゃ、そろそろ寝ますかね。と、パラパラと小雪が舞う中、床につきました。
そして翌朝…。


あたり一面、銀世界
なんとなく予感はありました。
寝ているとき、幕にカサカサと雪が降っている感覚。
ときどきドサッと雪が落ちる音。
朝、寝袋から這い出し、ツエルトから顔を出してみると…

や、やっぱり、ゆき。
つもってるし…。

あたり一面、銀世界。
地面も、木々も、幕も。
夜、かなり降ったみたいです。

もうすぐ5月のGWだというのに、ここは東京だというのに、まったく山は気を抜けません。でもそんな気持ちよりも、シーズンは終わったと思っていたのに新雪を歩ける喜びのほうが大きかったりして。(^^
いやいや。あのタープ寝のワイルドな方は、そんな呑気なことを言ってられない状況だったようですよ。

問題:この写真のどこかに、そうげんパパさんの白いタイベックタープが隠れています。さてどこでしょう?
ふざけてすいません。はい。
どうやら、タープ寝していたそうげんパパさんのタープが雪の重みで 倒壊 したらしいのです。なんてエクストリームな夜だったんでしょう。(ガクブル
で、タープから這い出してカフラシルへ避難したとか。しかしカフラシルも安泰ではなく、雪の重みでポールが曲がり、こちらも倒壊の危険があるので1時間おきに雪を払い落す必要があったとか。そんなことになっているとはつゆ知らず…。(^^;
詳しくはご本人のブログで語られるでしょう。

わたしのツエルトは屋根が急斜だったことと、ツルツル滑りやすい生地だったおかげか、雪が積もることは無く、無事に一晩過ごすことができました。
でも、屋根から落ちた雪が横にたまって、寝床が圧迫されて狭くなっていたようです。ヤバイヤバイ。 実は雪に押されてよりタイトになった幕内は、子供の頃に押し入れに隠れていたような感覚で、意外と居心地が良かったような…。(ヘン○イ化の危険。w)
いずれにせよ、この程度の雪だから良かったものの、もっとすごい大雪だったらダメなときはダメなので注意ですね。

朝、マイナス7度。
夜は重い雪だったようですが、深夜から明け方にかけてはだいぶ気温が下がり、サラサラパウダーでした。うまく撮れませんでしたが、ちょっとだけ雪の結晶も見れました。
それにしても、山のテン場には電源サイトなんて無く、当然ホカペやヒーターといった暖房器具も無いのに、雪の中で一晩過ごすことにあまり抵抗が無くなってしまいました。いや、むしろ、わりと、嫌いじゃない、ていうか、好きかも…。(ヘ○タイ化の危険。w)


春のスノーハイク

さて、みんなで朝ごはん。わたしはお赤飯(アルファ米)にしてみました。祝・東京都最高峰登頂!
アルファ米の白米をそれだけで食えと言われるのは厳しいけど、赤飯ならけっこういけるかも。ゴマ塩付でした。

撤収を終えて下山しようと思ったその時、一瞬ガスが晴れ、今回唯一(?) の青空が拝めました。ありがとうございました~。

スノーハイクを楽しみながら下山しましょう。

ダンシングツリーの横で踊るそうげんパパさん。
夜の倒壊事故はなんのその。いつも楽しそう。(^^


繰り返しになりますが、今回はずっとガスの中。眺望も良くありませんでした。しかし最後のミラクルを信じ、景色を求めて七ッ石山へ登ってみました。
するとなんと!

「あ! あれ富士山かも?」
「富士山だよ!」
「ヤッター。」
……。
う、嘘です。すいません。(偽造
ほんとうはこちら。何も見えず。(涙

この週末はガスだらけで、富士山を見れた方はいないんじゃないでしょうか。あまりに凄いガスと富士山見たさから、つい手心を加えたくなる気持ちに駆られてしまいました。はは…。(^^;

保険として持ってきた軽アイゼンですが、この日の下山時、持ってきてヨカッタと実感。安全第一。

七ッ石小屋を過ぎてしばらく進んだところから、まったく積雪が無くなりました。さっきまで真冬の世界にいたのがウソのような穏やかな空気です。
やがて春の香り。

上にはツツジが咲いていたり。

足元にはスミレが咲いていたり。
昨日登っている時には目に入りませんでしたが、下山時は余裕があるのか、いろいろ見えてきますね。(^^

最近のお約束。(ちょっと端っこに寄りすぎ…)

ゴール。オツカレさまでした。
東京都最高峰の称号を持つ雲取山。水場、山小屋、テン場、トイレなどが整っているいいコースでした。コースは長丁場になりますが、危険個所もほとんどなく、子連れファミでもアタックできますね。
今回はあまりパッとしない天候でしたが、多くのハイカーさんがいらっしゃって、人気のほどがうかがえます。ちなみにパッとしない天候はわれわれメンバーの誰かさんが原因、とかいう噂が広まっていますが、真偽のほどはどうなんでしょう?(笑  本人は荒天率100%を目指すとかおかしなことを言い出してますが…。(汗
いずれにせよ、楽しいテン泊山行でした。
雲取山バッジ。
百名山なんですよね。(^^


雲取山
◆4/19
7:10 留浦(540m)
7:45 小袖
8:50 水場
9:15 堂所
10:05 七ッ石小屋
10:45 七ッ石山山頂(1757m)
11:35 奥多摩小屋・テン場
 ~設営、昼食~
12:55 奥多摩小屋・テン場
13:45 雲取山山頂(2017m)
14:45 奥多摩小屋・テン場
◆4/20
7:40 奥多摩小屋・テン場
11:00 留浦



