一の瀬高原キャンプ場




(多摩川のはじまりの一滴を探しに 笠取山へ行った あとのお話。)
2012.11.10~11、笠取山のふもとの一の瀬高原にある『一の瀬高原キャンプ場』へ行ってきました。
引き続き、夏休みの読書感想文のためにMOMOが選んだ本の舞台をめぐる旅です。本に登場する子供たちは、この一の瀬高原キャンプ場でバンガロー泊していました。わが家もそれをなぞるように、今回はバンガロー泊です。本のストーリーを思い浮かべながら、その舞台に自分たちがいるって、なかなか興味深いものですね。(^^


暗い中、迷いながらの到着
笠取山から下山してきたのは 17:00。もう暗くなりかけた中での下山で、クルマに乗り込んだ時にはもうあたりは真っ暗。笠取山の登山口の作場平からキャンプ場までは、クルマならさほど時間はかかりません。しかし、車道に面したキャンプ場の看板はかすれかけ、キャンプ場内に入っても真っ暗で人の気配が無く、受付がどこかも分かりません。
本日は営業してるんデスカ?… と心配になるほど。
キャンプ場内があまりに真っ暗でほんとに受付がどこか分からなかったので、一旦キャンプ場をあとにし、周辺の民家へ駆け込み、キャンプ場は営業中なのか?受付はどこか?教えて頂き、なんとかキャンプ場の管理棟に辿り着く事ができました。ありがとうございました。
噂にはきいてたけど、最初からかなりワイルドな雰囲気がムンムンです。 (-_-)

バンガローは広さが 3畳 / 6畳 / 7.5畳 / 12畳 と4種類あるようで、今回わが家は 6畳のバンガローをお願いしていました。受付に行ったところ、今日はもう暗いので、駐車場から一番近いバンガロー(おそらく 7.5畳)にしていただけました。感謝!
(オートキャンプ場じゃないので、クルマから荷物を運ぶ必要があるんです。)
それにしても真っ暗。何棟もバンガローがありますが、この日、泊まっているのはわが家だけのようです。

山行でキャンプ場に到着するのが遅くなる事は想定内。昨夜のうちに今夜の食事の仕込みをし、温めるだけで食べられる状態にしておきました。メニューはMOMOパパ特製『ロールキャベツ』です。(^^
スープはコンソメじゃなくてトマトが好き。
中のタネはパン粉じゃなくてゴハンでつないで満足度アップ。
チーズも入れてコクをだすのが MOMOパパ風~。
野田琺瑯のレクタングルに入れて持ってくれば、そのまま火に掛けられるので便利です。

持って来たフランスパンを、オリーブオイルとバターとニンニクでガーリックトーストに。
いただきまーす。(^^)

で、食べ終わったあとの様子。(散らかっててすいません。)
バンガローには照明だけはありますが、コンセント等はないので電気製品は使えません。事前に「コンセントは無いよ」と聞いてはいましたが、いちおうセラミックファンヒーターを持って来ていました。やはりコンセントはなかったので、今晩は暖房無し…。
で、テーブルに置いてあるカラッポのダッチオーブンにがんばってもらいました。今回はダッチをカラ焚きして、暖房代わりに使いました。バンガローの中とはいえ、ここは標高 1250m。寒いです。(笑 <笑えない
備え付けのテーブルなども無いので、今回はテント以外のキャンプ道具は全部持って来たかんじです。


さっさと就寝

寒いので、寝袋に潜り込んじゃいましょう。先日調達した『SOL Escape Bivvy』で今夜も乗り切ります。
なんてね。
実は今夜は、冬用に調達したダウンシュラフのデビューなんです。(^^) Bivvyを被せてあるのでシュラフの種類は見えないと思いますが、あったかポカポカで大好評でした。
なにを買ったかはまた次回~。<ひっぱる

シュラフに入って読書中の人・MOMO。

寒いのに、外で写真撮ってる人・MOMOパパ。
辺りはまっ暗なので、これでもかという満点の星。最高~♪ (^^


さわやかな朝

昨日の山行の心地よい疲労感と、あったかダウンシュラフのおかげで朝までぐっすり。バンガロー泊はテント撤収もないのでのんびりです。遅めの 8:00の朝食でも余裕です。
家の近所で買っておいた惣菜パンとスープで軽めの朝食。
このあとお片付けして帰路につきました~。
っと、その前に。
この一の瀬高原キャンプ場、ナチュブロにもそれほど情報が多く無いようなので、わが家視点で軽くレポしたいと思います。


キャンプ場のご紹介~♪
みなさんキャンプ場を選ぶ際、ネットで検索してその評判を見たりしますよね。わが家もそうします。この『一の瀬高原キャンプ場』に来る前も当然情報収集したわけですが、

  • 野宿と同じ
  • 設備が古い
  • ファミはムリ

など、ネガティブワードが並ぶ一方、

  • ワイルド(良い意味で)
  • 自然と一体に
  • 焚火は直火OK

と、高評価の意見も。 どうやら客層(目的)によって評価が分かれるようです。
今回わが家が訪れてみて、泊まったバンガローは古いけどちゃんと使えたし、キャンパーが少ない(少なすぎる)点もよく考えたら素晴らしい。まぁそのー、トイレは上級者向けでしたが…。(汗
このキャンプ場はかなり広いようで、今回は入り口のバンガロー周辺をうろうろしただけですが、こんどは自然豊かな奥地にちゃんとテントを張ってみてもいいかな? え、ムリ?(汗
でもなー。自分が若かりし頃のキャンプ場って、設備はみんなこんな感じじゃなかったっけ?
最近の高規格キャンプ場を知ってしまうと、もう戻れないのかな…。
以下、フォトでキャンプ場紹介です。










ふむふむ。写真でふりかえると、悪くないでしょ?
みなさんも機会があれば是非~。(^^



32 件のコメント

  • こんばんわ、けいすけです!
    一の瀬キャンプ場、記事の最後の写真集を見る限り
    かなりワイルドですねっ。 我が家でファミだと....???
    無理っぽいかなぁ~。
    なので、ソロでちょっと行ってみたいかと、
    でも大荷物だと運ぶの大変そうですねっ。
    我が家もダウンの温かいシュラフがほしいです^_^;

  • おはようございます
    ワイルドトイレですか…
    うーん、我が家だと内緒で連れていくしかないかも(笑
    チラリと見えるシュラフはもしかして…
    これで冬もキャンプ行けますね( ̄ー ̄)b

  • こんにちは(^0^)w
    笠取山から続けて読ませていただきました♪
    充実の二日間ですね~(*^-^*)
    お子さんが自分で見つけた目的を持って山へ登るのも
    とてもいいです♪♪
    ワイルドなキャンプ場。。。
    我が家的にはこういった人工物の少ない
    昔ながらなキャンプ場の方が好みです(笑)

  • 営業しているかわからないキャンプ場?
    いいですね~我が家は好みです^^でも寒いのは苦手かも・・・難しい(^_^;)
    楽しい旅行でしたね~^^物語の世界を追う旅
    ステキですね~^^娘さんのそんな思いを叶えてしまうなんていいですね^^私もそんなことを子どもから言われたら頑張らないといけないな~^^
    ダッチをストーブ代わりに・・・勉強になりました(゜-゜)

  • 紅葉が奇麗ですね。
    落ち葉も真っ赤で素敵です。
    奇麗な景色には、ワイルドが似合うんでしょうか?
    バンガローなのに電源が無いって。。。
    写真で見るおトイレも、素敵すぎです。
    それにしても、MOMOパパって料理お上手そうですね。
    今度手料理を食べてみたいです(^-^)

  • こんにちは。
    いや、高規格好きの我が家からすると、申し訳ないですが、絶対無理なところですね。
    トイレはたぶん、トラウマになっちゃうじゃないかと思われます(汗
    軟弱な我が家から見ると、MOMOちゃんすごいな~。たくましすぎる。

  • ロールキャベツが美味しそうで実にいいね。
    もしかしてこの仕込みが響いて朝遅かったりしてw
    バンガローって広いからやっぱり寒そうだね。
    バンガローも寒いとなると、
    うちもうキャンプ無理~(T_T)
    冬眠します。

  • こんばんは。
    何気にひなびたキャンプ場もMOMOパパさんにかかれば、
    秋の風情があってかえって素敵です。
    今度、料理音痴のお父さんの為の料理教室の開催をお願いします。

  • ワイルドですね~♪( ´▽`)
    夏とかだとまた雰囲気違って見えるんでしょうか…
    でも料理がとっても豪華!美味しそう~!!
    冬でも大丈夫な寝袋、気になりますネ♪

