ソロ男プロジェクト

最近はあまりアウトドア活動ができておらず、代わりにと言ってはなんですが、まだ見ぬ新しいトレイルを探して(ネト上を)さまよっていたところ、ソロ男プロジェクト なる心強いプロジェクトを見つけました。そうか、やっぱこれからはソロの時代なんだな。ソロ男は独身の一人暮らし男性をさすようなので自分は非該当ですが、なぜか、自分が時代とリンクしている錯覚ににんまり。

ソロ男にはこだわりがある

このプロジェクトは広告代理店主導なだけに、ソロ男がマーケットとして有望かという視点で人口分布を調査及び予測し、そしてソロ男にどういうマーケティングが効くのかを分析しています。

彼らは概して自分の主義主張を明確に持ち、何かに強いこだわりを持っています。反面、頑固であまのじゃくでへそ曲がりという性格も見られます。特に、企業側の売らんかなの姿勢を見透かし、乗せられないように動く傾向が強いのが特徴です。

出典:ソロ男プロジェクト

おおー、なんか当たってる! ような当たってないような。自分にもそういう側面もあるし、そうでない側面もありそうです。

例えば楽天の買い回りには自分は参加した記憶がありません。あおりの演出が凄すぎると引いてしまったり、こんなものには乗せられないぞと意固地になってしまったり、あえてキャンペーンが終わってから買ってみたり。

また、アウトレットに行ったときには必要以上に警戒してしまいます。アウトレットといいつつ、正規品を値下げせずに売ってるんじゃねーか?なんて穿った見方をしてしまい、買い物に行っているのに買わずに帰ってきたり。

ただの偏屈オヤジにも見えますが、誰しも自分の人生を振り返ると、失敗買物のエピソードの一つや二つやそれ以上はあると思います。そんな経験を踏まえて買わない選択ができるのは、買い物の賢者となったというのか、祭りを楽しめないつまらないオジサンになってしまったと言うのか。

どちらが幸せなのでしょう。

ソロ男は限定に弱い

一方、限定品には弱い自覚があるんだよねー、なんて読み進めていくと ズバリ、

「限定商品」などの仕掛けには滅法反応する

出典:ソロ男プロジェクト

おおー、見透かされた! そうなんですよね、なぜか限定モノに弱く、ついつい冷静さを失ってしまいます。限定モノを入手できたときのニンマリ感ってなんなんでしょう。なんらかの強烈な快楽物質が分泌されているに違いありません。

でもこれって、自分の場合は今も昔もそういう傾向は変わっていないので、ソロだけが備える特性ではない気がします。なんとなく周りを見ると、女子よりは男子に多くみられる傾向だという気はしますが。

ソロキャン最下位争い

と、ソロ男プロジェクトの分析結果がソロ限定の特性じゃない気がするモヤモヤや胡散臭さを感じつつ、つぎに見た こちらのレポート が興味深い。こちらもソロ男プロジェクトによる寄稿ですが、(分析のキレはともかく)調査結果に目がとまりました。

飲食店やレジャーなどのいくつかの代表的な施設に一人で行けますか?という質問に対する男女別のアンケート結果が公開されています。男女ともに飲食店はソロで行きやすい傾向が見られ、レジャー施設はやや行きにくい傾向が見られます。全般的に納得できる結果だと思いますが、アウトドア好きとして注目すべきは、

ずきゅん

男女ともに最下位争いを繰り広げてしまったキャンプとBBQ。男子はキャンプがブービーでBBQが最下位。女子はキャンプとBBQが同率で最下位!

ソロキャンというジャンルは確立されつつあると思っていたので、ひとり遊園地やひとり海水浴にすら負けているのは驚きでした。ただ救いだったのは、男子のランキングでキャンプがBBQに対して5ポイントの大差をつけて圧勝していたことでしょうか。ソロキャン支持派多数! < 救いになってない。

かくいうわたしも、山でのソロテン泊には何の抵抗もないんですが、一般的なキャンプ場でのソロキャンプはほぼ未経験状態。唯一、安達太良山の帰りにソロキャンしましたが、これはキャンプしにいったというより、福島日帰りが辛いから寝た場所がキャンプ場だったというかんじ。

あだたら高原野営場

2016.10.22

いつか自分もキャンプすることを目的に、一般的なキャンプ場でソロキャンしてみようかな、なんて思っていましたが、もう少し機が熟すのを待とうかなと思います。(ヨワ-

ソロBBQできますか?

