上高地



過去トレックネタ。
いつものように夏休みの帰省の途中でキャンプ!とも思ったんですが、宿をとって山歩きをメインにしてみました(上高地は山歩きとは言えないかも?)。前日は平湯温泉に宿泊し、2010.8.3の朝に上高地に入りました。素晴らしいところでした。

美しき上高地へ

平湯から

朝、平湯から上高地行きのバスに乗ります。今日のルートは大正池でバスを降り、田代湿原、田代橋、河童橋、明神橋、と奥へ進み、河童橋まで戻ってくる予定です。10km程度の距離ですが、アップダウンは無く、見所満載なのでMOMOも飽きずに歩けるでしょう。

大正池と焼岳

神秘的 大正池

夏とはいえ朝は寒いです。もやのかかった大正池が目に入ります。

さかさ焼岳

そして焼岳。昔はもっと立ち枯れの木々が大正池のそこかしこから突き出ていたようですが、今はだいぶ減ったようです。しばらくこの景色を堪能した後、歩き始めます。

梓川沿いへ

木漏れ日

すぐに林の中に入ります。

清流

木々の緑と、いたるところに流れるきれいな川。

遊びながら

きれいな川の中を覗いたり、花を見つけては写真を撮ったり。楽しみながらちょっとずつ前進。

山の稜線

穂高の山並みがちょっとずつ近づいてきます。いつかあの頂きにMOMOが立つ日が来るのでしょうか?

ヒャッ!

タイトル画像のウェストンレリーフのあたりに砂浜(?)のようなところがあったのでちょいと川遊び。MOMOとMOMOママが裸足になって川に入ってみます。

長く入っていられない

とーても冷たくて、すぐにでてきちゃいます。

日ざしもありました

MOMOパパとMOMOの影。

名残惜しいけど

さてさて、水遊びを切り上げて進みましょう。

すごーい

あそこまで進みましょう。いやいやMOMO Familyには無理だす。

河童橋

上高地は美しい自然と人間の俗世のコントラストがまた素晴らしい。河童橋周辺までたどり着くとその賑わいたるや。今朝はちょっとパンをかじってから早出してきたので、早めにランチといたしましょう。by俗

うまーい

五千尺ホテルテイストを味わえる河童食堂に入ります。ちょうど開店直後で窓際席の確保に成功。河童橋と穂高連峰を望みながらのぜいたくランチ。MOMOパパは信州名物の山賊定食。MOMOママは岩魚のわっぱ飯。MOMOは山のきのこうどん。

明神橋

嶮しそう

お腹が満たされたところで、明神橋まで再出発。こちらに見えますのは明神岳でしょうか?えーと、河童橋から明神橋までの左岸ルートは変化に乏しい普通の道であんまり面白くありませんでした。MOMOくらいの子供は何かしら変化があったほうが歩けるのではないでしょうか。

記念写真

つまらなそうに歩きながらも明神池まで来ました。明神橋もとても立派で、人間様はこんなところによくぞ立派なモノを作っちゃいますね。自然もすごいが人間もすごい。

木道てくてく

穂高神社にお参りしたらそろそろ戻りましょう。こんどは梓川の右岸を歩きます。(右岸左岸は川の上流から見て決めるようです。上のほうに山の神様がいらっしゃいますからね。)右岸は木道あり、湧き水や湿原ありで、左岸より飽きないコースでした。ただ、子供を自由に木道を歩かせると、他のみなさまの邪魔にならないかと気を使いますね。木道と木道の間をジャンプしていったりきたり…。

河童橋まで戻り上高地郵便局を探します。MOMOは今日のことをお手紙に書きましたとさ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。