黒斑山~蛇骨岳(?) + ASAMA2000



2015.3.15、黒斑山~蛇骨岳をスノーハイクしてきました。前回黒斑山を訪れた際は風は強いわ寒いわガスってるわでちゃんと浅間山を拝むことができませんでした。なので、ある意味リベンジ登山でしょか。下山後は恒例のスキー部(スノボ部)への合流も。

黒斑山&アサマ2000

2014-01-22

晴れた~

スキーもね

スキーもね

数日前まで、週末は雨予報が出ていてやきもきさせられましたが、なんと当日は晴れ! うほほ。ちゃんとスキーも積んできたよ。うほほ。

車道歩き

車道歩き

ASAMA2000の駐車場にクルマを停めて歩き始め。とりあえず車坂峠の登山口まで林道を戻ります。スキー目当てのクルマがどんどん向かってくるんですが、雪道で対向からクルマが来るのってちょっと怖い。(汗

車坂峠

車坂峠

登山口のある車坂峠に到着。もうここからアイゼン装着しました。

ヤツ

ヤツ

歩きだしてすぐ、右手に八ヶ岳が見えてきました。気持ちよい青空の中に浮かぶ八ヶ岳。ナイスなハイク日和であります。

大きい山だ

大きい山だ

遠目ではあまりたいしたことない山(失礼!)に見えますが、近づくほど圧倒される存在感の黒斑山。でかい~。(汗

プリン見えた

プリン見えた

やがて、特徴的な縞模様を持つ浅間山の山肌が見えてきました。今日はガスも出ていないようです。ヤター。

たぶんシェルター

たぶんシェルター

これシェルター? あらら、すっぽり雪に。

すかすか

すかすか

雪がなだれ込んで来ていますが、いちおう中に避難可能。しかしこのシェルターは構造的に扉も閉められないので、噴煙をどこまで防げるかは…。

ナイスビュー!

あそこ登るぞ

あそこ登るぞ

いよいよここから楽しいところ。トーミの頭まで登り切れば浅間山の全容が見えてくるはず。ここは相変わらず写真で見ると危険そうな登りです。でも普通に登れば大丈夫。

富士山かな

富士山かな

遠くに富士山、

雲海

雲海

そして下界には雲海。素晴らしい景色を楽しみながらのスノーハイク。ナイスです。

浅間山

浅間山

キャッホーイ! 浅間山。全体がハッキリクッキリ見えました。リベンジ大成功。

プリン

プリン

黒ゴマプリンの山頂部、ほんとにシマシマしてるんですね。浅間山の東側(スイートグラス側)から見える景色とは違うんですねー。

登山道

登山道

浅間山(前掛山)への登山道もくっきり。登ってみたいなー  あ、無雪期に。

すべり台

すべり台

浅間外輪山が大きな滑り台のように見えました。

景色抜群

景色抜群

振り向けば、遠くに北アもはっきりと見えていました。さすが、遠くからでも迫力です。

黒斑山ゲット!

黒斑山ゲット!

山頂標識は雪に埋もれてました。掘ってくれた人、ありがとうございました。

蛇骨岳の途中まで

さて、お目当ての浅間山も拝めたことだし、ここで下山しようか? 外輪山をもう少し歩いてみようか? ふむ、行っちゃおう♪ 結局、地図上で蛇骨岳山頂と思われるところまでがんばって歩いてみましたが、ううーむ、そろそろ時間切れっぽい。展望のよいところまで行きたかったですが、午後の部も充実させたいことですし、深追いせずに戻ることにしました。

9bota
今思えば、もうちょっと先まで歩いてみれば良かったかしら。まいっか。(-_-
噴煙

噴煙

外輪山を歩いているとき、ときどき浅間山から噴煙があがるのがちょっと怖かった…。(ブル

下山は早い

下山は早い

下山は中コースで。走ったり滑ったりしながら、ノンストップで ASAMA2000まで。いいスノーハイクでした。満足!(^^

午後はゲレンデ

ASAMA2000

ASAMA2000

昼飯食って、ちょっと昼寝して、さぁスキーだ! なんてハイテンションは保てません。やっぱりダブルヘッダーは体力的にキツイのです。(-_-#

ゲレンデ最高

ゲレンデ最高

でもゲレンデを見ると滑りたくなっちゃいますね。わーい。あ、わたし的には今シーズン初滑りである事に気づきました。今シーズンは雪山歩きが楽しくて、気がつけばスキー活動がおろそかになっていました。この日が初滑り&滑り納め、かな?

どもー

どもー

午後の部は、

と合流。ども~。子供たちはみんなボードなんだね。

ボード派多数

ボード派多数

今回はわたし以外はみんなボード。wanwan夫妻も。

beef夫妻もボード

beef夫妻もボード

夫婦でギューンって滑ってるところがカッチョイイ!

こまめに休憩

こまめに休憩

でもボードって体力使うみたいですね。年を重ねるほどツラくなるようで。というわたしも足がプルプルしてだましだまし滑ります。休憩 LOVE。(はあと)

集合

集合

そんなこんなでゲレンデをたっぷり楽しんで解散前、みんなで記念撮影。パシャリ。はい、撮れました、オッケーでーす!

きゃっほい

きゃっほい

愉快な仲間たちと、楽しい休日でした。
ありがとうございました。



16 件のコメント

  • おおー晴れてる!
    やはり日曜のほうが天気よかったんですね。
    うちは昨年撤退してるので来冬にはリベンジしないと^^;
    ハイク後にスキーだなんて、タフですね。それともドM??

  • うほほがとほほに見える錯覚…
    あ、錯覚ではないのか。真実でしたねw
    冬装備が充実すると、自然と足が向いてしまうんですねー
    使いたくなるその気持ち、味わってみたい。
    今シーズン、1つ後悔したことはアイゼン・ピッケルを買わなかったことです。。
    次はいよいよ雪の北アっすか。お気をつけて。
    しかし何故晴れたのだろうか?
    花粉という粉をかけると激しいのが収まるという噂を聞きましたが・・・真実はいかにw

  • こんにちはー。
    黒斑山、いぶし銀の魅力ですねぇ。
    黒と白のコントラストの美しさにうっとりしてしまいました。

  • こんにちは
    いやぁ~u10さんの不調の影響、半端ないですね。^^;
    あれ、、、MOMOパパさんらしくない、快晴。。。
    山行満喫でき良かったです。
    今度は、浅間山大運動会しましょう。
    前掛山~Jバンド周回コースで。^^
    蛇骨の看板は、樹林帯抜けると有るので、皆さん知らずに手前で引き返すことが多いみたいですね。^^; お疲れ様でした。

  • おお、Mパさんは、こちらでしたか。
    快晴でナイスビューですね。
    それにしても、午後からスキーって、スゴっ
    (あれ?ラストのきゃっほい写真、、、ひとり足りない・・)
    しましまの黒ゴマプリン本体の方は、今シーズンですかあ~?

  • こんにちは~。
    先週に引き続きお世話になりました。そしてリベンジ成功おめでとう御座います。山頂もですが途中の眺望も素晴らしいですね~(いや、来年登るぜ!とは一言も言ってない)。
    ジャンプの写真のMOMOパパさんが見切れているのは『隠れとほほ』?(笑)。

  • 青空に浮かぶ八ヶ岳、
    遠くに見える富士山、
    遠くに見える北アルプス、
    私、山を遠くに眺める景色萌えだと気付きました(笑)
    美しいです!

  • To: 忠太さん
    >やはり日曜のほうが天気よかったんですね。
    天気読むの難しかったですねー。
    日曜が正解でした。うふふ。
    >うちは昨年撤退してるので来冬にはリベンジしないと^^;
    是非蛇骨まで。あ、浅間の方?w
    >ハイク後にスキーだなんて、タフですね。それともドM??
    もう足がぷるぷるでしたー。(涙
    タフ…。
    ドM…。
    ふ、普通です!

  • To: u10さん
    >うほほがとほほに見える錯覚…
    花粉で目が見えなくなってるんですかー?
    >冬装備が充実すると
    ゲレンデスキーじゃ物足りなくなってる自分を発見したのかも。
    どうしよう?
    雪の北ア?
    無理です。
    まだ。
    >しかし何故晴れたのだろうか?
    そりゃ、もちろん、h

  • To: らばさん
    >黒と白のコントラストの美しさにうっとりしてしまいました。
    雪山はほんとにキレイですね~。
    この時期限定の美しさ。
    黒斑山は雪山初心者コースで、
    ツアーなども含めてたくさん人が入ってました。

  • To: tatuさん
    >MOMOパパさんらしくない、快晴。。。
    ん?どういうことでしょうかーっ!(笑
    >今度は、浅間山大運動会しましょう。
    さすがM~。tatuさんはそういうの大好きなんですね。
    わたしはMではありませんが、できる範囲でお供します!
    >蛇骨の看板は、樹林帯抜けると
    うーん、ちゃんと下調べしておけばヨカッタ。(^^;

  • To: mokaさん
    >快晴でナイスビューですね。
    ふふふ。どうだー。意味不明。
    >それにしても、午後からスキーって、スゴっ
    やっぱスキーは楽しいですよ~。
    でもずっとゲレンデだと物足りないかも…。
    >しましまの黒ゴマプリン本体の方は、
    tatuさんに先導してもらって、いつかいきましょー。
    百名山ハンター様。(^^

  • To: wanwanさん
    >先週に引き続きお世話になりました。
    短い時間でしたがこちらこそ~。
    >(いや、来年登るぜ!とは一言も言ってない)。
    ふむふむ、了解しました。
    では来年は、スノーハイクとスキースノボの
    ハイブリッドなダブルヘッダー企画で!
    >ジャンプの写真のMOMOパパさんが見切れている
    タイマーじゃなくてカメラを持って撮った一枚みたいで、
    自分がいませんでした。(涙

  • To: ソラオトさん
    >私、山を遠くに眺める景色萌えだと気付きました(笑)
    近くもスバラシイですよ。
    いつか、『自分で登る萌え』
    に気づく日を期待してます。(笑
    >美しいです!
    間違いない。(^^

  • おはようございます
    雪山とスキーのダブルヘッダーとは・・・
    さすがMパパさんです!
    そういえば、自分も今シーズンはスキー1回だけで、壁に夢中でした
    色々やりたいんですが、1個に集中もしたい、なかなか難しいですね~

  • To: MITSUさん
    >雪山とスキーのダブルヘッダーとは・・・
    いつも後半のスキーはぐだぐだですが、
    両方味わえるプランはやめられません。(^^
    >そういえば、自分も今シーズンはスキー1回だけ
    いろいろやりたいこと多いですもんね。
    特に冬は一番忙しい季節かもしれませんね。
    もっと(遊ぶ)時間が欲しい~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。