週末は山行日和、のはずだった。




9月に入ってからの週末、アウトドア日和になることが多いですね。悪天候続きだった8月の反動もあってか、最近は思い切りアウトドアを楽しめているのではないでしょうか。この週末もよいお天気で、まさに山行日和。紅葉も見頃になってきたこともあり、各地の山は多くのハイカーさんで賑わっていたことでしょう。きっと、あの御嶽山も。
そういうわたしも今週末、ソロテン泊へ出かけていました。御嶽山の噴火の情報を知ったのは、噴火の翌日の28日の朝。電波がか細い環境だったため映像は見ておらず、ここまで大規模な噴火になっていることは下山後に知りました。
土曜のお昼時なんて言ったら、多くの登山者が山頂を目指しているまさにゴールデンタイム。そこへあの噴火。噴火に襲われた登山者自身が撮った映像がテレビで流れているのを見ましたが、驚愕の映像でした。御嶽山からだいぶ離れてはいましたが、ちょうどその頃自分も標高3000m弱の世界にいたため、もう言葉が出ませんでした。
写真:28日朝、地蔵岳山頂からの御来光待ち。
お地蔵様たちの背後の甲斐駒の向こう側に隠れていたのか、薄雲で見えなかったのか、稜線上から御嶽山を見る事はできませんでした。現時点で、まだ救助されていない方、心肺停止で救助されたかたもいらっしゃるとか。どうかご無事で。



ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。