  • To: けいすけさん
    >なので、ソロでちょっと行ってみたいかと、
    >でも大荷物だと運ぶの大変そうですねっ。
    デリカ号だとキャンプ場の最深部にまで入り込めないかもしれませんね。(^^
    でもかんばって奥までいけば、自然と溶け合う一体感が味わえるとか?(笑
    >我が家もダウンの温かいシュラフがほしいです^_^;
    ぐふふ。ダウンよかったです~。

  • To: MITSUさん
    >ワイルドトイレですか…
    >うーん、我が家だと内緒で連れていくしかないかも(笑
    連れていったあとがコワい事になりそうですね…。(^^;;;
    まぁ、うちも似たような状態でしたが。(笑
    >チラリと見えるシュラフはもしかして…
    お。
    さすが、すぐに気がつきましたね。
    ご想像の通り、1つはそうなんです、MITSUさん。(^^
    でも、あと2つは…。w
    >これで冬もキャンプ行けますね( ̄ー ̄)b
    シュラフをゲットしただけで満足しました。

  • To: もえここさん
    >お子さんが自分で見つけた目的を持って山へ登るのも
    >とてもいいです♪♪
    いつもは行き先を私が勝手に決めているのに近いかんじですが、
    子供が自ら行きたい意思を示してくれて、それを親がちょっと後押しする、
    っていう流れがいいですね。(^^
    >ワイルドなキャンプ場。。。
    >我が家的にはこういった人工物の少ない
    >昔ながらなキャンプ場の方が好みです(笑)
    テン泊山行する方には、何の問題もないと思います~。(^^
    トイレもあるし、水も使い放題なら、それだけでパラダイス~。
    でもわが家は軟弱揃いですから~。(^^;

  • To: みーパパさん
    >楽しい旅行でしたね~^^物語の世界を追う旅
    そうですね~。
    大絶景の超メジャーなアルプスもいいですが、
    今回のクラスのお山でも、とても思い出深い山行&キャンプになりました。(^^
    >ステキですね~^^娘さんのそんな思いを叶えてしまうなんていいですね^^
    >私もそんなことを子どもから言われたら頑張らないといけないな~^^
    子供の「このお山ほんとにあるの?」という一言を覚えていて、
    チャンスがあれば連れて行こうかな~、と思っていました。
    きっかけは、ほんの些細な一言かもしれませんね。(^^
    >ダッチをストーブ代わりに・・・勉強になりました(゜-゜)
    あ。これ、効果低いです。(T_T)
    オススメしませんので、ご注意を~。

  • To: ちびるくん
    >紅葉が奇麗ですね。
    >落ち葉も真っ赤で素敵です。
    今回は運が良かったのかもしれません。
    『いろんなものを』落ち葉が隠してくれていたのかも知れないから。(笑
    >写真で見るおトイレも、素敵すぎです。
    はい。間違いなくステキですた。(T_T)
    >それにしても、MOMOパパって料理お上手そうですね。
    >今度手料理を食べてみたいです(^-^)
    娘には、料理がヘタなオッサン、という認識らしいですが…。
    でわ、まずは持ち寄りパーティでも。(^^

  • To: こは・なのパパさん
    >いや、高規格好きの我が家からすると、申し訳ないですが、絶対無理なところですね。
    うーむ。(-_-)
    ママさんがいちばんムリなかんじでしょうか?(汗
    >トイレはたぶん、トラウマになっちゃうじゃないかと思われます(汗
    うちもトイレを見た瞬間、目が点でした。
    古い施設だから汲取式はしょうがないにしても、
    電気無し&紙も無しはワイルド過ぎでした。(^^;
    でもすぐに慣れるものですね。
    真っ暗な夜はさすがに親が一緒についていきましたが、
    ふつうにおトイレ使ってましたよ。
    というわけで、こは・なの家もレッツゴー♪

  • To: HOKUさん
    >ロールキャベツが美味しそうで実にいいね。
    >もしかしてこの仕込みが響いて朝遅かったりしてw
    わたくしはそれほど朝が苦手じゃないですが、
    否定はしません。(^^;
    >バンガローって広いからやっぱり寒そうだね。
    三角お屋根で天井が高かったせいもあってか、寒かったよー。
    しかも、夜に外からバンガローを見ると、床下から室内の明かりが漏れていたので、
    足下もスースーだったと思われ。
    >冬眠します。
    でもまだ山行は行くでしょ?w

