美ヶ原



2011.9.17~18、二日連続トレッキングを楽しみました。第一弾として今回は、17日に訪れた美ヶ原のお話。いまいちな天候でのトレッキングとなりました。
そして、今回のトレッキング旅ではいろんなトラブルが起こってしまいました…。


【12:10】諏訪湖SA

こちら諏訪湖SAでのお昼ご飯の様子。中央道の移動中も雨が降ったりやんだりの不安定なこの日の天候。美ヶ原の景色を見ながらお弁当を食べようと思っていましたが、ちょうどお昼時間だし、山に登っても雨降りそうだし、諏訪湖を見ながらお弁当をたべちゃいました。
ハイテンションMOMO。

雲が低い。山のほうへ行ってもどうせ雨降ってるだろうけど、とりあえず山の方へ移動しました。
諏訪湖SAに給油所がありましたが、ガソリンは半分ほど残っていたので、給油せずに移動開始しました。今思えば、このときの判断が誤りだった…。
【13:50】山本小屋

けっこうな急登でしたが、黒豆号はがんばって登ってくれました。こちら山本小屋の駐車場に到着したところ。手が届きそうなくらい雨雲が近いです。まだ降り出していないので、王ヶ頭まで歩いてみる事にしました。

すぐそこに牛伏山という山があり、その名の通り牛がいます。王ヶ頭とは違う方向ですが、すぐ頂上に着きそうなので行ってみました。
【14:00】牛伏山頂上

10分で頂上に到着しました。クルマで2000m付近まで登ってきてるんですね。

この日はとても風が強く、この牛伏山頂上はとーても風が強かったです。帽子飛んでっちゃうYO!
【14:20】山本小屋

山本小屋まで戻り、王ヶ頭へ向けてあらためて出発。暑い暑いと半袖になったMOMO。

ここは牧場のようで、牛がたくさんいます。もう上着を着たMOMO。
【14:35】美しの塔

広ーい牧場に、ポコっと建っている美しの塔。けっこう大きいんですね。

そして遠くに王ヶ頭ホテルと鉄塔群が見えます。
流れた雲の中から現れたその姿はまるで天空の城。「父さんは帰って来たよ!」byパズ

やがて自分たちも雲の中。カッパ上下装着&ザックカバー装着。降ってきました。

やがて牛すらいなくなり、とぼとぼ歩くMOMO Family。ほんとうに何も見えへん…。
【15:15】王ヶ頭ホテル前

王ヶ頭ホテルに着いたようです。ホテルの中に入っていっぷくさせてもらいます。

ホテルでお土産を物色してから外に出てみました。何も見えへん…。
ワレワレはナニをしにきたのでしょう?
【15:50】王ヶ頭 2034m

何も見えない中、王ヶ頭を探し当てました。ヤッター!(むなしい…)
聞いていた通り今回のコースはアップダウンがなく、百名山の中で最も初心者向け。景色を見ながら歩くのがここの楽しみ方のようなので、天気が悪かったのは致命的でしたね。今度、天気が良い日にまた訪れたいものです。
雨の中を山本小屋まで戻る途中、王ヶ頭ホテルの送迎バスがゴトゴトやってきて『乗ってきます?』とのお声かけを頂きました。感謝と共に脱力。いちおうトレッキングに来たのでそのまま歩きましたが、ちょっと乗りたかった…。
このあと白樺湖の常宿まで移動。
移動途中にガソリン給油したかったけど、まったくGSが無い。白樺湖に1コGSがあったのを覚えていたので、その付近へ行ってみたけど、見当たらず。また明日GS探そう。

白樺湖の常宿でメシ~♪
明日のトレッキングは晴れるといいな。
今回の山バッジ。美しの塔、鉄塔、牛、青い空と、緑の牧草。その名の通り、美しいバッジに仕上がっています。MOMOのお気に入りの一つだそうです。



2 件のコメント

  • 王ヶ頭ホテルと鉄塔群、なんだかファンタジーな雰囲気ありますね~。
    雲が良い感じに神秘的ですね。
    本当は晴れて欲しいところでしょうが・・・・
    給油トラブルドキドキしますね・・・
    昔タンクの小さなバイクに乗ってた頃、遠出して山でGSが見つからなくてかなり不安になったことあります。
    ドキドキ・・・

  • To: kuroazukiさん
    MINIはタンク小さくて航続距離が短く、メーターもいい加減なので、
    早め早めに入れるようにはしているのですが、GSが無いと、
    いかんとも…。
    ドキドキ…… の結末は、蓼科山のブログ参照下さい。
    期待通りのネタ(?)です。(^-^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。