瑞牆山



2014.8.16~17、瑞牆山へソロテン泊に行ってきました。夏の帰省旅から戻ったものの、暑すぎる横浜。どこか涼しい場所へ逃げ出したいそんな日々。

白馬アタック

夏の帰省旅2014(前編)

2014-08-14
賑わってる

夏の帰省旅2014(後編)

2014-08-15
MOMO は宿題に集中し、Mマは所用などなど。そしてオッサンは家でダラダラ。そんなわけで、残り少ない夏休みを満喫しようと、ソロで避暑テン泊に向かいました。

天気悪いね 体調も…

避暑地候補を探したものの山方面はどこも相変わらず天気悪そうです。まったくなんなんでしょう今年の夏休みは。プンスカ。かろうじて山梨エリアの天気予報が他の地域に比べてまだましに見えました。とりあえず中央道に乗って涼しいところを目指します。

瑞牆山荘前

瑞牆山荘前

中央道に乗るも、山梨方面に向かうにしたがいパッとしない空模様。それでも行き先を瑞牆山に決め、瑞牆山荘前駐車場に到着しました。けっこうクルマが埋まってますね。

涼

やった! さすがに涼しい~。今回の目的は避暑テン泊。この涼しさに、今回の目的の半分は達成したと言っても良いでしょう。瑞牆山荘から富士見平小屋のテン場まで、本日の寝床を目指して小一時間ほど歩きます。

ペース上がらず

ペース上がらず

ああ涼しい。やっぱりこの辺は岩が多いよね~、なんて思いながら歩きだしますが、あれ? なんか体調悪いかも。なかなかペースが上がらないのであります。

富士見平小屋

富士見平小屋

はぁ、はぁ…。なんとか富士見平小屋に到着です。たかが1時間しか歩いてないのに、も、もうダメだ…。調子悪いです。(-_-#

設営

設営

早く横になりたくて、小屋でテン場の受付をしてササッと設営。しばしゴロリと横になって体を休めました。ぐーぐー。

とりあえず山頂

やや回復

やや回復

しばらく休憩すると、体調はやや回復傾向。ここから瑞牆山山頂まではコースタイムで2時間程度。なんとか歩けそうだったので山頂まで行ってみることにしました。

岩岩

岩岩

一旦坂を下って小川を渡渉したあとは、岩岩した道が続きます。

桃太郎岩

桃太郎岩

わわ、でた! パックリ割れた桃太郎岩、と、それを支える木の枝。こんな大きな岩、どこから来たのか、なぜ割れてるのか。金峰山をはじめ、このエリアは不思議な岩が多いですね。

大きな一枚岩

大きな一枚岩

何ヵ所か、大きな一枚岩がコース上に横たわっており、鎖場となっています。鎖を持たなくても登れる鎖場も多いですが、この日は岩が濡れている事もあり、しっかり鎖を使わせてもらいました。鎖場以外にも、手を使って岩をクリアする箇所が多いので、グローブはあったほうが良いかもしれませんね。

大ヤスリ岩

大ヤスリ岩

この大ヤスリ岩もなんだかすごいわ~。あ、これは登る必要ありません。

瑞牆山山頂

瑞牆山山頂

と、ガシガシと岩を登って、最後にハシゴをクリアすれば、瑞牆山山頂でございます。

ガス晴れ待ち

ガスワンダー

ガスワンダー

山頂に到着するも、ガスワンダー。(T_T) 足がすくむような高度感のある景色が期待できる山頂ですが、何も見えないので何も怖くありません。(笑 でも、太陽がうっすら見えたり隠れたりするので、ガスはそれほど濃くなさそうです。稜線はそこそこ風もあるので、運が良ければガスが切れる瞬間がありそうです。しばらく、ガスが晴れるのを待ってみます。

青空!

青空!

ほらほら、晴れてきた。

みんな動き出す

みんな動き出す

ガスが晴れて景色が見えてきたことに、山頂で休憩していた皆さんがすぐさま反応。「おお~、見えてきた~。」と、景色が見えた嬉しさに山頂全体がザワついて、一体感が出てくるのが面白い。

ぞわわ

ぞわわ

足元も見えてきて、その高度感に、オシリがもにょもにょ。

金峰山の五丈岩

金峰山の五丈岩

お隣の金峰山の五丈岩も見えました。今回、山頂からの景色は期待していませんでしたが、ここまでガスが晴れてくれてラッキーでした。

トンボ

トンボ

景色を楽しんだあとはさっさと下山。テン場に戻ってまったりしましょう~。トンボがたくさん飛んでました。

豊富な水

豊富な水

富士見平小屋からちょっと下ったところにある水場に寄って、水汲みです。ここは冷たくておいしい湧水がコンコンと湧き出ています。水が豊富なテン場はほんとにありがたいですね。