  • To: LIFEFORCEさん
    >何気にひなびたキャンプ場もMOMOパパさんにかかれば、
    >秋の風情があってかえって素敵です。
    紅葉効果でそれっぽくなったでしょうか? (^^
    >今度、料理音痴のお父さんの為の料理教室の開催をお願いします。
    あまりレシピに従わないので、失敗した時にはそこを攻められます。
    こんなので良ければ。w

  • To: こっちゃん
    >夏とかだとまた雰囲気違って見えるんでしょうか…
    そうかもしれませんね~。
    直火OKなので、みんなで焚火を囲んで…、っていう脳内イメージを実現できそうです。(^^
    >でも料理がとっても豪華!美味しそう~!!
    最初、『これだけ?』と言われたときは悲しかったですが、
    意外とボリュームがあったようで、おなかいっぱいになってくれました。
    >冬でも大丈夫な寝袋、気になりますネ♪
    お楽しみに~♪

  • こんばんは。
    一の瀬キャンプ場って名前はよく聞きましたが、、、
    やっぱりワイルドですね~。
    ウチのママさんを連れて行ったら、
    確実にワースト3にランクインされそうです。
    そんなキャンプ場に暗闇の中乗り込むとは・・
    勇気ありますね!(女性陣に反対されたんじゃないですか!?)
    だけど、個人的にはこういう感じ好きです。
    (ちょっと廃墟にハマった時期もあるので・・?)
    特に、秋は落ち葉で埋め尽くされてキレイですね~。

  • おはようございます~^^
    登山後に知らない道を走るのって
    ちょっと不安ですよね( ̄▽ ̄;)
    無事に着いて何よりです。
    夕飯の準備も事前にしてあって
    用意周到ですね(ゝ∀・)b
    ロールキャベツ、すっごく綺麗に巻かれていて
    色も綺麗です♪♪
    寒い季節は暖かいものが一番です( ̄ー ̄)

  • 近所の民家に聞きに行くなんて、かなりワイルドすぎます^^
    我が家なら、チョット!!ってママから反省会をさせられそうな道中です。
    料理上手ですね~。
    レクタングル?勉強になります。これなら、料理下手なパパでも家で仕込んで
    キャンプでおいしく食べれそうです!

  • いっつも思うけど、MOMO家のゴハンってすっごく美味しそう♪
    料理のセンスがいいんだね、きっと。
    そういうお料理と一緒に育ってるMOMOちゃんも
    同じようなお料理を将来作るようになるんだろうな。。。
    素敵な奥さんになるね。

  • 手作りのロールキャベツとは素晴しいです♪
    ロールキャベツは結構めんどくさいですよねぇ
    琺瑯のバットに保存してそのまま火にかけられるというのはいいですね
    このキャンプ場は季節によっては良いところかもしれませんね。
    この季節に訪れるには躊躇すると思いますが(笑

  • To: ゴードさん
    >一の瀬キャンプ場って名前はよく聞きましたが、、、
    やはりゴードさんのお耳に入っていましたか、このワイルドキャンプ場。(笑
    >ウチのママさんを連れて行ったら、
    >確実にワースト3にランクインされそうです。
    野性的なキャンプ場の中に、快適なサイトを設営して差し上げれば、
    奥様もきっと気に入ってくれますよ。きっと…。
    >そんなキャンプ場に暗闇の中乗り込むとは・・
    >勇気ありますね!(女性陣に反対されたんじゃないですか!?)
    もうあたりは真っ暗で、これから山道を下るのもタイヘンなので、
    バンガローで休もうと、こちらも必死です。(汗
    車内は微妙な空気でしたが…。(冷汗
    >(ちょっと廃墟にハマった時期もあるので・・?)
    これが一番気になりますた。(笑
    『工場』とか、『廃墟』とか、いろんなジャンルがあるんですよね~。
    こんどいろいろ教えて下さい。話についていけるかわかりませんが…。(^^;

