オテル・ドゥ・ミクニ




この週末、MOMOママ’s 母のバースデーを身内でお祝いいたしました。
閑静な住宅街にひっそりと佇むそのレストランは、オテル・ドゥ・ミクニ



フランス料理屋さんなんだと思います。(たぶん)
有名店なんだと思います。(たぶん)
分不相応なんだと思います。(まちがいなし)
恥ずかし気もなく、また写真撮ってきちゃいました。
(個室だったので、撮りやすかったかも。 <おい)

一品目。爽やかなホワイトアスパラと、濃厚なフォワグラのコントラストが、おいしゅうございました。

二品目。コクのある鱈白子と、秋トリュフが複雑に絡み合い、おいしゅうございました。

三品目。パリッと焼いた皮と、柔らかい白身の甘鯛が、おいしゅうございました。

メインは希少な野生の青首鴨。通は皮ぎしを好むようですが、うん確かに、おいしゅうございました。

最初は白、続いて赤。5人でワインを2本いただきました。セレクトは自称(?)ソムリエ。(笑
(MOMOはフレッシュオレンジジュース)


ふぅ。
フランス料理はここからのデザートがまたすごい。

デザート一品目。プティニュアージュ(チーズ)はまるでお豆腐のよう。蜂蜜で甘みを。

デザート二品目。さっぱりとした洋梨にアイスクリーム、そこへウィスキーの香りで大人の味。

メインのデザートは薩摩芋と黒胡麻のモンブラン。
ここでハッピーバースディ♪
孫(MOMO)からのバースディカードが嬉しそう。(^^

食後のコーヒーにも小菓子が付いて来るところがすごい。


シアワセなディナーでした。
(一生に一度の体験かな…。)



ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。