ひさびさの、とほほ

テン場に戻って涼しい環境を満喫です。ゴロゴロしたり。コーヒー飲んだり。そんな避暑地ライフを楽しんでいたところ、不幸な事件が起こりました。その事件は別レポにまとめました。ほんとに『とほほ』だったよ…。

ツエルトと雨

2014-08-30

満喫 ソロ山メシ

とほほな事件を乗り越えたあと、ソロで山メシを堪能しました。

きちんと炊飯

きちんと炊飯

まずは炊飯。アルファ米じゃなくて、ちゃんと米から炊きました。やっぱりおいしさが違うもんね~。

しっかり調理

しっかり調理

本日はそれなりにお料理してみます。まずは一口大の鶏モモ肉に、片栗粉をまぶします。ビニール袋の中でシャカシャカするとラクちんですね。

焼き

焼き

その鶏肉を焼き焼き。ああ良い香り。やばい。もうこれだけで食べれちゃいそうです。

とりあえず

とりあえず

何か口にしないともう我慢できないので、とりあえず乾杯♪ 飲みながらの料理です。すぐに食べれる何かがあるといいですね。山でキムチ、いいかも。

完成間近

完成間近

シメジとネギも加えて鶏肉と一緒に炒めていきます。す、すでに、うまそーすぎる。(ジュル

いただきまーす

いただきまーす

最後に ガリバタ のタレを絡めて完成です! いただきまーす! ええ、はい。今回は cookdoレシピのまんまです。酷暑の都会を抜けだして、山のテン場で幸せな避暑ライフ。最高~♪ (ソロはちょっと寂しいけど)

シメのメシ

シメのメシ

シメは、さんまの蒲焼丼でございます。この缶詰好きなんです。以上、こんなオッサンのソロ飯の様子にお付き合い頂き、ありがとうございました。

朝一下山

翌朝

翌朝

軽く朝食を済ませ、高速道路のUターンラッシュの前に帰宅しようと、とっとと撤収&下山です。この時間、圧倒的に登ってくる人が多いので、すれ違い様の挨拶がタイヘンですね~。良い避暑テン泊になりました。(『とほほ』な事件以外は…。)

瑞牆山

瑞牆山は巨岩が印象的なお山でした

瑞牆山 1日目

09:20 瑞牆山荘
10:10 富士見平小屋
 ~設営~
11:15 富士見平小屋
12:35 瑞牆山山頂
 ~休憩~
13:20 瑞牆山山頂
14:30 富士見平小屋

瑞牆山 2日目

07:10 富士見平小屋
07:35 瑞牆山荘





26 件のコメント

  • こんばんは
    瑞牆山はお手頃テン泊にはうってつけですよね
    バッチ買うの忘れたし、今度長男連れて行ってみようかなー
    ソロ飯、いい感じですね(ゴクリ
    こういうの、大好きです!
    しかしトホホってなんでしょう…
    床の重要性とかなんとかってやつかなー
    別レポ楽しみにしてます

  • こんばんは瑞牆山良いですねぇ
    アプローチ短くて、楽しそうです。
    今度登ってみようかな。訪れたい山々が多く困ります。
    既に秋の気配ですし(^^;)
    残念なこと、気になります。次のレポ待ってます。

  • 暑いからどっか逃げたくなるよね。
    そんな時、思いついたら
    ソロテン泊。いいね~(^ν^)
    何この美味しそうな山メシは!
    げんさん目指してんのっ?
    って思ったらガリバタ(笑)
    蒲焼丼はトゥーマッチっぽいぞ(笑)

  • こんばんは。
    ここ1時間で山荘に着くなら、テン泊の練習にいいかなぁ。
    うちのテント重いからあんま背負って歩きたくないし(^^;)
    ガリバタってあるんですね。知らなかった。
    美味しそうだから今度かってみよ(^-^)
    トホホ???

  • ここは、u10さんに最初に誘われ雪で回避した山だったかなぁ。
    そうしてみると、ずいぶんとハードな気がします^^;
    やっぱ山は飯ですよね~。
    すごくおいしそうです。
    最近、すごくそう思うようになってきたのでグルトレって
    最高だと見直しました^^
    で、テント内コーヒーまみれとか楽しみにしています。

  • こんばんは!
    白馬に続いて今回もガスの切れ間から
    景色が見られて感動倍増で良かった(?)ですね。
    鶏とネギとシメジのガリバタ炒めウマそー!
    ビールに最高にあいそうですね。
    今度、真似しよっと!
    トホホレポも楽しみ(?)にしてますね。

  • ホント、今年の夏の天気は何なんでしょうか、プンスカ^^
    山メシこってますね~
    うちはフリーズドライが定番。
    普段、料理とかしないから山でも簡単に済ませてしまいます(^^;
    見習って頑張ってみようかな?

  • 瑞牆山いいですね~
    コースタイムもほどほどだし♪
    まだ登ってないのでいつかとは思ってるんですが。
    ガリバタ(笑)
    あのシリーズいいですよね。
    めっちゃ美味しそう(^艸^)
    「山バッジ買い忘れてとほほ」と「靴濡らしてとほほ」と「コンデジ壊れてとほほ」
    私もとほほ満載だったんですが(笑)
    MOMOパパさんはどしちゃったんだろ^^

  • 避暑にソロテン泊とは
    楽しくて贅沢なプランですね~(*^-^*)
    体調回復してよかったです♪
    山頂ではガスも晴れて眺めも楽しめたし
    こんなに美味しそうなソロメシ食べてるし。。。
    何がトホホだったんでしょうか~
    気になります!!

  • トホホ、トホホ、ヤホホ~♪
    カタカナにすると、トホホも楽しそうに見えますから
    落ち込まないでください(笑)
    ツエルトのフロア水没かなーと思ったんですが違うようですね。。
    となると、燃やしたか(笑)
    なんだろ~、今年の夏の一番の楽しみかもしれませんw
    レポ待っています…

  • こんにちは~
    山頂ではガスが晴れて良かったですねー
    ほんと良い眺めですね。
    お山の記事かと思ったら、、後半はソロ飯!
    あー、ウマそうで、楽しそうですね。(私はまだ訪れてない世界ですがw)
    これって、ソロ・グル・トレみたいな、新しいカテゴリーかも・・(笑)

  • こんばんわ、けいすけです!
    瑞牆山、行ってみたいと思ってました。
    次の参考にさせていただきます。
    が、
    皆さん同様、トホホが気になります(笑)
    記事アップを楽しみにしています!!

  • To: MITSUさん
    >瑞牆山はお手頃テン泊にはうってつけですよね
    MITSUさん、以前3名様で行ってましたね。(^^
    子連れ良いかも。岩を登って行く感じが男子は好きそうですよね。
    >ソロ飯、いい感じですね(ゴクリ
    お湯を注ぐだけだと物足りなく…。
    料理と呼べるほどのものでもないですが、
    お手軽メニューでおいしくいただけました。
    >床の重要性とかなんとかってやつかなー
    さすがスルドイ! 床LOVE!(涙

  • To: tatudayoさん
    >こんばんは瑞牆山良いですねぇ
    お手軽コースですが、適度に登りごたえがあって、
    お手軽過ぎずに楽しめました。
    >訪れたい山々が多く困ります。
    まったくですね~。
    時間、資金、体力、良い天候、
    が、潤沢に整うと幸せですね。(^^
    >残念なこと、気になります。次のレポ待ってます。
    tatudayoさんもお持ちのツエルトにまつわるお話です…。

  • To: HOKUさん
    >暑いからどっか逃げたくなるよね。
    一瞬、どこかの高原のファミキャン場も頭をよぎったんですが、
    夏休みの時期にファミリーに混じって
    オッサンソロだとキツイかなと。(^^;
    >何この美味しそうな山メシは!
    ふふふ。材料はあらかじめカットしてきたので、
    包丁レスで調理できてオススメです。Cookdo。
    >げんさん目指してんのっ?
    おいしいものを食べたい精神は目指したいと思います。
    わたしの調理の実力が伴わないのは如何ともしがたいですが。
    山行のときはついカロリー摂取過多な気がしますね。
    (フードポリスを思い出しました。w)

  • To: ちびるくん
    >ここ1時間で山荘に着くなら、テン泊の練習にいいかなぁ。
    練習にも避暑にもいいですよ。
    近いし、水豊富だし、テン場も広々です。
    ガリバタも作り放題。w
    >トホホ???
    トホホなんす…。
     

  • To: はるパパさん
    >そうしてみると、ずいぶんとハードな気がします^^;
    男の子連れだと、逆に岩を楽しめるかも知れません。(^^
    でも、背が小さすぎると、やっぱり大変かも?
    >やっぱ山は飯ですよね~。
    特にテン泊のときは食事楽しみたいですよね。
    アウトドアショップで売ってるフリーズドライ系もいいけど、
    食材の世界はもっと広いので、山で使えそうなものを
    探す楽しみもありますね~。
    >で、テント内コーヒーまみれとか楽しみにしています。
    お、お楽しみに…。(涙

