景信山&陣馬山



【縦走】とは“登山で尾根伝いにいくつかの山頂をきわめ歩くこと” だそうです。初の縦走は、景信山から陣馬山へのコースです。はっきり言って今のMOMO Familyには長かったです。2011.5.14 の出来事でした..。



高尾駅まで黒豆号で移動してコインパーキングに駐車。MOMOとMOMOママ、服が似てるよ。5月とはいえ暑くなりそうな予感。

駅前から小仏まで路線バスで移動。ここで注意。高尾駅は入場券を買わないと駅前から駅裏まで通過できないようです。黒豆号は駅裏(?)に停めたのでちょっと失敗(遠回りすれば駅の反対にでれますが、けっこう歩くみたい)。バス停はかなり混んでおり、バスの中も満員でした。

終点の小仏バス停で降りたら、しばらくはアスファルトの道です。バスに乗っていた人たちがぞろぞろ歩きます。お子様連れも多く見かけました。ぎゅうぎゅう詰めのバスから解放されて走り回る子供たち、テンションあがってます。あとで疲れるよ~。

うちのMOMOはもうダメです。この日は暑かったこともありますが、まだ登山道じゃないのにもう休憩。

あるところから景信山への登山道に入ります(小仏峠に向かわれる方とはお別れ)。登山道に入っても、今日のMOMOはすぐ座り込んじゃいます。あげく、ぐぇ~っとなっちゃいました。

ぐぇ~っとしたポーズからMOMOが撮った一枚。5月は緑がきれいですな。

ほれ、がんばれがんばれ。

さいしょのうちは視界が開けない急な登りで、他のお子様連れも歩くのがたいへんそうでした。そのうち開けたところがでてきます。がんばれっ。

がんばったら景信山に着きますよ。とりあえず記念撮影。MOMOさん元気になってきました。

山頂にはトイレと茶屋があり、多くの方々がここで昼食をとっています。この先も長いので、MOMOパパとしてはもうちょっと進みたかったのですが、MOMOの激しいお昼コールにより、ここで半分だけお弁当を食べました。
おっと久々に撮りました、MOMOの三角点おしりタッチ。乗鞍以来です。失礼しました。(そもそもこれって三角点?)

この日はそこそこ遠くまで見渡せました。さて再出発。ここ景信山から陣馬山まで 5.7kmと書いてあります。レッツゴー

ここからは尾根道で、軽いアップダウン程度。おしゃべりしながら歩けます。

杉林の中や、新緑の中を歩きます。MOMOは走ってますが。

陣馬山山頂に到着~♪ 陣馬山といえばこの白馬の像が有名のようですね。ついに実物見れました。(あ、スタンプラリーのスタンプ台が右奥に..)

あれ?ちょっとこっちは神奈川県だったのね。神奈川県でも記念撮影@県民。

陣馬山山頂の茶屋で、ごほうびのアイスクリームです。こんなところでアイスが食べれるなんてすばらしい。

たくさんの鯉のぼり。と、MOMOのヘンな踊り。

ほどよい疲れと、ぽかぽか陽気の山頂で、ちょっとお昼寝。
帰りはここからコースタイムで1時間程度下って、陣場高原下バス停からバスに乗り高尾駅に戻る予定です。そろそろ帰ろうか、とバスの時刻表を見ると、なんと1時間に1本。しかも1時間後に出発! 今からコースタイムで歩けば次のバスに間に合います。次を逃すと帰りが遅くなっちゃうので、なんとかそれに乗ろうと、急いで下ります。
結果としてはバスに乗れたのですが、われらMOMO Family にとって、コースタイム通りに1時間歩くのはかなりしんどかったです。しかも長距離を歩いた後の下り道で、子供に早く歩けと促す始末…。転倒転落などの危険があったわけで、MOMOパパ反省の山歩きでした。

バス停そばの売店でもスタンプラリーのスタンプを押して帰りました。
景信山バッジ。昔から変わらぬデザイン、というかんじ。景信山山頂の茶屋で買いました。

陣馬山バッジ。陣馬山山頂の茶屋に何種類かバッジ売ってましたが、やはり陣馬山オンリーワンの白馬の像をあしらったバッジを購入。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。