赤城山




2012.5.26、上毛三山の一つ、赤城山を歩いてきました。
わが家のある横浜からは関越道へのアクセスが良いとは言えず、これまでは関越道沿いのお山歩きは未経験でした。今回、関越方面デビューのお山として、赤城山へおじゃまさせていただきました。
大きく緩やかに裾野が広がる立派な山容、古くから地域に親しまれてきた歴史。百名山にふさわしい素晴らしいお山でございました。


【10:30】駐車場

もうこんな時間…。(-_-)#
この日は関越道に乗ってしまえば比較的順調にクルマは流れていたのですが、それ以前に、やっぱりうちからだといかに都内を通過するかにかかってきますね。
赤城の駐車場事情は『とっても充実』といっていいでしょう。大沼の周辺に広めの駐車場が点在しており、問題無く駐車できました。私たちは、駒ケ岳の登山口(本日の我々にとっては下山口)にほど近い、土産物屋が集まる駐車場に停めました。

(左)この駐車場には無料トイレもあるので便利です。
(右)今日のターゲット、赤城山の最高峰『黒檜山』が見えます。あんなに遥か高いの?(汗

大沼湖畔はプチ観光地となっており、白鳥ボートや土産屋が軒を連ねています。前回の天城山では下山が遅くなって山バッチが買えるかどうかというスリリングな状況だったので、今日は登山前に山バッジを買っておきました。w


【11:00】赤城神社

入山前に赤城神社にお参りにきました。

赤い宮が印象的。けっこう新しそうですね。

(左上)赤城大明神さま。
(右上)お参り前に。
(左下)おみくじ大好きっ子。
(右下)お守りなどが大充実。物色中の女子チーム。

…、
……、
………、
あ、あのー、そろそろ行きませんか? けっこう時間が押してますよ。(冷汗

大沼湖畔の木々は、ちらほら新芽が出てきた程度。先週の伊豆の天城山と違って、やはりこちらは寒いんですね。でもキレイ。(^^

その上をに目をやると、どどーんと黒檜山が構えております。あるところを境界に、山頂部はグリーン色が全く見られませんね。
というか、でかい。あんなところまで登るのね…。(大汗


【11:20】黒檜山登山口

赤城神社から黒檜山登山口までは若干の車道歩きがありますので、お子様には気を付けてあげて下さい。
途中、黒檜山登山口に一番近い駐車場前を通過します。今回の我が家のコースは、黒檜山から駒ケ岳へ縦走してから下山する周回コースなので、ここにクルマを停めても下山後にここまで戻ってくる必要がるので、あまりここに停める意味は無いかな。

ようやく黒檜山登山口に取っ付きました。その時刻、既に 11:20。遅出を自認するMOMOファミリーですが、さすがに今回は遅すぎです。(^^;; でもそんなにロングコースではないので、大丈夫でしょう。w  出発です。

笹の中から現れたのは、岩、岩、岩…の登山道。

うちのMOMOは、平坦な道をダラダラ歩くよりも「手を使って岩をよじ登るような登りが楽し」と豪語していただけに、嬉々としてアタックを開始します。いつまでもつかな…。( ̄ー ̄)ニヤリ

岩、岩、岩。w

岩、岩、岩、岩、岩、岩、岩、岩、岩、岩、岩、岩、……。w
でも今回の周回コース、この岩コースを登りに選んで正解でした。こんなところは降りる方が大変ですから。

急登だけに、がんばって登っていればグングン高度が上がります。気がつけば、さっきまでいた赤城神社がもうあんなに小さくなり、大沼も見降ろせます。

途中『猫岩』という案内がありましたが、不勉強ゆえ、なんのこっちゃ? というかんじ。そんな猫みたいな岩はココに無いよ。帰宅後にぐぐって、『猫岩』の由来が分かりました…。

最初は勢いの良かった MOMOですが、さすがにバテてきました。バテるだけならいいのですが、かなりグズグズです。2週連続の登山は体力的にキビシかったかな…。(^^;
用意したおやつもお口に合わないようで、このあとかなりご機嫌ナナメに…。(^^;;

でも、ちょっとずつ、ちょっとずつ、がんばって登ります。

さっきよりも登ってるよ。進んでるよ。

急登の後半で、なんとか体力的にも精神的にも持ち直し、自分でがんばって登っています。

ついに、岩の急登を登り切りました。(^O^)/
黒檜山と駒ケ岳を結ぶ尾根ルートに合流しました。ここから山頂まではものの数分です。
結局、登山口からここまで、標高差約430mのほとんどが岩の急登。とってもハードな『THE・登り』でした。我が家にしてはがんばりました。


【13:00】黒檜山山頂

黒檜山(1828m) のピークゲットです! 達成感ありありです。
山頂はほど良い広さで、みなさん楽しげにランチ中です。この日はいい陽気で、1800m超の山頂に座ってじっとしていても暑いくらいでした。

(左)いつもおいしい山頂でのお弁当。MOMOママありがとう。
(右)パンパンに膨れたじゃがりこ。w

黒檜山の山頂は眺望が良さそうですが、実はイマイチ。というのは、木の枝が邪魔して、スッキリとした眺望が得られないのです。
木の枝を避けるように景色をカメラに収めようとしていると、親切なナイスガイが教えてくれました。「この山頂の先まで少し歩けば、眺望がナイスなエリアがあるよ」と。
てくてく歩いて行くと、ありましたよ、眺望ナイスエリア。足元には石の祠がちょこんと。

眼前にはナイスビューが広がります。
武尊山?燧ケ岳?皇海山? きっと名峰のお山たちが目の前にあるんでしょうが、よくわかりません。でもキレイでした…。


【14:00】黒檜山出発

(左)眺望を楽しんだところで、そろそろ次のターゲットの駒ケ岳に向けて出発しましょう。見上げれば太陽の周りに丸い虹?
(右)すぐに黒檜山大神を祭ってある鳥居に出会います。

ここから、一気に高度を下げていきますが、このようによく整備された階段を下るだけなので、余裕です。

この辺りから、右手下方に大沼、目の前に小沼がよく見えるようになります。大沼と小沼、こんなにも高さが違うんですね。

小沼の向こう側には平野部の街並みが見え、奇妙な光景です。(^^

すぐ足元には、これから通る駒ケ岳への尾根ルートが見えます。あんなところまで下るのね。(汗

黒檜山への岩の急登ルートでは、周りを観察する余裕がほとんどありませんでしたが、駒ケ岳へのルートは余裕です。
このあたりは標高的にもシラカバが多いんですね。そして春はこれからと言ったところ。山肌はまだ全体的にモノクロームの世界ですが、悪くない景色です。

黒檜山から降りてきました。さっきまで背後の黒檜山山頂にいたのにね。
ちょっと疲れた? 歩き方がぐにゃぐにゃですよ。


【14:40】大タルミ

ここ大タルミは、黒檜山と駒ケ岳を結ぶ尾根ルート上の鞍部です。



今からアタックする駒ケ岳を見上げます。
といっても、たいした登りではありません。黒檜山への岩の急登に比べれば、ただの尾根歩きです。<強気 w


【15:00】駒ケ岳山頂

難なく駒ケ岳ピークゲット。
ここにもありました。木の幹にビス止めされた山頂案内。このテキトウ感がイイですね。(^^

うわーっ。ここからの景色最高。
眼下には山と谷。きっとあの切れ目には水が流れ、渓谷が形成されてるんでしょう。

鳥になりたい…。

あとは尾根伝いにゆるゆると駒ケ岳を下っていきます。

本日のミッションをほぼ終えた MOMO。向こうには小沼。

尾根コースを右に折れ、一気に駒ケ岳を降ります。降り口には鉄階段が用意されています。
この先のコースは、このような鉄階段と、木製の階段と、

もしくは石混じりの登山道で構成されています。
傾斜は急ですが、概ね下りやすい道です。
と気を抜いてると、クマさんに注意だそうです。ガクブル…。

山の上部ではまだ春の気配が感じられませんでしたが、

山を下りてくると、あるところから一気に緑が増えてきます。こうやってじわじわと麓からグリーンが増えていくんですね。やっぱり新緑がイイね。

新芽や花たちがちらほら。

そろそろ本日の山歩きも終わりに近づいてきました。


【16:10】駐車場

到着。オツカレ。
やっぱり、駒ケ岳の登山口(下山口)のすぐそばにクルマを停めておいて正解でした。山から下りてから長い車道歩きするのはイヤですからね。そしてご褒美アイス♪

今日登った黒檜山(奥)と、駒ケ岳(手前)。
またね。


■赤城山(黒檜山 1828m、駒ヶ岳 1685m)
◆歩行標高差:約463m
◆歩行距離 :約5.9km @iPhoneロガー
◆タイム
【10:30】駐車場
【11:00】赤城神社
【11:20】黒檜山登山口
【13:00】黒檜山山頂
 ~ランチ~
【14:00】黒檜山出発
【14:40】大タルミ
【15:00】駒ケ岳山頂
【16:10】駐車場

黒檜山と駒ケ岳を縦走する周回コース、MOMO家としては、黒檜山から登り始めるのがオススメです。やっぱり、あの岩コースを下るのはタイヘンそうですから。黒檜山から駒ケ岳へは景色を楽しみながら、鼻歌交じりで歩けるでしょう。<強気 w
今回のコース以外にも、山頂にアンテナが建ってる地蔵岳や、ミニ尾瀬とも呼ばれている覚満淵など、いろんなトレッキングスポットがあるようです。
赤城山、いいところでした。



赤城山の山バッジ。4種類くらい売ってました。
その中から、金色に輝くコイツをゲット。



18 件のコメント

  • 登ってますね~♪( ´▽`)
    赤城山もよいですね!これまた行ってみたいお山です♪
    凄い良いペースで歩かれてますが、夏はアルプス攻めでしょうか?(^^)
    GPS-Trk2、ご紹介いただきありがとうございました♪

  • こんにちは。
    赤城山、いつか行きたいと思っていたので参考になりました!
    それにしてもアクティブですね~。
    家族でハイク!山頂で愛妻弁当!!
    うらやましい!うらやましい!!うらやましい!!!(3回言ってみました。)

  • はじめまして~♪
    スギゾー氏のブログからお邪魔しました。
    私も横浜在住ですので、関越道路方面の山は敬遠しておりますが
    赤城山はなかなか惹かれました。
    それにしてもminiでの移動、すごいですね!
    96年式のタータンに一時期乗っておりましたので、
    長距離の辛さはわかるつもりです(^^)
    でも運転は楽しかったですけどね♪

  • いや~登られてますね!!
    私も山登りに興味はあるのですが、ド素人のため、どうやって計画していいのか?どのぐらい歩けるのか?コースは?なんて考えてるうちに、キャンプの計画に切り替わってしまいます(;^_^A
    今度、登山計画のコツをご教示ください。息子と登りた~い☆

  • 2週連続百名山、お疲れ様でーす(^-^)
    岩が難敵そうだね。喜んで登ってると
    意外と体力消耗するよね^^;
    行く時はよーく考えます。
    でも、この距離で百名山は魅力的だなぁ。
    って、全然百名山狙ってないのに言ってみたw

  • ばんはっす~
    初夏の赤城山、黒檜山行かれましたか。いいですね~ほんと景色も綺麗で、いつものごとくMOMOパパさんの写真ドラテクがまたいい!!
    冬は湖上でテン泊できるくらい厚く凍りつく大沼も暖かくなるとこんな景色になるんですね~
    MOMOちゃんもよく歩きましたよw しかも二週連続で!!

  • おっ!
    関越沿線(?)とは。
    よくいらっしゃいました~(^^
    それにしてもMOMOファミにしても遅めの
    スタートで、見てる方が「早く早く!」と
    思うくらい。
    でも無事ピークゲットできたようでよかった
    です!もしかしてMOMOパパさん、百名山
    ゲットの方向で戦略立ててますか…??

  • To: こっちゃんさん
    >赤城山もよいですね!これまた行ってみたいお山です♪
    よかったですよ~。
    でも、こっちゃんのところからだと、けっこう遠い? (^^;
    >凄い良いペースで歩かれてますが、夏はアルプス攻めでしょうか?(^^)
    冬の山行は低山三昧だったので、ついつい張り切り過ぎちゃっているようです。(汗
    そろそろ夏の計画立てたいなー。夏の間に1回は、どこかのアルプスに行きたいー。
    >GPS-Trk2、ご紹介いただきありがとうございました♪
    お役に立てば幸いです。(^^

  • To: のび太さん(ゴードさん w)
    >それにしてもアクティブですね~。
    5月は山歩きに張り切り過ぎて、
    家族の方々から『ちょっと間を置いて…』との依頼が。(;_;)
    何事もやりすぎはよくない、かも。
    >家族でハイク!山頂で愛妻弁当!!
    家族イベントはいつまでできるか分かりませんね~。
    そろそろソロ活動の練習でもしようかな。w
    あ。写ってませんが、お弁当以外にもカップラーメンを頂きました。

  • To: なかじぃさん
    はじめまして~。という気がしません。w
    スギゾーさんのところから、なかじぃさんのところを見つけて、
    ブログをチラ見させて頂いておりました。 (^-^
    最初見た時はロドスタでキャンプしてて、スゴッ、と思ってみてました。
    しかもminiに乗ってた過去があるとは、なんだか気が合いそうな。w
    お気に入りさせて頂きました。
    よろしくお願いしますー。