  • To: Ameさん
    >景色が見られて感動倍増で良かった(?)ですね。
    この夏は天候にもてあそばれてる気がします。
    でもなんとか毎回楽しめてます。(^^
    >鶏とネギとシメジのガリバタ炒めウマそー!
    作ってる最中につまみ食いしないように必至でした。
    ビールが足りなかったのが残念。(笑
    >トホホレポも楽しみ(?)にしてますね。
     
    お、お楽しみに…。(涙

  • To: 忠太さん
    >ホント、今年の夏の天気は何なんでしょうか、プンスカ^^
    まったくです。なんとかしてくださーい。
    >山メシこってますね~
    いえいえ。簡単ですよ~。
    フライパンがあれば誰でも簡単♪
    >見習って頑張ってみようかな?
    テン泊のときは一緒にグルメしましょう~。

  • To: みわりんさん
    >瑞牆山いいですね~
    みわりんさん親子にとっては簡単すぎるかも~。
    コースタイムは短いですが、そこそこ登りごたえがあるので、
    ちょっと楽しみたい時に向いてるかも。
    >あのシリーズいいですよね。
    そうそう。Cookdoシリーズは種類がたくさんあるので、
    これからいろいろ試してみたい。(^^
    >私もとほほ満載だったんですが(笑)
    私の場合、乾けば問題無しという意味では、
    「靴濡らしてとほほ」に似てるかな…。(^^;;;

  • To: もえここさん
    >楽しくて贅沢なプランですね~(*^-^*)
    気ままなソロを満喫しちゃいました。(^^
    体調は…、夏バテかしら?
    >こんなに美味しそうなソロメシ食べてるし。。。
    テン場で生肉&生野菜って、すごくぜいたく品に感じますね。
    1泊の夜だったら、多少重くても背負いたくなります。
    >何がトホホだったんでしょうか~
    ま、まあ、たいしたことはないんです。
    自分の甘さに問題があり…はい。(^^;;;

  • To: u10さん
    >落ち込まないでください(笑)
    ありがとうございます。元気でてきました。ヤホホ!
    >ツエルトのフロア水没かなーと思ったんですが違うようですね。。
    やっぱりエクストリームな方はするどいですね。(笑
    連絡したあの日、そっちは豪雨に襲われなかったですか?
    >なんだろ~、今年の夏の一番の楽しみかもしれませんw
    うーん、そこまで期待されるほどたいしたとほほじゃないんです。
    まあ、そういうことです。

  • To: mokaさん
    >山頂ではガスが晴れて良かったですねー
    皇海山のレポを呼んだあとだと、より実感を感じます。(笑
    ただ、とほほの件では共感することろはあります。
    お山の記事かと思ったら、、後半はソロ飯!
    あー、ウマそうで、楽しそうですね。
    >これって、ソロ・グル・トレみたいな、新しいカテゴリーかも・・(笑)
    ソロ飯の世界、楽しいですよ~。
    おいでおいで。(笑

  • To: けいすけさん
    >瑞牆山、行ってみたいと思ってました。
    そこそこの手応えの、日帰りに良い山です。
    テン泊なら、テン場は広々快適なので、オススメです~。
    >皆さん同様、トホホが気になります(笑)
    えーと。けいすけさんもツエルトをゲットされたはず。
    それに関する情報です。w

  • おはようございます~^^
    瑞牆山の山頂は高度感もありますし、
    眺めも最高ですよね( ≧∀≦)ノ
    山食作るって憧れのまま、ただただお湯を注ぐ・・・しかやっていないkoma家。。。
    Cookdoだったら、簡単&おいしいでしょうね(*^_^*)
    山で焼いたお肉とか食べてみたいですもん♪♪
    羨ましいです~
    体調も良くなってよかったです。
    でも、トホホな事が・・・。
    どうしちゃったのかしら????

  • To: komaさん
    >瑞牆山の山頂は高度感もありますし、
    高い所から下を覗くと、おしりもにょもにょ…。(笑
    >Cookdoだったら、簡単&おいしいでしょうね(*^_^*)
    適度な大きさのフライパンがあれば、ちょうど一皿料理できるので、
    山メシに合ってる気がします。CookDo。
    テン場で生肉&野菜は美味しいですよ。(^^
    >でも、トホホな事が・・・。
    今となっては笑い話かな。笑って下さい…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。