下山後、道の駅たばやまに併設されている温泉・のめこい湯 へ。
疲れを癒し、昼食をいただいて解散となりました。



14 件のコメント

  • あのー、MOMOパパさんも伏せ字いらないと思うんですよ…
    抵抗どころか、、装備的には一番なのでマイナス20度くらいでも普通にいけると。
    もう、堂々とヘンタイ宣言をお願いします(笑)
    思いがけぬスノーハイク、やっぱり雪はテンション上がりますね~
    上がりすぎて、あんまり眠れませんでしたよ(涙
    いずれにしても、記憶に残る楽しい山行でした(^o^)

  • こんばんは。
    電源もストーブも無いのに雪の中で寝れるって、凄いですねぇ。
    やっぱ肉をいっぱい食べなきゃダメかしら?
    しかし、雪好きですねぇ(笑)

  • こんばんは!
    零下の夜、雪の中で圧迫されるのがむしろ好きとは。。。
    もう伏せ字の必要はありませんねぇw
    しかし、標高によって本当に山って表情が変わりますね~。
    こういうのも登山の魅力なんでしょうね。
    富士山はダマされかけました(^_^;)

  • 北アルプスはまだ雪がいっぱいだね。
    って違うって^^;
    白銀から下山すると桜満開。
    山は神秘だね~
    お疲れ様でした。倒壊しなくて良かったねw

  • To: そうげんパパさん
    >あのー、MOMOパパさんも伏せ字いらないと思うんですよ…
    いえ、伏字必要です。全部伏せたいくらいです。(笑
    >抵抗どころか、、装備的には一番なのでマイナス20度くらいでも普通にいけると。
    シュラフにダウンウェア&ダウンパンツで、かなり快適でした。(^^
    で、でもマイナス20度って寒そう。むーりー。
    >もう、堂々とヘンタイ宣言をお願いします(笑)
    わたしは○○○○!
    これでいいですか?
    >上がりすぎて、あんまり眠れませんでしたよ(涙
    それがまた楽しそうで良かったです。(^^

  • To: ちびるくん
    >電源もストーブも無いのに雪の中で寝れるって、凄いですねぇ。
    まったく、自分でもよくやるなぁ、と。
    ちょっと前までは普通の人だったのに…。
    あ、いや、いまでも普通です。(キリ
    >やっぱ肉をいっぱい食べなきゃダメかしら?
    やっぱ肉です。
    サシ入りはもうキツイですがー。(汗
    >しかし、雪好きですねぇ(笑)
    わりと好きかも。(^^

  • To: Ameさん
    >零下の夜、雪の中で圧迫されるのがむしろ好きとは。。。
    キュッと雪に囲まれていると、逆に暖かい気が。(^^
    >もう伏せ字の必要はありませんねぇw
    ○○○○です。w
    >しかし、標高によって本当に山って表情が変わりますね~。
    ほんと、あるところを境に、まったく環境が違ってました。
    この日、麓から山頂を目指した人は、途中から現れた雪に
    ビックリしてたのかもしれないですね。

  • To: mokaさん
    >本格的な雪でしたね。
    降ってくれて、なんだか楽しかったですね~。(^^
    >一瞬だまされました(笑)
    うふふ。成功。

  • To: HOKUさん
    >北アルプスはまだ雪がいっぱいだね。
    そうそう、北アはまだまだ冬~、
    違うって。(汗
    >白銀から下山すると桜満開。
    一日で、冬から春への変化を体感できた気がします。
    >倒壊しなくて良かったねw
    ツェルト万歳!
    一張りどうですか?(^^

  • こんばんはです~。
    それにしてもホントに悲じかいmしいくらい一瞬の青空でしたね!!
    でも、雪が降ってくれたおかげで
    楽しくて(おもしろくて?)印象に残るハイクになりました。
    こうなったら、荒天記録伸ばしましょー?
    いや、、やっぱり青空がイイ。。

  • ホント、雪好きですね^^
    天気予報見てもしかして...と思ったら降っちゃいましたか~
    でもきっと皆さんテンション上がったでしょうね♪
    自分はヘン○イではないんですが参加できるのかな(^^;

  • To: ゴードさん
    >一瞬の青空でしたね!!
    もう一枚撮ろうと思ったら、次の瞬間はもうガスの中~。(T_T)
    >楽しくて(おもしろくて?)印象に残るハイクになりました。
    そうですね~、いろいろ起こりすぎるのも困りますが、
    ある程度の事件事故なら記憶に残るハイクになりますね。
    その意味では、今回の雪(&倒壊)は比較的ライトな事故でしたかね。(笑
    >いや、、やっぱり青空がイイ。。
    同意です。(笑

  • To: 忠太さん
    >ホント、雪好きですね^^
    わりと好きな部類に属するかもしれません。
    あ、でも今回の雪は想定外…。
    >でもきっと皆さんテンション上がったでしょうね♪
    就寝前にチラホラ雪が降ってたので、
    翌朝積もっている事をとても期待してしまったのはナイショです。(^^
    >自分はヘン○イではないんですが参加できるのかな(^^;
    次回参加お願いします!
    すぐにへ○タイになれます!
    自分はノーマルですが。(笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA