いまさらですが格安SIM



やろうやろうと思っていたけどなかなかやれず、でもようやくやれた最近のこと。長年付き合ってきた大手キャリアをやめていわゆる格安SIMに移行しました。

マイネオにしました

格安SIMと言ってもいろんな種類がありますよね。過去にも乗り換えようといろいろ探していたことはあったんですが、探し疲れて決めきれず。そんなことを繰り返しなかなか移行に至らなかったんですがついに重い腰を上げました。選んだのはマイネオ

マイネオ キャンペーン

マイネオ キャンペーン

マイネオでは今までもキャンペーンをやっていたことがあると思いますが、今春も期間限定で実施していて、しかも自分の携帯更新月だったので乗っかってみました。

ちなみにマイネオ申し込みにあたっては、初期の事務費用がお得になるエントリーパッケージを事前にゲットしておくのが賢いです。わたしはアマゾンでゲットしておきました。

移行はかんたん

SIMカードセット

SIMカードセット

だいたいの手順。

  1. MNP予約番号ゲット
  2. マイネオ申し込み
  3. SIMカードセット
  4. 諸々設定

なんでしょうかね、MNP予約番号をもらうときの切ないかんじ。言うこっちも申し訳なさそうに、言われるあっちも残念そうに、お互いついらい。でもしょうがない、われわれユーザーはお得なほうに流れてしまうのです。三太郎のCM好きでした。さよならau。

マイネオの申し込みはホームページから可能です。今はこんなに申し込みが簡単なんですね。エントリーコード、MNP予約番号、プラン選択、個人の情報などを入力し、免許証の写真を撮ってアップロード。ポチポチ。

数日待って、マイネオから封書が届いたら中に入っているSIMカードを入れ替えるだけ。クリップの先っちょが便利です。プロファイルの入れ替えなど多少本体側の設定変更は必要ですが、まぁわりと簡単なレベル。MNPするとキャリアメールは捨てざるを得ませんが今やほとんど使わず連絡はだいたいLINEなのでダメージなし。メールが必要ならGmailなどもありますしね。

AppleIDも変更

AppleIDも変更

自分はiPhoneだったのでAppleIDも変更しておきました。AppleIDをキャリアメールで登録しちゃってる人は意外と多いと思いますが、変更もできますので大丈夫。

普通です

のりかえるとスマホ料金が安くなると分かっていながら、なかなか行動に移せず月日が流れていましたが、えいっ とやってしまえばわりと簡単。使い勝手や速度も問題なく、移行したことをすぐに忘れてしまうほどいい意味で普通です。

家族ごと

家族ごと

まずは自分が格安SIM移行して調子がよさそうだったので、家族全員徐々に移行中です。紹介キャンペーンを使えばプチお得。

9bota
移行が簡単なだけに、もっといい業者(=安い)が現れればそっちにひょいと乗り換えたくなっちゃいますね。われわれユーザーにはいい時代ですが、 ね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。