男体山



奥日光3部作  / /


2014.7.12、男体山へ『登拝』してきました。
男体山は古くから山岳信仰の対象として知られ、山頂には日光二荒山神社の奥宮があります。不信心なわたしですが、今回は登山じゃなくて登拝と言ってみることにします。
本日いっしょに歩くのは はるパパさん。ファミキャンはもちろん、最近は山歩きも精力的に活動中であり、今回初めてオッサンたちのグルトレに加わってくれました。ありがとうございます。(^^
男体山はガッツリ登り。まさに修行のお山でした。(汗


グルトレ史上珍しく、晴れ!

チュンチュン。
小鳥のさえずりで目覚めました。下界は暑かったみたいですが、ここ中禅寺湖湖畔の菖蒲ヶ浜キャンプ場は快適な夜でした。うふふ、前ノリ 最高。

本日アタックする男体山がででーんと見えます。あらためて見あげるとデカイなー。
いやしかし、本日はいい天気になりそうです。今までのオッサンたちのグルトレ企画の中では最高の天気になりそうです。(やっぱ 雨天さん が育休中だからだね♪ w)

朝食を済ませ、キャンプ場からクルマですぐの二荒山神社の駐車場に向かいます。既に多くのクルマが停まってました。みんなやる気だなぁ。

あ、いたいた、はるパパさーん。
なんでも、昨夜出発して AM4:00には到着して仮眠していたとか。お、お疲れ様です…。(^^;;;
寝不足かと思いますが、よろしくお願いします!

っと、その前に。
ここ男体山に登るには、神社側に登拝を申し出る必要があります。住所氏名を記帳して1人500円支払います。いろんな注意事項の説明と共に、お守りを下さいます。ありがとうございます。
では出発~。


修行
男体山のコースは単純明快。ほぼ一直線に山頂めがけて登って行くコースです。ずっと登りです。まさに修行…。(汗

歩き始めは樹林帯を進みます。麓付近はグリーンがキレイでした。

写真撮ってるはるパパさん。この辺りはまだ余裕ですかね~。(^^

土の登山道が続いていましたが、あるところから岩ゴロゴロに変わります。岩のサイズがけっこう大きくて、一歩一歩乗り越えるのに難儀します。
延々と登りが続きますが、高度もどんどん上がり、さっきまでいた中禅寺湖が遠く眼下に見降ろせます。

あー、トンボだ。
飛べるっていいね…。(登るのがキツくなってきました)

あー、あれは日光白根かな。
明日はアレに登る計画なんだよな…。(目がうつろ)

なかなかキツイ道が続きますが、赤岩のガレガレ道が現れたら、頂上はもうすぐそこです。

ま、まるで地の底から這い上がってきたようなはるパパさん。(汗
もうちょっとです!
はるパパさん、ガンバですーっ!!


登頂成功♪

いえぃ♪ 男子2名で男体山に登頂成功いたしました。(^^
ぼくたち、がんばりましたー。

山頂にはこんな刀がそそり立っております。
わりと最近リニューアルしたみたいで、ピッカピカです。かっちょいい~。

あらためて、山頂から見える景色を楽しみます。
きゃほーい。

山頂で食べるカップラはやっぱり最高!
きゃほーい。
寒くも無く、暑くも無く、風もそよそよ、気持ちいい山頂。お腹も満たされて、ちょっとお昼寝したいくらいでした。いろいろツライこともある山登りですが、あー来てヨカッタな、と思う瞬間です。

台風一過。雨で空気が洗われて、青空がキレイです。
そして遠くには巨大な夏雲がド迫力。

さて、山頂で十分まったりしたので、下山開始!
あの湖畔まで下りるよ~。
……。
下山がまたしんどい!
登ったからには下りるのは当然ですが、けっこう足にきました…。(涙

下山完了。
さっきまでいた山頂を見上げます。達成感~。

「はるパパさんお疲れでした~。」
って、
その疲れ方は、本気疲れですね…。 (^^;
いやほんと、THE・登りの山でした。
ストイック系の方は、きっと気に入ると思いますので是非。(^^

◆男体山
8:15 中宮祠
10:45 滝尾神社
11:35 奥宮(山頂)
 ~ランチ~
12:30 奥宮(山頂)
14:40 中宮祠


夜のプチ宴会

菖蒲ヶ浜キャンプ場に帰還して、はるパパさんも設営。湖畔に並ぶ黄色幕。
天候が回復した週末、さすがに金曜とは比べられないくらいたくさんのキャンパーさんが既に設営済み。そんな中、すぐ近くに asimo75さん がいらっしゃいました。自宅がわりと近所だと判明。ご挨拶程度でしたが、今後ともよろしくお願いします。(^^

じゃ、カンパーイ!
…?
あれ、人が増えてる。
そうなんです。肉王mokaさん が土曜の午後から合流してくれました~。夜の部から参加されるなんてさすがです。(^^

肉とか、

肉とか、肉とか、肉とか、(野菜も少し、)焼いて食べました。
最近キャンプで炭火BBQをしてませんでしたが、やっぱりウマイぜーっ!

焚火を囲みながら、オッサントーク。
こういう時間が楽しいんですよね。(^^

さて、明日はさらにメンバーが増えてのハイクです。
朝も早いので、とっとと寝ますか。


MOMOパパ:「今日の男体山で、もう十分満足ですねー。 ね。」
はるパパ:「うんうん。(同意)」
MOMOパパ:「よし、明日のハイクは中止!」
はるパパ:「うんうん。(激しく同意)」
MOMOパパ:「って言うと、明日来る2人怒るかな?」
moka: 「……。」
つづく



14 件のコメント

  • おはようございます!
    最高のお天気、最高の見晴らしですね~!!
    しかし、ホントに一直線に登るんですね。
    キツそう~(^_^;)
    疲れた体に肉王mokaさんのBBQとビール、最高っすね。
    最後のやりとり、気持ち分かるな~w

  • 自分の追い込み具合が、やっぱりいい感じですね(爆)
    なんかこう、なんていうのかな・・・
    分かりやすく言えばヘンタイというかww
    サワヤカレポも好きですが、こっち系(どっち系?)のレポも大好物ですよ~
    mokaさんに、男体山なら次男背負っていけると思います!的な発言をしましたが
    お許し下さい。これ読んだら無理でした。
    ただ・・・良い修行にはなるな と(笑
    「飲み終えた容器はお持ち帰り願います」という自販機の張り紙&はるパパさん
    なんかシュールで笑えましたw
    MOMOパパさんが持ち帰ってあげたんですね(笑
    翌日は、雨天の呪いにより・・・つづく

  • さすがMOMOパパさん
    いつの間にこんな写真を^^
    ほんとにきつくってので半べそ状態だったのがばれちゃいましたね。
    余裕だったぜぇ~って記事にできなくもなかったのですがしなくてよかった(ふぅ~)
    ほんとこの日はグルトレ至上最高くらいの好天だったのでは?
    登山の醍醐味を堪能できてよかったです(つらかったけど)
    まさか、翌日あんな状況になるとは思いもせず。
    おそくまで宴会が続いたので、寝床に入っても明日は中止を期待して目覚まし時間セットを躊躇していたのは内緒です(笑)
    ほんと、ハードな山行でいろいろ勉強になりました。

  • こんにちは(^-^)w
    土曜日は、ホント台風一過で気持ちのいい青空でしたね♪
    男体山、ずっと気になっているのに行けていないのですが。。。
    菖蒲ケ浜とセットにしたら、なお楽しそう♪♪
    ゴツゴツの赤岩のガレガレ。。。
    かっこいいです(^-^)b
    我が家が行っても。。。
    山頂からのこの眺め見れるかな~~(笑)

  • 男体山だー!
    調べておきながら未だに登ってない山の一つです(笑)
    でも、山頂に刀がそそり立ってるのは知らなかった~
    菖蒲ケ浜とセット♪
    やっぱそうですよね。
    お天気良くって羨ましいです。

  • To: Ameさん
    >最高のお天気、最高の見晴らしですね~!!
    いい天気でした!  この日までは…。(涙
    >しかし、ホントに一直線に登るんですね。
    しっかりした円錐形の山で、黙々と登る点は富士山っぽい気がしましたが、
    大きな岩が多い点など、見方によっては富士山より過酷かもしれません。
    キツかった…。
    >疲れた体に肉王mokaさんのBBQとビール、最高っすね。
    山のテン場に帰って寝るだけと違って、
    快適装備も持ち込めるのがキャンプ場の利点ですね。
    炭火で焼いた肉とビール。
    おいしくて楽しかったです~。(^^

  • To: u10さん
    >サワヤカレポも好きですが、こっち系(どっち系?)のレポも大好物ですよ~
    いろんなテイストのアウトドアライフのレポを
    提供させて頂きたいと思っておりますが、
    やはりエクストリーム系は u10さんにお任せしたいと思います。
    自分には荷が重いです。(笑
    >男体山なら次男背負っていけると思います!
    今この瞬間から、この発言が一人歩きを始めました。w
    是非、有言実行でお願いします!
    >「飲み終えた容器はお持ち帰り願います」という自販機の張り紙&はるパパさん
    >なんかシュールで笑えましたw
    たしかにシュールだ…。
    空き缶を持つことすらツライ状況で、ある意味、酷い仕打ち。
    >翌日は、雨天の呪いにより・・・つづく
    神社で悪魔払い(雨天払い)してもらえばヨカタ…。w

  • To: はるパパさん
    >いつの間にこんな写真を^^
    こっそりパシャパシャ。w
    >余裕だったぜぇ~って記事にできなくもなかったのですが
    登ってるときはツラくても、ツライのは意外とすぐ忘れちゃいますね。
    登頂した喜びのほうが強く印象に残るので、また登っちゃうのかな?
    >ほんとこの日はグルトレ至上最高くらいの好天だったのでは?
    やっぱ登山は晴れがイイですね。
    とくにこの山の周辺にはそれほど高い山が無いので、
    見晴らし最高でしたね~。(^^
    >まさか、翌日あんな状況になるとは思いもせず。
    u10の呪いが…。w
    >ほんと、ハードな山行でいろいろ勉強になりました。
    これからもガンガンいけそうですね。(キリッ
     

  • To: もえここさん
    >土曜日は、ホント台風一過で気持ちのいい青空でしたね♪
    途中の交通手段が断たれていたり、登山道が荒れてたり、
    いろいろ心配はありましたが、
    この辺りはそれほど大したことなかったのは幸いでした。
    >男体山、ずっと気になっているのに行けていないのですが。。。
    自分もこの辺りのお山は登ったことが無かったので、
    今回来れて良かったです。菖蒲ヶ浜もナイス!
    >我が家が行っても。。。山頂からのこの眺め見れるかな~?(笑)
    きっと、純白の美しい世界が広がっています…。(笑  

  • To: みわりんさん
    >調べておきながら未だに登ってない山の一つです(笑)
    体育会系のみわりん家向けかも。w
    ガンガン登れて充実感が得られます。
    >でも、山頂に刀がそそり立ってるのは知らなかった~
    昔から立ってたのが折れちゃって、最近リニューアルみたいですね。
    これね、カッコヨカッタです。(^^
    >菖蒲ケ浜とセット♪
    唯一の欠点は、菖蒲ヶ浜みたいな良いキャンプ場を、
    早朝に出発しなきゃいけないことが残念。
    もっとキャンプ場でまったりしたかったかも…。

  • 頂上の刀が凄いですね~。
    そして、ストイックな登り、多分脱落すること間違いないです。
    はるパパさんもいよいよグルトレ常連いりですね。
    うーん、楽しそう。
    夏場は相当暑そうなイメージですが、避暑地ならましなのかな。

  • こんばんは
    男体山、聞きしにまさる急登なんですね…
    かなりきつそうですが、地元の山だし、やっぱり登っておきたいなー
    頂上の剣、カッコいいですね!
    まぁ、2座目は、そりゃテンションも上がりませんね^^;

  • To: snow70さん
    >頂上の刀が凄いですね~。
    これ、どうやって運んだんでしょうかね?
    誰かが背負ったのか…?(^^;
    >はるパパさんもいよいよグルトレ常連いりですね。
    はい。これから期待です。(^^
    >うーん、楽しそう。
    お。その発言聞き逃しませんよ~。
    ではさっそくご一緒しましょうか?(笑&本気
    夏の高標高は快適ですよ~。

  • To: MITSUさん
    >男体山、聞きしにまさる急登なんですね…
    なんとなく、富士山のトレーニングにいいかも知れません。
    岩が続く道は、富士山よりも難易度高い気もします。
    >まぁ、2座目は、そりゃテンションも上がりませんね^^;
    は、はい…。(^^;
    計画段階の脳内ではひょいひょい登ってるイメージだったんですが、
    おかしいなー。(笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。