  • To: Jorryさん
    >今度、登山計画のコツをご教示ください。息子と登りた~い☆
    コツは、とりあえず行ってみる!(爆
    我が家の最初は成り行きで、娘のお友達と高尾山に行ったのが最初だったかな。
    今でもそうですが、うちが行くような山はスニーカーとデイパックで行ける所がほとんどです。
    お弁当、水筒、おやつがあればいいんじゃないでしょうか。家族で遠足~。(^^
    モノの本には、登山の三種の神器(ブーツ・ザック・レインウエア)などが書いてありますが、
    天気のいい日を選んで、あるものを使えば良いかと思います。
    キャンプはある程度初期投資が必要ですが、山行は『歩くだけ』ですから。
    最初は、ケーブルカー、寺社、土産屋、などがある山が何かと便利で安心です。
    高尾山、御岳山、大山、筑波山…あたりが該当しますが、人気があるだけに、
    人ごみ疲れしちゃうリスクもありますね。(特に高尾山はスゴい人です。)
    あと、男の子だと、ハッスルしすぎて危ないことしないように
    気をつけてあげるのが大事かも。

  • To: HOKUさん
    >喜んで登ってると意外と体力消耗するよね^^;
    ずーっと頂上まで最初のペースで行ってくれるといいんだけどね。<ムリ
    1回止まると、自分が疲れてると気づくみたい。(^^;
    >でも、この距離で百名山は魅力的だなぁ。って、全然百名山狙ってないのに言ってみたw
    最近マイナー低山(失礼!)ばっかりだったので、山バッジを売ってる山を選んだらこうなりました。
    百名山はいろいろ整ってるからイイね。アイスも売ってたし。w

  • To: みさきパパさん
    みさきパパさんなら、湖上テン泊してから全ての赤城山ピークを踏めそうですね。(^^
    >MOMOちゃんもよく歩きましたよw しかも二週連続で!!
    山行でお疲れのようなので、褒めると次のモチベーションになるかも。
    もっと褒めて上げて下さい。(^^

  • To: nsyおやじさん
    >よくいらっしゃいました~(^^
    どもです~。(^^
    >百名山ゲットの方向で戦略立ててますか…??
    山バッジが売ってるところ、という条件をつけて選んだ山が、たまたま百名山でした。w
    良い山が多いから、今後もチャンスがあればアタックしたいな~。

  • こんばんは。 関越道の山お疲れ様でした。
    2週続けての登山、家族の皆さんの体力も素晴らしいです。^^
    赤城山は中学の林間学校で行っているはずなんですが、まったく記憶にありません。(汗)
    登山道は岩と笹ですか。?
    コースタイムから考えると、ウチのチビを鍛えてからチャレンジしなくては。
    そもそも、我が家からも頑張れば行ける距離なのかなぁ?

  • To: 犬吠埼さん
    >2週続けての登山、家族の皆さんの体力も素晴らしいです。^^
    提案した時はかなりブーイングものでしたが、
    行ってしまえばみんな楽しんでました。
    (と、勝手に思ってるだけだったりして?)
    >ウチのチビを鍛えてからチャレンジしなくては。
    岩コース、子供達はわりと面白がって登ると思うんですが、
    いつまでもつか…。(^^;
    >そもそも、我が家からも頑張れば行ける距離なのかなぁ?
    北関東自動車道ですかね?
    行ける行ける。<無責任男 w

  • こんにちは。
    MOMOちゃん可愛いですね♪
    読んでて手に力が入りました。グズグズになるところなど、我が家も経験あるのでとてもよく分かります。
    その甲斐あって、とてもステキなところに行けましたねo(^▽^)o
    あー、我が家も(私だけかも!?)また山に登りたくなったな。

  • To: 省吾さん
    どもです~。(^^
    >グズグズになるところなど、我が家も経験あるのでとてもよく分かります。
    子連れ山行の場合、避けては通れないですね。(^^;;
    子供のグズりはほとんどすべて精神的な問題なので、
    うまく気分をのせる術を見いだしたいものです。
    >あー、我が家も(私だけかも!?)また山に登りたくなったな。
    いいシーズンなのでガンガン行きましょう!
    って、父だけがハイテンションで山行ばかりを計画すると、
    ついてこなくなる懸念があります…。(汗
    ほどほどにガンガン行きましょう~。w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。