さて、見事に男女ともに最下位を獲得したソロBBQですが、やや変則的ながら、わたしの友人が過去に経験していたエピソードを紹介します。

友人カップルが2人で河原にBBQデートに出かけた際、炭を熾してBBQを始めた後に焼き肉のタレを忘れたとこに気づいたそうです。焼き肉のタレのないBBQなんてありえない! と彼氏のほうがコンビニに買いに行き、その間彼女は河原で火の番。

火の番と言えばまだ聞こえはいいですが、はたから見ればソロBBQ状態の完成です。田舎の河原なのでコンビニまでは遠く、彼氏はクルマで買いに行ってしまったため、広い河原で女子が一人でポツンとBBQをつついているという構図。

その後、彼氏が焼き肉のタレを買ってコンビニから戻る途中、だだっ広い河原で女子が一人で肉を焼き、ときどきパクリと一人で肉を食べている姿が遠目に見えたとき、あまりに寂しそうな光景に、オレは絶対ソロBBQしないぞ と誓ったそうです。

(若干の脚色有)

10 件のコメント

  • 友人が本人という、よくある例えですね(笑)

    ソロキャンより、遊園地とかにソロの方がツライ気がするけど、世間的にはキャンプの方がナイんですねw
    勉強になります….

    • ソロBBQの事例はあくまで友人です。ひょっとすると架空の可能性もあります。

      ジェットコースターマニアは一人で行ってガンガン乗りまくっているのかも。遊園地の人気アトラクションの行列にはお一人様用のレーンもあることですし、ソロ遊園地はもう認知されているのかもしれません。

      どうやらアウトドアマンは世間一般の方々と感覚がズレてきているようです。気を付けてくださいね。でも、ソロでマイナス20度でTシャツ1枚になれますか?とか、ソロで雪中ビビィ寝できますか?ていう質問は間違いなく広告代理店のアンケートリストには入ってこないので、ある意味安心ですね。

  • おはようございます。オモロイ分析ですねー。

    ソロ飲み・ソロ山はどっぷりですが、ソロキャンはまだないな。キャンは自分もまだ待ちでいいかも。(山が、おひとり○○にないのは、既にソロジャンルだからか、、)

    それにしてもこの記事、、、ボッチさんってHNのブロガーさんのだったら、ちょっと違う読み込みをしてしまったかも(笑

    • きっとキャンプやBBQが最下位争いをしてくれることを狙ってアンケートを作成して、期待通り最下位争いを繰り広げてくれたんだと思います。都会に生息する広告代理店にネタとして遊ばれてるんだわ、キー!

      孤高の人や単独行のような有名な小説もあるし、既にソロ山行は識者にも認知されているのかもしれませんね。

      あ、ボッチは使用禁止です。

  • この記事も何かの伏線に違いない。
    きっと(ネタ的に)壮大なソロ活動記事が今後続々とアップされるのに違いない。

    じつは自分、ソロ飲みすらしたことない軟弱者です。
    なのでソロ先輩いろいろ教えてください!着いていきます!

    • 伏線も壮大なソロネタも用意していませんのであしからず。

      仕事帰りにふらっとソロで立ち飲み、というスタイルには憧れますが、まだまだお子ちゃまなので店の中でキョドってしまって恰好がつきません。落ち着きのある渋いオトナになってグラスを傾けたいです。

      着いてこられるとソロじゃなくなっちゃう!

  • たま〜にソロでキャンプに行きますが、七輪でホルモン焼くのとかもBBQって言うんですかねぇ???

    まぁソロって言ってもいつも犬がいるから完ソロはないですが。。。

    • ソロでキャンプしている時点で世間的にはかなりのマイナス評価になるようなので、ホルモンを焼いてもさほど影響ないと思います。ただ、ソロで5〜6人用の大型BBQグリルを使っていると、さらなるマイナスになりそうな気が。七輪で正解ですね。

      ワンコを連れてると、なぜかソロでも格好良く見えるのは気のせいではない気がします。アルゴ、いい仕事してますね。:-)

  • 独身時代、ソロ焼肉はよく行きましたが今はなんか恥ずかしいです。

    友人にディズニーマニアの女性がいて、その人はお一人様ディズニー常連でした。
    何度かご一緒したことがあるのですが、巡り方が普通じゃなかったです。
    とにかく最前列へのこだわりが半端なかった。
    2個あとのパレード最前列行列はここから並ぶみたいなナレッジが・・・(笑)

    ソロキャン、場所選びそうですね。
    大抵のキャンプ場は家族しかいないし、言われてみればソロキャンパーってほぼ見たことありません。
    キャンプ場も含めてある程度住み分けが出来てる領域なのかも・・・

    • ソロ焼肉..。ソロ男が一列に並んで座り、マイ七輪でマイ肉を育てていく光景はカッチョ良いですね。わりと好きなんですが、誰ともしゃべらずにずっと肉をモグモグしていたらアゴが痛くなった記憶があります。あ、ホルモンだったからか。

      ディズニーマニアはハンパないしディズニー側もあたたかく受け入れてくれそうですね。でも、先を読みすぎるディズニーファンの行動には時に騙されてしまいます。わたしには*時間先のパレードを待つことはできませんでした。

      kuroazukiさんが完全なるソロキャンパーになるのはいつか!? と、今か今かと待っているんですが、じらされています。:p

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA