ブーツの修理



約2年半前に購入し、履くほどに自分の足になじんできた革素材のシリオのブーツ。サボってしまうかと心配していた革メンテナンスがそれなりに楽しくて、艶々といいかんじに育ってきました。

ニューブーツがやってきた!

2015.09.03

靴磨き日和

2015.10.15

しかし。

修理前

剥がれてきた

剥がれてきた

ブーツの宿命か。購入してから2年半でとはちょっと早い気がしますが、先っちょのほうからソールの剥がれが見られるようになりました。しばらくは自分で接着剤でくっつけて履いていましたが、剥がれが拡大の一途なのでメーカーに修理に出すことにしました。

裏

きたなくてすいません

靴底を見るとまだ履けそうなんだけどねー。減りとは関係なく、剥がれてきてはしょうがない。

修理後

完璧

完璧

約3週間ほどで修理から戻ってきました。靴底だけじゃなくつま先部分も張り替えられているようで、新品よりモノが良くなった気がします。

角が立ってる

角が立ってる

さすが新品ソール。ブロックの角が凛々しく男前であります。それにしても最近全然歩きに行けないので、3週間の修理期間、手元にブーツがなくてもぜんぜん困らなかったところが悲しい。

歩きにいきたいな。

Link: シリオ


修理代 16,285円(税別)なり。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。