山登りはじめました



『山登りはじめました めざせ!富士山編』
『山登りはじめました いくぞ!屋久島編』
の2冊。
5年ほど前、ちょうど家族で山歩きを始めた頃に手にしました。

山の初心者だった女性著者が山歩きにハマり始め、良いこと悪いこと含めていろんな体験をしながら山の魅力をマンガで伝えてくれます。すでに成人したオトナの体験ストーリーなので、いわゆる山ガールがターゲットと言えるかもしれませんが、著者のおっちょこちょいレベル的に子連れ&ファミ山行のお手本としてもピッタリ。

特に富士山編に登場する山々は初心者レベルのものが多いので、本を家族で読んで、本に登場する山にみんなで実際に行ってみる、というのも遊びとして面白いかもしれません。かつてわが家も、「山はじに載ってる山に行こう!」と言ってファミ山行していた時期があったような。。。(遠い目 ぐすん
(※)『山登りはじめました』のことを略して『山はじ』と言う。

著者の体験から得た山歩きのノウハウも意外と参考になる情報が多く、これからの良い季節、山歩きを始めようと思ってる方の導入として、この本オススメです。(^^

高尾山、木曽駒ヶ岳、立山、至仏山、鎌倉、富士山、塔ノ岳のお話が載ってまーす。

草津白根、常念、天狗、屋久島、槍ヶ岳のお話が載ってまーす。



6 件のコメント

  • おはようございます!
    これ、お手軽&気軽に楽しく読めそうでいいですね。
    買ってきて、そーっとリビングに置いておこうかな。
    山に関する書評シリーズ、今後も楽しみにしてます。

  • こんにちは。
    うちは「岳」をトイレに置いて日々洗脳してますが、
    逆にビビって、「山あぶない」というイメージになりつつあります。
    凹。

  • To: Ameさん
    >これ、お手軽&気軽に楽しく読めそうでいいですね。
    基本的にマンガなので、子供ターゲット本としては有効ですね。
    女性目線のノウハウも描かれているので、奥様攻略としても。(^^
    >山に関する書評シリーズ、今後も楽しみにしてます。
    ありがとうございます。
     
    今後も期待に添える、かな?

  • To: おたまさん
    >コレ読めばウチの女性陣も一緒に付いてきてくれるかなぁ?
    最初の何回かは成功するかもしれません。
    わが家はもう通用しないかな…。(涙
    >とりあえず、貸してください(買えよってw
    いいですよ~。(^^

  • To: korosuke-papaさん
    >うちは「岳」をトイレに置いて日々洗脳してますが、
    岳…。
    現実世界からかけ離れた架空の世界とは言い過ぎか、
    「こんな人、山に実在しないんじゃ?」
    という疑問が常につきまといます。(^^;
    >逆にビビって、
    確かに怖いですね。(ブル
    映画なんて、あの短い時間にバンバン死人がでるので、
    家族には見せられません。(^^;;;
    全く逆のほうに洗脳してしまいましたね。
    残念。(涙

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。