ゴミ問題・山行編



ヒトがなんらかの活動をしたあとに出るゴミ。普段楽しんでいるキャンプや山歩き活動においても切っては切れないゴミ問題。でもなんとなくあまり積極的に取り上げたいテーマではなく、避けていたような。先日のキャンプ用のゴミ箱ネタでは文字通り臭いものに蓋を付けちゃったりして。で今回はトレッキングに出かけた時のゴミのお話。

ゴミ問題

2013-12-22

山メシ

水分補給程度で済ませる軽いトレッキングならまだしも、調理して食事をとる場合やオヤツなどの行動食をとる場合にはなんらかのゴミが出ますよね。

例)先日のオッサンたちのグルトレより:

大岳山

2013-12-11
ベーコン焼いたり

ベーコン焼いたり

生肉焼いたり

生肉焼いたり

まあ焼く行為だけならゴミは出ないんですが、食材を入れてきたジップロックやラップなどゴミは出ますよねー。さらに包装ゴミ以外にも、水場の無い山頂で料理したあとは調理器具や食器の汚れをトイレットペーパーなどで拭き取るのは山ではよくある話。でもトイレットペーパーって濡らすと使い物にならないのでそれなりに気を使うんですよね。(今まで特に対策を取っていませんでしたが。汗) それにトイレットペーパーってそのままだと見た目がいまいちなんだよね。

ヨゴレはスマートに拭き取ります。

そんな山の必需品であるトイレットペーパーをスマートに使いこなすためのナイスな商品があったので導入してみました。

キラーン

キラーン

先日のオッサンたちのグルトレの食事の際も、みんなの真ん中に燦然と輝いています。キラーン

TRUNK'IN ロールペーパーバッグ

TRUNK’IN ロールペーパーバッグ

まあただのトイレットペーパーのケースなわけですが、ペーパーが濡れないように保護してくれるのはもちろん、上部の口からシュルシュルとペーパーを引き出すことができて、とっても具合がいいんです。しかもフックがあるのでテント内に吊るしておくこともできて、日帰りトレッキング、テン泊、ファミキャンなど、手放せないアイテムになりつつあります。

ゴミはスマートに隔離します。

そうやって出たいろんなゴミ。以前はコンビニ袋をゴミ袋代わりとしザックの中にそのまま入れてたんですが、袋が破れて汁(なんの?)や臭い(なんの?)が漏れないかドキドキしながら歩いていました。泊まりの山行の時はさらにゴミが増える傾向にあるので長時間歩行と合わせてけっこうストレスだったりします。と思っていたところ、

モンベル ガベッジバッグ

モンベル ガベッジバッグ


モンベルの『ガベッジバッグ4L』というものを見つけたので導入してみました。一見は小型の防水バッグのようですが、まあそんなところです。口は折り返してバックルで留めるタイプで、いろんなもの(いろんなものって?)が漏れてくる心配はなさそうです。イイネ、と思ったのは底部にもバックルが付いてて、ザックの外にくくりつけるときにぶらぶらなりにくい点です。

ゴミ処理セット

ゴミ処理セット

そんなガベッジバッグとロールペーパーバッグ。先日のスノーハイクの時も持参し、雪上での使用もまったく問題なく便利に利用させて頂きました。

黒斑山&アサマ2000

2014-01-22

それぞれ1000円以上するのでゴミ処理にその値段はないなー、なんて気もしないでもないですが、得られる効果やゴミ関連のストレスが軽減することを考えると、個人的にはじゅうぶん『あり』かな、と思います。



4 件のコメント

  • こんにちは!
    モンベルのガベッジバッグ、ゴミ入れだけじゃなく、
    スタッフサックっぽい使い方ができそうでいいですね。
    ロールペーパーバッグは赤色がかわいいですね~。
    こういう差し色がアイテムの中に入ると、気分が上がりますよね。
    調べてみたら、結構カラーバリエーションがあるんだ~。
    どっちも2000円以下か。。。ま~た物欲が・・・(爆)。

  • To: Ameさん
    >スタッフサックっぽい使い方ができそうでいいですね。
    最近の使い方は、
     往路:食材を入れて行く
     復路:ゴミを入れて帰る
    です。口をキュッと締めると空気でパンパンにすることもできるので、
    ザックの中で潰れて欲しくない食べ物(パンとか)の運搬にも便利でした。(^^
    >結構カラーバリエーションがあるんだ~。
    わたし自身は赤があまり似合わないので、この程度の小物なら
    赤っぽいモノもOKかな、と思い。(^^;
    >どっちも2000円以下か。。。ま~た物欲が・・・(爆)。
    果てしないですね~。(笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。