燕岳~大天井岳~常念岳(前編)



2015.9.5~6、北アルプスの表銀座、燕岳~大天井岳~常念岳を歩いてきました。夏の終わりの連日の雨続きの中、週末はなんとか天気がもちそうな予報です。というわけで、北アの気持ちいい稜線歩きを堪能しに行ってきました。なんと今回は新メンバーを加えての男子総勢9名!(驚
u10さん父子
忠太さん父子
TA2さん
ゴードさん
mokaさん
こはなのさん
・自分

新メンバー

出発時にとほほがありつつも、なんとか集合場所に集合し、翌早朝まで仮眠です。すでに結構なクルマの台数。みんなやる気だなぁ。

遥かなる登山口

2015-09-08

翌朝

オハヨウゴザイマス

車中で仮眠していた方々がもぞもぞと動き出します。今回初参加のこはなのさんもくしゃくしゃのシュラフの中から這い出てきました。カワユス。白い北欧車はえらく寝心地が良いみたいで、足を伸ばして熟睡だったようです。

合戦尾根のお楽しみ

中房の登山口

よく整備された登山道、美しい山容の燕岳、そして泊まってみたい山小屋ナンバーワンの燕山荘。屈指の大人気コースなだけになかなかの人出の中房の登山口。ではわれわれも行きましょー。

さっそく休憩

このコースは30分おきくらいにベンチが設置されているのでペースをつくりやすいですね。逆にベンチ以外で休憩するのがはばかられるような気がして、調子の悪い時にはベンチまで歩かされている感覚も。

おお 眼下に雲

合戦小屋あたりまではほぼ展望がないこのコースですが、ときどき木々の間から視界が開けます。いつのまにか雲の上だね。

合戦小屋

うしっ あと5分

はっきり言って面白みに欠ける樹林帯を抜けると、見えてくるのは合戦小屋。この合戦小屋の夏季のお楽しみと言えばもちろん…

スイカ!

麓の波田町名産のスイカを荷揚げして、ここまで登ってきたハイカーに提供してくれています。値段はちょっと(かなり)高いけど、ご褒美ご褒美♪

うむ 男らしい食いっぷり

みんなでスイカを堪能しました。うまし。

北ア大展望

燕山荘だ

合戦小屋を過ぎると視界が開けてきて、見上げれば燕山荘が見えてきます。ここまで来たらもうちょっと。ラストスパートです。

キタに キター!(叫

この合戦尾根コースはとてもドラマチック。今まで北アの稜線がまったく見えないコースを淡々と登ってきたところに、一気に視界が開けるのですから。

右手には美しすぎる燕岳

左手にはカッチョ良すぎる槍ヶ岳

こんな景色を見せられたら誰だって見惚れたり、顔がほころんだり。燕山荘前に到着したハイカーたちはみんなシアワセ顔。

パンダもシアワセ?

こんなお遊び気分のハイクもいいですね。それにしてもさすがの人気コース。ハイカーの年齢層が若めで、いわゆる山ガール的な方々も多い気がしました。でもオレたちだってパンダには負けてないぞ。だってこっちにはクマモn

燕山山頂

全員が稜線に揃ったところで、燕山荘にザックをデポして燕山山頂を目指します。

コマクサもう終わりかな?

微笑ましくも、親子で花探し。

定番のイルカとか メガネとか

山頂までの美しい稜線歩き

山肌に沿って安曇野側から湧き上がってくる雲が尾根に当たった途端、西からの風に煽られて雲の波のよう。こちらに歩いてくるゴードさんがなぜかカッコイイ。

いえぃ

みんなで登頂!

燕山荘

燕山荘に戻りランチタイムです

昼食は持って来たんですがせっかくなので燕山荘で小屋メシを頂くことにしました。プチセレブ気分。

さすが燕山荘

カツカレーが絶品でした。

隣では子供二人がスイーツ男子

燕山荘はこういう光景が似合います。

大天井岳目指して

食事で満たされたところで、今日のテン泊地の大天井まで、北アの大展望を見ながらの稜線歩きの始まりです。

槍を視界に捉えてのハイク

こんな景色を見ながらの表銀座コース、たまりません。

ザックゆらゆら

オッサンたちも全員大満足、 かな?

はるか遠い大天井岳

先が見えると遠く感じる罠。激しい高低差はないんですがそれなりに疲労が溜まります。素晴らしい景色が疲れを忘れさせてくれるのは最初だけ。どんなに素晴らしい景色を見せられても、疲れてしまう悲しいオッサン達なのでした。(涙

うっきーうきき

こんなところで疲れたとか言ってると、サルにも笑われるか。ちくそーなめんなよ。だってこっちにはクマモn

最後の登り

クサリ場と喜作レリーフ

ここを過ぎれば大天井への最後の登りが待っています。

みんなガンバです! < オマエモナー

100m間隔で設置された道標

やはりここはみんなキツイと感じるのか、気持ちを切らさないように短い間隔の目標がありがたい。これのおかげで頑張れた気がします。

大天荘

着いた、本日のゴール!

後編に続きます。

燕岳~大天井岳~常念岳(後編)

2015-09-13



10 件のコメント

  • こんばんは~。
    週末はお世話になりました~。
    久々に大勢で楽しいハイクになりました。
    (前回と違い調子も良かったし・・)
    まさかのソウちゃん、
    ヤンキー座りww
    パンダとか、、やっぱり目の付け所が違う・・
    あと、「なぜか」は余計です!!

  • 週末はお世話になりました。
    カツカレー、まいうーでしたね♪あっ、ケーキもまいうーでしたよ。
    大天荘への最後の登り、あれはきつかったですね~
    でも、MOMOパパさんは余裕で手を振っていたような...さすが!
    おサルの写真、こんなに綺麗に撮れるんだ。スゲー!

  • 先日はお疲れでした=
    出発前のトラブルには驚きましたが、
    スタートできましたねww
    北アのメジャールート、楽しいですね。
    スイカに、ケーキですもんね。(ケーキは食べてないけど・・)
    眺望もいいし、こーゆーのクセになりそう。

  • 登山口に立てないのではないか・・・というのが嘘のような
    トホホすら感じさせない隙のないハイクでしたね。。
    でも、実は隠してるとか?(笑)
    パンダガール・・・次は燕ボーイで対抗しましょう。
    自分はそばで見守ってますのでどうぞw
    写真がきれい。。
    いつものカメラより何だか強そうな感じがしましたww

  • うっきー、うきき。じゃない、
    オハヨウゴザイマスモン。かわゆす!
    先日はお世話になりました~。
    パンダガール見なかった!山に見とれて気づきませんでした、ちくそー。
    ほんと皆さんタフでしたね~。
    自分はゼェハァついていくのがやっとですた。
    山に登ってる時は、こんな大変な思いをして、しばらく山はお腹いっぱいと思いましたが、帰ってくると不思議にまた行きたくなりますね~。不・思・議。
    それにしてもくまモンかわゆす!(二度目

  • To: ゴードさん
    こちらこそお世話になりました~。
    >久々に大勢で楽しいハイクになりました。
    大勢でワイワイ行くと楽しいですよね。(^^
    前回と違って、ゴードさんの調子がいいのがすぐ分かりましたよ~。
    >ヤンキー座りww
    カワイイ顔して実は…。(笑
    >あと、「なぜか」は余計です!!
    え?(笑

  • To: 忠太さん
    こちらこそお世話になりました~。
    >あっ、ケーキもまいうーでしたよ。
    ちくそー。リベンジを誓う。
    >大天荘への最後の登り、あれはきつかったですね~
    この日の最後の登りということでへこたれそうになりましたが、
    やっとやっとなんとか。(^^;
    忠太親子のリズムに乗った登り、見習いたいです。
    >おサルの写真、こんなに綺麗に撮れるんだ。スゲー!
    猿は遠くから見ていた方がいいかも。
    アップにするとけっこう怖い…。(笑

  • To: mokaさん
    こちらこそオツカレサマでした~。
    >出発前のトラブルには驚きましたが、
    まったくもうビックリでした。
    お騒がせしました。(^^;;;
    >北アのメジャールート、楽しいですね。
    ほんと。人気コースでいろいろ整ってるし、コースも最高。
    ひっそりとした静かな山歩きもいいですが、
    やっぱりアルプス最高!なんて思っちゃいますね。

  • To: u10さん
    ちわす。どこにも隙の無いMOMOパパです。w
    >でも、実は隠してるとか?(笑)
    え。な、何も隠してませんけど…。どきどき
    >パンダガール・・・次は燕ボーイで対抗しましょう。
    こういう遊びもいいですね。なんか余裕が感じられる。
    あ、こちらこそ見守らせて頂きます。
    >いつものカメラより何だか強そうな感じがしましたww
    防塵、防滴、高倍率の山仕様です。
    でも雨は降らないほうがいいなぁ。(笑

  • To: くまもんさん
    こちらこそお世話になりました~。
    >オハヨウゴザイマスモン。かわゆす!
    まったくもう、かわゆすぎてずるいです。
    >パンダガール見なかった!
    え。見なかったんですか?
    今回の目的は北アルプスのの大展望なんかより、
    パンダガールズを見る事が目的だったんですYO。(嘘
    >自分はゼェハァついていくのがやっとですた。
    たしかに初参加コースにしてはちょっとハードだった気がしますが、
    それでもしっかり歩ききるところはさすがです。
    逆に最初からこれだから、次はなんでも行けそうな気がします。(笑
    >帰ってくると不思議にまた行きたくなりますね~。不・思・議。
    そうなんです。不思議なんです。
    辛かった事は忘れて、良い事だけが記憶に残るハイクの不思議。
    また行きましょう~。(^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。