大山



過去トレックネタ。
2010.12.11 大山に行ってきました(鳥取県のだいせんじゃないよ)。古くから信仰の場として親しまれ、古典落語『大山詣で』の舞台でもあります byWiki。今回はMOMOとMOMOパパの二人でのアタックとなりました。

大山詣で

準備中

MOMOと二人、黒豆号に乗ってやってきました。第2駐車場はすでにいっぱいで、ちょっと手前の第1に停めました。わりと早く出発したつもりでしたが、世間一般の山屋さんはもっと早いようです。

もみじ

紅葉狩り(=拾い)。こま参道の近辺で紅葉が見られましたが、登山コースではあまり紅葉を見た記憶がありません。立派な杉の木が多いからでしょうか。タイトル画像の燃ゆる写真はこま参道付近で撮りました。

参道へ

ケーブルカー手前の参道にはいろんなお店があり誘惑いっぱいです。これから登るんだから、あとにしなさいね。MOMOママへのおみやげに、帰りに大山とうふを買いました。)

ケーブルカー

緑色でした

ご想像通り、軟弱MOMO Familyはケーブルカーを利用させて頂きます。無理してもしょうがないしね。<おい ケーブルカーの素晴らしい仕事により、あっというまに阿夫利神社下社へ到着です。

スカッと

冬が近づくにつれ、遠くまで見渡せるようになる関東の空気。日本海側の冬とは全く違いますな..。

神社裏からのぼります

神社の山なのね

おみくじを引いたあと、登山口の看板に従って境内の左手奥に進みます。さあ、ここからはケーブルカーはありませんよ。

こわー

いきなりの洗礼。急階段が待ち構えており、軟弱者たちをふるい落とそうとしています。しかしMOMO Familyはこの難関を突破。

順調順調

大山の登山道には、『*丁目』という石柱や、樹齢600年を超えると言われる夫婦杉、牡丹の花のような(?)ぼたん岩、などの解説があり、飽きずに歩く事ができます。ちなみに『*丁目』は、ちゃんと一丁刻みになっているんでしょうか?誰か数えた人いるのかな?MOMO Familyは途中まで数えてたけど、挫折しました。夫婦過ぎのマネをするMOMO。

ぼたんどこ?

こちらぼたん岩。MOMOパパ的には、どこが牡丹かよくわかりませんでした。ごめんなさい。

山頂でお弁当

ハラペコ

今日はMOMOママがいないのでどうなることかと思いましたが、気がついたら頂上です。ちょっと(だいぶ)寒いけど、レジャーシートを広げてお弁当をいただきます。

ちめたい

日陰には雪が残っていました。寒いわけだ。

何のポーズ?

寒かったり、眠かったり、といったヘンな状況で人はテンションが上がるようです。理由はわかりませんが、テンションの上がってきたMOMOさん。ここから、みなとみらいのランドマークタワーまで見えました。

気持ちいいトレイル

一通り頂上を満喫したので下山します。登りルートとは違う、見晴し台を経由して阿夫利神社へ向かうルートを使ってみます。こちら方面は人が少ないようなので、あまり気を使わなくて済むところが楽ですね。ただ、日陰が多いためか、ぬかるんでいる箇所がいくつかありました。

もうちょっとかな?

どんどこどんどこ進みます。見晴し台での休憩もそこそこに。あー、とMOMOが何か発見した模様。

おそらく二重の滝とプチ神社です。まだ阿夫利神社ではありませんが、もうすぐのはずです。

下山は赤

阿夫利神社下社に到着!やったー。周辺にあるおみやげやさんでとうふソフトクリームを食べ(MOMOは好みではないらしい)、その後、軟弱MOMO Familyはやっぱりケーブルカーを利用させて頂きます。帰りは赤い車両だね。

黄金バッジ

 

盾のような形状と黄金の絶妙なバランス。コマ作りが盛んなのかな?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。