  • To: komaさん
    >登山後に知らない道を走るのって
    >ちょっと不安ですよね( ̄▽ ̄;)
    かなりの真っ暗闇で、なかなかキャンプ場受付が分からないもんんだから、
    さすがに車内は重苦しい雰囲気でした。(汗
    >夕飯の準備も事前にしてあって
    >用意周到ですね(ゝ∀・)b
    まあ、ある意味、遅出&遅着は想定されていたわけで、
    夜中に料理してるなら早起きすれば?
    ということも承知しており…。(^^;
    >ロールキャベツ、すっごく綺麗に巻かれていて
    >色も綺麗です♪♪
    あーざーますっ。よく煮込んだのでトロトロに柔らかくなってウマーでした。(^^

  • To: はるパパさん
    >近所の民家に聞きに行くなんて、かなりワイルドすぎます^^
    >我が家なら、チョット!!ってママから反省会をさせられそうな道中です。
    きっと自分でも焦ってたんだと思います。
    たまたま集落(?) の民家の明かりが見えたので、突撃してしまいました。
    よく考えると、自分の家に知らない人が道を尋ねてくるのって、
    迷惑ですね。(^^;;; ていうか、ヤバい人だったかな?
    >レクタングル?勉強になります。これなら、料理下手なパパでも家で仕込んで
    >キャンプでおいしく食べれそうです!
    ホーローの入れ物にタッパーの蓋がついたモノで、
    MOMOママが家で便利に使っているようです。
    今回外に持出したんですが、汁物はやや漏れてしまうようで、
    ビニールの袋などにレクタングルごと入れた方が安心です。

  • To: 1140たん
    >いっつも思うけど、MOMO家のゴハンってすっごく美味しそう♪
    >料理のセンスがいいんだね、きっと。
    かおたんから褒められた?気がする。(^^)/
    今回のロールキャベツレシピは評判が良く、自分でも気に入ってるので、
    ことあるごとに作ってる気がします。
    >そういうお料理と一緒に育ってるMOMOちゃんも
    >同じようなお料理を将来作るようになるんだろうな。。。
    >素敵な奥さんになるね。
    MOMOがヨメに…
    考えたこともなかったなー。(大汗
    MOMOが旦那候補を連れて来たらどうしよう。ドキドキ。

  • To: a-garageさん
    >手作りのロールキャベツとは素晴しいです♪
    >ロールキャベツは結構めんどくさいですよねぇ
    キャベツの葉を一枚一枚キレイに用意するのが一番手間ですね~。
    そこさえクリアすれば。
    >このキャンプ場は季節によっては良いところかもしれませんね。
    >この季節に訪れるには躊躇すると思いますが(笑
    どうやら、このキャンプ場のワイルドなファンがいらっしゃるようで、
    雪中キャンなど、通年楽しまれているようですよ。(^^
    もともとそんなに混まないところのようなので、
    これからの季節はさらに混まないでしょうね~。

  • こんばんは。
    家族の絆が深まりそうなバンガローですね。
    温めるだけと言っても、特製ロールキャベツだなんてお洒落すぎ!
    我が家なら間違いなくレトルトですよ。
    紅葉と落ち葉のじゅうたんがステキ。

  • ふむ・・・MOMOパパさんの突然の荒行という
    感じがしますな。
    かつての多摩川(?)の突然川下りトレッキング
    ネタを思い出しました。(すみません!)
    でも、紅葉も星もきれいだし、写真で見る以上に
    素敵なところだったのでしょうね。
    我が家はこの時期にキャンプすること自体、選択
    肢にも入りませぬ…

  • To: 犬吠埼さん
    >家族の絆が深まりそうなバンガローですね。
    それはあるかも知れませんね。(笑
    夜、照明が無い真っ暗なトイレに行かなければならないとき、
    父が照明係として大活躍できるので、尊敬もされるかもしれません。
    >我が家なら間違いなくレトルトですよ。
    レトルト、カップラ、出来合の惣菜、などのほうが、
    手間ひまかけてつくった料理より評判がいい時がありますがね…。(T_T)
    >紅葉と落ち葉のじゅうたんがステキ。
    ステキですた。(^^
    そろそろ12月。関東平野部でも紅葉萌えますかね~?

  • To: nsyおやじさん
    >ふむ・・・MOMOパパさんの突然の荒行という感じがしますな。
    寒さが増して来ると、あえてストイックに攻めたくなりますね~。w
    >我が家はこの時期にキャンプすること自体、選択肢にも入りませぬ…
    バンガローなら行けますよ~?
    そのときは、外の冷気がスースーと入ってこないことろを選んで下さいね。(笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA